HSDL.blog.jp

主にジャンク品を使って日頃の発想や妄想を実験・研究するブログ。

2008年12月

今日の買い物[2008/12/06]

 珍しく土曜日にアキバに行く。相変わらず用の無さそうな人々で一杯だった。何もしないでブラブラするのがそんなに楽しいのだろうか。人生に残された時間がそう多くはない忙しい筆者には、「何もしない」と言うのは信じられない行為なのだが…。


★ヒートシンクWithせろりん
 SECC用の割と冷えそうなヒートシンクを買ったら、おまけでCeleron300AことSL2WMが付いていた。今となってはもらって嬉しいもんでもないけどまあいいか。100円。
c300a

 Slot1は手軽なのですぐに動作チェックしてみる。あれれ、こいつCeleron300Aのくせに普通に450MHzで立ち上がるぞ。よく見たらセロテープでマスクがしてあった。ま、昔の定番ですわな。ちなみにOCできないWS440BXでの結果。


★Celeron1.6/1.7/1.8
 478セレロン祭り!よしとみ以外に誰も喜んでないようだが、とにかく1.8G=300円、1.7G=250円、1.6G=200円である…さて、どれを買えば良いのでしょうか。

 正解は1.6GHzですね。3つの中でこれだけが北森セレで、残りは笑セレだ。なのに値段は一番安いんだから嬉しいですね。でも横で見ていると、買う人はみんな1.8や1.7を買うのだ。これもクロックの魔術と言えるでしょう(なんのこっちゃ)。
celeron


★富士通の光学マウス
 同じ店で光学マウスが200円だったので買った。マウスはよくケーブルが切れるのでいくつあっても問題ない。
fujitsu


★Q-Lity CPV4-T
 Q-Lityと言う知らない会社だが、qlity.comは売り出されているし、q-lity.com.twは消滅している。遅かったか。これを何故買ったかというと、勿論安かったと言うこともあるが(ちなみに100円)、実は他のアポロ133マザーでは見られない特異なデザインのマザーである。その内容についてはそのうち書く事になるだろう。日本ではマウスコンピュータのパソコンで採用されていたらしい。そのお陰で名前だけはWeb上で散見される。
cpv4t

 裏面を見直したら電解コンを交換した跡がある。交換した奴も台湾製なのだが(笑)あまりに汚い仕上げなのですぐ解った。道理で採用メーカーがチャンポンなわけだ。本当はオールYEC製だったと思われる。それをそこら辺のマザーから抜いた台湾製コンデンサで修理したのだろう。全くバカに付ける薬は無いな。交換した奴がもう既に膨らんでるぞ…。だいたいJACKCONなんてわざわざ付ける奴があるか。筆者はYECをわざとインテルに付けたけど、そういう高尚な趣味の奴でないことはこのハンダ付けを見れば一目瞭然。
rakkyou
 このようなハンダ付けを昔は「ラッキョウ」と呼んでいた。ハンダを盛りすぎて垂れ下がって、横から見るとラッキョウのように見えるため。典型的なカッコ悪い素人ハンダ付けで、HSDLなら全部やり直しさせますね。こういうのは見かけほどちゃんと付いていない場合が多い。そこの君もこんなハンダ付けをしているならシッカリ練習するか、そうでないならもうハンダ付けは止めましょう。

 動作チェックしたら、CPUが反応しているのにBIOSが起動しない。これはフラッシュROMが飛んでいる予感。PLCCなので別機での書き換えは面倒だなあ。


★ヒートシンク
 ビデオカードやチップセット用には良さそうなヒートシンク。並べて置いてあるが2つである。@74円。
ht


★メモリ
 今日はメモリを買いに来たのだが高くて買いたくない物ばかり。仕方が無いのでジャンク品の128MBのSDR×2と256MBのDDRを買う。@100円。一応SDRは動作した。
mem


★Celeron1.2A
 もう終わったと思われていた鱈セレ祭りが再び。今回は1.2ばかりが更にお安い149円で並んでいた。沢山あったのでよく選んで、SL656の22週1000番台だけ買いました。これで夢の?「P6で1.6GHz実用」が見えてきた。恐らくノーマルのP4より速いハズ。
sl656



 そう言えば民事再生を申請した99も、全店ではないが営業を再開したようだ。99で買い物することはそれほど多くは無いのだが、選択肢が減ると言うのは消費者としては痛すぎる。それに99は筆者が初めてパソコンを買った店なのでつぶれると少し寂しい。売り上げ不振で行き詰ったわけではないのだから、まだまだ再生の力は充分に残っているはずだ(がしかし足を引っ張る奴も居て…)。

腐ったメモリの復活(新たなる野望編)

この記事も怪しい所が有るので削除しました。

久々買い物リスト[2008/12/04]

 最近アキバに行っていないのでパーツの相場すら分らなくなってきている。最近主力のハードオフはメモリが異常に高いので(SDR64MBで315円とか)、アキバではメモリを重点的に探したい。

  • SDR/DDRメモリ大量→色々なチップで1MB/1円
  • ASUS A7V333→PowerNow!対応らしいので
  • ASUS A7V266→上に同じ
  • ASUS A7S333→上に同じ
  • ASUS A7N266→上に同じ
  • MSI K7N420 Pro→上に同じ
  • Abit BH6→Rev1.0/1.1/1.2全部欲しい
  • Athlon64/3200+以上(939)→実用するかも
  • VLBus MB→ウチのVLBUSのVGAを使いたい
  • EPROMライタ→使わない奴をタダでください
  • 8φ,680〜1000μFの電解コン→最も需要あり

 相変わらず世間ではゴミ扱いのCPUも集めている。勿論CPUコレクションではなく使うためだ。423/603/754/Slot2/SlotAなどを希望。特に603/754はマザーだけしかないので是非欲しい。但し高ければ要らない。

 いずれにせよ次が今年最後のアキバ行きになるだろう。


★動作チェック

 先日大量購入のCPUだが、せろりん(SL4P8)は動作した。しかし肝心のパロ蓑1600が動作しないでありませんか。何だよ〜動かないのもあるのか。値段を考えたら当たり前なのだが、ちょっとムカつく自分勝手なよしとみ君だった。この調子だとまだまだ動かない奴がありそうだ。まあ低ESL特殊コンデンサが取れるので105円なら損は無いのだが。

 ところでCPUの死に方なのだが、2通りあるのに気付いた。1つは熱くなるけど死んでいる奴と、もう1つは全く冷たいままの奴だ。うちのSL5L5は死んでも熱くなるけど、今回のパロ蓑1600と以前死んだAthlon900は熱くならない。今まで気にしていなかったけど、メーカーとかCPUの種類とかで何か傾向があるのか気になってきた。皆様の所の死んだCPUはどうだろうか?

MPC643S-882を弄る[その後5]

MPC643S-882の記事は怪しい所が有るので削除しました。
記事検索
名無し・通りすがりは即削除
livedoor 天気
QRコード
QRコード
月別アーカイブ