HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

死んだSL4PB

 先日秋葉で買い物をした。ジャンクと部品が目当てだが、最近はジャンクは全然ダメだなあ。そもそも品が少ないし、あっても高い物が殆ど。やはりアキバ系ブームで地代が上がったのがいけないのだろうか。家賃ぐらいは払える利益を出さねばならないからなあ。

 部品でめぼしい物といえば、ニチコンPYの1000μF35V(だったと思う)が大量に売っていた。これはあの4級塩問題で消えた製品で、筆者などから見ればぜひ欲しい一品だが(笑)、容量の割りにサイズが12.5φと巨大なのと高い(といっても@7.5円税抜き)のでスルーした。1袋買ったら間違いなく、あのニチコンPF2700μF16Vよりももてあますことは間違いない。結局手に入れたジャンクといえば、先日も書いたSL4PB(Celeron600-Cステップ)だけだった。


200704102
 死亡していたSL4PB。コアは欠けているがこんな物は致命傷ではない。それよりコア周りの防湿処理?が溶けてたれている。おまけに基板の下の方のスルーホールから何か染み出している。これは有機溶剤で拭いても取れない。

200704101
 拡大してみる。やはりスルーホールから何か染み出している。恐らく熱で配線が死んでいるのではないかと想像する。自作界では、SL4PBと言えばオーバークロックされていない物は無いと言われるくらいの物件である。これもそうだろう。


 例のアレについては明日にでもやってみる。写真を撮ったりアップするのが面倒で億劫。

今日のP6STP-FL

第1回がWebサイト版なので意味が無いと思って消しました。

HSDLの余り物

済んだ話題なので削除しました。

新規テスト

SD研究所、遂にブログデビュー。
Webサイトでは出来ない途中経過報告用。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気