HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2013年10月

GD979-256EBGS修理

 貧乏籤を引いて修理をさせられる羽目に陥った。まあいいか、どうせ今はヒマだし…。


★まずはちょっと見る
 まずはボード上の観察から。高価なELSAだけあって部品は割とよさげなものが付いている。製造はいつものようにLeadtekかと思ったがMSIっぽく見える。基板は2006年35週、BTI製造。


aod420
 このカードのパワーMOSFETは全てALPHA&OMEGA製だった。これはAOD420だが低性能なので交換したくなるな。たぶんメモリのVrefなので換えてもしょうがないだろうけど。実は余っているCEB6030Lを消費したいだけだったりして…(^^;


c510
 C510は3216のMLCCだが脱落している。上側スイッチのQ508のドレイン横なので入力コンの補助だな。12V入力なので値は4.7μF16Vかな。同じ働きのC520が省略されたように無くても動くけど、何故C520側を実装しなかったのか不思議だ。こちらの方が明らかにQ508のドレインに近いのだが付け間違いか?


mza100uf25v
 この6S 100 EZAと書かれたSMDアルミ電解コンはNCCのMZAという品種である。SEIで言えばCE-AX相当の低インピーダンス品だ。製品ロットによってはCE-AXが付いているものも当然あるだろう。ここで必要とされる容量は100μFで、12Vラインなので耐圧は16Vあれば足りる。何故16Vを使わなかったかと言えば、ごく僅かでもケースを大きくするため(予想)。

MZA100μF16V[360mΩ/240mA](6.3φ×5.8mm)
MZA100μF25V[340mΩ/280mA](6.3φ×7.7mm)

 電解コンはその性質上大きな方が性能が高い。12Vラインのサージで壊れるから25Vにした訳では無い(はず)。同じ電解液ならケースが大きい方が性能が高い。これは電解コンの基本中の基本なのだが、今も勘違いしている人が居るので念のため書いておく。

 ちなみにこの部分に耐圧16Vを超えるような巨大サージは間違っても発生しない。更に言うと数μsやns単位なら電圧倍掛けしても壊れたりはしない。L分やR分によりコンデンサ内部に行くまでに減衰するから。


c143_144
 脱落しているC144は入力コン。テストの時にこれを付けずに動かしたように、もっとグレードが低い品種でも大丈夫。ついでだから今付いているC143も取っ払ってOS-CONで統一するかな。主に見栄えの問題だが、背が低くなるので折れにくくなるメリットもある。カードエッジに近い部分に背の高いコンデンサを付けると折れやすいので避けたい。

C144:PXA180μF16V[16mΩ/4360mA]
     ↓
C144:SVPC150μF16V[22mΩ/3220mA]

 SVPCよりPXAの方が稍容積が大きいので性能は高い。だが上にも書いた通り多少ESRやリプルが落ちても全く問題は無い。静電容量が減るのもこの程度なら全く問題無し。スイッチング周波数600kHzとして33μF程度(注)で足りるくらい。リプルは2本合わせて5A程度で足りる。本当はもっとヤバい品種(中華とか)を付けて色々試したかったが、ここにはラジアルリード用のホールが開けていないので無理だった。


c125_126
 C125(C126)は出力コンだ。1200μF4Vは既に同品をQuadro FX1400の廃品から頂いてきている。問題があるとすれば狭いのでハンダ付け作業がしにくい事だけ。


a2v5
 これはA2V5電源だが、入力部分のフィルタは省略されている。アナログ出力画面に縞々が出る場合はこれを復活させれば直るかも知れない。

 具体的にはLB11に付いている0ΩをFBに交換し、C20(C21)には入力コンを付ける。12Vラインなので耐圧は16Vだ。また出力C14のCE-AX47μF6.3Vも劣化していたら交換する。これもタンタルなど個体が望ましいが、MLCC以外なら何でもよい。C48(C49)は裏の7805用の入力コンなので付けなくても良いが、付けるとLB11のインダクタ外コンデンサ代わりになるかもしれない。ひょっとすると効果あったりして…。

C20(C21):Empty→100〜470μF
LB11:0Ω→FB

 Cの容量は上の範囲でテキトーで良い。FBの値はZが大き目の奴なら何でも良い。要は縞々が出なくなればいいのだ。ちなみにDVIはこの改造は不要、と言うか使わないので効果は無い。その点から見れば時代的に省略は致し方ない。ついでに言うとヌビP455リファレンス回路にはこのフィルタは存在すらしていない。所詮はデジタル技術者か(^^ ちなみに回路と基板が違うのは双方の設計者がそれぞれ違うから。


注:MLCCの場合は容量は少なくとも倍以上にする。安心できるのはだいたい3〜4倍かな。

★実装
after
 最初はクーラーを外さないで作業していたがやはり無理だった(^^; 余計に時間が掛かってしまったな。OS-CONに統一されて見栄えが良い。もうこれで外的破壊が無い限りコンデンサ交換する事は永久に無いだろう。電気的寿命が来る前に形而上学的にカードが使えなくなる可能性が高い。


c520
 C510はC520に変更した。いけねえ、またレジストが傷だらけで汚くなってしまった。これはハンダ吸い取り線を押し付けすぎたため。何しろベタパターンなのでハンダが溶けないのだ。TPにハンダが乗ってしまうのもイラつく。それにしても、客の物件じゃないと扱いがテキトーになるな…。


★テスト
 ドライバを入れて動かしてみた。マザーは先日の半分死にかけたP5W-DHである。


GD979-256EBGS
 ELSAのGF7900GSでシッカリ認識されている。あとGTXとGX2で7000シリーズが全部揃うけど、予算に限りがあるので無理だろうな。


bench_GD979-256EBGS
 ハイハイ大丈夫だね。ちょっとベンチマークを回したら動物電源がかなり過熱している模様。これ以上回すのは色々と危険なので止めとこう。


 という事で初のGF7900GSは完全体となった。めでたし^2

ローカル巡回[2013/10/27]

 先週は雨で取りやめになったので二週間ぶりのローカル巡回である。前評判だけは高かった台風が明後日の方角へ行ってしまって矢鱈に天気が良くなった。昼間は窓を閉めていると暑いくらい。だがこの時期になると夜はかなり寒くなってきて、行きは良いとしても帰りは薄着していると凍える。前回は裸足でサンダル履きだったような気がするが…。それでも11月中はまだ平気だが、12月に入ったら途中で走るのがイヤになりそう。まあ寒さ以上にイヤなのは日照時間が短くなる事だね。街道を避け、細い道を選んで通っているので暗いと危ない。


★ローカル近況
 2013年10月現在で一番不人気の石は775ネットバースト系だ。特にセレDは「手で触れるのもイヤ」という感じで完全にスルーされている。HSDLはPentium4なら楽しく遊べる。セレDでも良いけど値段が100円程度で同じなのでウマ味は無い。

 不人気マザーは上とも関連するがi915P/GマザーやSocket478等。特に915は775でありながらCoreどころかシダやペンDすらも使えない。これでメモリがDDR専用だったりするとさすがに投げ捨てたくなる。Socket478以前は最新Windowsが動かない。だがジャンカーとしてはこれら不人気物件で遊びたいところ。


★HX-2108
 今日は劣悪店に成り下がった花小金井をパスする予定だった。だが出発して暫くするといつの間にか東京街道を走っているではないか(自動操縦)。ここまで来たら行くしかない(^^; 店内は相変わらずで、ローカルHOの中では大泉と並んで現在最低ランクに落ちつつある。


hx2108
 HX-2108が型番かどうか分からない。もはやおなじみのJM20330搭載のIDEドライブをSATA変換するボードだ。今日は何となく買うモノが無いような気がしてきたので実用的なモノを買った。しかし考えてみればこれ500円もするんだよな。今ならこの値段でIDEどころか本物のSATAドライブが買えるので無意味かも。しかも以前買った相互変換のとは違って一方通行なのでいずれ無用の長物になる(^^; 実はこれ前回も売っていたのだが、3枚のうち2枚は売れていた。HSDL以外にこんなモノを買う人間がまだいるのか。他の人は何に使っているのか知りたい。

 AHCIでは勿論動作しないので、現在動いているえぷチョンのタコマザーでは動作しなかった。このマザーはSATA設定がAHCIとRAIDしかないのだ(^^; これはP965 Neo-Fで使おう。BIOS認識はOKだったので動作は問題無かろう。


★EDGE3D 3240
edge3d
 キター!と言う感じのNV1である。ヌビオタでなくとも歴史的VGAとしてこれは手に入れなくてはならんな。カード本体だけでなく、意味も無くセガ・ゲームブラケットも付いている。サターンのコントローラなんて持ってねーよ。これ買うならSATA変換アダプタは買わんでも良かったな。

 さて、コイツを買ったからにはWindows95(OSR)を探し出さねばならんな。コイツのシリアルが3396だったか4242だったか、凄い奴だったのは覚えている(^^ ドライバは将来入手する事を予測して既に確保してある。


★EA5200UT4-128D
ea5200ut4
 今更FX5200かよ!と言う声もあるが、Ultraは1枚も持っていないという理由によりゲット。しかしローやミドルのウルトラって意味があるのだろうか?GTXもおかしいけど。この当時のヌビはホントに迷走していたな。既にFX5200を忘れつつあるので、これは最近のマシンでマジで動かしてみたい。ベンチマークも久々に全部取るぜ〜。


★スルー
 花小金井に主要コンデンサが付いていないマザーが複数売っているんだが、あれ売れると思っているのか?せめて100円程度だったら買っても良いけど500〜1000円と言う基地外価格だからな。手放した奴も何で抜いたのを売ったんだろうか?膨らんだのを誤魔化すため?他に流用した?いずれにしても変だなあ。売る方も買う方も。

 今年に入ってから1156〜1155マザーが1000以下で常時買えるようになった。中には明らかに未使用品と思われるのもあるのだが全部スルー。どうせ載せる石もメモリも買えないのだから買っても仕方ない。うちの1156板みたいに「眺めているだけ」は悲しい。

・AOpen i915Ga-EFR
 肝心のサウスのヒートシンクが付いていなかった。このマザーはあれしか価値は無いんだが。

・GIGABYTE GA-965P-DS4
 ラベルに依れば「動かないみたいです」。思わずネックブリーカー・ドロップで叩きつけたくなった。確認したなら1500円で売るなよ…(^^;

・9800GTファンレス
 いい加減に誰か買ってやれよ(^^ オレはイヤだぞ。メモリのヒートシンクが全部落ちている。このまま動かしたら壊れそうだ。

・9800GT
 これはファン付き。動きそうだけど700円で買うようなもんじゃない。

・GTS450
 オッ、これなら使えそうだな。と思いきや値段が2000円を超えていた。

・笊
 チップセット用の笊(青笊では無い)が売っていたが、取り付け金具が無かったので残念でした。

 今日も妥当な価格のモノはいくつかあったが、筆者は通常は妥当な価格のものなどは買わない。買うのは相場より安い物だけだ。我々ジャンカーの仇敵である転売Яと買い方は変わらない。ただ決してそれらを転売しないだけだ(^^


★今日の風景
 遂に夕方の写真は撮れなくなってしまった。陽が短いのは勿論の事、急激に暗くなるのでモタモタしていると一枚も撮れない。

 なんか今日は買いたいものが全く無かったな。オフハウスの方が興味を引くモノが多かったぞ。来週はローカル巡回はお休みして別のところに行ってみたい。

Aeolus FX5700修理

 これはローカル定期巡回[2013/01/27]にて手に入れたAGPカードだが、先日使おうと思ったらファンが全く回らなかった。このカードのファンはわざわざバラしてOHしたんだけどな。何で動かないんだろう?50円のカードなのでもう解体してしまっても良いんだけど。OS-CONとか良い部品が付いているしな(^^


★がしかし原因はすぐ判った
 ファンが回らないのはコネクタの接触が悪いか、最悪断線だろうと思っていた。しかし原因は実に意外(本人談)なものだった。


l501
 これは以前の写真だが、L501が破壊→消滅していた。勿論入手時には動いていたので保存中に取れてしまったのだろう。つまりHSDLの管理の悪さが原因だった(^^; 実に器用にこの部品だけ壊れている。


l501_after
 FBは大きさが合えば何でもよい。HSDLの中古部品入れにあった不明FBを付けた。サイズが合っていないので汚くなってしまった。アナログじゃなくてデジタル接続ならワイヤで直結しても良い。HSDLはアナログなので付けておいた。あまり小さいものは発熱するので良くない。

 これでファンは回った。まあ短期間にファンのメカがブチ壊れることは考えられないので、壊れるとすればこんな理由なんだろう。


★終わり
 HSDLに無印のFX5700はこれを含め2枚あるが、LR2982の方はK8T Neoでは何故か動作しない。BIOSポスト画面で必ず止まってしまうのだった。なのでこのカードが使えないとテストでちょっと困る。

不調のP5W DH (3)

哀愁じゃないマザー P5W DH
不調のP5W DH (1)
不調のP5W DH (2)

 細切れになってしまったが、前回完成した奴をテストしてみる。上手く行っても行かなくても考え込んでしまうだろうな。


★テスト
 チェックポイントは次の3つである。

1.A1、A2に挿して起動するかどうか?
2.全スロットPC2-6400で動作するか?
3.デュアルチャネルで動作するか?

 まずは交換前に全く一度も起動しなかったA1、A2両方にPC2-6400(512MB×2)メモリを挿してみた。…動かねえ!やはりD5を表示して止まってしまう。これでもう2〜3はテストする必要が無くなった。電源が原因では無いような気がしてきた。A1〜A2スロットだけ動かないという事はMCH側の問題なのだろうか。現時点では全く分からない。

 交換したコンデンサは無意味だったかと言うとそうでも無くて、B1〜B2スロットは更に安定して動かないメモリは無くなった。デュアルチャネルが使えない以外には特に問題は無さそうだ。まあこのマザーは買った時から失敗だったと思っているのであまり復活への執念が無いな。これ以上コンデンサ交換をするのももったいないし、現時点では保留で良いかな。いずれ何か分かるかもしれないので解体は止めておこう(^^


★その他気づいた事
 これは英煤やえぷちょんが悪い訳ではないがi975Xはクソ熱い。CPUの基板裏面と変わらないくらい熱くなっているのが解る。MCHだけでなくICHも熱いので、夏に動かしているとイヤになるくらい。チップセットのクーラーをどうにかした方が良いかもしれない。或いはケースの空調を良くするとか。あまりの発熱に、ひょっとするとこの熱でハンダ割れしてるんじゃないかと言う疑いも出てくる。これを炙れというのか?イヤだなあ(^^;

 あとこのマザーのBIOSはかなりダメダメ。リテール品と比べ、えぷOEMはCPUマイクロコードがほとんど入っていない。ド古い521(SL8HX)ですら「知らん」と言われる。これってリテール品なら初出バージョンでも対応しているんだけど。設定箇所も全く無いし、ここまで劣化させる必要があるのだろうか。一体この巨大な8MbitのROMに何が入っているんだろうか?


★保留
 結局直らなくて、期待していた人には申し訳ない。何かひらめくまでこのマザーは保留となる。

不調のP5W DH (2)

哀愁じゃないマザー P5W DH
不調のP5W DH (1)

 前回の続き。


★そのまま動かす(^^
 前回、腐ったと思われる電解コンデンサKY470μF6.3Vを抜いたが、抜いたまま動かしてみた(HSDLではお約束^^)。勿論4本とも全部抜いた状態で。


kusari_dousa
 何とそのまま動きやがりました。抜いても症状が変わらないという事は抜いた電解コンは殆ど効力を発揮していなかった事になる。もっともこの事実だけではまだ「これが原因」とは断定できない。電源とは無関係の部分が原因という確率も依然としてある。もし交換して何らかの変化が現れた時、初めてこの部分が原因であったと断定できるのだ。それでは代わりを付けてみよう。


★交換
 最初は固体にしようと思ったが、動かないと部品がもったいないのでWX330μF6.3Vに交換した。原因が電解コンの劣化であるなら動かなくとも変化くらいはあるハズ。

NCC KY470μF6.3V[220mΩ/340mA]
    ↓
SEI ME-WX330μF6.3V[130mΩ/405mA]


vmem_after
 今回の不調はMSI 915GM-FRの時を思い出す。あれも6φの一般用アルミ電解が劣化していた。さあこれでテストしてみよう。


 …と思ったらまた時間切れ。実はエージングせずに付けたので調子が出ていないのだった。ちなみにエージング治具は用が済んだ後ですぐに見つかった(^^; コンデンサの入れ物の中に入っているとは…こんな所に入れるなよ。

CINEBENCH 1.0への道(^^;;

 256スレッド対応の新版が出たけどまだR11で頑張る。前回「試すものはまだある」と書いたのはシダセレをまだ試していなかったから。


★SL9KN
 OCしてナンボのシダセレなので最初からOCしてから勝負する。FSB533→800への2階級特進だ!


bench_sl9kn@200
 わりと余裕でベース200MHz、つまりクロック4.6GHzに到達。地味にHSDL実用最大レコードクロックだ。但しL2キャッシュが小さく地のメモリも遅いのでスコアは思ったほどではない。ちなみにリテール並みのテキトーなCPUクーラーを使っているが、Vcore1.475Vで安定動作した。これだけ見ると5GHzもチョロそうだが…。


memtest4841
 210MHzまで上げたらMEMTEST86+がレジスタ吐いて止まってしまった。5GHzの壁は少々厚いようだ。


cine_sl9kn@200
 ダメだね…クロック力でどこまでやれるかと思ったが、Athlon64 3500+と同等では成功と呼べない。仕方が無いのでこのマザーでのシングルスレッドは諦めHTに移行する。


★SL7Z9
 478のP4は試したが、945でメモリ周りがDDR2となってどこまでやれるだろうか。プレス子もノーマルではダメだろうからいきなりOCで行っちゃいます。FSB1066でいいよね?


bench_sl7z9@266
 一応現代風の4GHz。HTと大容量キャッシュによりSL9KNよりスコアはマシだが、CPUのクロック自体は大幅に負けている。コアはもっと上がりそうなのだがメモリやL2キャッシュがついて来ないらしい。


cine_sl7z9@266
 HTの威力!流石マルチスレッドの為のベンチマークソフトだけの事はある。しかしやはり1.0には遠く及ばなかった。シングルコアでは無理なのか。少なくとも定格のCPUでは無理っぽい。あ、まだCore系シングルはやっていないけど。


★続く
 またしても敗北してしまったわけだが…。次はまた恐らくプラットホームを変更する。

不調のP5W DH (1)

哀愁じゃないマザー P5W DH

 知人から「そう言えばP5W DHは動かさないんですか?」と聞かれたのだが、実は動かしたくても動かせないんだな。


★現状
 前回「哀愁じゃないマザー P5W DH」に於いて動作チェックしたら一応動作したのだが、3〜4番目のDIMMスロットしか使えない事が判明した。

 当初は破損した電解コンが原因と考えていたが、破損電解コンを新品に交換しても症状は全く変わらなかった。つまり全部で4つのDIMMスロットの内で、使えるのは外側の2つだけ。これだとデュアルチャネル・アクセスが使えず、特に低メモリクロック時のパフォーマンスは大幅に低下する。また使える3〜4スロットもPC2-6400では使えず5300にしかならない。恐らくこれも同じ原因なのだろう。

 しかし何故外側スロットしか使えないのだろうか?感じとしてはメモリ電源から離れると不調になる気がする。やはり膨らんでいない他の電解コンも、外見は正常でも死んでいるのだろうか。この辺り全部換えるのは面倒くさいな。リテール版P5W DHと違ってエプ版はOCも出来ないし、HSDLでは大して役に立ちそうにないし…で放置されていた。


★他の電解コンも換えてみる
 放置されたのは今年の1月の終わりで、早いものでもう9か月の時が流れた。このままだとただの邪魔くさいゴミなので他の電解コンも換えてみるか。動かなかったら今年中にスッパリと捨てる。固体コンやMOSFETがテンコ盛りなのでバラしがいがあるぞ!…いやこれは最後の手段だったな。


ky470uf6v
 一番疑わしいのはこの真ん中に並んでいる3本のKY470μF6.3Vだ。これは6.3φ×11なので、HSDLが以前は頻繁に使っていたKY220μF10Vと同等だ。イソテルみたいに一般用105℃品を使わなかったのは良いが、できれば固体を使って欲しかった。DDR2、DDR3時代のメモリ周りはDDR以前と比べ過酷になっていると考えた方が良い。

 このマザーは8相VRMで力が入っているけど、メモリ周りはハッキリ言って手抜きとしか言いようがない。最近の英煤はいつもメモリ周りが手抜きだな。定格で安定動作させたいのならメモリ周りの方が重要なので、筆者が設計するならVRMを4相に落としてでもメモリ周りにもっと力を入れるね。搭載プロセッサの仕様は既に確定しているのだから、それ以上のオーバークオリティーで他が劣化したらアホくさい。カネの掛け所を知らんのだろうか?いや営業的にはこの方が都合が良いんだろうな。何しろ相手はシロートだし、地味なメモリ周りなんかよりCPU周りのように目立つウリが欲しいんだろう。


ky_remove
 怪しいKYを全て抜いた。しかし抜いただけで時間切れになってしまった。抜くのに手間取った事もあるが、実は電解コンのエージング治具がどっか行っちゃったので交換要員が確保できなかったのだった。あんなものが何処に消えるのか?不思議だ。


次号に続く。

今日のHSDL[2013/10/19]

 出かけたいと思った時に台風が来るんだもんな。台風が去った今、出かける気はきれいさっぱり吹き飛んだ(^^ ハンダゴテは触る気も起きないし、さて何をやるべきか?


★P5LD2-SE[Rev1.00G]
 このリヴィジョンはCoreが動かないという事になっている。しかし本当だろうか?見た目大した違いは無いと思うのだが。ハード的にはVRD10.1→VRD11.0になるくらいで、あとはソフト的な違いしか無い筈だ。この場合のソフトにはソフトウェアで変更できないピンアサインも含まれるけど。そこで物は試しにSL9XNことCeleron 430を載せてみた。たとえ対応してなくとも火は吹かんだろう。で、結果は残念ながら全く動作せず。ポストカードの数値LEDが点灯しないので、CPUはおろか事チップセットも動作していない模様。やはり未対応は本当だったか…って当たり前か。ピンアサインを調べて動作できそうな気もするんだけど、このソケットは加工がしにくいから面倒だなあ。特にプルダウンがヤバい。


★HOのジャンクでPC組む
 2ch某スレ見て思いついた。レコードロウ価格(注)は卑怯なのでHSDLローカルの相場価格で。恐らく埼玉その他地方では無理だと思う(^^

CPU(462,478,754,775,939):105円
MB(上に合わせる):315円
MEM(DDR〜DDR2):105円
VGA:内蔵
HDD:105円〜容量による
DVD-ROM:105円
SOUND:内蔵
NIC:内蔵
KEYBORD:105円
MOUSE:105円
CASE:525円
電源:315円
モニタ:525円

 これなら2000円ちょっとでモニター付きのPC出来そうだな。という事は2000円で売っている462〜939のPCを買うのは明らかに損。必要なモノだけ買った方が金属ゴミも少ない。

注:全て105円で見た事がある。ケース105円とか、4コアCPUが105円とか、明らかに現在も実用可能のモノができあがる(^^

CINEBENCH 1.0への道(^^;

 マルチコアCPUで優越感に浸る為の?ベンチであるMAXON CINEBENCHに態々シングルコアで挑む。前回は無様に敗退したが、今回はいよいよ真打775プラットホームでCPUを変えて挑戦する。もちろんCoreなんて使わずセレDとかで(^^ HTすら拒否するのだから酔狂もここに極まる。

MAXON CINEBENCH
MAXON CINEBENCH(その後)
CINEBENCH@SL6K8
MAXON CINEBENCH(0.5への道^^)
CINEBENCH(1.0への道^^)


★ADA3500DIK4BI
 本題に入る前に前回の続き。あれからちょっと進歩した。クロックは2.5GHzを余裕で超えたが、メモリクロックを1.66に落としたのでπ焼では劣るが午後ベンチは過去最高を更新した。


cine_ada3500@235
 うーむ、0.6ptsには届かず。これだとAM2のLE1640Bとかには負けてしまうな。もっとクロックは上がりそうだがメモリが負けるんだよな〜。DDR600以上が欲しい。

 手持ちの939シングルではもうこれ以上は無理だろう。手持ちでなくとも、例えFX-57持ってきたところで1.0には遠いし大差は無いハズ。という事で今日の本題に入る。


★P5LD2-SE
 今回初めて使うマザーだ。特に意味は無く何となくMSIに飽きたから(^^ マンネリになってきたらマザーボードを換えるのが一番。

//HSDL50
MB:ASUS P5LD2-SE[Rev1.00G/0605]
CPU:Pentium4 516 SL8PM(133MHz×22.0)
MEM:512MB(PC5300x2)
VGA:SFPX72GSG5R256DH[DDR2-256MB](PCI-E)
IDE1:ST315320A
IDE2:FB lct20
PCI3:Compex RE100ATX
PS:WIN-500PS
OS:Windows XP SP3

 以上のようなPCをテキトーにでっち上げた。この連載は毎回そうなのだが、@500円を超えるパーツは全く使われていない。CPUやマザーは勿論、電源もマウスやキーボードに至るまで全部だ。唯一超えているのはモニターだけ。これも500円以下に出来るけど、今更古いモニターは買いたくないのでパス。

 このマザーはここで書いた奴だが、初めて使ってみて気づいたがオンボードNICがブチ壊れているようだ。BIOSでイネーブルにしても全く認識しない。電源回りが変色するくらい焼けているので、恐らく熱で壊れたかハンダが剥がれているんだろう。取り敢えず蟹RTL8139Cを挿してその場をしのぐ。GbE付きなのに何か情けないな。

 CPUはシングルスレッドという事でセレDを予定していたが、SL8PM(516)もHTが付いていないのを思い出した。CPUクーラーはクーラーマスターのリテール並みのしょぼい奴。これでOCしてやろうというのだからいい気なモノ(^^


★SL8PM
 プレス子で試すのは初めてなのでワクワクするね。


bench_sl8pm
 …P4-516ってこんな遅かったか?一応3GHz近いクロックなのだが、FSBが533なのが足を引っ張っているのだろうか。


bench_sl8pm@185
 ノーマルのあまりの遅さに嫌気がさしてCINEBENCHはパスして4GHz以上まで上げてみた。全くリテール並みのクーラーとメモリカツ入れ無しでもここまで上がるのだから恐れ入る。だがしかしそれでも遅い!(^^;


cine_sl8pm@185
 コイツ4GHzまで上げてもAthlon64 3500+にすら勝てないではないか。何か間違っている気もするが事実として受け止めなくてはならん。プレス子はパイプラインが長いので元々HT動作が前提なのかもしれない。それならばこの遅さはある程度納得だが。


single20131005
 現在のシングルランキング。まだまだだね。上のオプテロン2435は抜きたいなあ。


★続く
 まだまだ目標の1.0には遠く及ばない。次回は更に何かを変えるしかなさそうだ。もう諦めてHTくらいは使うか?イヤその前にまだ試すものはある。

ローカル巡回[2013/10/14]

 怠くなってきたので行きたくなかったが、週の半ばに台風が来るらしいので仕方なしに出かける。


★ローカル近況
 花小金井は巡回回数を減らす事にした。ひと月に一度行けば充分だろう…どうせここでは何も買わないし。代わりと言っては何だが田無駅前のシルクに行ってみた。初めて入ったが店がかなり大きいので驚く。たぶんダイソーを除けばHSDLから半径2k以内で最も大きいと思う。まだ店内の配置が解っていないのでよく見ていない。自転車が止めづらいのが常用に際してのネックだが、次回もローカル巡回で来ると思う。


stopwatch
 こんなモノを買ってしまった。ストップウォッチだが懐中時計代わりに使う。かなりスカスカに軽く、この写真で見るより更に頼りない。新品パッケージ入りなのに既にスリ傷だらけなのも中華クオリティだ。まあ面倒だからこの程度で交換はしないけど。自転車に乗る時はいつもこれを使おうと思っている。


★E2180
e2180
 あまりにも買いたいモノが無かったのでクーラーを買おうと思ったが、最近クーラーを買いすぎて置き場に困っているから止めた。代わりにE2180が500円で売っていたので買う。久々に高額の石を買ってしまった。恐らく来年にはタダ同然になるので今買うのは明らかに損だが、E2000シリーズは持っていないのでいいか。出来る限り早く使わないと…(^^;


★RADEON9600PRO
r9600pro
 ラデ9600PROって前も買わなかったっけ?確かにそうなんだけど、実は記事が完成していないのに友人に上げてしまったのだった。なので記事を完成させるためもう一度買った。今度は純正なのでこの方が良いかもな。但し前オーナーがメモリにヒートシンクを貼っているのでOCしてたのかもしれないな。チョイと熱によるダメージが心配される。去年と変わらず100円。


★スルー

・9800GTX+
 ちょっと心が動いたが、考えてみればGTS250(リネーム)を持っているのでもう要らんだろう。リネームと言っても異機種だからSLIは出来ないだろうし…(^^;

・GTX460
 MSIのパイプが見える奴。予算オーバーなので止めといた。

・M2N-SLIだったっけ?
 500円で悩んだが、「ドロ団子」だったので持って帰るのがイヤになった。100円なら考える。もう洗いシーズンも終わりだしなあ…。


★今日の風景
 秋の夕は17時だというのにもう真っ暗。これでは写真が撮れないではないか…。


1310141638
 ゲッ!まだ16時30過ぎだというのにこの暗さ。かなりヤバい。真ん中のトンガリお屋根がHOのあるイーストビレッジ。


1310141657
 17時にして試合終了。もうこれ以上は写真は撮れない。HO東村山にて月が出ていたので試しに撮ってみたら案外きれいに撮れた。流石に手ブレするので、自転車のサドルを三脚代わりにしている。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気