HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2011年12月

2011年を振り返る

★今年の記事
 カッコ内は去年の実績、以下同じ。
今年の記事:155件(187件)

 去年からは競馬記事が無くなったので総記事数は減っている。2011年は地震があったりしてとても酷い目にあったが、とりあえずHSDLらしい記事は書けたと思う。来年も変わる事はないだろう。


★今年手に入れた物
今年手に入れたマザー:9枚(17枚)
今年手に入れたCPU:32個(79個)
今年手に入れたメモリ:20枚(20枚)
今年手に入れたビデオカード:17枚(10枚)
今年手に入れたFDD:0台(0台)
今年手に入れたHDD:13台(7台)
今年手に入れたCD/DVDドライブ:0台(1台)
今年手に入れたNIC:2枚(6枚)
今年手に入れた電源:4台(1台)

 マザーボードは2006年辺りをピークに長期低落傾向にあるな。ストレージドライブは専門にもかかわらずまったく興味が持てなくなった。ビデオカードはおそらく2005、2006年に次ぐ枚数だろう。でもちょっと増えすぎたので大量整理したい。20枚くらい減らしたいな。壊れたのはもったいないけど来年早々に捨てるしかないか。


★今年リリースしたもの
登録抹消パソコン:0台(6台)
登録抹消マザー:4枚(11枚)
登録抹消CPU:2個(2個)
登録抹消メモリ:22枚(19枚)
登録抹消ビデオカード:2枚(0枚)
登録抹消FDD:2台(0台)
登録抹消HDD:12台(6台)
登録抹消CD/DVDドライブ:0台(6台)
登録抹消DVDプレイヤー:0台(1台)
登録抹消NIC:0枚(3枚)
登録抹消SCSIカード:0枚(1枚)
登録抹消電源:0台(6台)

 去年は移転でだいぶ捨てたけど、今年は全くと言っていいくらい減っていない。精々メモリくらいかな。メモリやHDDはゴミよりも譲渡物が多い。HDDにデータを入れてそのままあげちゃったりとか。FDDはそろそろ危険水準になってきた。可能な限りUSBメモリに切り替えることにする。が、HSDLでは難しいんだよなあ。


★という事でよいお年を(^0^)/♪
 来年は何をかじるかなあ。客観的な評価が可能な物で、あまり時間がかからない物が望ましいが…。中途半端に新しい物を取り上げたら誤解されたので、これからは出来るだけハッキリ役に立たない物だけを弄ろうと思う(^^ それではまた来年。

ビデオカード修理(CT6970編)

ビデオカード修理(CT6970編)
LSIパッケージを削る
ビデオカード修理(CT6970編)


 飽きたけど終わらせないと収まりがつかない。今日はいよいよ脚をハンダ付けする。上手くハンダが乗るだろうか。


★これで終わらせる
 脚をハンダ付けする。ここで大問題発生!細い脚が無いのだった。感じとして0.1〜0.2φ程度の細線が必要だがHSDLには無かった…いや確かラッピングワイヤーがあったはずだが出てこない。

 探すのも面倒だし時間が無い。手持ちの線で付けてしまおう。カッコ悪いなあ。だがもう面倒なのでこれでいい。年末だし一刻も早く終わらせたいのだ。レジストがマジックインキだとフラックス掃除の際に全て落ちてしまうが構わない。ハンダ付け中だけ持てばいいのだ。


owari1
 無様ね!m9(^Д^) この後は上を接着剤などで固めれば完璧だ。見栄えが極度に悪いので、交換用のメモリを手に入れたら速攻で貼り換えると思う。あくまでも繋ぎの修理と言えよう。もっとも今時だからメモリを入手できずこのままのような気もする。部品取り用のジャンクをわざわざ買うようなバカな事は絶対にしない。


owari2
 別角度。うーむ際どいな。しかし始めれば数十秒で終わる作業なのに何週間かかっているのやら。高々ジャンク10円のビデオカード相手に、時間と費用がいくらかかっているのか見当もつかない。作業者の時給も換算したら、最新世代のミッドレンジが新品で買えるんじゃないか。他人には絶対に修理など勧めない。


 一応動作テストしてみた…動いた。元々メモリの脚を折っただけで、どこか壊れていたわけではないから当たり前だ。初代Geforceは2枚目だが、以前のはQuadro化したのでこれはノーマル保存する。ビデオチップの歴史上重要なチップなので永久保存だ。


★終了
 九分九厘負けていた勝負だが、土俵際の強引な力技で勝ちに持っていった。遅々として進まないが、漸く2勝目を挙げて両目が開いた。これで今年はおしまいね。

○CT6970[GF256DDR](AGP)→10円
▲R92SEG[RADEON9200SE](AGP)→?高かった
▲R98XTP-C3[RADEON9800XT](AGP)→頂き物
−A350XT TDH[GF5900XT](AGP)→300円
○PV-T64J-UDF3[GF8600GT](PCI-E)→100円
▲SPAG43[GF6600](AGP)→100円
−GLADIAC 940[GF6800](AGP)→300円


★何故嫌いな修理をやるか?
 筆者らは道義上「ジャンクが動かないのが当然」と書いているが、内心では「買ったジャンクは全て動く」と確信している。当然買う時には動くであろうものを真剣に選んで買う。そのため不動時の怒りは人並み以上に大きい。もちろん当該ジャンク品やジャンク屋に対してではなく、不動品を見抜けなかった無能な自分に対してだ。要するにHSDLの修理とは無能な仕入れ者に対する「罰ゲーム」なのである。罰ゲームなんだから楽しいわけは無くイヤイヤ修理しているんだね(注)。読者の誤解は多分そこにあるんだろう。

 なお仕事でも修理・改造はやっているが(最新はSUGOI ATA133)、これはクラブ活動(ジャンク道楽)とは全く別モノ。対価(金銭とは限らない)を受け取るので真剣∧意欲的に作業する。出来る限り依頼者が喜ぶようなモノを作るのだ。

注:もちろん改造は別。修理がマイナスからゼロに向かう道程であるのに対し、改造はゼロからプラスへの道のりなのだ。借金返済(修理)と貯金(改造)の違いと言えば解り易いかな。どちらが喜ばしいかは語るまでも無い。

今日の買い物[2011/12/25]

 恒例の「年末アキバツアー2011」は参加者の都合により中止となった。仕方がないので一人でアキバに行くことになった。今回は予算が無いからあまり買い物はできそうにないが…。


★ROM焼き器
topwin
 今日のメイン買い物。昔から欲しかったものをついに買ってしまった。どうせ2、3回しか使わない筈なので高い買い物だが仕方が無い。人生で思い残すことが無いようにしたいのだ。これの値段でウルフデールの高クロック品が買えると思うと鬱になるが…(^^;


★パターンジェネレータ
rgb
 こんな便利な物が売っていたんだね。これで腐った液晶モニタの調整が楽になる。但しコネクタを見れば分るようにRGBなのでDVIモニターには使えない。今となってはあまり役に立たない一品。


★わに口
wani
 これも無料では無く、ちゃんと金を払って買ったものです(^^; @12円。


★プラグ変換
plug
 漸くプラグ変換アダプタを買う。これで使えるようになるか?と思いきや、何と間違って買ってしまった…もうアダプタを買うのは止めてコネクタを直付けします。60円。


★メモリ
corsair
 DDR2-6400のメモリを漸く買う。店に在った奴で一番いい奴を買ってきた。@680円。5-5-5-12と4-4-4-12があるが4-4-4-12の方。


★HDD
200gb
 何となく200GBのIDEのHDDを買う。600円。あとから考えると買わない方が良かったかな。


★Celeron
celeron
 何故かセロリンを買ってしまった。ハッキリ言ってメンドシノは全クロック持っているので意味は無い。帰りの電車の中で後悔して窓から捨てたくなった。今はこれの値段でモバセンも買えるんだよな。しかしこれを手に入れたお陰で、

SL36A(2つ目)でデュアルができるようになった
⊇蕕瓩Socket370のCeleron333を手に入れた
Celeron333でデュアルができるようになった
SL37X(2つ目)でデュアルができるようになった
Celeron500(sSpec違い)でデュアルができるようになった

 となった(^^; @50円。ちなみにこれマルツのジャンク市で買ったんだけど、まさかあそこでCPUを買うとは思わなかった。


★GA-K8VNXP
gak8vnxp
 以前「GIGABYTEのNXPシリーズが欲しい」と書いたら期待に応えて出てきてくれた。加えて754マザーである。1つしか使えない754マザーの予備が欲しかったので一石二鳥だ。

 これが付属?別売り?のDPSである。K8NNXPではCPU冷却の邪魔をしていたが、これは害は無さそう。だが最高級機なら最初から6相VRMを積めばいいのではなかろうか?(^^;
http://www.mjk-trading.de/bilder/produkte/gross/3856_1.jpg
http://www.mjk-trading.de/bilder/produkte/gross/3856_2.jpg
http://www.nix.ru/autocatalog/motherboards_gigabyte/36941_GA-K8VNXP_DPS_large.jpg
http://www.nix.ru/autocatalog/motherboards_gigabyte/36941_GA-K8VNXP_DPS_re_large.jpg

 このマザーは面白いのでいずれ何らかの形で紹介する。というか得意のSocket754なので取り上げざるを得ない。500円。


★SL9KN(347)
sl9kn
 言わずと知れたセレDだが、これはプレス子Vじゃなくてシダセレである。実は来年早々にも記事に登場することになっている。と言うか態々そのネタの為に高い金を払って手に入れたわけで。450円。すぐ隣にコンローLが同じ値段で並んでたんだけど…(^^;


★スルー

・ALIチップのギガ939マザー500円
・RC410チップのMSIマザー500円
・水没1366マザー2000円、はやく値下げしろや!m9(^^)
・狐1156マザー、何と500円

 何か重要な物を忘れている気がするが…まあいいか(^^;


★今日の風景
 ZOAの横を2週間くらい前から内装工事してたけど、今日見たらまたケバブ屋ができていた。ケバブ屋はいっぱい出来るなあ〜。日本中どこでも、元気があるのは外国人ばかりですね。


★今年のアキバ行きも終了
 これで今年の全12回の予定は消化した。恐らくHSDLの買い物自体も今年はこれで終わりだろう。今年も買わないつもりが結局は色々買ってしまったな。

 よく問い合わせがあるので書いておくが、HSDLブログでは原則として買い物店情報は詳細には書かない。理由は、

‥垢寮訶舛世隼廚錣譴襪里癪だから
探す楽しみを奪わないため
E焦箍阿望霾鵑鰺燭┐燭ない(^^;
ぞ霾鹹鷆,垢襪氾椶訖佑いる(^^;;

 2007年の中の人は値段すら書いてなかったんだよな。いやそれ以前に買い物記事自体殆ど無かったけど。

今日のHSDL[2011/12/19]

 ここの所修理記事ばかりで非常に評判が悪いが、買い物記事とか修理記事が出ているときはヤル気がない時だ(^^ だがビデオカード修理は全く停滞してしまった。ハンダが溶けない季節はツライ。工作室は相変らず使えない日が多い。今年中にA350XTは動かしたいんだけど、他の幾つかは来年に持ち越しだろう。

 そう言えば年末という事で今年の集計や総目次製作もやらねばならん。あまり役に立っていないけどね。これから地味に忙しくなるな。


★増えてしまった…
 VGA修理が停滞しているうちに故障品がまた積まれてしまった。ABS12で常用カードになっていたR92SEGである。お決まりのドットやラインが出る症状。直るか分らないけど一応修理に回してみる。新品箱入りで発売当時に定価で買った最後のビデオカードである。こんな出来損ないのカードを買うなんて無能としか言いようがない。動かなくても罰が当たったと思って諦める。


★余剰品[2011/12/17]
 本年も余剰部品が多数出た。

LXZ2200μF10V(12φ)[38mΩ/1660mA]
MF22μF16V(5φ)[2.6Ω/80mA]
PJ22μF50V(6φ)[910mΩ/195mA]
PR330μF6.3V(6φ)[480mΩ/200mA]
SD1000μF6.3V(10φ)[100mΩ/650mA]
UTWRZ47μF25V(5φ)[750mΩ/180mA]
UTWRZ1000μF10V(10φ)[80mΩ/850mA]
UTWRZ2200μF10V(10φ)[80mΩ/850mA]

 電源に向いている非水系のが多いので、HSDL所有の全てのボロ電源のコンデンサ交換してみるかな。来年また重点的に使われるだろうが、一部はもう使わないので「コンデンサ詰め合わせ袋」に入れて誰かに上げちまおう(^^


★GA-8IG1000 Pro-Gその後[2011/12/15]
 ケチって入力にFC1000μF16Vを付けたGA-8IG1000 Pro-Gだが、1年4か月経った現在も全く問題なく動作している。取り付け当初は超発熱して「爆発するか!?」なんてワクテカしたけど、現在では世間並みの発熱に収まっており死ぬ気がしない。安心したりガッカリしたり。

 FC程度の低性能でも大丈夫なのだから、次もあまり性能は気にせず気ままに付けてみよう。高い金払ってMCZを買う必要もなかったな。結論として{弱ったKZG<未使用FC}ということになった。ESRが3倍で耐リプルが半分程度と、能力が極度に劣っていても未使用の方が良いらしい。次は草臥れたP4B533のも換えてやろう。あれは確かタイコンだったので心置きなく換えられる。

 あとまだやってないバカVRM実験は耐圧不足と逆付けか?あ、逆付けは既にP2B-Fで間違えてやったんだっけ。じゃあ12Vラインに耐圧10Vでも付けるか。またどこかの厨助が大騒ぎするのかな(^^


★Web上の記事から

・同じライブドアブログを徘徊していたら発見した。オレもCPU箱買いしてみたいな(^^
http://blog.livedoor.jp/ese_admin/archives/51516588.html

・フレキの処理に見どころがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/def_int/16578293.html


★今日の飲み物
 さすがに寒くなってきたので清涼飲料水の出番は殆ど無い。だが晴れた昼間などには飲みたくなる時がある。体を使った後はカロリー補給にもなるので飲む。

cola
 友人が「コーラが超安く売っていた」という事で、コーラ好きの筆者に買ってきてくれた。謎の韓国製コーラで、値段は1.5Lで何と95円!果たしてどんな味がするのだろう。飲み物は余程のモノでない限り飲める人なので、少なくとも不味くて吹き出すような事はないと思う。よく見てないけどコーラ白書にも載っていない。これと同型かな?でもダイエットじゃないんだよな。

 …で飲んだ感想は「コーラとはちょっと違うぞこれは(^^;」だった。前にも書いたが、我々のコーラ観はコカコーラやペプシコーラに支配されており、それ以外はみんな異端になってしまうんだな。コーラの原初形態と言うか「本当の味」ってどんなのだろう。アメリカにクラシックコーラと言うのがあるらしいが飲んでみたいものだね。それはさておき、珍しい飲み物?をありがとうございましたm(_ _)m

 ちなみにボトルが邪魔だったので、空いたコカコーラの小ペットボトルに小分けして冷蔵庫に入れた。これを忘れた頃に飲んだらどんな感想を持つのだろうか?流石に余程寝ぼけていない限り違いに気づくだろうが…(^^;

ビデオカード修理(CT6970編)

ビデオカード修理(CT6970編)
LSIパッケージを削る


 チマチマ練習は性に合わん。そういう事ならもう本番行っちゃいましょう(^^


★削る
 ガシガシ削り過ぎると隣の脚や土台まで消えてしまう。脚もパッケージも同じようにスッパリ削れてしまう。削れてしまったらもう取り返しはつかない。ま、脚が折れた時点で取り返しはつかないんだけどね。高クロックだとバランスを欠いて、性能に影響が出る可能性もある。このクロック(166MHz)なら大丈夫かもしれないが…。


kezuru
 ありゃ?やっぱり隣の脚も露出しちまったな。けどまあ目的外は一本だけなので何とかなるだろう。あとは手でやった方が良さそうだ。今回の繋ぎと関係の無い脚はマジックインキなど油性のインクや接着剤等でレジストする。コテ先は極細の奴が必要だなあ。まあレジストさえ上手く行けば、ハンダ付けそのものは簡単だろう。


 という事で途中だが今日はこれでおしまい。神経を使った作業なので疲れた…訳では無くて、このカードはずっと見ているのが辛いんだな(^^;

今日の買い物[2011/12/11]リザルト

=SL86K=
 未チェックだが未使用なので動くだろう。FSB533(133×14)で使う予定。今となってはアレだけど、ノースウッドP4よりは速いし電力も食わない。


=ACアダプター6V2.8A=
 カメラには挿さらなかった。変換アダプターなんてカメラには使いたくないし、直付け改造するかな。どうせ室外に持ち出すことは無いカメラだ。


=笊マン=
 ファンはOKなので使える。けどこれって「静か系」と言うより「冷える系」なんだね。


=ST3120025A=
 認識・イレース・表面検査全て合格。


=謎の変換プラグ=
 コイツはコンタクトマイクに使うためのもの。しかし肝心のヤル気が無くなってしまったのがマズイ。


=部品=
 SMD抵抗の買い忘れたのがある。実験を続けるならもう一度行かねばならんな…。


=100円ピンセット=
 持った感触といい、バネの強さといい今まで手に入れた全てのピンセットの中で一番使い易いんじゃないか?先端が安物なので残念だが、チョイと成形して再熱処理したらどうかな。磁化しやすいのは仕方が無いので2、3本買っておくか。ダイソーには無かったけどシルクにはあるのかな。


=SDカードリーダー=
 普通に使える。130円SDカードと組み合わせてみたが、USBメモリの方が容量がデカいんだよな…。未だSDカード使用のカメラを持っていないのだが…(^^;


=テーブルタップもどき=
 コードが短いとかイマイチ詰めが甘いが何とか使える。


=LEDライト=
3led_l1
 ケースはアルミパイプを旋盤加工したもの。蓋のネジや滑り止めは削り出し。プラ製と違って金が掛るだろうに。売り文句にもあるがストラップも付いている。昔ならこの程度でも4、500円はしたものだ。


led
 光源は白色LED3個である。大した明るさではないが、豆電球を使った製品とは比べ物にならない。ホルダーに付けて自転車用にもなるかも。但し防水ではないので濡れると拙い。


st
 よく見ると安物っぽく加工は荒っぽい。ドリルの刃跡が見えるし、ストラップの取り付け穴は斜めに穴を開けただけ。仕上げに時間を掛けられないから仕方が無い。


sw
 このゴムの下にスイッチがある。これも凝った造りだが、使い込むとゴムに穴が開くだろうな。スイッチは固めで、ポケットの中で容易に押されてしまう事はないだろう。


3led_l2
 意外に複雑な構成になっている。開けて間もなくケースが金属製の理由が解った。マイナスはケースを通じて流れているのだ。

 電池(単4)は入っていないが100円なので色々な所に置いておくと便利。現在はリサイコ×3が入っているが明るさに問題は無い。VOLCANO NZと組み合わせても良いけど、明らかに電池代の方が高いな(^^;


=スルー=
 書き忘れたけど、今日は金属線シリーズが復活していたな。アルミ、銅、ステンレスだったかな。真鍮もあったような気がするがハッキリ覚えていない。次は金属板シリーズの復活を望む。

今日の買い物[2011/12/11]

 筆者は毎月アキバに行くことになっているのだが、今年は3月(地震の影響)と7月に行けなかった。しかし6月に2回行っているので▲は1回。年内は今回を入れて2回行くことになる。


★SL86K
sl86k
 一応未使用品っぽい。去年友人に借りたのと同一だ。150円×2個。前回はスルーしたが、その後誰も買わないので買ってあげた。これまではES品しか持っていなかったので嬉しい。もちろんFSB533で動かすんだよね?(^^


★ACアダプター6V2.8A
aca6v2r8a
 新製品っぽいな。以前より0.8Aアップしている。カタログに依ればルビコンの低インピーダンス品を使用しているらしい。カメラ(糞ニコポン)に使えるといいな。750円。


★笊マン
zalman
 Socket478用の笊マンが210円だったので買ってみた。何故かリテンションまで付いているのが謎だ。ピンが1本潰れているが、どうせネジ止めにするからいいや。


★ST3120025A
 120GBのHDDが必要になったので買っておいた。ソケ7は137GBまでしか直付けできないのです。400円。


★謎の変換プラグ
hp
 何故か全体が金メッキの標準→ミニプラグ変換。外見を金にしても仕方が無いと思うのだが…。400円と書いてあるが100円。


★部品
 またもやOS-CONを買うが、欲しかった16V品は売り切れていた。とほほ。しかもSMD抵抗の買い忘れたのがある。もう一度行かねばならんのか。


★100円ピンセット
pc
 あまりに買い物が少なかったので帰りにセリアに寄って買い物。これは先の細いピンセット。1005用に買ったが、すぐに磁化してしまうので寿命は短いだろう。


★SDカードリーダー
sdr
 以前買ったけどあげてしまったので。


★テーブルタップもどき
tt
 イマイチ詰めが甘いが何とか使える。


★LEDライト
ll
 アルミ製3LEDライトってもう100円なんだね。単4電池が使える所に妙味がある。まだ見てないけどスイッチがすぐに壊れそう。


★スルー
 今回はマザーボードが買えなかった。禁断症状が出てきた。

・3250e(だっけ?)
 欲しいけどたかが1.6Gの石に3960円は出せない。Socket1155の石が余裕で買える。

・冠水したX58マザー
 水かぶった奴を2000円で売るかね?500〜1000円なら仕方なしに買おう(^^

・Celeron D
 高いです。

・PC2-6400
 高いです。

・DDR400-256MB
 欲しいメーカーが無かった&CL2.5が無かった。


★次回はどうするかな
 寒くなってきた。冬眠できるならしたいが、そうもいかないのが人間の辛いところ。でも次回最後のアキバツアーは天候不順で自然消滅の可能性も…。

SUGOI ATA133

 ビデオカードの修理は仕事が入ってしまったのでちょっと中断する。いつものコンデンサの載せ替え仕事である。モノは友人所有のSystem TALKS製UA-HD133Cである。最近のマザーにはIDEコネクタが無いので、昔懐かしのATA133カードが復活する事になったのだ。余談だが最近はレガシーコネクタが消えている。ISAやFDDは要らないとしても、IDEやPCIバス・スロットまでも消えているのが困る。PCIバス・スロットが無いとこのATAカードも使えない事になる訳だが…。
UA-HD133C_1


★ちょっと観察
BIOS_ROM
 もちろんブート可能である。光学ドライブにも正式に対応している。


SiI0680
 上にシールが貼られているが、Silicon ImageのSiI0680である。末期のチップなので先行他社品より良くできているのだろうか?使った事が無いので何とも言えないが、少なくともドライバサポート面では後発の強みがありそう。Windows7は勿論の事、9xやDOS、Linuxも対応している。


RT
 ターミネーターは33Ωだ。全ての機器が規格通りならこれが最良なのだが、工業製品はバラつきを防ぐ事はできない。これを微妙に上下させると相性や速度に影響する。しかし残念ながらアレイなので前後の抵抗が手に入らない。特定用途に適合しない値は特注になってしまうね。


★交換
 ありゃ?コイツ殆ど4φだな。5φなら付くけど6φは無理な部分がある。全部NCCに統一しようと思ったけどムリそうだ。
JACKCON_LMK
 Abit等で皆様おなじみのJACKCONである。勿論一般用105℃品で、低インピーダンス品ではない。ご存じの通りHDDインターフェイスはATA、SCSIを問わず最大級のノイズ発生源であり、これを低減させるのは悪い事ではない…と、コンデンサ交換を正当付ける(^^

 電解コンデンサには判り易くCE1番からナンバーが振られている。全部で6本あり、同一メーカー(JACKCON)同一ランク(LMK:一般用105℃、7〜9伉稠愽)のもの。

CE1:LMK220μF16V(6φ×7弌NA Ω/125mA)
CE2:LMK10μF25V(4φ×7弌NA Ω/30mA)
CE3:LMK10μF25V(4φ×7弌NA Ω/30mA)
CE4:LMK10μF25V(4φ×7弌NA Ω/30mA)
CE5:LMK10μF25V(4φ×7弌NA Ω/30mA)
CE6:LMK10μF25V(4φ×7弌NA Ω/30mA)

 25V耐圧に意味は無い。LMK10μFの最低耐圧が25Vだから。またCE1も16Vである必要はない。1117-3.3互換チップの出力コンデンサなのでそれに耐えられればなんでも良い。ついでに言うと1117及び互換系は低ESR対応なので固体でも問題ないが、高ESR?条件には弱い。具体的には0.5Ωを超えると不具合が出る可能性が高まる。LMKなんて新品でもこの要件を満たしていない気がするのだが…やっぱり交換した方が良いよね。

CE1:PX56μF10V(6.3φ×5.7弌50mΩ/1450mA)
CE2:SVP22μF16V(5.0φ×5.9弌90mΩ/1060mA)
CE3:SVP22μF16V(5.0φ×5.9弌90mΩ/1060mA)
CE4:PX15μF25V(6.3φ×5.7弌75mΩ/1300mA)
CE5:SVP22μF16V(5.0φ×5.9弌90mΩ/1060mA)
CE6:PX15μF25V(6.3φ×5.7弌75mΩ/1300mA)

 この程度の容量なのでモチロン全固体仕様で行く。いつも書いている通りチビコンほど乾きやすく寿命が短いのだ。そんなに長くは使わないだろうが非固体では不安が多い。前記の通りノイズ低減も間違いない。一部どうしてもPXが付かない所がOS-CONになってしまった。揃っていないと中華製っぽくて見栄えが良くないがまあいいか。マザーによっては不具合が出る(注)ので、極端な低インピーダンスにならないように配慮した。一般電解よりコストは掛るが牛丼一杯分だから大した事はない(^^

注:PCIバスのDCが不充分な場合には起動困難になる場合がある。

★完成
UA-HD133C_2
 写真失敗(^^; 物は返却したので取り直しは無理。テストは面白くないので省略。これで「スゴイATA133」が「チョースゴイATA133」に変身しました(^^ 大体こんなもんでよろしいでしょうか?少なくとも交換分は永久保証という事で。

今日のHSDL[2011/12/09]

 ただ今気温10℃、流石に12月ともなると寒くなってきた。上は服を着ているので寒くは無いが手と足の先端が冷たくなる。手は手袋をしてキーを打つのに慣れてきた。残るは足の先端だが、パソコンデスクの足元にモデムのACアダプタが置いてあって、それがかなり発熱しているので上に脚を乗せて暖を取っている(^^

 寒くなると「プレスコットやスミスフィールドの熱を効率的に体にフィードバックできれば暖房が要らないのではなかろうか?」等とバカな思い付きをしていたりする。まあ部屋暖房の熱源としては100Wなんて屁にもならないのは知っているが、ポテトチップの塩と同じく効率良く感覚器に伝わればイケそうな気もするのである。水冷で水を媒介すればいいのかな。水冷の冷却水が何℃くらいになるのか知らないけどね。

 寒くなって一番困るのはハンダが溶けないこと。基板を熱してからやらないと全く溶けない。また熱しても僅かの間に冷えてしまうし、特に放熱の良い面実装部品は困る。漸く本題だがビデオカード修理が捗らなくて困る。もっともこれはハンダが溶けないと言う理由よりも、天候不調で工作室が使えない方がもっと大きいのだが。何とかならないものだろうか?まあ季節だから無理だわな。


★HSDL37
 HSDL37号機を久々に動かした。これはGA-8IG1000 Pro-G[Rev3.1]+SL63Xだが、HSDLには珍しく常設機である。通常HSDLでは使う時にマシンを構築する。起動後に前回の起動日を見たら何と3月3日だった!おいおい大震災より前じゃないか(^^; このマシンが常設である理由がよく分らなくなってきた。CPUがショボイので、せめてFSB533のSL6QB程度は付けた方がいいな。1.8AだとAGPカードでも全能力を発揮しない場合がある。


★至高のGF2GTS(笑)その後
 例のGF2がTiになったりする件だが、上のHSDL37に付けたら早速GTSに変わった。これってやはり抵抗値が不安定なんだろうね。再起動したら今度はQuadroに変身。これはPCの温度が上がってきたから抵抗値が変わったのだろう。まあ表示は何でもいいけど、その度いちいちドライバインストールさせられるのがかなわんな(^^; ちなみにProやUltraに変化した事は一度も無い。R121,122が18番ピンに、R123,124が19番ピンに、R125,126が21番ピンにそれぞれ接続されている。21番ピンは動かしたことが無いのでこの辺りかな。


★HSDL登録CPU総数[2011年12月現在]
 HSDL37のCPUを選定するため在庫CPUを整理してみた。PCに付いているものは全部除外している。また動作確認していない未登録の物があるが入れていない。

Socket370=[109]
SocketA=[44]
Socket7=[29]
Socket478=[25]
Slot1=[20]
Socket754=[14]
Socket775=[9]
Socket479=[6]
Socket939=[6]
Slot2=[5]
Socket423=[3]
Others(2つ以下)=[15]

 これは意外だなあ。いまだに最近の石は増えていないね。勿論実用しているのが多いからだが。HSDLの規定ではマザーボード搭載CPU数×2個まで許容されている。これからもガンガン増やして良さそうだ(^^ 具体的にはAM2はもっと増やしていいだろう。

LSIパッケージを削る

ビデオカード修理(CT6970編)

 番外練習編。


★事の起こりは…
 前回の記事を読んだ人から、
>モールドパッケージを削ってピンを付け足す
 これってどうやるのでしょうか。どうせ捨てる気なら一度やってみせてください。自分の奴もやってみたいので。

 と言うメールを貰った。自分でやる気があるんなら、我々にやらせなくても自分でやってみればいいんじゃないか?「迷わず行けよ、行けばわかるさ」と思ったが、確かに捨てるならどうでもいいので「やってみよう」という事になった。だがその前に。


★さーて、マジメに練習でもするかな(^^
 樹脂モールドだからカッターナイフでも切れるんじゃね?等と考えているおバカさんは居ないだろうけど、これは殆ど石みたいに固い物体なので砥石で削るしかない。粉塵には充分注意しなくてはいけないな。いつもの中華製1980円リューターで削ってみよう。


renshuu1
 ありゃ?脚がスッパリ消えちまったぞ(^^; リューターが安物で軸ぶれしまくりなので精密な作業は厳しい。周りにある関係無い部品も2、3削れてしまったではないか。まあそれは想定済みだから練習しているわけだが。

 前に脚を繋いだ時は脚折れと同時に割れかけていたのでポロポロ取れて楽だったが、今回はパッケージの形状も違うので厳しい。元々筆者は生まれついての不器用なので精密作業は向いていない。電機関連の人よりも歯科技工士の人とかが向いていそうだ。もっともこの道具では誰がやってもロクな物にはならないだろうけど。


renshuu2
 これならどうだ?だいぶんサマになって来たぞ(^^ しかしやっぱり脚が削れてしまう。ある程度削ったら手作業で鑢を使った方が良いのかな。

 削った後に線をハンダ付けしてみた。やりにくいな。細いのは当然としてもハンダが乗りにくいのが参る。他の線はちゃんとレジストした方が良さそうだ。


★精神的疲労が激しい(^^;
 という事で冒頭の読者の人、脚折れの修理は充分に可能と思われます。しかし時間の無駄だから止めといた方が良いと思うけど。筆者らは何が起きてもブログネタになるのでいいんだけど。素直にメモリ交換をお勧めします。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気