HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2014年03月

哀愁のマザー A7V266-E

 先の稲城遠征で手に入れた物件。かなりの美品で見た時から動作の予感はあったが、予想通り不具合も無く完動だった。AthlonXP初期のメジャーなマザーである。メジャーなマザーは通常HSDLは取り上げないのだが、これについて書かれている文書がもはやインターネット上に現存していないので書く価値はあるかな。もちろん他人とは全く違う事を書くわけだが(^^


★英煤のKT266Aマザー
a7v266_e
 A7V266のエコノミー版という位置づけなのか?ボード上のオンボードデバイスが省略されている。尤も省略されたのはPROMISEのRAIDなので無くても良い、というかIRQの邪魔なので無くて良かったくらい。シンプルさを愛する人にはこの方が上だね。LANも100BASEは陳腐化したので無くても良い。ただAC97はPC用ではこの程度で充分と言うところはある。

 基板が大型の割には部品が疎らで効率が悪い。恐らく余白を削ったATX版とか、M-ATX版とか色々バリエーションがあるのだろう。基板はPWC製2001年38週製造。

http://ascii.jp/elem/000/000/327/327029/
 2001年10月か。既に12年半の時が流れている。使用状況にもよるが、ボード上の電解コンデンサの寿命も気になってくる。あまり使われていない板なので消耗は激しくないだろうが、それでも自然に乾いてくるので油断はできない。直流的な性能はこの程度では劣化しないが、交流特性は大幅に劣化するのだ。


★VRM
vrm_in
 入力部分がドーナッツ状のパターンになっている。入力回路の真ん中からソース5Vが出ているのだ。このようなパターンは経路が二通りになり高周波回路では禁忌とされているのだが、横にズラズラと細長い2相VRMのパターンといいイヤな感じだな。スペースの関係で仕方が無かったところはあるが、かなりアクロバティックなパターンだ。もっとも基板シミュレーションで「全く問題が無い」と計算されている可能性もある。


ncp5322
 構成はオンセミのNCP5322使用の2相VRMだ。ONのリファンレンス回路では12Vソースも提示されているが、これはVIAリファレンス通り?なのか5Vソースである。電流的には12Vの方が楽だが部品的には5Vの方が楽。何故ならこの時期はP6時代の資材が多数余っていたからだ。シロートや設計屋には解らないだろうが生産は色々厳しいのだ(^^

 スイッチング周波数は400kHzが標準らしいが実測では約220kHzだった。もしかしたら標準400kHzと言うのは2相の実効周波数(×2)なのかもしれない?それだと440kHzとなって辻褄が合うのだが。これは28ピンのRoscを調べれば分るが、R70=61.9kΩなので220kHzは狙い通りという事か。なお5322自体は200〜800kHzまで対応している。

 スイッチ素子のパワーMOSFETは上下共にInfineonのIPB05N03Lで特に驚くモノでは無い。英煤はスイッチ素子は昔からギリギリのありふれた奴を使っている。下側がぶっ飛んだら素直に秋月のIRLB8721PBFに換える。上がぶっ飛んだら下側のを上に移動して下側にIRLB8721PBFを付ける。両方ぶっ飛んだら?考えたくないけど、無事な方の相の下側を飛んだ方の上に付けて、下側には両相共にIRLB8721PBFを付ける。両相共とも飛ぶことは確率的に皆無に近いだろう。片側が飛ぶと自動停止するからだ(^^ 色々面白いじゃろ。


★電解コン
vrm
 出力コンは4本しかない!P6かよ。設計でも5本しかないのにさらに減らすか。新品の時は良くても、A8N-SLIの如く経年劣化でマージンを割り込む可能性はある。まあ筆者は出力コンなど動けばどうでも良いという主義なので英煤と同じく手抜きしまくりだけど。その分は入力コンに力を入れる。入力コンは出力品質を上げるのには全く役立たないが、これを手抜きすると致命的に壊れるんだよな。筆者の考える重要度は{メモリ・チップセット周りのコンデンサ≧VRM入力コン>VRM出力コン>その他}となる。

 ところでコイツ、省略するのは良いけど位置が間違ってないか?これはCE11が省略されているけど、本当はCE12を省略するんじゃないの?何故かというとこれがαとかのデカいヒートシンクにブチ当たるからだ。画像検索するとCE11が省略されたものも有るようだが徹底していないな。今思いついたけど、4本にしたのは各相2本ずつでバランスを取ったのかもしれない。もう一方の相と同じという点でCE11省略の方が電気的にはバランスが取れるのかもしれない。だが低レベルでバランス取らんで欲しいとは思うのだ(^^ つか何でこんなにバックパネル側に寄せるんだろう?VRMとCPUソケットをメモリの方側にちょっとずらせば全部解決なんだが?分らねえ。

・CE12を省略した例。電気的にはともかく、ヒートシンク取り付けという観点からはこちらの方が良いと思うのだ。ま、そうは言っても横長でCE11省略の方が良い場合もあると思うが。
http://mail.lipsia.de/~enigma/neu/pics/a7v266-e_klein.jpg
http://www.3dnews.ru/documents/2813/motherboard.jpg
http://www.motherboards.org/images/reviews/motherboards/1020_p2_1.jpg
http://i415.photobucket.com/albums/pp236/stingar2203/nostalgic%20hardware/DSCN52041.jpg

 電解コンデンサは入力がHDで出力がHMだ。ニチコンHMは要注意物件だがこのマザーでは全く問題は出ていない。HD1500μF6.3Vも全く問題無し。ニチコンHDはSEIで言えばWX、NCCで言えばKZEと(カタログ上は)同一。あまり使い込まれていないマザーなのでこれだけで充分かどうかはまだ分からない。劣化のサンプルも欲しいなあ。

nichicon HD1500μF6.3V[23mΩ/1820mA]
nichicon HM3300μF6.3V[12mΩ/2800mA]

 HMは10φ×25个諒。10φ×20个諒は性能が落ちる。カタログ上はWGと互換だが実際はハンダ付けでチョイ性能が落ちる(新品時にギリギリしかないため)。

 発売当時の石ならこれで良かったのかもしれないが、後付け設定でサポートしたパロ2100+やサラ2600+を載せるなら、やはり省略分も載せないとダメだろう。まあこの世界はメーカー自身が規格外OC品を発売してしまうくらいなので、少々規格を満たしていなくともイケイケなんだろう。筆者も止めはしないよ(^^

 メモリ周りはVRMと違ってOST一色だ。全てRLS1000μF6.3Vだけど、一応低インピーダンス長寿命品という事になっている。これは8φなのでLoad Life:3000Hrsとなっている。生産週は2001年13〜17週らしい。長期間放置されていたと思われるので完全に寿命と言うわけでは無いだろうが、HSDLではVRMは放置してもメモリ周りは換えたい。

OST RLS1000μF6.3V[80mΩ/600mA]

 カタログ上はYXGの8φ×11.5个茲蠅魯ぅ鵐圈璽瀬鵐硬には少しマシな程度。リプルではごく僅かに負けている。あくまでもデータシート上の能力で、実際はどちらも同じくらいだと思う。何故ならYXGバージョンも見た事があるから。


★インダクタ
l_22_23_24
 ソースは5Vなので入力電流はかなり厳しい。その割に何か可愛らしい入力インダクタが付いているのだが、これって線材が細いので電圧降下するんじゃないか?この回路の効率がどのくらいか分からないけど、最大電流の半分くらいは流れると思った方が良いと思う。

 ちなみにA7V333以降は充分に線材が太くなったのは良いけど、今度はコアがフェライトバーになってしまった。これは別の意味で嫌になる。結局ASUSのVIAシリーズは12V化しなかったので、ATX電源コードが発熱するほどの電流にはずっと悩まされた。この点はMSI K7N2G-Lの方が良かったな。

入力L23:T38-52(49.0n)[#17x4T]=0.8μH
出力L22:T50-52B(43.5n)[#17,3Px4T]=0.7μH
出力L24:T50-52B(43.5n)[#17,3Px4T]=0.7μH

 出力は一般的なT50-52Bだが意外な事にT38-52の方がAL(n)値が高い。肉厚のせいなのか?何でじゃ。しかし小さいなあ。入力のこんな小さなコアはP6時代のAB-BH6以来だと思う。飽和して抜けるのは…気にしなくても良いか?


★その他
socket462
 ソケット内のCPU_DCはこうなっている。真ん中のCT2が抜けている。他にも1608が4つ抜けている。


ics94228
 ICSのKT266用Programmable System Clock ChipであるICS94228BFが使われている。勿論I2Cでソフトウェアコントロール可能だ。手持ちソフトではClockGen(Ver 1.0.5.3)は対応していた。

 データシートを見るとFSB333はおろか400の石でも動かせそう。もっともKT266がそこまでは耐えられないだろうが…(^^;


kt266_ht
 ヒートシンクかと思ったらA7V266-Eはファン付きのクーラーだった。恐らく高クロックでは超発熱するんだろうね。と言いつつHSDLはヒートシンクで誤魔化す。うちはケース入りじゃないんでね。


vmem
 メモリ電源周り。DDR2やDDR3を見慣れた目にはアッサリしているように見える。この頃の電源は緩かったのでこんなモノでも動いたのだ。最近ではメモリの電力もバカにならない。


cmi8738_6ch
 サウンド機能は当時の英煤ではおなじみだったCMI8738/PCI-6CH-LXである。過去のテストではCMI8738シリーズの周波数特性の良さに驚かされた。


★続く
 上の方に厳しい事も書いてあるけど、同時期にECSのK7S5A+とかエポッ糞とかGIGAヤBYTEの粗悪コンデンサ使用マザーも売られていた訳で、それを思うとコイツでも「なかなかの高品質!」に思えてくるから不思議だ(^^ 要は他製品との比較の問題だから。

 長くなったので動かすのはまた次回。

ローカル巡回(のようなもの)

 友人が宝くじをブチ当てたのでお零れに与ってメシを食いに行く事になった。当てたと言っても高額当選ではないが…。目的地の前に時間があったのでジャンク屋に寄ってしまった。


★今日の買い物

=TYAN S1572=
tyan_s1572
 前回「TYANのソケ7が売れていた」と書いたのだが、実際は置き場が変わっていただけで売れていなかったのだった。テキトーに「売れてなかったら筆者がK6-200/233用に買ってあげようと思っていた」等と書いてしまったので買わねばならない羽目に陥った(^^; 100円だけど、実はO氏に払ってもらったのでタダだったりする。HSDLにご寄付をありがとう。

=DDR3 1GB=
 こんなメモリは去年までなら絶対にスルーしていた。買う奴が居たらかなりバカにしていたと思う。しかし今年はDDR3メモリ自体青箱に入っていないので、棚の中にある保証付き中古品を仕方なしに買ったのだ。300円だが非常に損した気分だ。

ddr3_1gb
 何と両面16チップ1GBwww最初期のPC3-8500である。こんなのは去年なら100円だって自信持ってスルーしていた。まさかこれを買う事になろうとは…。一応エロ襞の広島製チップなのでまあいいか。


★スルー
 前回前回のH87は売れたみたいだね。電解コンが折れていたけど最新プラットホームなので売れるのではないかと思っていたが。

・Z77/P67/H61/H55/Bなんたら
 CPUが買えそうにないし買うつもりもない。まかり間違って手に入れたら買います。

・ヌビの大げさなカード
 まだあったけど流石にみんな猫跨ぎ。

・E2140
 2160は売れたが2140が並んでいた。値段は同じ。


 久々に東大和も回ったけど、直ぐにホタルノヒカリだったのであまりよく見ていない。食べ放題で食いまくったので腹が重くて文章が書けないのでこれで終わり(^^;

P5B-VM/EP延長十回裏

EPSON P5B-VM/EP
EPSON P5B-VM/EP
P5B-VM/EPその後
P5B-VM/EPその後
P5B-VM/EPその後

 前回で終わりと書いたが更に延長戦に入る。どう考えても後日譚の方が本篇より長いのだが…。今回は例のμコードローディングエラーについて考える。おまけも充実(^^


★"Intel CPU uCode loading error"
 このエラーはCPUネーム(POST画面に出る名前)とCPUIDが乖離している時に出るエラーだろう。英煤はかなり昔から厳密にこれをやっている。このチェックのせいで銀紙OCも出来ないのだろうが、マイクロコードの異常を報告されないのも問題がある。現在は起動の度に一々[F1]キーを押すので非常に面倒なのは事実だし、Pure DOS系プログラムは怖くて動かせない。

 エラーを無くすには海賊版CPU・変造CPU(銀紙OC含む)を使わない事、マイクロコードを適切なモノに入れ替える事だ。今回の場合は変造品では無いのでマイクロコードをM0ステップ対応に換える事で出なくなる。アレンデールの場合はsSpecがSL9で始まるのがL2ステップで、M0ステップはSLAで始まる。L2ステップではエラーは出ない。ちなみにRev0013の話で、それ以降ではアップデートされている可能性はある。筆者は以前からのユーザーではないので知らない。

 エプ損のWebサイトにアップデートBIOS(Rev0203)があるが、型番を見ると当該マザーの奴ではない気がする。それに0013からいきなり0203にぶっ飛ばしていいのか?(^^; しかし現状これしかないので潰す覚悟で入れてみるか。もっとも入れようとしても拒否される可能性も高いが…。


mcode0203
 一応中身を見てみる。おおっ!やはり06FDがサポートされている。0013の21から25に増えてますね。他の機能に影響があるかもしれないが、これは何としても更新したくなってきたぞ。


★BIOSを更新する
 更新プログラムは今風にWindows版だった。そう言えばこのPCはFDDが無いので仕方が無いな。ドライブを繋げるのは面倒だし、DOS好きなHSDLでも現在はこの方が良い。USBメモリと言う手も今はあるけどね。

 BIOSパスワードをクリア、TPM機能を無効にしてからアップデートする。Vista以降だと更にOS設定の手順があるらしい。例のハードウェア・セキュリティ機能の事だろうね。がしかし、HSDLには全く関係無いので無視。幸いにしてバージョン違いとか、その手の拒否は全くされなかった。


★起動
 さてドキドキの電源ON!エラーを無くすのが目的なので、普通に起動すれば取り敢えず勝ちという事になる。


bios0203
 動きました。"Intel CPU uCode loading error "と共に[F1]キーを押せと出ないので成功したようだ。漸くHSDLのCPUに対応できた。ヤレヤレか。いつもながらBIOS UPDATEは精神的に疲れるね。Flash ROMが外せる奴なら気楽で良いんだけど。


hdb0203
 Windows上でも現在のところ全く問題無し。HDBENCHのメモリが速くなったように感じたが、π焼したら微妙に能力低下したので測定誤差だろう。ほぼ変わらない程度ならバグ取りメリットの方が大きい(ハズ)。


★おまけ
 更新したからどうか分らないけどCINEBENCH R11.5が動作するようになった。GPUもゲフォに換えたからそのお陰かもしれない。動けば理由は何でもよい(テキトー)。


cine_e1400
 ゲゲッ!デュアルコアでも1.0行かないじゃないか。以前やったシングルコアで1.0以上と言うのはかなり無謀な設定だったようだ(^^; それにしても0.97はハンパだ。SLA8Yなら1.0以上行くのかな?でも付け替えは面倒だからこれでお終い。CINEBENCHは別の所で遊ぶことにする。ちなみにOGLはエラーが出てぶっ飛んだ。


★おまけ2
 ワットチェッカーでE4300/2180/1400の消費電力Wを測ったら衝撃の事実が判明した。うーむ、見なきゃよかったかも…。


p5bvmep_watt
 これは内蔵GMA X3000である。アイドル73Wwwと思わず草を生やしてしまった。ぜんぜん省電力じゃないじゃん(^^; GF7200GSを載せたら80Wwww起動の時には100Wブッチギリ超え。確かにHSDLの動物電源DR-B350ATXの効率も悪いんだろうけど(精々70%位か?)、電源環境はこれと同一で他のPCも測ってるんだよね。参考までに下を見よ。なお3CPUともほぼ同じ電力だった。

・Athlon4
ちなみに消費電力はバラ×2が重くて68Wもある。
(実はこれだけAcBel ATX-400P-DNNSの結果。大差無いとは思うけど一応)

・藁ペン4
60Wなのでまあ常識的なところか。

・ノースウッドセレ1.6A
Windows XPのデスクトップ放置状態で49W、3DMark2001中のピークは82Wだった。

・プレス子+P965+GF8600GTS(最高記録)
流石に土台がネトバだけあって129Wとかなりの高電力消費。

・モバセン3000+
アイドル電力は70Wだった。これは予想外に大きい。測定時にいつものMX440ではなく電力バカ食いのFireGLを付けていたからだろうか。

・パロXP1500+SFF(OC)
消費電力はWindowsXPのアイドル時65Wで、3Dベンチ(3DMark2001SE)を回している時に76Wだった。

・筆者の私物PC(今使ってる奴^^)
消費電力はワットチェッカーでは25(アイドル)〜40W(フル負荷)程度


 何と775プレス子+GF8600GTSの史上最悪コンビには勝ったものの、藁ペン含む他の全組み合わせに負けた。ま、その分能力も格段に上がっているから許されるんだけど、省電力用途なら他を選択したくなるわな。HSDLも早く80Plus電源にしたい…(^^;

SL9TB追試

 これが決定版?「SL9TB追試」「SL9TB追試」の続編である。銀紙でFSB1066化してみた。これでデフォルトが2.4GHzになる。


sl9tb_bsel
 去年の6月以来?9か月ぶりにBSEL MODをやってみた。初期に比べだいぶ上手くなってきたがまだまだ。更に修練が必要だ。


sl9tb_266
 これで真正のベース266となりノーマルとは比較したくないくらい速い。加えて333でも動かせるようになったが、実はこのマザーはVcoreは上げられないので困る。VID MODも視野に入れなくてはいけないかも。今回ハッキリしたけど、FSB1066がE4300の真の姿と言えるね。FSB800では宝の持ち腐れに近い。


memtest300
 一気にベース300まで行っちまうぞ。この通り正常動作した。実はベース310でも完走したのだが、それだと何故かHDDが正常に動作しない。何かP6時代のOCでPCIクロックが上がって困ったのを思い出してしまった。305だと一部ベンチがすっ飛ぶし、300で使うしかないか。


memtest333
 実はCPUコアだけなら333(FSB1333)でも動作しているのだ。だがこれだと667に落としてもメモリ(キャッシュかも)が負けてしまう。コア電圧定格でもここまで動く。


bench_sl9tb@300
 だいぶ現代的な数値になってきたね(^^;


 という事で結論はE4300をFSB800で使うのはアホで、この石はFSB1066が定格と言って良い。昔のSL36A(FSB100)やノースウッド1.6A(FSB533)等を思い出す。どれも定格電圧でFSB一段上が丁度良かった石だ。

稲城遠征リザルト

 当日の手応えで既に勝利濃厚な稲城遠征だが、動作チェックで完全に勝利確定させてやる。


=XGI Volari Z7=
 これが動けばもう勝利確定なのだが…果たして。

volari_z7
 動いた!この時点でもう踊っちゃうね。ちなみにDX9世代だが性能はDX5世代のRageXLにすら及ばない。性能を楽しむカードでは無いのだ(^^


=754/939リテンション=
 全く人気のないAMDだから買えたこの値段。得した気分だ。ジャンカー冥利に尽きる。


=笊マンの775取り付けアタッチメント=
 未使用品なので問題無し。前オーナーはAMDの方だけ使っているんだろう。笊クーラーはジャンクでも良く見つかるので、いずれこれが役に立つ可能性は高い。例えばAMDしか付いていないので安い物件とか。HSDLの水冷ユニットH50もそんな感じだったからな。


=K6-233ANR=
 長年使っていなかったGA-5AX+(NCCスペシャル^^)が出てこない。死に物狂いで探したら倉庫から発見された。これからソケ7で遊ぶ気になっているので出しておくかな。

k6_233anr
 Windows等OSインストールなんてやってられねえ。しかしFDDでHWINFOなんて立ち上げるのはかったるいし、USBブートは無いし。そんな時こそSPEEDSYSだ。これならFDDで苦にならないし、何より画面写真を撮らなくても良いのだ(^^ データは古いけど何しろソケ7なので現役世代だ!結果は御覧の通りで完全動作。MMX対応しているが3DNOW!は無い。何しろ前世紀の石なのだ。

 VIDもFIDもFSBも手動設定のマザーを久々に使って一瞬戸惑った。一世を風靡したK6-233ANRの発熱だが、イソテルのリテールクーラーにグリス無し状態でも動いた。ソコソコ暖かかったけど、今となっては発熱とは呼べない程度だ。


=DAQA-32700=
 袋から出すと…何この美品(^^; 使われていないんじゃないかと錯覚するくらいキレイ。動作は特に問題無し。


=Fireball lct20=
>FBは見つけ次第全部買う事にしている
 「何で?」と聞かれたので書いておくが、QuantumのHDDが何となく好きだから。強いて上げれば松下製だからとか?古き良き時代の製品というイメージ。袋から出すと…何この美品(^^ 使われていないんじゃないかと錯覚するくらいキレイ。動作は特に問題無し。


=ASUS A7V266=
 見た瞬間に動くと確信したほどの美品。ヒートシンクは無いけど、いずれ付けるとして今回は無しでチェック。

biospost_a7v266
 当然動いた。絶対動くという確信からいきなり全パーツ付けたけど問題無し。もう使わないのでヒートシンクを流用して手放したマザーなのだろう。美品のソケAが100円で買えたのはHOとしては上出来。たまにこういうのがあるから止められないね(^^

kt266a
 あとはこのヒートシンクを探してくるだけ。手持ちのASUS A7N8Xの奴がピッタリ付きそうなのでこれで行くか。ファンは無いけど隣にCPUファンが居るので大丈夫だろう。


★完全勝利(^^
 ちなみに値札は改定に備えて108円だが実際の店頭価格は105円だった。あと以前も書いたがHSDL記事のHO価格は税抜きで書いている。

F86GTS-WDC256X(その後)

F86GTS-WDC256X修理(その1)
F86GTS-WDC256X修理(その2)
F86GTS-WDC256X修理(その3)
F86GTS-WDC256X修理(その4)
AOpen F86GTS-WDC256X

 Geforce8600GTSのヌビリファレンス回路図をチラ見させてもらった。まあ大体思った通りで納得だったのだが、かなり驚き呆れた部分もある。以下気づいた事を少々。


★その1
 C810は"TMDS_PLLVDD"という1.8Vの電源の出力コンなのだが、POSCAP 220μF2.5Vはヌビリファレンスでそうなっているようだ。そりゃそうだよな、そうでなければケチなビデオカード・メーカーどもがPOSCAPを使うはずがない。


★その2
 "MIOA_2V5"のU504(AZ2940D-2.5又はAT39100)の出力の件だが、ヌビリファレンスでもMLCC47μF6.3V×2、MLCC10μF6.3V×1になっていた。筆者の1117想定はハズレだね。その驚きもさることながら、ご丁寧に47μFを点線で囲って"MIN ESR=50mOHMS FOR STABILITY"って書いてある!何を言っているんだコイツは…(^^;


★その3
 "NVVDD"は1.10Vがデフォルトで、負荷が掛かると中負荷で1.20V、更に高負荷で1.30Vと上がって行く。あと下に省電力モード?なのか1.00Vがある。最大電流は45Aとワラ時代のP4と同程度。VRMコントローラはおなじみのISL6568である。出力の容量はESRさえ充分なら470μF×2で足りる。HSDLだとTPD470μF4.0Vだな。


★その4
 NVVDD生成部の入力コンに掛かるリプルは7.5Aと見積もられている。ダダ漏れ8600GTSと考えると意外に少ない。リファンレンスではOS-CONだけど、別品種に換えるとしても固体じゃないとダメっぽいな。

 松下FC1000μF16Vの2階級特進(高周波・常温)で何とかならないだろうか?それぞれ×2で5.8Aになるんだが…。あ、それよりもKZH680μF25Vの方が良いか。これだとそれぞれ×1.5でも足りるしサイズも同程度と言える。これは次のネタで使おう!容量は2相で300kHzという事で150μFでも足りる。 但しMLCCだと倍にしないといけない。


★その5
 メモリのGDDR3は2.1V@10.6Aで駆動されていた。PC用と比べてけっこう高電圧なので驚く。メモリにクーラーが必要なのは当然だな。寒損と廃肉巣で微妙な回路の違いがあるっぽい。


★その6
 実は各部のサーマルプロテクション回路がちゃんと存在した。だからあれほどの熱でもGPUは壊れないのだろう。ハンダが割れるのでどっちにしてもカードはダメだが(^^; 意味ねえな…。


 何かNVIDIAリファレンスからしてテキトーに思えるのは気のせいだろうか(^^; 我々が超テキトーにアレンジしまくっても大丈夫のように思えてならない。次のバカ記事でこのネタは有効利用されるだろう。

ローカル巡回[14/03/16]

 今日の目的はJ師の誕生プレゼントを買うのだ。さて何を買うか?予定ではAM3マザーとDDR3メモリだ。マザーは目を付けておいたのがあるけど、メモリは水ものだから在庫があるかどうか分からんな。最悪、板とCPU(ヘノム2)だけプレゼントという事で(^^ 出発は既に16時を回っていた。しかしこの時期になるとこれでも充分に写真が撮れる。


tanashi
 前回も見たけど青梅街道沿いのドラえもんビルがいつの間にか完成していた。窓の形が旧ビルと同じだったけどこだわりなのだろうか。田無駅前の段階で16時21分だ。


kodairareien
 花小金井はあまり見どころが無かったので30分も見ていない。あそうだ、デポでメモリ見ればよかったな。何か最近は存在自体を忘れつつあるのだ(^^; ヤマザキの横で17時過ぎていた。だがそれでも写真が撮れる。写真はいつもの小平霊園だがアンダー過ぎたかな。


ho_hm
 17時22分、東村山の駐車場はほぼ一杯だ。わざわざ車で遠くから来る所でもないのだが…(^^; ここはオフハウスが無いので一般人はあまり来ない筈。でも結構オバサンもいたなあ。今日一番驚いたのは高校生くらいの男子がジャンク漁りをしていたこと。ジャンク漁っている奴は通常オッサンばかりなので驚いた。

 駐輪場も置けないくらいに自転車があるのは久々、というか開店当時以来だな。どこで何を見ているのか?ハードオフにはあまり人が居ない。上のホビーオフを見ているのだろうか。


★今日の買い物

=880GM-P51(MS-7623)=
880gm-p51
 他に買うモノも無いし遂に買っちまったぜ〜!2枚目のDDR3マザーで初のAM3マザー。メモリ買えなかったし持ってもいないけど(^^; 来週あたりにアキバでメモリ買ってくるか。ちなみに1000円だったが、去年はもっとキレイなのが沢山あったんだよな。どうせ買うならもっと早く買うべきだったと後悔。

 リテール品のサイト情報はこれだけど、何となくメーカーPC用のような気がしてならない。ま、動かしてからのお楽しみという事で。

=SL9XN=
 何でこんなモノをまた買うのか?いや実は製造週がすごく新しく感じたから買ったのだが、実際はこれより新しいのをすでに持っていた(^^; 人にあげる775マザーに動作チェック用に付けてやるか。100円。

=K6-200ALR=
k6-200alr
 これは実は買ったんじゃありません。友人が買ってきたモノを稲城遠征で手に入れた笊マン取り付けブラケットと交換したのだ。なんか最近ソケ7が増殖しているな。


★スルー
 前回見たP45マザーは見なかったけど売れたのかな?どこのイナカモノが買ったんだろう。そんな値段でも良いのなら、HSDLの動作チェック済みの奴をいくらでも売ってやるよ(^^ 1000円未満だったGTS250は売れても納得だが。驚いたのはTYANのソケ7が売れていたこと。100円だったからかな?売れてなかったら筆者がK6-200/233用に買ってあげようと思っていたのだ。

=H55/H67/P67/Z77/H87=
 H55/H67/P67はもはや500円以下でなくては買う気にならない。Z77は良いけどECSだったので余裕でスルー(^^ 勿論100円なら大喜びで買うよ。H87は初お目見えだけどPCIバススロット外側の固体コンがもげていた。1150のCPUが買えるのはいつの日か…。

=ヌビの大げさなカード=
 世代は6000〜7000でQuadroっぽい。500円だとスルー対象かな。

=色々なマザー=
 500円だと二の足を踏む。100円では絶賛するモノも300円では普通価格となり、500円ならスルー対象。1000円なら高価なゴミ扱いだ。「いくらで売っているか?」が重要なのであって「それが何か」は大して重要な訳では無い。ソケットなんて殆ど気にしない(^^

=E2160=
 遂に200円まで下がったが予算オーバーでスルー。マザーが無かったら発作的に買ったかもしれないが。

=Antec380W=
 5年前なら買った(^^; 300円。

=TOPPOWER400W=
 5年前なら買ったかもしれない。400円。

 今年に入ってから?東村山のレジ前にマザーの籠が置かれるようになった。これがマザーが高い花小金井もビックリするくらい高い高い!(^^; あれで売れると思っているのだろうか?売れなくても成績に響かないのかな。その値段じゃ保証付き中古だって売れませんよ。


★リザルト
 今日3月16日の日の入りは17:49と18時台ももうすぐだ。出発した時は非常に暑くて「厚着しすぎたか?」と思ったが、夜には寒くなったので厚着して正解だった。走りの調子も出てきたので、この調子ならアキバまで行けるかもしれない。

ODO(通算走行距離)⇒95.325km
DST(本日の走行距離)⇒23.922km
MXS(最高速)⇒30.6km/h
AVS(平均速)⇒15.1km/h
TM(走行時間)⇒1:32:48

 今日も静電気による電撃は無くデータは無事だった。季節的にもうあまり気にしなくて大丈夫かもしれない。今までの最大値は127.60キロなので何とか突破したい。アキバに行ってくれば一発で突破だけどね(^^

SPEEDSYS

 忙しい最中に何故かSPEEDSYSで画面キャプチャができるのを思い出した。思い出すとやってみたくて仕方が無くなったのでP6ISA-II+SL46Tを掘り出す。起動自体にはHDDは要らないので手軽なもの。DOS(5.0以上)システムディスクがあれば良い。メモリは4Mなので何を付けても余裕で足りるだろう。


speedsys_full
 ありゃ?HDDのグラフが消えちまったぞ。何か操作ミスをしたのかな。VGAの8×8フォント?で高解像度を実現しておりレイアウトは結構カッコいい。386から動くのでDOS/Vでは重宝するのだ。システム・インフォメーションだけでなくベンチマークになる。と言うよりは元々はVGA以外の総合ベンチマークだ。


speedsys_fast
 HDDのフルテストは止めてデフォルトのテストだけにしてみた。今度はHDDも表示されたな。これでも100kバイトに満たないのだからDOSのソフトは小さい。DOSのソフトとしては巨大だけど(^^; これだとFDDで立ち上げてもHWINFOほど苦痛ではない。


 残念ながら2003年6月で更新は終わっているので、最新でもICH5やnForce2辺りまでしか内部データが無い。これよりはずっと新しいHWINFOも画面キャプ出来ればいいのに。何とか「面倒な画面写真を撮らずに済ませたい」と願うしばたよしとみ氏だった(^^

今日のHSDL[14/03/14]

 記事に日付を入れる場合、年号を2014から14に短縮する事にした。最新記事や人気記事で折り曲げられるのが気になってきたため。いくらなんでも2100年にはHSDLブログはやってないわけだし…(^^; 今日は「ATX電源の効率」という記事を予定していたが、全く完成しなかったので残念でした。


★Webサイトより

>「FX-9590」が単品販売開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140305_638312.html
 遂にキター!!次に馬券で儲けたら買いたい(^^


http://www011.upp.so-net.ne.jp/syousyou/pc/fire.htm
 ギガバイト粗悪時代の板。入力コンの重要性が判る事例と言える。ちなみに修理は超簡単なので、HSDLに持ってくれば一時間以内に直ります(^^


http://www.cpu-world.com/CPUs/K6/AMD-K6%20166%20-%20AMD-K6-PR166%20(black)%20(ES).html
 ここにK6-166ESのブラックというのがある。これ欲しいなあ。何か自分で作ってみたくなってきた。


★動作チェック[14/03/14]
 ローカル巡回[2014/02/23]の動作チェック。

=PK-P2A-CO=
 あまりに特殊すぎてテストすらままならない物件だ(^^; HSDLでコイツが必要なのはかつて(8年前)のHSDLメイン板であるSY-6BA+(HSDL08)しかない。既に瓦礫に埋もれているので掘り出すのも一苦労だ。壊れる所も無いだろうし、コレクションだからテストしなくてもいいか?例え不動でも部品取りには使えないわけだし…何しろボード上の電解コンはオールYECなのだ(^^; 検索すると誰も書いていないみたいなので機会が有ったらレポートしてみたいが。

=MS-8974=
 今のところ6800上位板で動かなかったのを殆ど見た事が無い。ASUSのEN6800GTだけだな。

 動かしてみたら信号は出るのに画像が出ない…(^^; 何となくこの出力MLCCタイプはよろしくないような気がする。先の不動品EN6800GTも同じタイプで同じ症状なんだな。一度炙って動かなかったら解体する事にする。だとしても部品あまり獲れねえな。

=PV-T84G-UDF3=
>動くな!動かんでいい。という願いのせいか画像にゴミが入っている(^^; さすが逆信頼のXFX!さすが破壊王8600GTS!両者は不良品のホームラン王だと思う。しかしコイツは炙ると回復する事でも定評がある。HSDL規定に基づいて一度は努力の姿勢を見せなければならない。暖かくなったら上のと共にやってみたい。ダメなら当初の期待通り固体電解を分捕る(^^

=EN7900GT With 5NV Silencer=
 クーラーは既にテストしてある。ファンは全く問題無さそうだ。流石に名前の通り静かなクーラーだ。まだドライバを入れていないが正常動作している。一番高級な奴だけ動くというのも何か不思議な感じ。ジャンク価格は全部同じ100円だけど(^^;

 そう言えば7900GTのテストは既に3年前のNX7900GT緑で終わっているんだった。これって別メーカーとのSLIって出来たっけ?最初はメーカーが揃わないとSLI出来なかったけど、その後ドライバの変更でできるようになった気がするんだが忘れた。出来るならNXと並べてやってみたい。その場合は勿論NX赤は修理を諦めて解体する(^^

稲城遠征

 以前の記事に開店予告を書いたが、先月末にゼロエミッション稲城矢野口店が新規オープンした。場所はJR南武線矢野口駅に近い川崎街道沿いの以前本屋だった所だ。HSDLからの距離は約12キロで、ローカル巡回一周25キロを普通にこなしている今となっては自転車圏内と言える。

 開店日にも行こうと思えば夕方から行けたが、昼過ぎから天候が怪しくなったのと強風だったので敬遠してしまった。その日は超ローカル巡回に出かけた訳だ。ところが3月に入ったら本当に天候不順になってしまい、行こうにも行けない日々が続いた。これなら開店日に行った方がマシだったかも?と稍後悔。尤も開店日には朝一で並んでいるヒマ人(いや仕事かも^^)が多いので、夕方から行っても掘り出し物と呼べるものは残っていないだろう。

 開店時は遠征してきた人々が(掘り出し物が買えなかった腹いせに?)高いものでも買ってしまうので物件が殆ど残っていない場合すらある。HSDLローカルの花小金井がそうだったし。むしろ開店後しばらくして、遠征組にその存在を忘れられてからが本番と言えるかもしれない。

 出発は16時とやや遅いが、ローカル巡回と同じ時間なのでこれで良いだろう。…直ぐにバテた!関前辺りで既に息が上がっている。原因は下野谷コーナーを全力で上がった事。もっとノンビリ上がるべきだったが、限界を知るために敢えてやったらこのザマだ。しかし自転車は座っているので走りながらでも息は入る。10分も走ったら回復してきた。


1nozakihachiman
 今までならこの東八との交差点(野崎八幡前)を右に曲がって三鷹店に行くわけだが、今日はこのまま武蔵境通りを南に向かって直進する。もちろん自転車では初の南進だ。ワクワクするね。ここまで30分だ。まだ行きの行程も半分、つまり全行程の1/4である。


2jindaiji
 36分、神代植物公園。深大寺と共に多摩東部のガキどもは遠足で来た事があるはず。この辺りから道はずっと下り坂になるので楽だが、帰りは登りになるわけだからちょっと不安になる。逆の方が良いんだけどな。


3fujimichou
 げげ〜中央高速に来てしまったぜ。ハッキリ言って自転車でこんな所まで来るとは2、3年前なら考えもしなかったな。ただ今時刻は16:39で、予定の35分よりちょっと遅れ気味。


4tamagawarabashi
 初めてこの自転車で多摩川を渡ってしまう。ここを渡るのは大昔にバイクで川崎に行った時以来だな。この先は落ち武者狩りの土民、山賊野伏りの類が出現するので注意が必要だ。奴らが不意に繰り出す竹槍くらいは余裕で交わせないと命を落とす(ウソ)。多摩川を渡るとずいぶん遠くまで来た気がするが、実は距離は東大和と同じで、今となっては大した事は無い。ここまでで既に時間を50分も使ってしまった。予定ではHOに着いている筈なんだが。


5yanokuchi_eki
 矢野口駅前到着。稲城市は西東京市より一割以上面積が広いのに人口が半分にも満たない。人口密度で言えばHSDLローカル巡回で最低の東大和市より少ない。これ結構重要。何故なら人口密度とジャンク物件数は正比例するからだ。もっともHSDLローカル以東は日本の人口密度最上位に入っている地域なので比べる方に無理がある。早いところ東伏見にHOを開店させなさい。繁盛間違いなし!少なくともHSDLが処分しに行くから(^^


6ho_yanokuchi
 迷うことなく着いた。現在17時ちょうど。取材(笑)で写真を撮りながらなので時間が掛かってしまったな。タイムトライアルに徹すれば40分台も充分に可能だろう。これがHSDL遠征での現時点での最南端HOという事になる。今までは三鷹店が最南端だった。東京でこれ以上南と言えば永山とか堀之内とか八王子の方しかなく、あとは神奈川県になってしまう。いくら好き者とは言え神奈川までは行かないからね(^^;


 帰り道は来た時とは違い、橋を渡ったらすぐ多摩川原橋交差点を左に曲がり多摩川堤通りに入る予定だった。ところが買い物が上手く行って舞い上がってしまったのか?曲がらずに直進してしまった。気づいた時には既にかなり北上しており焦ったが、左折してテキトーに走ったら見慣れた西調布駅前通りに出たので一安心。帰ってからの検証に拠れば多摩川小入り口で曲がったようだ。偶然にも一番良い所を曲がったらしく、約200mの距離損で済んだ。そのまま天文台通りを北上、調布IC→調布飛行場→三鷹天文台を経由してHO三鷹に到着した。三鷹まで来ればもうHSDLローカル、目をつぶっても間違えないくらいのおなじみの道筋だ。天文台通りはダンダラ坂の上りで、疲れた脚には応えるが急坂は殆ど無いので大丈夫。坂らしい坂と言えば若宮八幡の坂くらいかな。

 この矢野口→三鷹コースはちょっと面白かったのでもう一度来てみたい。埼玉ほど走りにくさは無いし、今度は道を間違えないだろう。案外吉祥寺・三鷹コースに変わりこちらがメインになったりして。まあそれも今後の稲城矢野口店の物件数に懸かっている。主に周辺住人の方々、頑張ってください(^^


★今日の買い物
 「初めて来た店では何か買わなくてはいけない」のがHSDLの鉄の掟だ。クソみたいな在庫の店だと泣きそうになる。しかし今日はそんな心配は杞憂もいいところ。買うモノを絞るのに非常に苦労してしまったほどだ。一店舗でカゴが一杯になったのは記憶にないな。

=XGI Volari Z7=
volari_z7
 え〜!なんでお前らこれ買わないんだよ?ぼらりだぜ。確かにネジが一つ取れてブラケットが取れかけているけど、こんなネジはジャンカーならば100個くらいすぐに出せる筈だ。こんなモノをジャンクでは買おうと思って買えるもんじゃない。ましてHOで100円で買うのは不可能に近い。

=754/939リテンション=
s939_754
 え〜!なんでお前らこれ買わないんだよ。AMDのリテンションが割れやすいのはジャンカーだったら誰でも知っている。HSDLはもちろん754も939も一杯あるので買うしかないのだ。100円。

=笊マンの775取り付けアタッチメント=
zaruman
 「イヤ、ザルマン持ってないし…」なんて言うなよ。HSDLだって所有していない。でもバックプレートは笊もヘッタクレも無いんだから。第一、笊をどこかで買うかもしれないじゃないか(^^ こんな割れやすいものは予備で持っていたいけど、これだけ選んで手に入れようと思っても絶対に買えないんだよ。@100円。

=K6-233ANR=
k6_233anr
 筆者が初めて使ったPC/AT互換機(他人の自作)はK6-200ALRを搭載していた。それは2.9Vでこれは3.2Vタイプなので使った事が無い。これは買うしかないな。今日唯一のCPUだ。100円。

=DAQA-32700=
daqa
 2.5GBのDMA33ですらないHDDを何で買うのか?などと言う愚問はジャンカーなら発しないでもらいたい。あのね、430HXはDMA33じゃないんだよ(^^ DOSのマシンは2.5GBもあれば広すぎるくらいだ。100円だったら押さえるに決まっている。ちなみに18年前のHDDなので動いたら感動モノだね。HSDLには同時期のHDD未使用品もあるけど。

=Fireball lct20=
lct20
 FBは見つけ次第全部買う事にしているHSDLなのだった。10GBのような小容量は慌てて買わないでも直ぐには売れないだろうが、青箱に長く放置すると確実に壊れるんだよね。200円。

=ASUS A7V266=
a7v266_e1
 止めはこれだ。以前「買い物メモ」に書いたA7V266が出てきた。流石に効果は抜群だなあ。もっとも300円以下じゃなかったら買わなかっただろうけど。これは100円。値段は改定されているので、開店セール用の格安物件かも知れない。だとすると動きそうなんだけど。

a7v266_e2
 必要なモノは全部付いている。ドライバCDとケーブル類が無いが、ドライバはダウンロードするから必要無い。ケーブルは余っているのでこれも必要無い。

a7v266_e3
 実はヒートシンクが無い。恐らく前オーナーが他に流用してから手放したのだろう。まあ動きさえすればそんなものはジャンカーならば10や20は持っているものだ。これが動いたら暫くソケAにハマるかもしれない。

 ここまで買ってもまだジャンク予算(1000円)にすら達していない!実に豊かな気分になった。今日の歴史的勝利は確定だ。買うモノの心配をしていたのがバカみたいだ。


 結局、転売Яや他分野のジャンカーや一般人は既に来店していたが、PCジャンカーは筆者が初来店したという事だろう。運が良かったね(^^ HOで買い物してこれほど満足感が得られたのはいつ以来だろう?たぶん去年の4コアCPU2個@100円以来だろうな。流石にあれには負けるけど満足感ではヒケを取らない。ま、今日買ったモノが動くかどうかは分からないので、まだ大成功とは断言できないのだが…(^^; とにかく初めて来た店でこれほど買い物ができるのは記憶に無いよ。頑張って走ったかいがあったな。


★スルー物件
 HOは中古屋としては「+アキバ行き電車賃」を払ったより更に高いので価値が無い。ジャンクだけが狙い目なんだが…。

・何か分からないFM2マザー
 1000円だったので止めた。

・P5Q-E、P5Q-SE
 Eは高く、SEはリセットが掛かるらしい。あと高い。

・500円のよく解らんマザー(^^;
 ソケット忘れた。どうでも良いのであまり気にしていない(^^; A7V266を買ったので要らなくなった。

・よく解らんクーラー
 500円だったのでスルー。

・青箱のマザー
 青箱のマザーは殆どが別店舗から運んできた売れ残りで、売れ残りなのだからそのままの値段では売れない。時間の経過と共にボロボロになっていく事もあるし、持ってきた時にハコ物と同じく値段を改定するべきだったね。

 開店初日には実はもっと良いモノが有ったのかね?行った人はコメント宜しく。開店日に行った人の話をまだ殆ど読んだ事が無いので知りたい。


★リザルト
 3月に入っていよいよ日が長くなってきた。今日3月9日は日没は17:43だった。これは去年の9月19日の日没と同じ。あとは最低気温が15℃程度まで復活して欲しい。今はまだ朝晩は寒すぎる。

ODO(通算走行距離)⇒71.403km
DST(本日の走行距離)⇒26.864km
MXS(最高速)⇒28.0km/h
AVS(平均速)⇒15.4km/h
TM(走行時間)⇒1:44:00

 今日も慎重に付け外ししたので静電気でデータが消える事は無かった。ジャンク買い物が多かったので、スーパーで食料品があまり買えなくて参った。自転車にカゴを付けたいところだ。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気