HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2013年11月

バックパネル脱落!

 絶対に外せないと思っていたK8T Neoの754リテンションのバックパネルだが、昨日偶然にポロリと剥がれてしまった。これは接着剤で頑固に貼りついていたのだが、流石にだいぶ古くなってきたので粘着力が大幅低下したようだ。残った接着剤は指でこすったらポロポロと全部落ちてしまった。完全に限界だね。

 入手した時には既に貼られていたモノだが、個人的には接着は基板配線が剥がれそうでイヤなので、キレイに剥がれたのを幸いとして今後は接着するのは止めようと思う。元よりいつかは剥がしてやろうと思っていたのだが、自然に剥がれるとはラッキーとしか言いようがない。


★基板裏チェック
 せっかく剥がれたので、今まで見たかったけど見られなかったソケット裏のデカップリングコン(DC)をチェックする。Vccpの省略は無いが、それ以外に5か所の空きがある。


cpudc_before
 左側の2つに注目する。基板パターンを追えば判るが、EC16、19の流れを汲んだVtt電圧だ。このラインはEC16以降は、表側にMLCCが少々ある他はプロセッサ上に至るまでDCが存在しない。省略されたMLCCも重要なのではなかろうか。何しろCPU内部にIMCを持っているので、チップセットのノースブリッジと同程度の品質が必要なハズだ。

 子細に見ると上のランドの上側のハンダの盛りが潰れている。そんなに力が掛かる部分なのだろうか?もしそうだとすると圧力でMLCCが割れる危険性が高い。付けた後もチェックが必要だね。

 これらを付けたらメモリの相性(のようなもの)が減るかもしれない。例えば現在コイツが病的に嫌っているサム損D-TCCC(F-UCCCは動く)や南亜512Mビットも食えるようになるかもしれない。そんな楽天的な夢と希望を持ってこれらを実装してみよう(^^


★実装
 実装する上で唯一最大の問題はランドが1608しかない事だ。せめてサイズが2012だったらソコソコ大容量のMLCCが付けられるのだが。手持ち2012の最大値は22μだが、1608は最大の容量でも2.2μFまでしかない。だが無い物ねだりをしてもしょうがないので手持ち容量で我慢する。

 …と、当初は全て同じ容量を付けるつもりだったが、上側はやはりバックプレートの圧力がかかって割れそう。仕方なく圧力のかかりそうな部分だけ、更に小さい1005の1μFを付ける。去年か一昨年に買ったモノだが漸く役に立つか?


cpudc_after
 5つの内左端の2つがVtt(1.25V)、残りはVdd,Vddq(2.5V)である。上の一つだけが1005の1μFであるが1608が大きく見える(^^; ランドの間隔が1608用で長すぎるので極めてやり辛い。モノがモノだけに細いコテが欲しいが、それだとランドが全く温まらないのでハンダは溶けない。またゴマ粒よりずっと小さいのでピンセットでもつまみ難いし、紛失の危険が常にあるのは言うまでもない。不器用な人間にはツラい作業だ。

 1005のハンダは標準よりかなり盛って、上から押されても割れにくいようにしたつもりだ。そのせいでリテンションが稍浮いてしまったので、このまま抑えると何かの拍子に割れるかもしれない。当初効果を確かめるため付け外ししたので酷く汚いのが一つあるが直さない。今はもうハンダゴテを見たくないくらいイヤになっている。忘れた頃にまたヤル気になるだろう(^^


★テスト
 MLCCはエージングは必要無いのでいきなりメモリテストに入る。まずはコイツが嫌うサム損D-TCCC×2を付けてやった。以前と違いは感じられない。D4hを表示して起動しなかった。このクソ野郎!と思いつつ、次に南亜を付けたら無事起動しやがりました。ムカついたのでサム損をもう一度付けたら今度は起動した。このHSDL36は7〜8月辺りから休眠していたので、初っ端は他の部分が調子が出ていなかったのだろう。DDRサム損(Dダイ)は南亜より電源にシビヤーなのかもしれない。


memtest_dtccc
 D-TCCCの256MB×2のテスト中。以前動かなかったのがウソのように全く動作に問題は無い。以前は調子どころか起動すらしなかったのだから驚異的な改善と言える。調子悪いエリ草も動いたし、HSDLで動かないメモリは全く無くなった。あまり期待していなかった相性改善に成功した。久々に改造が明確な効果を上げたな。

//HSDL36
MB:K8T Neo-FSR[Ver1.00/2.2]
CPU:ADA3000AEP4AP(200x10.0)
MEM:256MB×2(PC3200)
VGA:3D RAGEIIC

 実は以前使っていたモバセンがどっか行っちゃったので試していないが、別のモバセンでは動いたのでマザーに起因する問題では無い。ちょっとスッキリしない部分もあるが良しとしよう。関係無いけど新しいクーラーは絶好調。リテールより確実に静かなのに温度が下がっている。これならAthlon64でも問題無さそうだ。もっともクーラーの性能もさることながら気温が下がったのも大きい。


★続く?
 改造して良くなる部分はもう殆ど無さそう。あとはチップセットのDCと冷却法を工夫するくらいか。ハードウェアは完成しつつあるので、次のネタはWindows8.1アップデートくらいしかない。64ビット版は対応命令の関係でダメだが32ビット版なら大丈夫だ。

黄昏のビデオカード ATI×2

 黄昏のビデオカードの後記に於いて「ATIの9600系の2枚を予定している」と次号予告したにもかかわらず、黄昏のビデオカードは何故かRAGE IIC PCIが登場するという裏切り。今回漸く原稿が日の目を見る。下に「先日のジャンクカード…」なんて書いてあるけど気にしないように。記事を書いた時は先日だったのだ(^^




 先日のジャンクカードを試してみる。ラデ9600系の兄弟ともいうべきカード。どんな違いが出るのかな。


ATI RADEON 9600PRO

r9600p_1
 ジャンク100円で手に入れたATI純正のRADEON9600PROである。HSDL常用のMS-8881(MX440)と同じ価格なのだからイヤになる。2年しか経っていないのにビデオカードのインフレは凄い。


r9600p_2
 パーツはソコソコ良質なモノが使われている。本当はこの時期になったら固体化して欲しいところだが、生産コストとの兼ね合いもあるので止むを得ないところか。メインはニチコンHCだ。破損した話は聞かないので充分足りているのだろう。


r9600p_3
 メモリは一般的なSAMSUNG K4D263238E-GC33である。300MHz(DDR600)駆動。350MHz(DDR700)なら普通に動きそう。


ATI FireGL T2

fireglt2_1
 ジャンク50円で手に入れた物件。ゲフォ系で言うところのQuadroに当たる。外見も中身もRADEON9600PROそのもので、違いはGPU基板上の抵抗設定だけ。この時代のはまだ抵抗を付け替えるだけで相互変換できる。態々FireGLから9600に戻したりはしないけど…プロミスのATA100RAIDカードをノーマルATAに戻したHSDLならやりかねない?


fireglt2_2
 流石に純正だけあって、アルミ電解は全て日本メーカー製である。でもGeforce3を先に見てしまうと貧乏くさく感じる。基板は2003年32週製造なので既に10歳を超えた。そろそろ寿命の心配をせねばならない齢だ。


fireglt2_3
 メモリもRADEON9600PROと全く同じチップ。生産時期も同じ。


★動かしてみる
 FireGLと言う名前からOGLでの速度が注目される。もっともHSDL採用のOGLベンチでは簡易過ぎて能力が発揮できないかもしれない。またPentium4環境なのでAMD64環境より2割程度スコアが低下するが、絶対値では無くカード間の比較なので問題無かろう。

//HSDL37
MB:GIGABYTE GA-8IG1000 Pro-G[Rev3.1/F6]
CPU:SL6WH(200x13.0)
MEM:512MB(PC3200 Dual)
OS:Windows XP Service Pack 3

 OS以外は当時のPCっぽくしてみた(^^ CPUのノースウッドPentium4HTは最近のお気に入り。イソテルらしくβ版(α版?)っぽいけどそこがまた味わい深い。シングルタスクなのでHTは入れない方が良いかもしれないが大して違いは無いだろう。今回はピーク性能は求めていない。


gpuz_ati_x2
 クロックは9600、FireGL共に同じ。FireGLのドライバがRADEONと違っていて探すのに手間取った。デスクトップじゃなくてワークステーションの所にあるんだね。しかもインストールしたら正常に入ったのに動かない。仕方なくデバマネでもう一度インフを読ませたらようやく動きやがりました。9600と同等なのだからドライバも共通化しろよ。ドットネットとかいろいろ要求されるのもウザい。XP用と書いているならXP無印そのままで入らなければおかしい。現に他社はどこもそうなのだが、この会社だけは昔からDXを要求されたりちょっとイカレている。ドライバと言うよりインストーラとアプリがクソなんだな。品質以前に動くか動かないかで悩まねばならないのはツラい。


=GDI、D2D=
hdb_ati_x2
 HDBENCHのGDIはかなり遅い。もともとATIはGDIはそれほど速くなかったので意外ではない。それでも16ビットと32ビットで差が少なかったのが良いところ。そのため筆者は常用カードはNVIDIAではなくATIを長年使ってきた(メインはS3だけど)。GDIは何故かこの後のXシリーズで驚異的に速くなる。ATIはこの時期に引け目を感じていたのだろうか?


=D3D=
d3d_ati_x2
 AGP時代のカードなので3Dスコアは大したことは無い。設定次第ではMX460と良い勝負になってしまう。但しDX8以降が正常に表示されるのは大きい。3DM2001SEでは亀も魚も表示される。


=CrystalMark[OGL]=
cm_ati_x2
 お待ちかねのOGLだが、CMの簡易計測でも明らかに速い。HSDLのCMランキングでは9位になったが、ベスト10はPCI-EカードばかりなのでAGPとしては箆棒に速い。具体的にはワイヤーフレームが桁違いに速くなる。

>中身は言わずと知れたラデ9600PROである。これもQuadroのようにOGLがちょっと速いのだろうか?

 なんて買い物記事に書いたけど、この差はチョットどころの騒ぎじゃない。比べるのがバカバカしいくらい速い。何でここまで差を付けるのだろうか?いくらなんでもやり過ぎではなかろうか。


=OpenGL Benchmark version 1.6.2=
 2Dはテストにならないので3Dだけ。
oglbench_atix2
 同クロックの同チップであっても明確にFireGLが勝利した。


=OGL VillageMark Ver1.3=
vmogl_fireglt2
 VMは全くスコアに差が無い。使っているファンクションに影響されるのだろう。VMはひたすらデカいテクスチャを貼り付けるベンチだ。結論から言えばワイヤーフレームだけ極度に速くなるという事か。猫電PC時代にあったワイヤーフレームの3Dゲームがやりたくなってきた(^^


★消費電力
 黒一色デスクトップ静止画面とゆめりあベンチ(XGA最高)のピーク電力Wを計測した。あくまでも相対比較だが比率はこんなモノだろう。やはり食うモノを食わないと力は出ないという事か。

Fire GL T2 78W/131W
RADEON9600PRO 71W/130W
Geforce FX5700 68W/120W
MS-8881(MX440) 64W/123W

*MS-8881は「それなり」で計測。GPUのアクセラレートが少なく、フルに負荷がかかるとFX5700を超えてしまう。言うまでも無くGPUではなくCPUに電力を食われているのだ。ネットバーストに付けるのはチトかわいそう。

 何故かFireGLのアイドル消費電力が高い。測定誤差は±1Wなので明らかに大きい。理由は不明だがFireGLのドライバがRADEONよりだいぶ古い為に省電力機能が働いていないのかもしれない。ピークは一瞬の値なのでアイドルより測定誤差が大きい。測定側の表示が間に合わない場合もあるので。


★終わり
 これが発売された時は、9800/9700と差の無いスピードでありながら省電力という事でヒットした。今使ってみても画質は良いし悪くはないね。意外に消費電力が大きいが、当時は恐らく9800・9700やゲフォハイエンドとの比較で省電力と言われたのだろう。筆者基準では常用したくないレベルだが。

吉祥寺・三鷹巡回[2013/11/24]

 前回面白かった吉祥寺経由の三鷹コースをもう一度走ってみた。新兵器により距離と速度が測れるようになったので更に走るのが楽しみ。

 今日は大失敗。HSDLを出発して暫くしたら道を間違えている事に気づいた(^^; 今日は三鷹と言っても吉祥寺回りなんだよ。自動操縦モードになっていたので武蔵野北高の前でようやく気づいた。おまけに下野谷コーナー(かなり急坂)を見栄張って15キロ以上で走り抜けたので疲れてしまった。何やかんやで3キロは余計に走っている。

 しかし日曜日に吉祥寺なんて走るもんじゃないな。人が多くて死にそうだ。自転車駐輪場に列ができている!一応有料なんだぜ。一時間くらいは無料かもしれないが。ここは平日以外は来ないようにしよう。


★ヨドバシ吉祥寺店
 今日のメインはドヨ橋だったのだ。ここができてだいぶ長いが、近くにあるのに一度も入った事が無かった。ところでここは駐輪場まで金を取りやがるぞ…やっぱり来なくて正解だったか?筆者は西友で買い物したのでそこに停めっぱなしにした。ここでは特に買うモノは無くて、現在発売されているレンズのカタログが欲しかっただけ。


lens
 多分現在発売されているすべてのメーカーのレンズカタログをもらってきた。フィルム時代から全く動向を見ていなかったのでウラシマ状態なのだった。大して変わっていないとは思うけど。殆どが前世紀の基本設計だし…。


★PCデポ三鷹(三鷹台^^)
 店に入るとまっしぐらにジャンクコーナーに突撃!しかし前回と全く変わっていなかった。イヤ変わっている、420はあるけどE6600が売れているじゃないか。あの値段でよく買うよな〜。買った人に言っておくけど、もう少し西に走ればもっと安く保証付きの中古が売っているよ(^^ 少なくとも差額で牛丼の一杯くらいは食べられたな。中古では910eも売れていた。筆者ももう少し安ければ欲しかったのだが。i7の920や950は売れていなかった。これは当然か。

 前回来た時は客が全く居なかったのだが、今日は駐車場は半分埋まっていた。自転車の客も入れたらかなりの数になる。入れ代わり立ち代わり客が来ていたし、これなら花小金井にも劣らないくらいだ。前回より時間が早かったからかな?まずはめでたしと言ったところか。筆者は何も買わなかったけど店内の自販機でコーラを買ってやった(^^


★ホームピック
 何か買い物があったはずなんだが思い出せない。興味がありそうなものをざっと見てみたが思い出せなかった。何故か靴とカバンが欲しくなったが、これは多分近所のホームピックでも売っているだろうからここで買う必要は無いな。


★ジョーシンOUTLET
 前回面白かったのでまた見てみた。あまり変わっていなかったな。クソ安いガスコンロと電子レンジが欲しかったが自転車で持って帰るのは不可能なので止めた。


★ドンキ
 自転車を止めそこなったのでスルー(^^; つかどこに停めるんだろう?裏かな?


★HO三鷹
 筆者は先に他人がPC物件を見ていたらスルーして他を見る。良い物件を先に獲られてしまうかもしれないが、心配しなくても筆者の好みは他人とは一致しない。仮に他人に獲られたとしてもまあ仕方が無いで諦めればいい。今日も筆者より前にプロっぽいオッサンや学生さんが見ていたが、筆者は他のコーナーを見ていた。彼らが帰った後でゆっくり見ればいいのだ。


=QM49(ES)=
qm49es
 今日唯一のHSDLの買い物。P!!!600EのES品である。HSDLでは初の河童ES品だ。こういうのを発見できると、自分と他人と好みが違う事を幸運だと思う。


=スルー=
 XDカードが再び増殖していた。今回は2GBも沢山あったぞ。買わないけど。

・ペンDの935、500円は高いのでスルー。
・サイレントキング4の箱入り(315円)、中を見せてもらったら別のウンコ電源が入っていたのでスルー。
・スペクトラ3200箱入り(525円)、買わないけど。
・Acerのソケ3マザー(525円)、どこから出て来たんだ?それとマザーボードは激減しているのだが入荷しないのだろうか。
・何故か真空管もあった。6BE6とか6BA6とか6AR5とか、いかにも5球スーパーを分解したようなラインアップ(^^
・ICF-EX5(7350円)、たけー。3000円くらいなら良いかも。
・ICF6700(21000円)、こんな値段なのかよ。6800より性能は落ちるけど、あちらは故障率&直らない率がハンパないのでこっちの方が良いかも。まあどちらにしてもCRF-1Nには遠く及ばない(^^


★今日のリザルト
 メーターが面白くて余計に距離を走ってしまった。予定の最短コースよりも1キロくらい余計に走っている。今日のマックスは28.0km/hか。平均はまたもや14.4km/hだった。都内を走ると速度は15km/hくらいしか出せないな。平均は変わっていないのでアキバに行く時の計算はこれで良いかもしれない。

ODO(通算走行距離)⇒46.329km
DST(本日の走行距離)⇒20.334km
MXS(高速)⇒28.0km/h
AVS(平均速)⇒14.4km/h
TM(走行時間)⇒1:23:15

 寒いと言ってもまだ耳が痛くなるほどじゃない。年内はヒマがある限り自転車巡回を続けるつもり。車やバイクと比較しても時間は殆ど変わらないし、駐車や運転の気苦労も無いので楽で良い。何も買わなくてもトレーニングだと思えば損した気はしないし(^^

今日のHSDL[2013/11/24]

 一言、寒いっす(体も財布も)。世間ではボーナスシーズンで結構な事ですなあ。


★Webサイトより

>Core i3-3250が一部で急落
http://ascii.jp/elem/000/000/837/837492/
 急落してもまだ13000円か。でも考えてみたら昔Celeron633(SL3W9)リテール箱入り新品をこのくらいの値段で買ったような記憶が…だとするとこの値段は買っても良い、イヤやっぱり欲しくねえな(^^;


http://www.opera.com/ja/
 Opera18.01が出たが…何となくβ版っぽくて入れる気にならない。エンジンが変わったというのが気になる。


http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20131108_622851.html
 全身マジックミラーか、これはありそうで無かったなあ。一部だけ(窓)ならHSDLでもやった事があるが…。


http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20131107_622671.html
 これを使うとするとどんな用途かな?読み出し専用のビデオデータ置き場とか?まあ永久に書き込み不能になるわけでは無いので普段はリードオンリーにしておくのも良いか。


>犯罪者が自宅にいながら追跡不可能な銃を量産できるようになるのではとの懸念の声が上がっている
http://www.cnn.co.jp/tech/35039669.html
 煽り過ぎ(^^; まあいつかはそうなるかも知れんけど、問題はメカ部分(工作機械)の性能なので、それはPCやソフトのように手軽に進歩はしない。個人用のあまり使えねー小型旋盤ですら前世紀からずっと高価なのを見れば判るだろう。現在そんなモノを買えるレベルの人間は通常犯罪者にはならない。比較的手軽なプラ製の銃だって実弾が無ければ使えないし、高性能の実弾や火薬が手に入るなら竹筒鉄砲(by巳代松)でも良い訳で、3Dプリンタごときで危機感を煽るのはおかしい。密造銃について言えばマニアから本職?まで世間ではナンボでもあるだろう。銃が量産できると言っても誰でもがそれを行うわけでは無いし、犯罪者がそれを必要としているなら3Dプリンタが無くとも作るに違いない。今現在だって充分にヤバいのだ。


★人気記事
 人気記事の集計をテキトーに週間分でやっていたが、PV自体が少ないので精度が低いような気がしてきた。最新記事とあまり変わらないんだよね(^^; そこで二週間(15日)でやってみた。これがこのブログの最大設定なのだが安定度は高まるだろうか?結果を見た感じではある程度時間が経たないと上がらなくなった。HSDLくらいのアクセス数のブログだと月間集計でも充分なような気がする。ついでに筆者用に記事検索も付けたけど役に立つかどうかは分からない。

 現在の人気記事は左の通りだが「ジャンクマザーボード動作チェック」「パワーMOSFET実装法」は入門用に書いた記事なので、多くの人に読んでもらえれば態々書いた意味があるというものだ。「0x80040707エラー」は珍しくお役立ち記事なのでこれもまあ良し。問題は何故か人気の「ダイソー電球型蛍光灯(その後)」だ。他のサイトにも記事は一杯あるんだがなあ?当地ではもう電球型蛍光灯自体売っていない(入荷しないかも?)ので単なる思い出記事になってしまった。次に書くとしたら100円LED電球が出た時だろう。手抜き品なら簡単に作れそうなのでそんなに遠い話ではないと思うのだが。いつまでも円安が続くとも思えないし…。


MP4プレイヤー(笑)
 去年の今頃、ネタに困ってテキトーに書いた埋め草なのに意外な人気記事だ。テキトーと言っても解析はしているので、ただ見たまんまを書いただけのダイソー電球型蛍光灯記事には負けるが…。曲がりなりにも人気記事なのでサポートするのだ(^^ DirectShowフィルタのインストールについて質問が来たので一応書いておく。バッチファイルは大した事はやっていない。

avm_inst.bat
regsvr32 AVMSrcFilter.ax

avm_uninst.bat
regsvr32 /u AVMSrcFilter.ax

 たったこれだけだ。もちろん"AVMSrcFilter.ax"は同一フォルダかシステムフォルダなどパスを切ったフォルダに入れておく。わざわざバッチにしなくてもコマンドラインで実行しても同じ。

 Regsvr32はWindowsに於いてdll等の登録・解除によく使う重要ツールなので、知らない人は使い方をよく学習しておこう。各ソフトのインストーラはファイル解凍・転送とこの作業をやっているだけのも多い。

EPSON P5B-VM/EP

EPSON P5B-VM/EP

 前回の続き。破損電解コンの交換が終わったので動作チェックする。


★メモリテスト
 前回、現状調査でDDR400になってしまったメモリだが、交換しても変わらなかった。それどころかPC2-5300メモリでもDDR400のままだった。誤認なのかそれとも仕様なのか?内蔵ビデオのせいかと思ったが外部でも変わらない。メモリの速度はメモリを換えると速くなっているので認識ミスと考えていいのかも知れない。気分はあまり良くないが悪影響が無ければ良いか。


memtest20131112
 SL9XP(1.6GHz)+M3 78T3354CZ3-CE6+外部ビデオカードで動かしてみた。エラーは全く無い。2605MB/sという事で、だいたいG41と同等と考えてよい。劣るのはFSBだけだ。


★その他気づいた事

BIOS設定箇所が多い
 P5W-DHと比べて設定箇所が増えた。Phoenix→AMIに変わったからかな。勿論性能に結び付くクロックやメモリ設定は出来ないが、設定箇所が多ければ多いほど良いマザーと言うのがHSDL評価。判らなければデフォで使えば良いのだから設定箇所は多い方が良いに決まっている。

基板が焼けている
 これはP5W-DHの黒と違って目立つ色なので判り易い。

kiban_yake
 このように各電源の下がかなり焼けている。電解コンの派手な破損状況と言い、これは「ケースの排熱が悪い」という疑いが濃厚になってきた。正直イソテルCoreをなめてるんじゃないだろうか?アイドルは低くてもピーク電流は旧来石よりデカい。PCはアイドルで使う訳じゃないのだ。

CPU_DCが追加されている
sdkcap150uf
 CPU_DCが追加されている。今は亡きSDKCAPの150μF2.0Vである。これはQuad対応なのだろうか。さもあろうという感じ。

FDDコネクタは省略
 これは外付けのUSB-FDDで代用できるし、この時期になるとUSBメモリで代用可能とも言える。HSDL的にはセカンダリIDEの方が欲しい。ウチではSATAより役に立つのだ。

ザ篁OC出来ず
 前回クロックジェネレータのところで「ASUSなので裏技の銀紙も通用しないだろう」と書いたが実際に試してみた。以前P965 Neo-Fで使った630@266(4GHz)を載せてみたが、ポストコード98?辺りで点滅してBIOSすら起動しない。P5W-DHでは無視されて警告が出たような気がするが、このマザーは全く起動しないっぽい。やはり何かチェックを入れているらしい。残念ながらパフォーマンス用途には使えないか。


★完成
 これで使用可能になった。少なくとも現時点ではデュアルチャネルにならないP5W-DHよりは使い物になりそう。他人へのお勧め度は限りなく低いが、HSDLのSATAメンテナンス用には使えるかもしれない。ショボくても内蔵VGAは便利なので200円分以上は活躍するはずだ。

EPSON P5B-VM/EP

 言うまでも無くオリジナルはASUS P5B-VMである。Endeavor MR3100-JS2のマザーボードであり、オリジナル型番とBIOSなのでタイトルもEPSONとした。


★ちょっと見る
kze330uf6v
 注目は何と言ってもこれ。P5W-DHのKYからKZEにランクアップされている。これを見た時はプー!クスクスと思ってしまったね(^^ 恐らくP5W-DHがあの結果だから「アカン!やってもうた〜」と思って慌てて換えたのではなかろうか。真相は分からないけど、性能が上がったのだから文句を言う事ではないか。

KY330μF6.3V[220mΩ/340mA]
     ↓
KZE330μF6.3V[130mΩ/405mA]

 ちなみにKZEはHSDLが付けたWXと同等品だ。奇しくも同じ性能になったわけね(^^


vrm_p5bvmep
 イヤだなあ〜このVRM。全体的に熱に対する見積もりが甘い。左の5φの電解コンが下側パワーMOSFETにピッタリ貼り付いている。この時期、パワーMOSFETを立てるだけでもヒヤヒヤものなのに良い根性してるわ(^^; コイツを新品で買ったら窓から自分と一緒に投げ捨てたくなる。4相電源?固体アルミ電解?だから何。


cy28551
 クロックジェネレータICはCY28551である。CK505準拠で、P4またはK8に適合している。上げも下げも全く出来そうにない。ASUSなので裏技の銀紙も通用しないだろう。HSDLの立場から言わせてもらえばクソです(^^


tsb43_jm363
 TSB43AB22AはFirewireのチップで現在は用の無い物件。JM363はSATA2とPATAのコントローラだが、このマザーではPATAコントローラとして働くのだろう。SATAコントローラとしての評判はあまり良くないが、HSDLで使用した限りではPATAコントローラとしては問題が出た事は無い。


rtl8111b
 NICは蟹印のRTL8111Bである。以前P5LD2-SEに於いて超発熱して死亡していたのは記憶に新しい。コイツはどうかな?ソフト的にはドライバサポートが充実しているので文句は無い。


ad1988a
 HDAチップはASUSとはベッタリのアナログ・デバイセズのAD1988Aである。世間ではサウンコマックソと呼ばれている。筆者もそう呼んでいる(^^ 昔Vista辺りで酷い目に遭ったのだが忘れた。いいんだよ別に、コイツで動けば何でもいい。


★破損状況
mcz1800uf6v
 既報の通りメモリ電源の電解コンが破損している。これはルビコンMCZだが、MBZと比べてかなり性能を上げているので破損しやすいのは当然だ。だがP5W-DHに続いてこれも破損しているとなると、PCの構造自体にも疑問が出てくる。筆者はエプ損に限らず日本メーカーのPCなんて爪の先ほども信用していない。大企業の丸投げっぷりは(身をもって)熟知しているから。

Rubycon MCZ1800μF6.3V[12mΩ/2350mA]
     ↓
SEI WG1800μF6.3V[16mΩ/1950mA]

 8φなのでいつものようにこれで行こうと思ったが、OCできない200円マザーに新品WGはもったいなく思えてきた。周りの電解コンも黒っぽいのが多いので緑色も合わない。という事で、

Panasonic FJ1500μF6.3V[16mΩ/1870mA]

 これは中古0円なので200円のジャンクマザーにはお似合いだ。加えて周囲にはFJが多いのでデザイン的にもこの方が合っている。丁度3本在庫がある所にも縁を感じた(^^


vmem_after
 今日は余裕があったので経過を写真に撮ってみた。いつもは作業を始めると一気にやってしまって、「あ、写真撮るの忘れてた!」てな事になるのだった(^^; ハンダ面も見せろと言われたので見せる。フラックス掃除はちゃんとしましょう。

 これで多分もう死ぬ事は無いだろう。何故なら、このマザーが使われるのはエプ損PCではなくHSDLのPCなのだから。


★続く
 動作チェックできなかったのでまた次回。

ローカル巡回[2013/11/17]

 先週はアキバ、先々週は三鷹に行ったので久々のローカル巡回である。それにしても寒くなったものだな。前回からまたも気温が下がっていて、夜は手袋無しだとハンドルが冷たくてイヤになる。OC以外に何も楽しみも無い最悪の季節が遂に到来した。まだ室温10℃は切っていないけど時間の問題だし…。

 今日は例の駄カメラのレンズをテストしようと思ったが、あいにく日が陰ってきたので中止となった。だが他にも680円サイクルコンピュータのテストとか、買い物以外の楽しみが多い(^^


★ローカル近況
 相変わらずだが、今日は特にロクなモノが無かった。まあ買い物するなと言うお告げだと思って無理やり何かを買うのは止めておいた。


★今日の買い物
 上にも書いたが買うモノが全く無かった。こんなに買うモノが無いのは久しぶりだな。

=サイズの何か知らない奴=
 OCシーズンなのでK8TNeoを動かそうと思ったが、買い物記事に出ているクーラーがサッパリ見当たらない(^^; 一体何処に行ってしまったのだろうか。


scythe_nazo1
scythe_nazo2
 という事でまた買ってしまった。これもシムを入れずにモバセン等が使えそうだったので。殆ど使われたフシが無いのもよろしい。無くならないうちに早速付けてやった(^^


★今日のリザルト
 今日の走行距離は実はあまり正確ではない。最初取り付けた時にタイヤ外周長を合わせ間違えてカウントされていなかった。200mばかり走ったところで速度が全く出ていない事に気づいて修正した。それと花小金井を出た時は回っていたが、恩多辻に向かう途中にショックで本体がブラケットから外れかかっていたためノーカウント。合計で1.5〜2kmくらい足りないはず。この辺りはザ・安物と言う感じで対策が必要かもしれない。なお今日初めて使ったのでODOとDSTは同じ距離だ。

ODO(通算走行距離)⇒22.450km
DST(本日の走行距離)⇒22.450km
MXS(最高速)⇒33.4km/h
AVS(平均速)⇒14.4km/h
TM(走行時間)⇒1:31:22

cyclecom
 こうしてみると結構正確なんじゃないかと思える。特に速度は当初思っていたより正確だ。最高速度は新所沢街道(まだ未完成で車が居ない)で稍下りの直線で出たものだ。本当に瞬間速であってこの速度で走り続けられるわけでは無い。ミニサイクルでスピードが出ないのもあるが、殆どが路地と歩道なので20km/hくらいが限界だ。AVS14.4km/hは納得。

動作チェック[2013/11/14]

 先日の買い物をチェックした。


★ST3408111AS
 保証付きなので当たり前だが動いた。まず全体をイレースしてからMHDDのスキャンディスクでチェックする。これで合格したら第一線に投入する。


★バッテリー
 今はまだ使わないが一応充電しておいた。少なくとも今年中には使われるハズ(^^;


★サイクルコンピュータ
 中華製らしく流石にチャチい。それにめげず電源を入れて時計とタイヤ外周長を合わせた。早速日曜に使おうと思ったのだが所用により出かけられなかったので残念。先日の駄カメラ共々ローカル巡回で動作チェックする予定。


★P5B-VM/EP
slb635tt12
 何だこの見慣れぬサブ基板は?SLB9635TT1.2というインフィニオンのセキュリティチップ?が付いている。一体何用なんだろう?ここに何か書いてあるが、これってBIOSパスワードの親玉か?ノートPCみたいに「起動したけどパスワードが掛かっていて使えない」とかイヤだな(^^; もっと検索したらこういうモノらしい。成程、Vista以降は対応しているハードウェアセキュリティ機能か。

http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=027016
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1003/epson2.htm
 本体PCはこれっぽいな。

 電解コンは破損しているけど、この程度の破損なら動くだろうから取り敢えず電源を入れてみよう。とは言えメモリ電源が腐っているので、壊れても特に実害の無いSL9XPとPC2-4200-256MB×2を載せて動かしてみた。さてどうかな?


epson_p5bvmep
 キター!HSDLでも最早おなじみとなったEPSONロゴが立ち上がる。これには不愉快な思い出が色々あるから嬉しくもないロゴだが。


post_p5bvmep
 問題無くBIOSPOSTした。以前の腐ったP5W-DHよりはまともに動いている。まあこれなら200円程度の価値はあるだろう。


hwinfo_p5bvmep
 HWINFOはこの通り。エプソンダイレクトMR3100-JS2のマザーで確定だね。


memtest_p5bvmep
 電解コンの破損にもめげずMEMTEST86+は完走した。デュアルチャネルで問題無く動いているがクロックはDDR400になってしまっている。この辺りが電解コンの影響なのか?本来ならばDDR533動作しなければならない。


 あとは電解コンを3本交換すれば完全な姿になる。それは次の機会という事で。P5Wよりは役に立ちそうな予感もする。こっちの方が半分以下の価格なのに…ぶつぶつ。

アキバツアー[2013/11/09]

 友人から「久々にアキバ行かね?」と電話が掛かってきた。断わる理由は無いので早速出かける事にした。調べてみたらアキバ巡回[2013/08/17]以来だった。もう3か月も行ってなかったのか。最近は急速にアキバに関心が無くなりつつある。アキバ系ブログの看板を下ろす日も近いのか?(^^;


★アキバ近況
 ジャンク街は遂に中華雑貨屋の町になってしまった。PCジャンクを売っている店は殆ど無くなっている。残念ながら今日はパーツ屋が休みだったので予定のモノは何も買えず。


★ST3408111AS
st3408111as
 SATAのHDDを着々と増強中。IDEのもあったけど、極度に割高だったので(少なくともアキバでは)もう買わないと思う。ちなみにこれは保証付きの中古品であってジャンク品ではない。398円×2。


★バッテリー
long
 ショック!秋月はバイク用バッテリーは取扱い終了っぽい。ラス一と思われるのをゲット。実はうちのバイクに規定されている容量に足りていない。1140円。


★サイクルコンピュータ
cycle_com
 前から欲しかったのを遂に買ってしまった。防水とそうでないのがあったけど、防水とは言っても防滴なので雨の中を走ったら駄目だわな。という事で安い方のを買った。これで総走行距離が測れるかもしれん。精度はアテにならないけど今度測ってみよう。


★P5B-VM/EP
p5bvm_ep
 今日はAM3+マザーを探したのだが無かった。仕方なく前回ボロクソに叩いたエプ損マザーをゲット。200円。買ってから気づいたが念願のG965だった。動けば良いけど。


mcz_burn
 しかしまたもコンデンサが破損している。今度はMCZで、NCCに続きルビコンもか…。これはえぷチョン・マジックなのか?ケースの排熱がおかしいんじゃないか。10枚以上あったが殆ど破損していた。こういう製品を定価で買ったら死にたくなるな。


★スルー

・939のセンプロン3000+(100円)
 昔だったら買っただろうけど。

・鱈セレ・モバセン(100円)
 さすがにもう要らない。

・ギガスイッチ(1980円)
 複数の店で見た。最初は買おうと思ったけど8ポートはもう要らないんだよね。5ポートで良いから1000円以下を希望(^^

・エプ損マザー各種(200〜1000円程度)
 何かよく解らないのが複数。どれもロクなのではないので慌てて買う必要もない。

 あとは忘れた。


★今日の風景
akiba20131109
 こうしてみると特に変わらないが、実は各店は大きな変容を遂げている。このまま行くと、それほど遠くない未来に我々には用の無い街になりそうだ。

人気記事

 常連読者は既に気づいているだろうが、ブログの左側メニューに「人気記事」項目を加えた。特に役立つ機能とも言えないかもしれないが、筆者らが傾向を確認するのに便利という一面もある。このランキングは過去一週間分のアクセス統計から算出される。ブログの機能としては一日分でも出来るけど、HSDLはそれ程のアクセス数は無いのでこの方が良かろう。傾向としては概ね最新記事が上位に来るようだが、中にはかなり古い記事もあるので驚かされたり興味深かったり。少なくとも無味乾燥なアクセスカウンターよりは断然面白いと思う。

 これを見て解ったのだが、人気記事の中の入門的解説記事が占める割合が大きいという事だ。思うにこの「ジャンクPC自作界(笑)」の中では層が二分化しているのかもしれない。どういう事かと言うと、「書かなくても阿吽の呼吸で分るようなハイレベル層」と「一々全部教えないと理解できない低レベル層」だけになって、ソコソコレベルの中間層が居なくなっているんじゃないだろうか。これって記事を書く方にはツライ状態だ。低レベル記事ではベテランは全く満足できず、ハイレベル記事では下が全くついて来られない。統計上は本来最も多いはずの中間層向け記事は誰も読まない…(^^; ハイ・ロー両立はこのブログ程度では不可能だ。それこそPC雑誌のような物量が要る。

 筆者個人としては得意・不得意を抜きにすればハイレベル層向けの方が書きやすい。何故なら筆者のジャンク生活も長くなってきた(注)ので、既に入門者の気持ちが判らなくなりつつあるからだ。レベル的には初心者記事の方が楽なのだが。しかしこの結果を見るとハイレベル層向けを書くのは時間の無駄なのではないか?と思えてならない。てなわけで迷った末に、初心者・ベテランどちらでも同じの買い物記事が増えてしまうわけだ。これは言い訳では無いよ(^^


注:筆者のジャンク歴はPC歴ほど長くは無い。ジャンカー以前はバリバリ先端志向・実用派だった。自覚的ではないが、ジャンカーになったのはアキバでジャンク品を買うようになった2005年辺りか。この当時昔のビデオカードを集めまくったのが始まりで、ジャンク歴は8年程度という事になる。ハードオフに至っては2008年辺りなのでまだ5年程度のキャリアしかない。今は新品部品は買う事も無いくらいジャンクにハマっている。恐らくPCを実用しなくなってきたからだろうな。ただ要らないモノにはなっても興味は前にも増して深くなっている。だからこそのジャンク弄りなのだ。

記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気