HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2010年01月

今日のHSDL[2010/01/30]

★祝!でもないけど3万アクセス
 2007年4月ブログ開設以来、通算3万アクセス(1/26)を突破した。今月の平均アクセスは某巨大掲示板の影響で1日100アクセスと高め。去年の平均は概ね55アクセス程度。まあアマチュアのブログなんてこんなものじゃないか。ちなみにこのアクセスカウントが始まったのは2007年11月中頃。当時は平均すると10も行かなかった。ブログをやっている人はある程度長くやらないと誰も見てくれないよ。少なくとも1年で止めちゃったら意味が無い。

スカウター : HSDL
 ウエブスカウターの影響力は相変わらずだ。去年25位に上がったのだが気のせいだったのか?日によって変動するが現在は13程度。悪口を書かれたメーカーさんも特に気にする必要は無さそうです(^^


★LTE(GFP)451DAシリーズ
 秋月電子が遂に本気になった?45W級スリムACアダプタが1500円で売っている。入力コンデンサはルビコンTXW、出力コンデンサはルビコンZLHが使われているらしい。今まで見た中では一番高級なACアダプタだろうな。12、15、19.5、24Vと揃っている。ACアダプタが必要な人はこれを買いましょう。

(旧製品は105℃2000時間を使用)一般的な使用で3年(フル100%負荷使用)〜5年(50%負荷使用)程度の寿命でした。スイッチングACアダプターの寿命を左右する電解コンデンサーに5倍(従来比)の寿命のあるものを採用することにより、大幅に長時間使えるACアダプターに生まれ変わりました!小型で大容量のスイッチングACアダプタです。PSE規格取得済品。安定化出力です。

 ここで気になるのは旧製品だが、新製品とハッキリ区別が付くのだろうか。間違って寿命が1/5の旧製品を買ってしまったら目も当てられんな(^^; もし機会があればノイズ計測でもしてみたい。ついでに下の方やQ&Aに書いてある一文、
※モーターのように電源投入時(スタート時)に定格電流を上回るものは動かない場合があります。

 これを見ると、どうしようもない質問してくる奴が多いんだろうなあ…と想像する。昔PC世界でも「ATX電源の相性で起動しない!」と騒いでいた人がいたのを思い出した。一つ一つ検討して行けば相性ではない事ぐらいは判るハズなのだが(殆どがSBに問題がある)。


★遅れています
 P2B-FとP4ITAの改造が遅れている。D850MV修理やELSAの修理、RADEONテストまでモロモロ遅延している。理由は夜間作業が不可能に近いため。やはり他所に移転したいと思う今日この頃。


★第60回東京新聞杯ほか
 寒くて馬券を買いに行くどころではないが…。ちなみにネット投票は好きじゃない。ハズレ馬券オヤジ達の顔を見に行くのも楽しみの一つだからだ。絵に描いたように、シナリオ通りに馬券を外す彼らのダメッぷりは芸術的ですらある。見ているとまるで動物園に行ったように癒されるのだ(^^
続きを読む

今日のタンタル

附シーゲートU10の事
 パンツで名高いUシリーズはシーゲートの中興の祖とも言うべきドライブだ。OEM中心に大ヒット商品となった。静かでソコソコ高速で低消費電力、おまけに安価と来てはヒットするのは当然と言えば当然。このドライブは10年弱使って釜がお亡くなりになったので解体した。釜は資源ごみ(金属ゴミ)、基板はタンタルコンの供給源となる(^^

u10_zenkei
 コンデンサはこの時点ではまだタンタルが優勢。ATA100になるとMLCCが優勢になってくる。コンデンサだけでなくパーツは各界の一流品ばかりである。しかし基板は無駄を省いた小型になり、チップ集約などコスト削減が進んでいることが解る。ちなみにシンガポール製だ。


★電源入力部
inlet
 HSDLでは超おなじみのES/V、これまたおなじみの293D、今は亡きS+M(現TDK)の196Hとバラバラである。恐らくスポット品を「適宜」仕入れているのでしょう。考え方は理解できるが、ロットによって品質が揃わないというデメリットもある。不良ロットのメーカーサポートも期待できないし…元々期待してないか。この手のブローカー商品は、筆者も手形金融流れ(注)で扱ったことがあるので悪口は言えない。値段は工場出荷直後の完全新品でも、正規の1/2〜1/3もありうるから手を出すなと言う方が無理。

注:要するにローンで商品を買って即オークションに流すようなもの。オッサン風に言えば月賦で商品を買って即質屋に入れるようなもの。金融流れと書いてあったらこれ。通常は新品である場合が殆ど。借金の為に買っただけだから使う必然性がないからね。ジーサン達には「質屋の方が融通が利くので良かった」と言われている。学生や常連だと売れないものでも貸してくれたし…。

★サイズ違い?
tantalum
 「先生、ランドとコンデンサが合ってません!」「良い所に気が付いたねー。これは部品をケチっているからだよ」本当はBではなくCが付く所。こうやって地道に価格を下げていく。単純にCから落とすと安いということの他に、他所と同じBで統一してまとめ買いで価格を下げるという考え方もある。部品調達は深い経験と知識、たゆまぬ努力とテストが必要な難しい部分。設計の品質維持と会社上層部からのコスト要求の板挟み。生産は設計以上に楽ではないのだ。


★ダイオード
diode
 S4と書いてあるのはタンタルではなくダイオードである。この辺り各社の個性が出ていて面白い。Dを入れたシーゲート、ヒューズを入れたIBM、FBを入れたマクスター、タンタル+MLCCの富士通、5V側のMLCCしかないカンタム(松下)、殆ど何もない○○等(^^; この頃は各社の激しい個性のぶつかり合いで楽しかったなあー。


★物理層チップ周辺
mlcc
 ちなみに1R0はタンタルではなくインダクタだ。他にも221というインダクタが存在するがコンデンサと間違わないように。電源につけたら直間で燃えるよ。まだタンタル中心だがMLCCも使われ始めている。この2箇所はどうしても低ESRが欲しかった部分だ。タンタルの超低ESRは高いので、冷静に価格を検討した結果こうなったのだろう。


★メインチップ
asic
 IDEのI/FはインフィニオンのASIC。燃えた話は聞かないので良いチップなのかな。モータードライバと物理層はSTマイクロ。ここは後にスムースでやらかしたメーカーだが、このドライブに関してはそういう話は無い。



 HDDを10年も使う事は通常は無い。だが10年使えるHDDが信頼性が高い物であることは間違いない。良いドライブでした。この後は部品取りとして解体される予定。MLCCとタンタルはA以外(注)は使えるだろう。あ、そう言えばノイズ計測するの忘れてた(^^; もう遅い…。

注:Aは経験上、外す時に熱で死亡する確率が非常に高い。Bよりも容量も小さいし、態々外して使うまでも無いだろう。ちなみに過度に熱が掛かると電圧を掛けても復活しない。電極周辺が炭化するのか?それとも電極自身が再起不能になるのか。

東芝THMR1E8E-8

 先日の東芝128MB-RIMMをテストしてみた。思った通り最速数値を叩き出した。

*全てi850(RAMBUS400)
1239MB/s:SL4SH(115x15);THMR1E8E-8
1073MB/s:SL4SH(100x15);THMR1E8E-8
1057MB/s:SL4SH(100x15);HYR166440G-845


 寒損はRAMBUS400だと半分しか動かないし、300だと問題外の879MB/sだった(注)ので優位は明らか。あと2枚追加で買ってこようかな?そんなに要らないか。次はELPIDAで試せるといいな。寒損以外の各社チップは大差ないはずだが、恐らくSPDの設定が違うのだろう。

注:RAMBUS300だとFSB115でも1015MB/sで遠く及ばない。同様の結果を得るにはFSB120以上は必要だろう。PC133のSD-RAMに例えれば、寒損はCL3で他社がCL2みたいな感じ。あくまでも使い勝手の話で、それぞれのパラメータの意味は全然違うけど。

P2B-Fモディファイ その6

 約一年半も絶不調連載中。今回はどこまで進むのだろう…?

P2B-Fモディファイ その1
P2B-Fモディファイ その2
P2B-Fモディファイ その3
P2B-Fモディファイ その4
P2B-Fモディファイ その5


★早速抜きます
 元から付いているのは(ハズレ品なので)TAYEH1000μF6.3Vである。これは仕様上はルビコンYXG相当と考えて良かろう。前回までの改造でこの10本以外は全て日本メーカー製コンデンサに置き換わっている。

remove
 スッカリ抜いてスッキリしました。これで中華製コンデンサは全てボード上から消え去った。抜くのは実に簡単だった。無鉛ハンダではないからか?尤もパワープレーンも小さいけど。

tayeh_le
 これが抜いたTAYEH[LE]1000μF6.3V×10。このコンデンサが膨らんだ症例は今まで報告されていない。尤もこのTAYEHバージョン自体が少ないので(多くがYXG)、P!!!1GHzとかで常用したらアッサリ死ぬ可能性もある。


 抜いてみて気付いたのだが、スペースが予想以上に少ないことが判った。これでは楽しみにしていた12.5φのKZH5600μF6.3V×5は勿論、三洋WG3300μF6.3Vすら危ないかもしれない。事実12.5φで試したら、付くには付くがCPUが当たってしまって付けられない。10φだとライザーカードは問題ないが、SL3CCファンレスは後ろの金具が当たってしまうのでコンデンサが曲がる。使用目的のある改造ではないし、差すCPUは決まっているわけではない。汎用性が無くなる改造は問題外と言える。最初からWG1800μF6.3Vの10本並べに走るしか無さそうだ。遊べないので意欲がだんだん無くなってきた。

 ガックリ来たので今回はここまで。

今日の買い物[2010/01/24]

 筆者はアキバに通い詰めているが、アキバ駅前の最新事情には疎い(行かないから)。知人からアキバについて聞かれると答えられない事がよくある。ドヨ橋ができてから中に入ったのは一度きりで、それも他人の付き合いだから何も買っていない。AOKIも今日初めて見た。ジーンズメイト24は未だに何処に在るのか知らない。これらの店には行く気は無いので一向にかまわないのだが、他人にはアキバに詳しいと思われているので知らないと失望されてしまう事になる。それはさておき2010年最初の買い物である。


★SL4BV
SL4BV
 P!!!866は沢山持っているがSLOT1は初めて。HSDLのSLOT1の最高クロックCPUである。これで既に勝利宣言をしてしまった。100円。WS440BXにて動作した(勿論650MHzで)。でも考えてみたらSLOT1のCPUはWS440BXでしか使わないので意味が無いなあ。700MHzも持っているわけだし…。やはりFSB100の高クロックが欲しい…無いだろうけど。


★GA-6R7+
GA-6R7+
 超今更河童ゲタである。鱈ゲタに改造する予定だが、マトモなのが少ないのでこのまま使うかもしれない。100円。


★NANYAPC133-128MB
NANYA_1
 バカにしているナンヤだが、PC133のCL2NANYA純正というウソ臭いのが売っていたので、化けの皮を剥がすべく入手。確か100円×2(高い!)。

NANYA_2
 裏はこんな感じなんで、合体技も勿論使える。ちなみにECC付きにも変身可能。


★128MB-RIMM×2
RIMM_128MB
 これをお読みの皆様は流行に疎いので知らないだろうが時代はDRD-RAMだ。400円。念願の東芝製である。店員に聞いたら128は東芝しかなかった。256は寒損だけ。何とも恐ろしいことに未使用品らしい。ロットナンバーが揃っているので不良在庫か?寒損も買おうかな?でも45だからな〜。


★C-RIMM
C_RIMM
 時代はDRD-RAMなのでこれも買わなくてはいけない。これが無いと色々面倒な事になるのは以前書いた通り。DELLマーク入り。


★超・衝撃吸収
CHO_SHOUGEKI
 大切なHDDを輸送する時入れる予定。残り少ないので買っておいた。300円。大切じゃないHDDは入れない(^^


★週間アスキー
ascii
 特に意味は無い。0円。


★OS-CON
 出掛けるたびにこれを買うのが習慣となってきている。「よく買いますねえ〜へっへっへ」「オーディオですか?デヘヘ」「よっ!ご同輩!」とか人々に冷やかされながらも地道に買う。オーディオなんかに使いませんよ〜勿体ない。耐圧16Vと10Vを間違えた…買ってから気付いた。どーすんのよこれ。無駄に使いまくるか?


★スルーしたもの。

・AM2マザー(MSIだったかな)約2000円。

・256MB-RIMM(寒損)高い…ELPIDA(J様がお生まれになった聖地広島製)なら買った。

・セロリン2.0GHz今日も買わず。

・GA-BX2000?箱入りとは言え500円は無いだろう…。

・P55T2P4(rev3.x)セットが何と500円。ネタに買おうと思ったら価格に驚いて止めた。普通10円程度だと思う。自分が知らないからってテキトーに値段付けるなよ m9(^Д^)

・なんかよく分らんSLOT1マザー100円。

・変なモバイルDuron。

・セレD全部高すぎ!こんな役に立たんCPUを300〜1000円で売らないで(^^

・裸のs754モバイルセンプロン。大量に買い占めた奴は「使えない・売れない」でハマるだろうな(^^<ざまーみろ。


 勝利宣言が早すぎた。気付いたら戦力になりそうなものを殆ど買っていないことに気がついた。ヤケクソでAM2マザーでも買ってやろうかと思ったが、CPUが買えそうに無いので自重した。そう言えばDDR2メモリも持ってないし(^^;
続きを読む

今日のHSDL[2010/01/24]

★大発見!(と言うほどでもない)
 用があってグーグル大先生の画像検索でCPV-4Tを検索してみたら…

cpv4t
 何とHSDLの写真で埋まっているではないか。全4ページだが、トップからこの調子で3ページ目まで完全にHSDLが占拠している。このマザーを検索する人は居ないだろうが、したら驚くこと請け合いだ。流石マイナーに強いHSDL!いやそういう問題じゃない(^^;

 他にもこんな検索結果が山ほどあるようだ。まあ今の所実害は無いだろうが…。


★HDDスピーカー
 おもしれ〜!こういう改造をやる人が日本人にも居るんですね。全く役に立たない所がすばらしい。っていうかこれ我がHSDLでやるべきネタだよなあ(二番煎じはやらないけど)。どちらかと言えば、ウチは技術的に得る物がある改造に走る場合が多いんだな。

緊急会議(業務連絡)

 原稿整理していたら色々出てきた。何かずいぶん放置記事が溜まってきたな…。

=原稿=

・D850MVを直す
 今はまだ構想だけ。HSDLでDRD-RAMが旬のうちにやりたいけど。DRD-RAMに飽きたら立ち消えは確実。D850MVは恐らく部品取りジャンクになる。

・AX6BC関連
 デバッグも含め検討中。改造を始めていないのに記事は半分出来ている。何故だ(^^;

・ELSA ENF4SLI-16AB(V0.22)修理
 珍しく第8世代を修理で預かってきた。このマザー驚いた事に4層なんだぜ。このクロックでも出来るんだ〜ちょっと感心した。やっぱりメモリコントローラが内蔵になったからなのかな。ボードリヴィジョンが0.22でポストコードインジケータ付きって事は設計はあの人たちですね。エビに転職したのか(製造USI?)。

・P2B-Fモディファイ その6
 そろそろ登場します。とソバ屋のような事を言いつつ前回記事は2009年9月21日。

・古のマザー ECS P6ISA-II
 重々しく冒頭を書いて飽きてきた。ECSばかり書いてる気がするのもマイナス要因。

・AX3SP Pro-Uのコンデンサ交換
 2008年にコンデンサを抜いたきり放置されている。本数は大したことは無いので実装作業が面倒なわけではない。実は保有コンデンサの種類が豊富になり過ぎて、何を差すか迷って決まらないのだ。でも春までには上げたい。

・FIC AD11
 これは正直、旬が過ぎた気がする。その次のGA-7ZXRが既に完成したので…。

・古のマザー DFI CD70-SC
 もう原稿が殆ど完成しているのに何やってるんですか。写真は移転前に撮ったものでIマンションの懐かしい床が写っている。…稚拙な部分があるので全部書き直したくなってきた。

・古のマザー Q-Lity CPV4-T
 これについては書きたい!と思っているのだがブツがどっか行っちゃった(^^; とてもユニークな設計のマザーだ。

・古のマザー FREEWAY FW-6400GX/150
 書いてる途中で、電源部にリコール確実の不具合を発見して怒りのあまり放置中。今書くと悪口しか書けない。まーまー、興奮しないで冷静に(^ω^)by江川卓

・古のマザー Rioworks SDVIA
 写真を撮るだけでもう2年放置。P6が完全に終わる前に出したい。完全に終わるのはいつかというと、Windowsが64ビットしか出なくなった時だ。その頃にはソフトも64ビット以外動かない奴が増えているはず(フリーソフトもね)。

・i486DX2-66
 何時の話だよ…ちなみに新品100円で買ったUP8810VIOは未だ元気です(予備もあるし)。

・新・誰も待っていない、電源ネタ
 タイトル通り誰も待っていないんで(^^; 放置中。DR-240は捨てちゃうかも。しかしDEERに対する愛は変わらない。次に採用されるのはDR-B350ATXだと思う。現在メインで使っているから。でも今は電源に意欲が湧かない。パクリ元の本家てらさんも更新終了したのかな。PC界はつまんない転載サイトしか残らないなあ。海外は未だ元気なんだが、日本人は元々PC自体にはそんなに関心が無いのかもしれない。道理で趣味が合わない訳だぜ。


=テキトー計測=

・SC242
FW6400GX/150
FWD-P3C4X(Rev1.02)
S1832D(Rev.E)

・Socket370
CPV4-T(Rev.F)
CUSL2-M(Rev1.03)
P6ISA-II(Rev1.1)
SDVIA(Rev.D)
6A815EPD(Rev1.1A)
D815EEA[Rev404/P05]
AX34ProII[Rev77_77/??]
S58PH[Rev1_C1/A3H2]

・VRM8.5以降
AX3SP Pro-U(Rev77_77)
CS62-TC(Rev.B)
P6IEAT(Rev1.0)
TUSL2-C[Rev1.04/??]

 アレからずいぶん溜まってしまった…よく買い物したなあ(反省)。P6はもう殆ど来ないだろうからそろそろ終わりですね。これは測定よりも撮影が面倒なんだな。カメラマンのよしとみが長い旅に出ているので…。

世間並みに固体電解が増えてきた

済んだ話題なので削除しました。

P4ITA続報

 色々謎が出てきたメモリ周りだが、最初に出た謎は既に解決している。RAMBUSについて何も知らなかった古のマザーVC820の時よりは筆者も成長しているのだ。


1.サムソン64MBよりインフィニオン128MBの方が速い?
 これは容量やビット数は関係なく、RAMBUSのクロックが変わるから。どちらもAUTOで動かしたのだが、サムソン=300でインフィニオン=400となる。その証拠にインフィニオンをATUO→400にしても速度の変化が無い。同じ45のメモリでも(多分)SPDによる違いがあるんですね。何か詐欺られた気分だが、次回は別の東芝とかのメモリで試してみたい。

2.サムソンでRAMBUSを300→400にしたら速くなってエラーが無くなった
 これは意外な結末となった。64MB×2でRAMBUS400の時の画面をよく見たら、メモリ容量が64MB、つまり半分に減っている。ということは「エラーが無くなったのはエラーが出ていたRIMMが動作を停止したから」ではないだろうか。片側はC-RIMM代わりになっている?

 しかしそうなると別の謎が出てくる。もしRIMMの一つが動作を停止したのなら、このデュアルチャネルは単独RIMMで動く事になる。1枚で動くならなら2枚差さなくてもいーじゃん(^^ 一体どういう構造になっているのだろうか。シリアルメモリだから有り得るのかな。念の為に書いておくがRIMM×1、C-RIMM×3では起動しない。謎が謎を呼ぶテハマ君だった。なお上の結果を見た限り冷却は無関係の模様。


 ということで益々RAMBUSにハマってしまった。これ程面白いとは思わなかった。サンプルが少ないのでもっと情報を集めなくては。あと行方不明のGA-8TX、P3C-D、P4Tも探し出した方がいいな。イソテルD850MVはブチ壊れているが気が向いたら修理に回す。そう言えば「煙を吹くマザー」こと●P4DC6(注)もDRD-RAMだった気がする。これは割と上の方の見える所にあるが、又動かすのはチョイと怖い(^^; CPU(XEON×2)とヒートシンクは手に入れたんだけどね〜。

注:ちなみに煙を噴いたのは前オーナーの時。HSDLが譲り受けてからは一度も動かしていない。動くのかどうかも知らない。

今日のHSDL[2010/01/18]

 2chにURLが貼られてから何気にアクセス数が増えた。一週間も経つと流石に落ち着いてきたが5、6人位はリピーターができたようだ。済みませんねー、おいしい情報を提供できなくて…これからも多分ダメだと思ぅょ (^^;


★COMMELL LV-671
 COMMELLのSocket479マザーLV-671とドタセレことSL86Kを借りてきた。479は多分HSDL初だと思うので、これから色々ベンチマークしてみる予定。但し新しすぎるのでBlog記事にするかどうかはまだ分らない。主要部が全固体なので内容が面白くないというのもある。付いてきたCPUはアキバでは一時300円前後で大量に投げ売りされていたセレM360だが、MEMTEST86+では959MB/sとセレD325+845Gより僅かに速い。P6並みの消費電力を考えれば上々の数値。

 セレM、ペンMを定格で使うのは「Celeron300AやPentium4-1.6Aを定格で使うのと同じ位のバカ」と言われてしまったのでOC。しかしメモリがクソで有名なナンヤのPC2100なので全く上に行けない(注)。漸くベース108MHzまで上げられたが、その時の速度は1049MB/sまで上がった。この調子でベース133なら相当速そうだが、何とこのマザー133/66/33が存在しないではないか!これって完全な悪意だよね。ちなみに最高は130/87/43でPCIバスが使い物にならない。最後にPCIバスにRAGEIICを差したら1080MB/sまで上がった。速度的にはこれで一杯かな。

注:しかし下には下があるもので、あのMr.STONE(知ってる?)のPC2100では定格ですらエラーが出て起動しなかった。HSDL内では文句無しのNo.1クソメモリに認定された。あ、ランボーで試すの忘れた…。


★Sempron(Socket754)
sempron
 先日の土曜日に、友人の好意でHSDLにSocket754CPUが寄贈された。モバイルSempron2600+×2と3000+×1である。3000+の方は64に対応しており、2600+の方は超々出来の良いシュリンク(90nm)サラブレッド+メモリコントローラと考えられる。但しキャッシュは128kと半分しかない。1.20VでTDP25Wだから省電力でCool。倍率は変えられるかな?

 Athlonではなく普及品のSempronとは言えHSDL初の754CPUである。漸く754マザーのテストが出来る事になった。国分寺のO氏にはこの場を借りて感謝する。さて3年前に放置されたK8T-Neoを探さねば…見える所にある箱入りのK8MM-ILSRはK8Tが動けば開封しない。


★RADEON9700
 それと同時に別の友人からRADEON9700を借りた。もちろんこれとP4ITAで超今更3DMark99MAXの最高記録を狙う(^^; 練馬のM氏にも感謝。11年目の復讐は成るだろうか。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気