HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2010年09月

他人のフリ見て我がフリ直せ!の巻

 画像掲示板の人のお作品を見ると色々面白い。作者の人ネタ提供ありがとうm(_ _)m


★懐かしい!!
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/777.jpg〜789.jpg
 特に凄くもなんとも無いがあまりに懐かしいので登場。これはHSDLで2番目に改造したビデオカードだ。しかし交換要員がSHOEI(注)の一般用というのが…。どうせならもう少しマシな奴を使って欲しかった…ハイハイ分ってますよ。SHOEIが余ってたから使ったんだよね?HSDLも同じ発想でよくやるから分かる(;´Д`)

注:1970年代にはアルミ電解コンで結構メジャーだった昭栄は現在は何と不動産屋に転業しており、電子機器・部品事業部門は2007年に太陽誘電に吸収された。今世紀に入ってからは通常電解は捨てて電気二重層コンデンサを開発していた筈だが、その後聞かないところを見ると失敗だったのかな。


pt80
 という事でこれがしばたよしとみ作品。写真の日付が2006/02/27となっているので最初期の作品だね。当時はまだ今のような電解コンデンサ長者?ではなかったのでこれがベストの部品構成だったっぽい。UTWRZ47μF25V×6と松下FC470μF25V×1。ちなみにこれはリヴィジョン1。

pt80_4
 その後「松下FCのサイズが合ってねー」と批判されKZH390μF25Vに換装。色も同じに合わせた。これがリヴィジョン2。このカードは友人に貰ったAOpen PT80。PCIなので最近のマザーにも使用できる。もっと有効利用した方がいいかな?


★ゴテゴテ〜!
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/692.jpg
 これはない。とりあえずフィルムコンは全然役に立っていないから。それにこれだけ容量負荷があるとマザーの電源ラインが不調になるのは間違いないし、不調にならなかったらコンデンサが全く効いてない証(^^ どっちにしても意味が無いので止めとけ。


★意欲作!?
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/456.jpg〜457.jpg
 これは意欲的な作品だが、多分誰も注目してくれないだろうからHSDLで評価してあげよう。見える範囲では…

1.自作ファンコン?コネクタ差し替え式か?恐らく電圧を切り替えて回転速度を変えるのでしょう。なかなか凝ってるね。

2.ファンにコンデンサでノイズ対策?東信のバイポーラ47μF16VとMLCC1μFかな?ここにバイポーラを使う必要は無い。アルミ電解は0.5V程度の逆電圧で壊れたりする事は絶対に無いし寿命も縮まらない。あと47μFではあまり効かなくて、もっと大きな220〜330μFにしよう。それとMLCCは無駄・邪魔だから要らない。

3.チップの上にアルミテープ?これやる位ならClkGenICのカニの上にヒートシンクを載せれ。これは熱ダレするんだが、動作中に触ってみれば分かる。EMI防止ならClkGen全体を(分離しているグラウンドに沿って)シールドした方がいいんだぜ。ファクトリーレベルの話で、素人レベルでは不可能に近いけど。

4.Vmem?のスイッチングDC-DCの上側スイッチのドレインとグラウンド間にMLCC?これは抵抗入れなきゃダメよ。それでスナバ(ダンパ)になる。容量は2200〜4700PFで抵抗は1〜4Ω間で要調整。でもよく見たらコイツ同期整流じゃないし、サージに悩むほどスイッチングは速くないからダンパは無用だな。見栄えは気にしないようだから、試しにクソ遅い下側SBDの並列にこのクラスのSBDを入れてはどうか。Di+Diは見栄え的にも変態的だし、普通はそんなことする奴は居ない。だが実験好きの波形オタにはマジお勧め(^^

5.一部に東信UTWRZみたいなのが見える。これはコスト的にも良い選択。こいつは使い方間違えなければ意外にタフ。

6.HZ?が膨れている。この品種を選択するのは間違い。恐らくカタログデータで一番ESRが低かったとかそういう理由で選んでるんだと思う。だがこいつは中華水系並みのクソコンなので止めた方が良い。もっと書きたいけど止められているのでやめとく(^^

7.テキトーに見てたら気づかなかったが、緑色のヤツはMUSEじゃないか?もったいない。音楽用は85℃品が多く、高信頼でもなんでもないのでマザーやビデオカードで使うのは止めよう。あとプラネックスのNICにOS-CONらしきものが見えるが、これはまあ趣味だからいい。問題はあまり大きな奴を付けると起動困難になる場合があるという事だ。もし不調になったらコイツを疑おう。

 素人は知識が無いしプロは改造などに興味が無い。そんな訳で誰も気づいてくれないだろうからHSDLが解説してあげた(^^ こういう遊び心は好きだ。


★全然意味無いっす
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/428.jpg
 おなじみニッケミSMGと潰れたニッセイのAMZか。ハンダ付けが汚い!もっと綺麗に出来るようにならなきゃ。性能的にも殆ど意味が感じられない。ここはタンタルなどの固体電解しかないだろう。手に入らなきゃMLCCでも良いが。その前に手本を見せてくれるハンダ付けが上手い友人を作りましょう。


★そう言えばハンダ面晒しが無い
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/212.jpg
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/125.jpg
 そんなに見られたくないのかね?インターネットは匿名なのに。ボロクソに言われて初めて人は成長するものだ。まず正しい知識を身につけよう。そしてヤル気を持って練習すればすぐに人並みになるよ。


★番外1
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/356.jpg
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/276.jpg
 このボードカッコいい。特に白い奴はセンスがいいな。基板が美しい奴は透明ケースに入れたくなります。自作用マザーはこういう遊びがもっと欲しいなあ。どうせ機能や性能では横並びで差は付かない。


★番外2
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/325.jpg
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/314.jpg〜318.jpg
http://sophia.s63.xrea.com/capacitor/cgi/img/310.jpg
 これはHSDLが昔アップした写真じゃないか(^^; STBのVelocity4400とG7BBAのハンダ付け。G7BBAは現在でも大活躍だが、V4400の方は直後に落としてTNTのBGAが剥がれて捨てた。悲運の主力ビデオカード。


 皆様の写真投稿歓迎。力作・珍作・奇作・おバカ改造等、ドヤ顔で自慢したい人から叩かれたいマゾの人まで誰でもOK。但し元通りにするだけの修理は詰まらないのでダメ。

100円店シリーズぁ屮轡鵐下整理棚」

★新まな板登場!
 筆者は超頻之家(注)の頃からのまな板PC好きで、ホームセンターなどに行くたびに材料を探してしまったりする。そんなある日、セリアで再びまな板PCにピッタリの物件を発見してしまった。もしかしたらずっと以前からあるのかもしれないが、これまでの奴より一回り大きいのだ。複数重ねられるのは以前と変わっていない。

manaita_m
 これなら最近の大型ATXマザーや鯖板でも平然と載せられる。小型のM-ATXマザーなら横にドライブを置ける広さがある。Mって書いてあるけどLもあるのかな?

sin_kyuu
 以前のまな板「積み重ね整理棚」と比べてみる。チョイ下を切りすぎたが、高さもやや新型の方が高い。下に電源を置く場合には助かる場合もあるだろう。

sin_atx
 超おなじみD815EEA(HSDL改)を載せてみた。やはり余裕綽々である。M-ATXなら右側にドライブが載せられる。現在一つだけなのでもう一段追加しよう。


 アキバでは(常時ではないが)頻繁に980円で電源付きATXケースが売られていたりするわけで、まな板PCの材料に1000円もかけるのはアホらしい。これなら2段に重ねても200円だから許せる。価格だけなら金網を組んだ籠PCより安上がりだ。


注:一世を風靡した「超頻之家」。類似品・追随品・改良版等次々登場し、まな板PCと言う新ジャンルを確立した。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/990612/frame_case.html

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20010526/etc_pmcmbs.html

http://kakaku.com/akiba/hayamimi/04/04/hayamimi20040407_doscase.htm

http://www.kuroutoshikou.com/products/seigi-1gou/seigi-1goufset.html


HDD健康診断[2010/09/25]

 HDD健康診断[2010/09/17]の続き。メシ食っている時間、機械が空いてもったいないので、その時間を利用してHSDLの特攻用HDDの健康診断を行なう。テストは前回と同じMHDDを使用。


★Deskstar 16GP(DTTA-350640)
 1999年2月フィリピン製。名義もNECになっている。3.2GBプラッタ×2の6.4GB。IBM無敗記録は現在も更新中だが…。

< 3ms:0
< 10ms:3429
< 50ms:46347
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 流石にIBM様、性能だけは文句なしですなあ。それ以外に問題は大有りだが…(^^;


★Fireball SE
 1998年日本(須崎)製。流石に殆どブチ壊してしまったが、一時期はMPB3032と並んで多数所有していたドライブ。

< 3ms:0
< 10ms:2615
< 50ms:22115
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 全く問題なし。多くのFireballはジャンクで手に入れたものだが、不良ドライブは手に入れて早々にブチ壊れたので、現在残っているのは選び抜かれた兵と言うか良品なのだろう。実用ドライブは1年くらいかけて選別した方がいいか?1年で磨り減ったとしても10年は持つから。


★DiamondMax2160(83240D3)
 1998/05/06シンガポール製。名前の通り1プラッタ2.16GB×2の3.24GBドライブ。

< 3ms:1
< 10ms:1633
< 50ms:23186
<150ms:2
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 実はこれも格下げ有力候補だったが何とかクリヤー。何故か3ms台が1つあるが計測ミスかな?それよりも150msが2つあるのが気になる。そろそろ注意が必要だな。不良が出るまでデフラグかけまくるか(^^


★MBP3032AT
 前回と同じ型番のドライブだがこれは1998年2月フィリピン製。

< 3ms:0
< 10ms:444
< 50ms:24131
<150ms:5
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 おっと、こちらのMBP3032ATは150msセクタがあるね。このセクタはいつの日か不良セクタになるだろう。早く不良セクタになってくれた方が良いのだが。その場合は代替セクタに置き換えられるからだ。INFOツールでは「注意」になる場合が多いが、そこから進展せず安定する場合も多い。そもそも代替セクタ処理は、出荷時に工場でも行われている事なので気にしても仕方が無い。但し短期間にドンドン増加している場合はヤバイ。


★Deskstar 75GXP(DTLA-305040)
 2000年10月フィリピン製。20GBプラッタ×2の40GB。DATA2に使われている実用ドライブ。なおマザーが686AなのでATA100には対応していないが、ソフトがPIOだからまあいいか。

< 3ms:203
< 10ms:312478
< 50ms:2673
<150ms:1
<500ms:2
>500ms:1
ERROR!:0

 あ゛ー、恐ろしい結果が出てしまった。ジャンクで買った時から調子の悪いドライブだったが、早く代替処理されないかなあ。最高速からある程度の時間(この場合>500ms)が掛かったら即代替セクタ処理をしてくれるといいんだが。そんな不安なセクタにデータ入れたくないでしょ普通。だがエラーは無いので格下げは保留。


 ということで今回も格下げドライブは無しだった。前回「読み取りエラーが出たら即格下げ」と書いたが、実際はまずセクタ修復処理に回される。それでもダメなときは格下げになる。

 ところで「代替セクタ処理が行われると間もなくそのドライブは故障する」という記述をインターネット上でよく見かけるが、今回テストした10台のうち半数は既に代替セクタ処理が行われている。しかも行われてからの方が確実に長いんだけど…(^^;

 いずれ間隔を置いてまたやってみたい。覚えていたらの話だが。

今日の買い物[2010/09/20]

 中一日で又アキバに行ってしまった。実は土曜に時間切れで見られなかったものがあった為。


★犬
inu
 例の犬が付いた団扇。暑かったからもらった。0円。


★K6-2
k6_2
 超今更K6-2をゲット。理由はグリスで汚れピンは曲がっているが未使用っぽかった事が一つ、今まで見たことが無い400ACKと450ADKだった事が二つ目。AMDの石は使えば使うほど磨り減るから、2つくらいは増やしておくのも悪くない。


★Su'scon
suscon_sd
 サスコンキター!アキバで新品で買える中華コンデンサだ。台湾ではかなりまともな大メーカーらしい。今回手に入れたのはSDで何と低インピーダンス物だ。勿論それっぽいのを選んだんだけどね。これは以前から目を付けていたのだが、とりあえず今日の買い物の目玉の一つ。@21円と高い!日本メーカー製より高い。

 他に金文字のSIかSJ(SI=WG,SJ=HN)もあったので、もし次回有ったら手に入れたい(高かったけど)。HSDLではこれからはオール中華コンデンサが流行する!(ウソ)。


★ゴム脚
gomu_ashi
 ”デバイス・スタビライザー”などと言うご大層な名前が付いているが、実態は両面テープの付いた「ただのゴム脚」である。@180円。


★DiamondMaxPlus9(6Y080L0)
dm9_80gb
 80GBのHDD×2だ。MAXTORの流体モーターの奴を至急調査する必要があった為。勿論例のL7250E炎上の件だ。チップは1.0と1.2を両方手に入れておいた。ジャンク@600円×2だが明らかに未使用品。ほぼ確実に炎上すると言うことで放棄されたのだろう。HSDLのように燃えた燃えたと喜んでいられる人はまず居ないだろうから…(^^; SPM音が当時を代表するバラ4と比べても非常に静かだが、電源を入れてから、たった1、2分で件のスムースチップが超発熱し始めた。これはマジヤバイ!燃えても不思議ではないわ。


★TK-UP01MALG
usb_keybord
 エレコムのUSBキーボードが100円だったので手に入れておいた。省スペースで軽いので実験君にピッタリ。これで交通費分くらいは浮いたぞ。何しろこれが売っていなかったらBenQの700円のUBSキーボードを買うつもりだったのだ。もっと欲しかったけど持てなかった。


★ワイヤレスマウス
wireless_mouse
 日頃世話になっているO氏やM氏の土産にする為に買った。何と100円である。勿論100円には理由があるが、それは見てのお楽しみ(^^


★スルーするー?
 前回書いたFICの478マザーを買おうかどうしようか1時間くらい悩んだ。結局買わなかった。939の方は使えないけど478の方はいまだ心残り。買った人は感想を聞かせてください。全て市販PC(eMachines)の保守部品っぽい。これは以前にも放出された事がある。


 昔は土日連続出撃などは普通だったが、アキバに駐車し辛くなってからは連続出撃はごく稀となった。別に連続で行ってもいい事は無いんだけどね。1日位じゃ何も変わらないよ(^^;

今日の買い物[2010/09/18]

 チョイと遅くなったが、2010/09/18のアキバでの買い物。そもそもアキバに行く予定は前日まで全く無かったが、コンデンサをタダでくれるというので喜んで出かけたわけだ。ホント暇人だわな(^^;


★固体アルミ電解コンデンサ
lelon_ocr
 こっ、これは夢にまで見た?中華固体コン未使用品ではないか!しかもLelonのOCRだ。この物件は「態々OS-CONをYECに交換する変態改造家」しばたよしとみ@HSDLにこそ相応しい。どうもありがとう山田君(とその一味)。お礼のチューは誰かに代理でお願いしときます(^^ でもタダであげますと言われて、貰うだけで帰るほど阿漕ではない筆者は、このコンデンサの価値相当と思われる物(HSDL判断)を義理で買った。さーてどのマザーに使おうかな?それともビデオカードかな?悪い夢が一杯に広がります(^^


★かのぷーX21
x21
 超今更かのぷーX21を買う。何で今更こんなものを…と思うだろうが、「自前でGF3を持っていないから」という事に尽きる。いくらもっと新しいカードを持っていても、これを持っていないだけで人生負けた気がするのだ。自作世代によってはカノープスに特別な思い入れのある者も多い筈。VGA動作はOKだった。価格は400円だが、殆ど使用された形跡がない。次は100円で5400/7400が売っていないかな?


★i82559
i82559
 ご存知インテル様のNIC。当該NICを既に所有しているし時代遅れの100BASEだが、HUBが100BASEなのでこれでいい。いや実は実験用NICがいつもRTL8139やSiS900やDP83815だったので、違うチップを採用したNICが欲しかったのだ。微みょーに違いがあったので2種類買っておいた。@100円。


★3COMのLANカード
3c905txm
 ブロードコムOEM時代の3COMのカード。上のインテル82559もそうだが消費電力が少ないのがよろしい。チップに違いがあった(末尾がST03とST06)ので2つずつ入手。@100円。未使用のためABSoluteに取られる可能性もある。入れ替わりにクソチップ採用のカードがウチ(HSDL)に送られてくるわけだ。3COMと言えば昔は高級カードの代名詞だったが、このカードは目を疑うようなチープな造りで萎える。とは言っても無名中華製アルミ非固体電解コンデンサが載っているNICよりは100倍マシだが。カニの載っているカードで偶に「本当にこれで正常に動くのか?!」と思うようなカードがあるのは事実。

 ところでフェイスの店員のジャンクの扱い方はこちらが恐縮するくらい丁寧だった。前回マザーを買った時もそうだったが、あれは店員の個性だと思っていた。でも今日も別店員がやっぱり丁寧な梱包だったので方針なのだろう。100〜500円のジャンク品を蔑ろにしない姿勢はよろしい。今度新品を買う時は、同じ値段なら優先的にここで買おうと思った。


★パナフロ
panaflo
 リテール新品が@100円だったので買った。昔は静音厨房だったので4000rpm以上の高速型を買うのは初めて。これをカニエに付けたらいいかもしれない。元と同じクラスだから変わらないか。多分クーラーマスターのダメクーラーに付ける。ちょっと回してみた感想は「風切り音はうるさいが軸音は無いに等しい」であった。仕様から言っても当然の結果かな。これでガンガン冷やしまくるぜ。


★部品
parts
 当然ながら部品も買った。抵抗器で有名なKOAのジャンパはブレッドボードで使うのにいいんじゃないか。オムロンのタクトスイッチも1袋100円と超激安だ。全部合わせても350円。


★2SK3404-ZK
2sk3404
 というのが売っていたので何となく買ってしまった。がしかし、帰って調べてみたらRDSon=11mΩで大した事は無い。考えてみれば今の時代、日本メーカー製に高性能なパワーMOSFETがあるわけないよな。3つで100円。

 大した事は無いとは言っても、6世代のVRM程度なら充分に役目を果たせる。むしろこれより低性能の物が載ったVRMもあり、改造パーツとしての価値も無い訳じゃない。第7世代では上側なら充分に使える。この場合は修理用としてしか意味を持たないが。筆者は修理を目的にパーツを買う事は無く、あくまでも改造用のパーツを買う。これらは同じ交換用であっても意味が異なる。修理用は同等の物で良いのに対し、改造用は大幅に性能が上でなくては意味が無いからだ。


★力の限りスルー
 FICの未使用マザーが3種類(残り多数)と、インテルマザーが1種類@500円だった。2、3ヶ月前からあったけど売れていない。intelの方は全く興味ないが、FICの方は筆者にはかなり魅力的な物件。300円以下なら2枚買うんだけどな。

・AM2のX2:2980円まで下がった。BEだけど。
・LE:1980円変わらず。誰も買わねーよ。
・●のマザー:今度叩き記事でも書くかな?
・C2D:4300だが4000円台。でもESだったかも。
・FICの未使用マザー500円:300円なら2枚買うぞ。
・USBキーボード:100円ジャンクだが汚かった。
・USBキーボードとマウスのセット:780円。
・80GBのHDD:買う前にオタクに取られた。
・パナフロはもう品切れ寸前
・あとなんか重要なものを忘れている気が…。


★今日の飲み物
colaup
 これは美味い。コーラ味のゼリー飲料なのだが、飲む前の振る回数によってゼリーの崩れ方が異なる(標準は10回)。つまり回数によって飲み味が違うわけだ。コーラが好きな人にはお勧め。歩き疲れた時のカロリー補給にもなる。アキバでは複数の自販機で見つけたのでMAXコーヒー程度には買い易い。


 この間ちょっと寒かったが、今日はまた夏が戻ってきたように暑かった。アキバの雰囲気は良くない。警官はもちろん自警団みたいなのもいたし、相変わらず変な奴も多くて疲れた。

100円店シリーズ「万能スタンド」

 色々実験してみて「HDDは釜下縦置きが一番能力を発揮する」と言う結論が出た。しかし釜(プラッタ)を下にしてタテに置くのは難しいんだよな。せめてヘッド軸を上にして横置きしてみよう。

spm_vcm
 ヘッド軸(VCM軸)より上にプラッタ軸(SPM軸)を持ってきてはいけない。これは腕を肩より上に上げるより下のほうが楽と言う事実で解る。更に腕の角度が下がればもっと楽になる。ベンチ結果は理に適っていた訳だ。勿論腕のスピードが物を言うランダムアクセスにしか効果は無い。またヘッドの質量が軽い最近のドライブでは殆ど違いが出ないかもしれない。最近のドライブは絶対に払い下げられないので関係ないけど。

uty_stand1
 てな訳でこれだ。濡れた皿を乾かしたり、使わないまな板を立てたりする奴だと思われる。HDD直置きには間隔がもっと狭い方が垂直に立つので望ましいのだが、HDD用に作っているわけではないので仕方が無い(^^ だが意外と安定していて、足で蹴っても倒れることは無い。

uty_stand2
 こんな感じに置いてみた。両面が冷却されるので、冷やすと言う意味でもこの方がいいかもしれない。場所もあまり取らないし良いでしょう。スカスカなので何かで止めないとゴトゴト動くのが気になる。冬になったら静音君に入れてそのまま立ててみよう。ネジやタイラップで止めるのは交換が面倒なので却下。

 いずれはもっと斬新な置き方を試してみたい。やっぱりベストの釜下縦置きじゃないとダメだよな。1台なら簡単だけど、HSDLのマシンは通常2台繋ぐので制約が多いのだ。

HDD健康診断[2010/09/17]

 このテストはSATAは勿論、PATAでも新しいドライブは出てこないので一般読者(注1)は詰まらないかも。健康診断となっているが「究極の長期ロードテスト」でもある。PC関連のパーツをこんなに長く使う奴はまず居ない。ましてやHDDなど…。

注1:ちなみに最近読み始めた人は知らないだろうがHSDLは同人誌です(^^;


 メシを食う時間ももったいないので、その時間を利用してHSDLの特攻用HDDの健康診断を行なった。これで読み取りエラーが出たドライブは即「生体実験用HDD」に格下げ。テストにはMHDDを使用。


★DiamondMax3400(90680D4)
 1998/10/06シンガポール製。今や懐かしのIBMPCのパーツ。3.4GBプラッタ×2(6.8GB)である。幕はこういう半端な容量の奴が多い。

< 3ms:0
< 10ms:6108
< 50ms:45959
<150ms:13
<500ms:4
>500ms:0
ERROR!:0

 12年前のドライブで、DMA33なので<50ms以下なら正常。<150msだとチョイと時間がかかりすぎ。<500msは明らかに異常セクタ。しかし>500msやERRORは無かった。<500ms以上のセクタが増えると「スキャンディスクでエラーが無いのに速度が遅いドライブ」が出来上がる。初心者のうちはただ速度が遅いだけだと勘違いしやすいが、明らかにセクタ不良があるドライブである。このドライブはエラーは無いので格下げは保留で注意扱い。


★Fireball ST
 1997年日本製の3.2GBドライブ。Fireballシリーズ初のDMA33ドライブだったかな。これはジャンクじゃなくて前世紀に型落ちの新古品を買った。休み無しに使ってまだ生きてるなんて凄い。

< 3ms:0
< 10ms:7
< 50ms:24723
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 今回最も古いドライブだがなかなか良い!均一に50msに集中している。白状すると一番古いコイツが格下げ有力候補とにらんでいたのだが…(^^; 筆者の使い方が良かったのだろうか?いや、HSDLは床に落とす以外の「HDDにやってはいけない事」(注2)を8年間続けている。とりあえず松下寿を褒めておく。


★MBP3032AT
 1998年8月フィリピン製。あまり評判が良くない富士通ドライブだが、この当時は全部自製している数少ないメーカーだった。

< 3ms:0
< 10ms:491
< 50ms:24089
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 これまた良い。手に入れたときからあまり使用感が無かったので、年数の割りに実使用時間が短いのかもしれない。


★Fireball Lct08
 日本製。1プラッタ8.4GB×1のドライブ。PhilipsのSPM&VCMコントローラが燃えるので有名。HSDLはPhilipsとPanasonicの両方の基板を保有している。DMA66で特攻用HDDではエース格のドライブ。

< 3ms:1
< 10ms:59319
< 50ms:5442
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 DMA66は流石に速く10ms以下を保っている。基板はPanasonicの方を使用したが、使う場合はPhilipsに交換する予定(ちなみに熱的に厳しいHシールドも付ける)。本当に燃えるのかな?わくわく。


★Fireball EX
 シンガポール製。1プラッタ3.2GB×1のドライブ。DMA33の最終ドライブだけあって完成度が高い。

< 3ms:0
< 10ms:3790
< 50ms:20940
<150ms:0
<500ms:0
>500ms:0
ERROR!:0

 DMA33ドライブとしては速い。最初期のDMA66と大差ない(但し確実に負ける)。この結果を見た限り寿命も問題無さそう。OCに強いドライブで愛用している。PIOにせずDMAのままOCできるのがエライ。


 …という所でメシの時間が終わったので次回に続く。

注2:HDDやってはいけない事。
1.MEMTEST動作中に要らないからと電源コネクタを抜く
2.Win起動中やっぱり止めたと電源を切る・リセットする
3.フォーマットを電源を切ったり、リセットで中断
4.HDDホットスワップ(勿論動作しないから直ぐリセット)
5.箱に密閉して50℃以上で動作(60℃でも余裕で動く)
6.動作中に電圧を色々変える(10V+4Vでも動いた)

 但し落としたりぶつけたりは(自分では)していない。またデフラグは意図的に負荷を掛ける時しかしない。パーティションも実験以外では切らない。

100円店シリーズ◆峽搬咼好圈璽」

 今回紹介するのはこれ。

potable_sp
 携帯音楽機器に使用すると思われるスピーカである。スピーカに直にコネクタが付いているのがポイント。

 HSDLでは最近は実験の都度PCを構成しており、その際はベンチマークに関係ないサウンドカードを取り付けない場合が多くなっている。しかしAC97音源が内蔵されているマザーも多く、そういう場合はOSが勝手にインストールしてしまう。入ったものは態々消すまでも無いので放置だが。折角入ったものは使えるようにしたいと言うことでこのスピーカが役に立つわけだ。音楽を聴くわけではないし、音は確認程度でいいのでこの大きさの方が望ましい。勿論USB音源にも使え、この場合はUSB音源と一体となるから更に便利度が高まる。

ext_code
 SP端子付近が混み入っている場合にはこれが役に立つ。ミニ・ステレオジャックの延長コードである。上のと合わせて105×2円だから安いものだ。これを使えば好きな場所にスピーカを設置できる。

今日のHSDL[2010/09/14]

★S58PH解体
 とほほ…絶対動くと思ったんだけど。FWH×2とラジアルリードの外しやすいパーツだけを外した。SMDパーツは最近ダブつき気味なので外す手間を考えてスルー。でも100円だから元が取れる。

・半導体系
もったいないけど全部放棄だ。

・インダクタ
T50-52B,#17,6t(40℃,17Aの時1.0μHで3.2mΩ)
T68-52D相当,#19x2,10t(同じく4.7μHで4.5mΩ)

 入力のT50-52Bを出力に流用してみるかな。高クロックP!!!なら巻きはそのままでちょうど良い。出力の方は解かないと使い物にならないと思う。

・コンデンサ
三洋CA1000μF16(10φ×16、66mΩ/950mA)×2
三洋CA1000μF6.3V(8φ×11、150mΩ/560mA)×3
三洋SP620μF6.3V(10φ×11、13mΩ/4840mA)×1(注)
三洋WX1500μF6.3V(10φ×20、23mΩ/1820mA)×6
三洋WX330μF6.3V(6.3φ×11、130mΩ/405mA)×9

 CAは8φの方は使えそうだが10φは使えねーな。WX330μFはS58PのZLと全く同性能・同サイズなので使える。色によって使い分けるかな。OS-CONは6.3Vというのが大きい。これなら5V入力に使えるね。

・その他
ポリスイッチ3A×2

s58ph_parts
 ラジアルリードだけ外してみた。パワーMOSFETはランク低い奴ばかりなのでこれまたスルー。単に元に戻すだけの修理はしないので同ランクの奴は必要ない。写っていないけどFWHも貯まってきた。もう1枚も解体すると在庫は9つになる。8xx系のバックアップには事欠かないね。しかし8xx系はデュアルBIOSな奴が多いんだよな(^^; バックアップ必要ないじゃん。

 基板は月一回の金属ゴミの日に出す事になる。マザーボードとしては日の目を見なかったが、いつの日か素材としてリサイクルされるだろう。南無阿弥陀仏。

注:2010年現在はカタログにSP620μFと言う製品は無いようだ。現在は680μFになっている。


★恒例!秋の質問お答えコーナー
 やや遅らせて、メアドを記事にコッソリ追加したら質問がやってきたのでお答え〜。

Q:〜前略〜P4B533のTAICON3300μF6.3Vを何に換えたらよいか〜後略〜(はまもとさん)

A:ウチでやろうと思っていたネタだ(^^; それはさておきアナタのP4B533は残念ながらハズレ品。当たり品はTAICON(HI)じゃなくてニチコンHMだ。だから交換要員もその辺り。何を隠そうHSDLのP4B533もハズレ品(^^; ウチで交換するとすれば三洋WG3300μFが余ってるのでそれを使うね。それとCC30とCC30Aも埋めると思う。CC30はWGでCC30Aは8φ470μF前後の固体コン。腕に自信があるなら、更にソケット内のC147も埋めると良い。隣がSP-CAPの82μFだから100〜220μFのポリマータンタルや固体アルミで。これ以上はキリが無くなるので止めとく。異常に省略の多いマザーなんで楽しみが多い(^^

〜TAICON=ニチコン互換表〜
TAICON[HG]=nichicon[HE]↑低性能
TAICON[HF]=nichicon[HD]
TAICON[HH]=nichicon[HV]
TAICON[HI]=nichicon[HM]
TAICON[HL]=nichicon[HN]
存在せず[xx]=nichicon[HZ]↓高性能


Q:うちの○○○をもらってくれませんか?(多数)

A:その心意気は嬉しいのだが…着払いでもらってくれというのは断っている。実際、送料払ったら近所で買った方が安いぞ?少しはこっちの身にもなってくれよ(^^; 大量に送られたらHSDLが死んじゃいます。あげます・もらいますは手渡し限定でよろしく。


★今日のおやつ
maui
 最近はポテトチップに凝っている。それもアメリカ仕様の大味で分厚いポテトチップである。全部見たわけじゃないけど、ウチの近所では西友・ドンキホーテでしか売っていないようだ(注)。全部で5種類位はあるらしいが近所では3種類確認している。有名日本メーカー製より明らかにカロリーが高い。味も濃い目だし、デブや高血圧は死期を早めるから食べてはいけない。だが現実はそういう「体にヤバ目の食べ物」ほど美味かったりするものだ。σ(^^)は健康の為に生きてる変な人たちとは違うし、毎日食べるわけじゃないんで気にしないけど。それはさておき「低カロリー」「減塩」が主流の日本製では味わえない味。当分これしか食えない舌になってしまった。

注:未確認だが100円ショップにもあるらしい。しかし小袋で微妙に割高になる。通常品は160〜170グラム198円で、袋が大きいのがよろしい。

 σ(^^)は某スナック菓子会社創業者の親戚なので、以前はスナック菓子と言えば義理堅くそこのものしか食べなかった。しかしその会社も現在は創業家から別の経営者に変わったので義理が無くなった?義理が無ければ絶対に選択しない製品なんだよな。年々量が減って以前の半分しか入ってないし…。そんな訳で今は他社製を色々食べまくっていたりする。PCジャンクなんか買うよりよっぽど金がかかるんだなこれが(^^;

100円店シリーズ 崑竸未ん」

 遂にシリーズ化?すぐにネタが尽きそう。

taishinkun
 セリアで「耐震くん」というゴム製品が売っていたので試しに買ってみた。実は現在使用中のKANIE Hedgehogの振動が凄くて、マザーのGA-7ZXR(改)が100円まな板の上でバタバタ暴れて困っていたのだ。これで振動を防げるだろうか。見た目はプニプニしていて齧りたくなる(^^ 昔こういう色をした駄菓子が一杯売ってたなあ。

taishin_ga7zxr
 ギガバイトの青基板なので目立たない。貼ってみての感想は「意外とベタ付く」という事。ただのゴム粘土みたいなのを想像していたが、実際は粘着テープのようにベッタリ張り付く。これはチョイ危険なものを感じる。以前この手のゴムをガラスに張っていたら、何故か一週間くらいでドロドロに溶けて流れ出した事があるのだ。熱に対する耐性とか、暫くは警戒が必要だな。長時間使ってる人は状態を確認した方がいい。

 いずれHDDもこのゴムで振動対策してみるつもり。Web上でキーワード”耐震くん”で検索すると、同じような事をやっている人が意外に多い事が分かった。「振動に対する効果は上々」というのが大方の評価だったが。うちのGA-7ZXRは一応振動は収まっている。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気