HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2010年06月

今日のHSDL[2010/06/29]

★今日の作業
 忙しいのに余った線材でツイステッドリード?を製作した。入力インダクタに使う予定で、わざわざ捻くってあるのがポイント。まあキャンセル巻きの時と同じく全く意味は無いだろうが、元々が細い線材なので巻きやすいのがいい。DCRが大きい気がするが12V入力なら問題なかろう(アベレージで2A位か?)。市販製品にこんな奴もあるし…。実はこれを見たからこそ作る気になったんだけど。
twist
 元々不器用なのに、最近は手作業をしないから更に不器用になって来ている。本当はT50-26か52に巻いてインダクタとして完成させるはずだったが、コア材を入れた袋がどっか行っちゃったのでまた今度。これ過去の傾向からして?もう出てこないような気もする…マズイ。ちなみにこれはUEWだが、これは耐熱性が低いので本当はPEWを使うべきところ。市販製品ではそうなっているはずだ。


★7月の買い物
 これを書いている現在は6月だが、とてもじゃないが遊んでいる暇はない。7月に入っても暫くは何もできない予感。買い物も7月半ばまでは無理だろうな。実験用のCPUをもっと補強したいのだが…。


・ECS P6S5AT(500円以下)
 使用者に「定格オンリーだしアンタが思っているほど良い物じゃない」と言われてしまったが、実はこのマザーのクソ部分を幾つか写真で発見してしまったので見たいのだ。持ってもいないのに既に解析記事を書き始めている(^^; ECSらしく?かなり笑えない設計で、使っている(いた)人は不安にならないのだろうか。

・Socket754CPU(1000円以下)
 Athlon64なら何でも良い。何故なら宣布論しか持っていないから。実用ならそれでもいいんだけどね。

・AM2/AM3系CPU
 電力を食う・食わないに限らず安ければ何でも良い。但しFSB667以上の奴。理由はそれしか使えないマザーがあるから。

・Socket775のCore系CPU
 世間評価とは逆に電力を食いそうな奴が欲しい。それで評価を落としている物ならなおさら結構。電流ダダ漏れのQuadがいいなあ。

・775ペン4
 値段下がらないなあ。何しろこれより性能が高いと思われるコアセレよりもはるかに高いんだからイヤになるよ。電源に負荷を与えることで、熱と電流でマザーの破壊を試みるには非常に役に立つ。逆にそれ以外には役に立たない物件。

・478ペン4(200円以下)
 478はいまだに値段が下がらず既にどーでも良くなってきた。ジャンク界では8世代の方が追いついてしまっている。P6と違って、敢えてこれを選ぶほど思い入れがあるわけでもない。この物件の在庫を多数抱えている○○○はバカだと思う(^^

・GF8xxx以降(600円以下)
 これ以降だとFlash10.1でハードウエア・アクセラレートが効く(らしい)。youtube等フラッシュビデオなんてよしとみ達はあまり見ないけど(^^; ビデオカードの恩恵としては一番有意義なものだろうな。それにしても7xxx以前はもうゴミか…2年前だぜ。

・DDR2-6400メモリ
 容量はどうでもいい。ブランドと値段だけが重要。

・2TB HDD(9000円位)
 HDDに全てのデータをぶち込んでDVD-Rメディアを全部捨てたい。そして使い捨て光学メディアはもう二度と買わないだろう。邪魔だしゴミが出るから気に食わない。

・8φの固体電解で470μF以上の物
 MSIやECSの固体採用マザーが増えたため(^^ 気になるからちゃんと全部付けてくれよ。

・低ESR1000μFで8φ×11mmの物
 相変わらず不足気味。YXGクラスで十分だが@10円程度。


 実用と実験用が混ざっているが、大体こんなものが欲しい。買い物の神様、何とかしてくださいね(^^

古のマザー Q-Lity CPV4-T

 買い物記事でQ-Lityを「知らない会社」なんて書いたが、あとで調べたらQuantaの子会社(PCマザーボード販売部門?)だった。なんだ超有名大企業じゃないか。電解コンの質は悪いので、きっと最盛期にはクレーム続発だったのではないかと想像する。そんな事もあってか、最近はノートパソコンやサーバー機器のような、より利益率の高い物しか扱っていないようだ。ま、会社の在り方としては正解だろうけどね。でも昔の製品を知らんフリで切り捨てるのは良くない。同じ境遇のTekramは、BIOSやマニュアルは放置ながらも鯖には存在はしているぞ。しかしこのマザーは大変ユニークな設計のマザーだ。

cpv4t_1
 電解コンデンサが非常に多い。液電解で39個、タンタルを入れると45個の電解コンデンサが載っている。このサイズのボードとしては恐らく最多クラスだろう。全部見た訳ではないけど、この会社のマザーはボードがスリムな事が特徴として挙げられる。にもかかわらず最多クラスの電解コンが載っているので、ボード上はP6マザーとは思えないほど部品がビッシリに見えてしまう。必然的に電解コンデンサも殆ど8φ以下である。8φの電解コンはHSDLにはあまり種類が無いので困る。この点では10φを多用するGIGABYTEが一番よろしいメーカーということになる(6〜7世代の話)。

 買い物記事でも書いたが、このマザーはオリジナルコンデンサではない。前オーナーもしくはその人物に頼まれた誰かが台湾製コンデンサで修理しているのだ。素人なので恐らく同じ値を付けたと思うが、オリジナルの設計を味わえないかもしれない。筆者は設計者や製造の(手抜きを含む)意図を推理して楽しんでいるので、適当に直して動いたマザーなど何の価値も無いゴミ。不動オリジナルの方がずっとマシだ。なおHSDLでは交換した場合でも、写真付きで詳細な記録を残してあるので大丈夫。


cpv4t_2
 汚いけどWeb上でオリジナル写真を見つけた(著作権者不明の為無断転載)。やはりYECの青い奴(一般用105℃品)が中心だったようだ。よく見えないけど1500μF6.3Vだろう。大体分りました。


socket370
 ソケット内にVcoreの10〜22μF程度のMLCCを入れるのは普通である。ところがこのマザーは何と100μF10Vのタンタルを4つも載せてしまった。この世代のマザーで、鯖機以外にこんなに大容量をソケット内に入れたマザーは少ない(注)。実はこれを見たくて不動を覚悟で買ったんだけどね。ちなみにD815EEAは未実装だが3つだった。あれも恐らく100μF×3だと思われる。

 地味だがPLLリファレンスのタンタルが容量だけは合わせてあるのがカワイイ奴。SV系なのでESR的にはダメだが努力に丸をあげるよ(^^

注:その後判った事だが、タンタル100μF×4はP55Cリファレンス回路で採用されていた。P55Cの場合は通常タンタルだったが、P6世代になるとESR的に通常タンタルでは効果が低くなる。実装されなくなったのはそのためだろう。いくら何でもポリマーはやり過ぎだし…。


rc5057m
 おなじみRC5057である。HSDLでは非常に扱いなれている物件だ。時代を考えればかなり高性能だと思う。この石が採用されていると言うことは、上下パワーMOSFETが例の組み合わせ(上6030下7030)なのだろうか?


vrm84
 …違った。ここで予想した通り上下7030のDC-DCが出現した。スイッチングが遅くなるが抵抗分は減る。効率として見た場合はスイッチングの方が重要にも思えるが、MOSFETを統一するとコストダウンになるメリットもある。この板の情勢を鑑みればそちらが優先だと思う(^^;


l_out
 線材が太い。これはよくできたインダクタですね。手前の電流検出抵抗がギガクラスには大きいのが気に食わないがまあ良いでしょう。この辺りAcerっぽい。


org_yec
 数少ないオリジナルのYEC1000μF6.3Vである。1000μF6.3Vは全てこれだったはず。これって一般用105℃品だと思うのだが…。


vmem
 メモリ周りの3.3Vを生成するレギュレータの出力パワーMOSFETである6030である。このサイズだと貴重なので他に流用したくなるな〜(^^


w144
 この時代では非常にメジャーなW144(BH-6v1.0やP2B-F初期にも採用)だが、OC用としては今一歩。インテル採用の奴みたいにFSB66/100/133しかない奴よりはずっとマシだが。


694x_dc
 この時期のチップセットDCなどは省略される場合が多いが、このマザーはちゃんとやっている。尤もFSB133アポロに不安があっただけかもしれないが(^^;


vt82c686a
 初期製品とドライバでは色々とやらかしてしまった686Aだが、HSDLはその時期を知らないので被害を受けたことは全くない。その不良も味わってみたい物だが、あいにくHSDLの686Aは全部マトモらしい(´Д`) 686Bが完成形なのは間違いは無いが、後期の686Aは問題ないんじゃないか?


pci_slot
 PCIバスのDCも青白のYECだけは交換してある。何れも台湾製に交換してあり、それが膨らんでいるのだから世話は無い。交換はコストが嵩みそうなのでルビコンZLの出番か?


ac97_sigmatel
 特徴は感じられないAC97周り。コーデックはシグマテル。CT41はYECの低ESR品か?ここにもSV系タンタルが使われている。この辺りにこだわりは感じる。


m19_revf
 下のM19がこのマザーの本名と思われる。Acer(Wistron)のアポロマザー特有の名前。出身が分った?


 設計は丁寧でツボを押さえているのだが、如何せんコンデンサが悪くてどうしようもない。逆に言うと「部品が粗末」以外にケチを付ける所は無いと言うことだ。マザー自体は非常に気に入っているので、もし暇があれば台湾製電解コンデンサを全部日本製に交換したい。どシロートが弄ったのでランドやスルーホールが傷んでいないことを願う。

SFPX72GSチェック

 今日の買い物[2010/05/29]で手に入れた2つのGF7xxxのうちの一つ。入力のSACONが死んでいる方だ。コンデンサ交換程度でスンナリ動くと楽でいいんだが。

7200gs
 SFPX72GSG5R256DHという型番からみて、GF7200GSの256MBでデュアルヘッド版といった所か。上記の通りジャンクだがHSDLで一番新しい世代のビデオカードである。しばたよしとみ達はPCI-Eビデオカードには興味があまり無い。使うマザーが殆ど無いからだ…。


gpu_dc
 最近のビデオカードは裏面も色々とゴチャゴチャしているのだが、これは省電力と言うこともあってスッキリしている。GPUのDCが1005になっているのが目新しい。恐らく1μF以下でしょうね。


apw7063
 電源コントローラはANPECのAPW7063である。パワーMOSFETとセット販売かな(^^; 一昔前ならマザーボードに載っていたレベルのDC-DCだ。最近のGPUは省電力といっても低電圧・大電流なので結構電源的には厳しい戦いを強いられる。もちろん限度はあるけど、電源的には高電圧低電流の方が楽なんだな。スイッチング周波数は70〜800kHzまで任意の周波数を選べるが、このカードは現時点では動かないので不明。


sacon_fz
 ご存知「固体風非固体電解コンデンサ」のサコンである。こ奴はあの有名なGSCのOEMであるという説が有力な極悪コンデンサで、使用法を間違えなくともかなりの高確率で死亡するようだ。これを強リプルの入力に使ってしまうとは何と言うチャレンジャー。

 リファレンス設計では入力470μF×2だったので1000μFを付けたのかも知れないが甘い!甘すぎる。実はESR指定もあって25mΩ/2なのだ。調べてないけどサコンFZが12.5mΩなんて固体並みの高性能のわけは無いので足りていないハズ。死亡は必然と言えよう。ついでに言えば出力はニッケミPSA+KZJで足りているっぽい。シロートめ!m9(^Д^) まず入力を強化しろよ。


apm2512n
 入力コンが死んでいたら、電源を入れる前に必ず上下パワーMOSFETもチェックする…やられた!今回は上側ではなく下側のAPM2512NのDS間が垂れ流し。なかなか楽はさせてもらえませんな(^^

 このままコンデンサだけを換えて、もう一度電源を入れると上下共に死亡したりする。なのでコンデンサもパワーMOSFETも両方交換するまで動かしてはいけない。よく「コンデンサを交換したけど動かない」なんて掲示板で見かけるけど、実は止めを刺したのはあなたかもしれないよ。ちなみにQ9が下側、Q10が上側で、付いてないけどD20がステアリング・ダイオード。


l6_lin
 コア小さい!線が細い!ぶっ飛んだC64の容量はそれほど必要ないかも。OS-CONの150μF16Vでも付けとくか?だがその前にKZH680μF25Vで遊んでみるかな。サコン1000μF16Vよりはマシな気がするんだけど。ダメならまた燃えるのですぐに結果が判る。発熱して燃えそうになったらすぐ止めよう(^^;


l4_lb5
 L4はトロイダルコアのインダクタを付けられるが、省略形?でSMDのLB5でも代用できる…イヤイヤいくらなんでもこれはまずくないか?2012のFBでは電流流せる量が違いすぎる。もともと小電流の可能性もあるけどね。


 次回はパワーMOSFETとコンデンサを交換して動かしてみよう。尤もそれは7月になるだろうけど。

今日のHSDL[2010/06/20]

 急に暑くなったなあ。今日は「古のマザー?」を上げようと思ったのだが、メインマシンが移転していないので完成原稿が取り出せなかった。インターネットは移転先で既に使えるようになっているので途切れる事は無い。この点は前回より余裕があるな。ただPCグループが二つに分断されているので連携できない。不便この上ないので早く集約しなくては。


★M2A-VM HDMI
 気付かなかったけどβの5001でAM3のCPUに対応してるじゃありませんか。BIOS対応しただけで動くのか?それとも元々動く仕様だったのだろうか。時期的に今度こそ最終だろうけど、2009/02/13の2302から1年4ヶ月が過ぎてもまだアップデートされるんだからASUSはサポートが良い。過去の傾向からして名板の予感?この板を買った人は良い買い物だったね。HSDLのもAM3載せたい…それも思い切り電気食いそうなヘノIIX6とか無謀な奴(^^; もしぶっ飛んだらマザーボード改造への意欲が湧いてくる…かもしれないぞ。


★今日の移転状況[2010/06/20]
 あとはPC-98/88と大昔のソフト・書籍類だけですなあ。ってかそれが一番嵩張っているわけなんだけど。98はバラしたいんだが面倒だなあ。もっと前なら貰ってくれる人もあったのだろうが。

//要らない物リスト(^^;

PC-8801MkII(ドライブだけ持ってくか^^)
PC-8801FA(88の完成形)
PC-8801FE(廉価版手抜き^^)
PC-9801F2(ネタ用だったが…)
PC-9801RX2(初めての自前の98)
PC-9801UX21
PC-9801DA2(何故か超美品)
PC-9801DA2(もう一台ある…)
PC-9801BX(初めてのフェロー)
PC-9801BA2
TRIO R300 …(^^;

pc88_98

 88MkIIとか98F2はネタ用に取って置いたのだが、2回、3回ともなると流石に運ぶのが面倒くさくなってきた。88のうちFAは(動けば)88完成形として持って行くかな。フェローは軽いので運んでも大したことは無いのだが、DA以前の奴は重くて運んだら腰が死ぬかも…やはり解体だ。近所の人で欲しければあげるので持っていってください。4、5年前に一度PC88を引き取ってもらった事があるけど流石にもう居ないか。


gomi
 続々出てくるゴミまたゴミ!捨てるだけでも一苦労だ。これは前回移転の時に捨てるのが面倒くさくなって、結局全部持って来てしまったのが敗因だ。何でこんなにあるのか?いつも不思議に思う。まあ98よりは捨てやすいけどな。バラせば資源ゴミ(紙箱)と基板だし。一番困るのは発泡スチロールの緩衝材。これは捨てるのに労力と金が掛かる。ケースやモニターの奴は難儀した。二度と発泡スチロール入りの物は買わないぞ!と心に誓う。

 ケースはフレーム破壊→板は疲れそうだけど万能バサミで切り刻む…でどうかな?そう言えばATケースも破壊しなければならないのだった。これはチャチな中華製なので30分もあれば解体できそうな気がする。でも本当は捨てたくて仕方が無いわけじゃないので、田舎の方にPC保存用の家(倉庫とも言ふ)を買うのが昔からの夢だ。一歩も夢に近づいていませんが(^^;

基板切断!!

 前回のダイヤモンドカッターは失敗だった。確かに切断面は綺麗に切れるが、件の用途では綺麗に切る必要は無い。荒っぽくてもすばやく経済的に切れればよい。


hasami
 基板切断の最終兵器はこれ。所謂万能バサミの一種である。これでなくとも万能系鋏なら大丈夫。大型で刃が薄い奴が都合が良い。大型じゃないと力が入らないし、刃が薄くないと部品が当たってしまう。


hasami2
 これを使えばスパスパと面白いように切れるが、その代償として鋏の刃はかなりの早さで鈍って切れなくなる。ガラス基板なので、砥石やサンドペーパーを切っているようなものだからだ。新たにゴミを出さないように2、3枚で止めといた方が無難か?基板の厚みにも依るが多少の握力が必要で、何回も切ると手にマメができる事もある。


 現状ではこれしか思いつかなかった。ちなみに不要基板は専門業者に再処理・再資源化してもらうのが一番で、この記事も不燃ゴミによる個人破棄を推奨・奨励しているわけではない。

今日のHSDL[20100614]

 わざわざ自宅からHSDL駅前支店?に出勤するのが面倒くさい。徒歩7、8分なんだが時間の無駄。早くランボルギーニを買わなければ…シボレーでも良いけど(意味不明)。


★またもや478の変態マザー出現!
 バカじゃねえの?つーか欲しい!Socket478にG31付けたらどんな風になっちゃうんでしょうか。考えただけでウンコ漏れそうです(;´Д`) 恐らくはCPUの帯域不足を痛感するだけだと思うが…(けど欲しい)。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100612/etc_marshal.html


★パラレルで17chロジアナ
 インターフェイス画面だけ見ると市販のUSBロジアナに見えるね(^^ 遅いバスなど条件が適合すれば充分に使い物になるかも。これはちょっと試してみたい…しまった、パラレルのコード先週捨てちゃったよ。流石にパラレルはもう使わないと思ったんだが…(^^;
http://www.codeproject.com/KB/system/17ChannelLogicAnalyzer.aspx


★ルビコンMCZ
 ルビコンMCZはアキバ店頭で買える安価な超低ESRアルミ電解コンデンサだが、これは千石と秋月で取り扱っている。他店にもあるかもしれないがこの二店より下の価格をつけている店は無いだろう。だが実は千石と秋月も同価格ではない。例を挙げると、

・16MCZ1000M
 千石が@60円、秋月が@70円で千石の方が安い。

・16MCZ1500M
 秋月が@70円、千石が@80円で秋月の方が安い。

 他にもあるかもしれない。全部片方で買うと損をする場合があるという訳。たった10円差であっても大量に買うと無視できない差になる。皆さんは知ってましたか?

gooi TS-12

 イヤー、これ気に入ってきた。というかオリジナルのTS-12が気に入ったと言うべきか。今までは2種類のピンセットを使い分けてきた。


pincet
 上がgootのTS-14、下が先代より受け継いだ3、40年物のEngineerの88-AAS。88-AASは先端部を焼き入れ→焼き戻し再処理済み。オリジナルより幾分硬めになった。

 1608以下はTS-14、1608以上は88-AASでやってきた。しかしTS-12だとこれだけで事足りるかも(まだ使い込んでいないので断定は出来ない)。個人的には先端が軟いのはイヤなので、TS-11よりは12の方が好みに合っている。あと一回り大きいとなお良かったのだが。


ts-12
 やや仕上げが荒っぽいが、偽物としてはソコソコ良く出来ているような気がする。キッチリ合わさるし、強く摘んでも先端が開くことは無い。シリーズの他の奴も見てみたくなってきた。但しアンチマグネティックは怪しいので注意が必要だ。


inji
 印字が不鮮明でハッキリしない。ステンレスで非磁性と書いてある。


kizu
 何故か新品当時から傷が入っている。


 ちなみに聞いた話では、今年2010年の2、3月ごろには既に千石で売っていたらしい。こんなネタ商品、何でもっと早く教えてくれなかったんだ〜(;´Д`)

今日のHSDL[2010/06/08]

 KT容疑者が暴れてから早2年の時が流れた。あの時30分早く交差点に入って殺られていたら、こうして再び駄文を綴る事もできなかったわけだが…。

 しかしまた2年を待たずに移転するとは思わなかった。あの事件当時はまだ駅前のIマンションにあって移転準備の真っ只中だった。まったく月日の経つのは早いものだ。こうして今はまた元の駅前に戻ってきているのだからな。

注:ちなみに元所在地から40mで、ベランダに出て物を投げれば届く範囲。2年前にここが空いていれば来たのになあ。そうすれば引越しの苦労もせずに済んだのに…(^^; N町に来たのは全く意味が無かったな。


★驚いた!
 ヤレヤレ、Coreシリーズが好調で?イソテル様も遂に頭のネジが飛んじまったらしいな(^^; メーカー自らがOC向け製品を出してどうするよ。それよりマザーの融通の利かなさを早く何とかして欲しい。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100605/etc_intel2.html

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100605/etc_intel.html


★ツカエネー
 今日の買い物[2010/01/24]で10円で手に入れた例の物件をバラしてみた。OS-CONくらい使われていると良いなあーなんて思っていたのだが…。

eb_zenkei
 OS-CONどころかタンタル1個も使われていない。イヤそれどころか低ESRコンデンサすら使われていない。

ds100u
メーカーは中華メーカーのD.Sときたもんだ。

pc133cl3
 我々に関係があって使えそうなのはこの辺りか?2色LEDとPC133-CL3-16MBのRAMである。

eb_case
 ケースは肉厚の重量感の溢れる奴で、大人が上に乗っても潰れるどころか歪みもしない。大昔なら自作機を入れるのに使ったかもしれないが、自作しない今となっては無用の長物である。これは金属ゴミで捨てるしかないだろう。と言うことでゴミを買っただけでした。

今日のHSDL[2010/06/05]

★移転作業
 遂に移転先が決定した(再び駅前に戻る)。ちなみにプロバイダもまた変更する予定。さらば詐欺ニフ~\(^^ 前回は1週間程度で回復したが今回はどうなることやら。HSDLは解体されたので暫く実験は不可能となった。


★今日の作業
 クーラーマスターのCPUクーラーが溜まってきた。ジャンクについているこいつである。

coolermaster
 あまり冷えないし音もうるさくて使い物にならない。ファンを交換したいが、取り付けプラスチック部品がネジを締め付けるだけで割れる。ただの穴に木ネジみたいな奴をぶち込んでいるだけだからだ。どうしようもないので別の付け方をしてみよう。


1.まず4φ×30mmのネジと4φのナットを用意する。今日の買い物[2010/05/30]で手に入れたもの。


2.ファンはパナフロの高回転型。さっきのネジをこのようにセットする。ファンが薄い時はネジを短くしないと、ネジの先端が冷却フィンに当たって締められなくなる。
fan


3.ノーマルのプラ製取り付けアダプタは捨てる。パナフロを写真のようにセットする。ナットは自然に固定されて回らないので、後はドライバーで締め付けて終わり。付けるのも外すのもノーマルよりは早くできるし簡単。
neji


4.完成したクーラーマスター改パナフロ仕様。これは比較的高回転型だが、静音型を取り付ければ静音仕様となる。
kansei


 高回転型なので風切り音がうるさいが冷却性は格段に向上した。今まで40℃前後だったのが35℃以下まで下がっている。やはり冷却にはファンは重要ですね。

今日の買い物[2010/05/30]

 さらに続く買い物記事だ。ふざけてんだろ?と思うだろうが、そんなにふざけているわけじゃありません。調子に乗っているだけです(^^ アキバには午前中に間に合ったので時間は充分にあったのだが、前日からの徹夜で寝ぼけていたのでよく見ていない。


★ネジ
neji_1
 日米でネジと電解コンを買う。これはヒートシンクにクーラーを付けるためのもので後にネタになる。しかしナットが無いじゃないかー。アイムナットなんちゃって。


★ナット
neji_2
 日曜なのでネジ屋もやっていないし、仕方が無いのでヒロセで@単位でナットを買ってしまった。こんな買い物の仕方は何年ぶりだろう。


★SDRAM256MB
pc133_cl2
 今更SDRAMを買うか?もちろん買う。鱈鯖実験の為PC133CL2を2枚手に入れた。WSでテストしようと思ったら、片方は256MBitなので無理だった。


★goot TS-12??
ts12_1
 安かったのでgootのピンセットを買ってみた…が何かパッケージが変だぞ。

ts12_2
 プラ部分がはみ出てるしwwオレがずらしたんじゃないぞ。

ts12_3
 中華風の写植だなあ。正体がバレた?

ts12_4
 よく見たらgootじゃなくてgooiだしwwww思わず草を生やしたくなります。

ts12_5
 待て待て待てwwwwww

ts12_6
 極めつけはこれ!ピソセットって…お前はねらーかよwwwwwwww

 自分はたまにgootのTS-14を使うが、このインチキTS-12も使い捨てには悪くないと思った。使い捨てと言いつつ末永く愛用するだろうけど。しかしアンチマグネティックって書いてるけど磁性を帯びてる気が…(^^; FBやMLCCには使いにくい事この上ない。しかしHSDLらしい良い買い物?でした。


★PLCC-DIP変換アダプタ
plcc_dip32
 これでDIP32マシンでPLCC32の書き換えができる。また在庫豊富なPLCCフラッシュROMをDIPマシンで利用できる。もっと安ければ一杯買うんだけど。


★スルーしたもの

・MSIの965マザー:1000円。
・ギガバイトのP35マザー箱入り:2000円。
・バイオスターの865Gマザー:500円。
・A64/3200+:ピン曲がり400円。帰りに買おうとして忘れた。
・P4/忘れた:300円だったが既に買う気が無い。
・BEの何か:1480円だがピン曲がり。1000円切るまで我慢。
・他多数。忘れた。


 今日の最安値:X2=2480円、C2D=5980円でした。これからドンドン下がるので手を出さない方が良い。今日は各店ともOEMジャンクマザーが大量に出ていた。大部分はメーカーマシンに入っている使えない奴だが、値段が未使用品でも500〜1000円と安かったのでイジリ用には良いかもしれない(粗末なので部品取り用には向かない)。

 ちなみにダービーの馬券は外れたので高価なものは泣く泣く全てスルーした。もし当たったらC2DとかX2とかX4を買いたかったが…いや当たっても買わないなーたぶん。(^^
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気