HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

今日の買い物20070923

 先週に引き続き連闘。しかし今日は都合により4時から回った。既に$特価品$は残ってはいないだろう。残り物に福はありますか?さて。


 今日の目的はやはり部品。写真には写っていないけど、4584(シュミットトリガ)も買いました。
buhin


 それだけで帰ればよいのに、やっぱり買ってしまうPCパーツ。先週はオヤジコーチ屋の口車に乗って失敗?したので真面目に選んだ。バラ4の20GBと薄型のST320014A。
hdd20g


 HDDは消耗品だし買っても問題は無いかも知れない。しかし帰りになんか良く分からない袋入りマザーがジャンクコーナーに置いてあった。適当に3枚買って開けてみたら…先ずはA8V-E Deluxe。何かソケットが焦げてるぞ。
a8ved


 次に出てきたのがA8N-SLI Deluxe。言わずと知れた大ヒットマザーだが、こうして実際に見てみると安っぽい。何となく動きそう。
a8nslid


 最後の赤いのがK8T Neo。これも動きそうだけど、何れもCPUを持っていないのばかりだった。どうせ持ってない奴なら945〜975マザーでも出てきてくれればよかったのに。
k8tneo


☆スルーしたもの。

・鱈セレ1100〜1200MHzが最後の投売り?で580円だった。俺評価は300円です。5個くらいあったが誰も買わないみたい。俺が買うの?

・A7T(Abit)が500円。SoketAでKT333マザー。上で買った3枚より欲しかったがもう持てなかった…。これは来週までに売れちゃうだろうな。


 現在は939、754マザーが捨て値のようだ。置いといても売れないからさっさとジャンクに流してしまうのだろう。しかし籤運が悪いなあ。早く行けば775、478マザーもあったのだろうか。

今日の買い物20070916

 考えてみたら7/29からアキバに行ってない。今日も面倒なので行きたくなかったが、部品が必要なので仕方なく出かけた。2時ごろ着いたので実に暑かった。



★久々にコンデンサ
 最近電源に凝っているのでそういう用途の物。KY22μF50Vなんて買ってしまったが、これってPJ22μF50Vとモロに競合してるじゃないか。また余りそうな気が(笑)。
parts


★今日の秋月
 3ヶ月ぶり(忘れた)に秋月で買い物。これらの物件はいずれ記事になります。
akizuki


★トラ技
 10年(以上?)ぶりにトラ技(バックナンバー)を買う。特集はPICマイコンだが、PICマイコンに特に関心があるわけじゃないです。何か違和感があると思ったら付録に基板が付いていた。これも最近は普通みたいだけど、昔これがあったらもっと面白かったのになあ。
toragi


★HDD
 20GBのHDDを2台。今更20GBなんて思うだろうが、PCを実用しないHSDLではこれでも広すぎるほど。500円だから燃やしてもそれほど惜しくない。
hdd
 MAXTORは燃えた実績のある(HSDL記事参照)FB(インダクタ)2本並列の32049H2。何でこれが燃えやすいかというと理由がある。実はFBにも当然バラつきがあって抵抗値が同一ではないので、バラつきが大きい場合には片側に重点的に電流が流れる。それで各個撃破の餌食になるわけだ。「インダクタを並列にして容量を稼ぐのは危険である」ということを教えてくれたエピソードだった(勉強になっただろ?)。ちなみにMAXTORはその後FBを省略することで解決した…安易シュタイン。

 Quantumはどこかの知らない頭の薄いオッサン(勿論店員ではない)に「日本製だから黙ってこれを買っとけ」と薦められたから。無視するのもかわいそうだから付き合ってやった。つまりなんでも良かったわけだ。なんてテキトーな買い方でしょう。Fireballはバスのクロックアップには強い利点があるが、その反面耐久性はイマイチである。チップのクロックが高いせいかもしれない(根拠なし)。


★センチュリーマイクロ
 千枚の広告は実にウマイ。実際にあれらの対策が効果があるかは分からないのだが、見ていると何となく買いたくなる。実際広告とはああでなくてはいけないのではなかろうか。ダメ牛もエロデータも昔はああだったんだけど、最近はOEMなのでダメなんでしょう。ということでどうしても買いたくなったので買ってみた。もちろん最近の奴は買えないので大昔の奴を(笑)。昔のであっても、確かに他とは違う独特の配線が見られる。
century


★いんてる∴腐ってる
 S875WP1-E(Rev305)が500円だったので買ってみた。AGPスロットもあるが、RAGE-XLオンボードの珍しい奴。カテゴリではエントリーサーバーらしいです。シェアメモリでないから良いんじゃないか。この頃のインテルは不具合のかたまりで、一緒に並んでいた奴はニチコンHNが全て電解液を噴いていた。定価で買う奴は心底馬鹿だと思う。
s875wp1
 このマザーはブルーカラーが使っていたのかタバコ臭がする。埃もあるし、次の洗濯マザー有力候補。テストで「動けば」という条件がつくが。テストしようと思ったら、ヒートシンクのs478用が無いじゃありませんか。あー、考えてみれば電源もないんじゃないか?多分残りの4ピンは差さなくても動くと思うけど。「鹿DR-240ATX」が完成したらプレスコットに特攻します。オレは勇者になるゼ。

 ちなみに筆者はインテルがまだ日本メーカーやPCマニアからバカにされていたベンチャー時代からのインテル信者で、インテル製品が安値で並んでいると今も買ってしまう病気がある。最近は肥大してダメになったインテル本社や、俄かインテル信者をクソミソに貶す事で愛を保っている。でもインテルは大きくなりすぎたので、部門別に分社解体したほうが良いかもしれない。流石に潰れろとは思わないですけどね。


★RegECC256MB-SDRAM
 何となく安かった(200円)のでPC133の奴だけ買った。もちろん鱈鯖で使う予定。PC100も買えばよかったかな?キリがないからいいか…。
regecc


★AD-7173A
 ソニーNECの最新ドライブ新品同様が500円で売っていた。勿論この値段でまともな物が売っているはずがない。どうやら初期不良品っぽくて、読み込みが出来ないらしい。でもどうしても最新ドライブをバラして見たかったので買った(久々にSD研らしい仕事)。外見はNECだが、開けなくてもアイパターンが読める所がソニーっぽい。
ad7173a


★その他スルーしたもの

・蝦BP6
 箱入り美品?が1980円だった。箱なんて要らないからせめて980円にして欲しい。440マザーの長い歴史の中でも、確実に3本の指に入るクソマザーだけにぜひ欲しかったが…。

・鱈セレ
 いくら安くてももう要らないだろうと言うことで。しかし考えてみれば友人に頼まれていたのだった。他にも頼まれていたのだが忘れた。また今度。

・NANAOの17インチSXGA液晶
 新品で限定5台25000円だった。欲しかったが今日は金の持ち合わせが無くてアウト。



 夏枯れで物が無いのは仕方がないが、やっぱり午後に行くと碌な物は残ってない。月並みだが早起きが一番。

河童アスロン化

(これは6月頃に書かれた)

 マザーボード改良をやっているとCPUの付け外し回数が増える。最初はグリスを塗ったりしているが、そのうち面倒になり塗るのを止めた。正確に密着させればそれでも正常に動くのが河童の良いところ(但し600MHz以下に限るが)。

 しかし先日、とうとう片当たりをやってしまった。そのまま気づかず動かしていたらマザーから警告が出てシャットダウンさせられた。温度警告を入れていて良かったね(デフォではOFF)。CPUコアを観察すると写真のように変色していた。これでも動くのだが。
sl46t_c


 そこでかねてからの計画通りアスロン化してみた。丸く切り抜いたゴムをアスロンのように四隅に配置する。似たような物件に銅製の奴があるが、あれは潰れないので密着しない危険がある。
ath_cele


 これを使ってからは均等に密着するようになり、コア欠けも無くなったような気がする(もう欠けすぎで良く判らないが)。あまり硬くてもやわらかくてもダメで、熱に弱くなければなんでも良いでしょう。今はグリス代わりのアルミホイルと組み合わせている。バラックなのでOCでもやっていけるよ。

削除しました

この記事は目的を果たしたために削除されました。現在読んでも意味は無いです。

道具の話

 ここのところHSDLは改造の話が少ない。原因はこの暑さだ。ハンダゴテなど付けたら暑くて狂いそうだ。ましてやヒートガンなどもってのほか…。

 暑さと関連性は無いが工具の話でも書いてみる。口うるさい筆者のこと、さぞかし良い道具を使っているのだろうと思われるかもしれないが、実際に使っている工具と言えばハンダゴテ位のもので、それ以外は部品固定のための小物ばかり。もちろん素人垂涎の最新兵器などは全く無い。測定器も安物テスターだけで、オシロで確認しながら改造するなどは稀である。


tq95
 メインハンダゴテはTQ95であります。HAKKO-PRESTOよりもこちらをお勧め。なおカタログデータではワット数が違っているが、計測の仕方が違うだけでどちらも同じ物。コテ先が少々細いのが気になるが、HAKKO-PRESTO付属の極細コテ先よりはマシかな。アレはアレで使い道はあるんですけども。

 前に書いたHAKKO-PRESTOの不具合だが、加熱ボタンが押しているうちに戻らなくなってしまった(らしい)。気がつかずにコテ台に置いておいたら、何と火箸のように真っ赤になっている。あわててボタンを弄ったら元に戻った。それだけならまだ良いが、コテ先と保護チューブが溶着して取れなくなってしまった。これではコテ先を変えることが出来ないので、保護チューブを買いに行ったわけだ。だが、980/981用の保護チューブは売っているが、キャップ付きの984用のチューブは何処にも売っていない。何で共用じゃないんだろう。この時点でもう使う気は無くなった。ちなみにTQ95は共用だから何処でも売っている。HAKKOは兎に角パーツの入手性が悪いんだよね。


kotesaki
 ご覧の通り、一体成型?になってしまったコテ先。ペンチで摘んで回そうとした跡がある。勿論そんなことではビクともしない。大きな声では言えないが、チューブは別機種のを付けることにする。いちいち取り寄せなんて俺はイヤですぜ。アキバの2〜3倍の値段で買わされる通販なんてもってのほか(送料は電車賃より高いし、何より遅すぎ)。


handa
 何より重要なハンダ。筆者はメインはφ0.6の物を使用。ヘタクソな人の多くの共通点として太い奴(φ1.0以上)を使っているが、あれは真空管セットやアンテナ工事にでも使うものだ。あ、でも電源とかだったらφ1.0でも使えるよ。マザーボードでなら精々φ0.8位迄で、1608以下のSMDだとφ0.3も欲しくなる。どうせ千住のOEMだろうから、特に銘柄に対するこだわりはない。


tool
 通称「すっぽん」と呼ばれる半田吸い取り器。スルーホールのハンダ抜きなど、ある一定用途にしか使わないけど便利。大きさはこのくらいでよい。この大きさだとPCIバスの間にも先端が入る。吸引力は特に気にする必要は無い。ピンセットは正作用、逆作用など4本。ピンバイスは自分の作業には使わない。2度と交換しないであろう他人のマシンのときに使う事がある。


asi
 基板固定用具。基板を立てるのに使うものです。右の腕の付いた台は、マザーボード改造では殆ど使う事はないが、その他の工作で便利に使える。春に300円程度で売っていたときに買ったが、今はそんなに安くないみたいです。


 テスターはMETEX-P16である。もっとクロックが上がって欲しいけど、少なくともP10より性能は一段向上した。一体成型のリード線がすぐに死ぬ持病がある。リード線を当てても反応したりしなかったり、或いは全く反応しないといった故障は90%がこれ。残り10%はロータリースイッチの接触不良。けど実に役に立ちます。
shuuri
 リード線は2、3回修理しているうちに短くなってしまう。今度切れたら交換するつもりで新しいリード線を用意しているのだが、前の修理が良かったのか、それっきり故障は発生しなくなった。固めの熱収縮チューブが役に立つ。


futa
 ボディをぶつけたり、落としたりすると表示が出なくなることがある。携帯しているだけでも起動しなくなる場合が多い。これは故障ではなく、情けないことに電池がヅレただけなんだな。それを防ぐために、筆者は写真のように蓋にスポンジを張っている。これは日本メーカー製なら当然初めから付いているはずの物だ。

 韓国は世界最高水準の技術を手に入れつつあるわけだが、それでいてこのような製品を作ってしまう。度の過ぎたバカは面倒を見る必要は無いが、この程度の気配りは製品としては当たり前でなくてはいけない。これは主に国民性(人間性)に基づく物なので、韓国製品が日本製を超えることは永久に無いのかもしれない。



注:冒頭で暑い暑いと書いているが、実は予約投稿なので(これを読んでいる時に)本当に暑いかどうかわからない。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気