HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2014年06月

GA-K8N Ultra9「動作編」

GA-K8N Ultra9「解析編」

 前回の続きで今回は実際に動かしてみる。動作チェック[14/05/11]でも書いた通り正常動作は既に約束されている。そこでいつもと趣向を変えて、色々なCPUに換えてパフォーマンスをチェックする。


ADA3000DAA4BP
 まずは所有CPUの中で最低ランクのADA3000DAA4BPで試す。2005年16週製造で、確か初めて手に入れたAthlon64で、これだけはジャンク品では無く中古品である。コイツはどうもハズレくさいが気にしない(^^


bench_ada3000
 CPUIDとベンチマーク。最低クラスの3000+なので、今となってみればやはり速度は大した事は無い。P4と同等以上の性能が2/3程度の消費電力によって得られるというのがメリット。CnQによって1000〜1800MHzまで変動する。


3d_ada3000
 3Dベンチも動かしてみる。GF8400GSなのでこんなモノだろう。しかしフラッシュビデオも含むビデオ再生支援機能も付いているので実用上不満は無かろう。


bench_ada3000@240
 OCしてみる。メモリを1段下げてベースクロックを240MHzまで上げているが、CPUよりチップセットの方が不安になる。気温が上がっているのでかなり不利だが、最終的にはこの240MHz設定に落ち着いた。実際はもっと上がるけど、気温が上がると安定性の面から実用的とは言いづらい。


SDA3400DIO2BW
 ADA3000DAA4BPよりクロックは高いがL2キャッシュが128kしかないSDA3400DIO2BWに換えてみる。アスロンと、それよりややクロックの高いセンプロンで「どちらがどのくらい速いのか」と聞かれて咄嗟に答えられるだろうか?多分答えられないと思う。ちなみにこの石は2005年50週製造。


bench_sda3400
 結果はセンプロンの勝ち。L2キャッシュの効果が高いと思われるMPEGエンコードでさえアスロンが負けている。やはり同じコアならクロックが高い方が速いのだった。こうなるとアスロンは名前で優越感に浸るくらいしか価値は無い(^^ CPU-Zを見るとHTが×4(800MHz)になっているのが判る。セコイ差別化なのだろうか。

 やべえ、DTLAが裏切りかけている。そう言えばグキグキと変なシーク音がしていた。ハードディスクは抜いて測ればよかったかな。テスト終了まで持つかどうか。


3d_sda3400
 3Dベンチなど。これで漸くHTとL2の差が出て来たか?しかしごく僅かなのでアスロンを選択する意味は無いかも。その証拠にHT1000にすると追い付く。やはりセンプロンを選ぶしかない。


bench_sda3400@242
 OCしてみる。これも安定限界は240MHz辺りだった。HTはまだ1000には達していない。結果はいよいよ差が付いている。やはり同じコアならクロックが高い方が有利だ。


OSA146DAA5BN
 初めて939のオプテロン146を動かしてみた。これはコレクション用なので、壊れるとイヤだからOCはしない。


bench_osa146
 L2キャッシュが増えるだけなので体感では同クロックのAthlon64と全く違いは無い。微妙にベンチ数値が上がるのを楽しむ為の石だ(^^ この146は当時OC耐性が高い事でも評判になった。


ADA3700DKA5CF
 参考までに3700+も試す。HSDLでは一番高速なハズの石である。これもコレクション用なのでOCはしない(^^;


bench_ada3700
 同じコア&クロックならL2キャッシュの量はあまり気にしなくて良いのかも。XP時代から言われていたが、Athlonのモデルナンバーは明らかに盛り過ぎ。L2が倍増で100+程度で良いのではないだろうか。ちなみに3DM2001SEは13287だった。L2を必要以上に増やしても意味は無いという事か。


ADA3800DAA5CD
 最後にデュアルコアX2 3800+も試す。これもコレクション用なのでOCはしない(^^;;


bench_ada3800
 コアクロックが低いので、体感ではむしろ遅くなったように感じる。やはりコアあたりの性能が高くないと、どれだけコアがあっても爽快感は得られない。デュアルコアが活きるエンコード以外に使い道は無さそう。


dev_cpu
 戦い終わって日が暮れて。これを見ると3000+と3700+はドライバが共通で、それ以外は別のドライバという事か。


★終わり
 今までに集めたSocket939の石を全部一度に動かして満足した。殆どがジャンク50〜300円の物件だがよく頑張ってくれた(^^ 一番安い50円がデュアルコアのADA3800DAA5CDというのが泣ける。残念ながら時間が足りなかった(注)のでW8.1テストはパス。そのうちヒマが出来たらテストする。

 GIGABYTE GA-K8N Ultra9はリファレンス回路そのものではないが奇を衒った所も無く素直である。また至れり尽くせりのOC用では無いがそれなりに遊べる。チップセットの発熱がもう少し低ければ、又は冷却がもう少しまともなら良いのだが。

注:当初時間は充分あったのだが、CPUがグリス等で汚れていたので一つ一つ洗いながらやっていたら時間切れになった(^^;

GA-K8N Ultra9「解析編」

GIGABYTE GA-K8N Ultra9


 アキバでは遂にモバセンも姿を消して754も終焉の時がやってきた。これからは939や!と言うワケで先日のGA-K8N Ultra9を動かしてみる。939は不人気で板も石も店頭には豊富になってきたし、PCI-EとAGPが混在しているのも面白い。窓8以降の64ビット乗り換えが増えそうな今年辺りがジャンクの旬だろう。尤も先物買いなので予想は外れるかもしれないが(^^


ga-k8n_ultra9
 HSDLでは一時GIGABYTEのマザーが大流行した。がしかしソケAのGA-7ZXR辺りから次第に採用されなくなってきている。これはGIGABYTEのジャンク流通が減っているからだ。ハードオフ等の店頭で見る限り、リテール箱もの中古品物件が増えている。箱物は転売屋にとっては都合がいいのかもしれないが、筆者らにとっては邪魔なだけで不要である。加えて箱入りによって価格も高めになりがちだ。そんな訳で敬遠気味になっているが、このマザーは箱ものであっても100円だったので入手に躊躇は無かった。939マザーも遂にこの値段になったか…と感慨深いものがある。


★VRM
vrm
 VRMは3相でP4時代と特に変わっていない。コントローラはISL6559で、0.800〜1.550Vまでを25mVステップで出力できる。ドライバはHIP6601とHIP6602で、スイッチング周波数は実測で192kHz×3である。

 入力電解コンはKZG1500μF16V×1+WG1000μF16V×3で、KZGはインダクタ外コンデンサである。このVRMは#12Vソースなので、5Vソースと違って外側の品質はそれほど重要ではない。これは普通にインダクタ内に入れて入力コンの強化に使って欲しかった。出力電解コンはHM1500μF6.3V×4+HM3300μF6.3V×4だが、位置が離れているEC24のHM3300μF6.3Vが1本省略されている。これはヒートシンク取り付けの邪魔になるからだろうか?出力コンの合成ESRは約1.8mΩとなり、EC24を追加した場合は1.6mΩとなる。

http://www.overclockers.ru/images/lab/2005/06/12/pic1big.jpg
 おんや〜?こちらの方のはEC24が実装されてますね。何かちょっと負けた気分だからHSDLのも付けるか(^^ その際はHMは全部抜いちまってWGに換えると思う。本当は邪魔なので固体電解に換えたいところだが…。

=VRMの電解コンデンサ=
EC16(入力):WG1000μF16V
EC17(入力):WG1000μF16V
EC18(入力):WG1000μF16V
EC19(入力):KZG1500μF16V
EC20(出力):HM1500μF6.3V
EC21(出力):HM1500μF6.3V
EC22(出力):HM1500μF6.3V
EC23(出力):HM1500μF6.3V
EC24(出力):Empty
EC25(出力):HM3300μF6.3V
EC26(出力):HM3300μF6.3V
EC27(出力):HM3300μF6.3V
EC28(出力):HM3300μF6.3V

SEI WG1000μF16V(10φ×16)[19mΩ/2000mA]
NCC KZG1500μF16V[13mΩ/2550mA]
nichicon HM1500μF6.3V(8φ×20)[16mΩ/1950mA]
nichicon HM3300μF6.3V(10φ×20)[13mΩ/2550mA]

 入力インダクタは2.8μH/20Aクラス、出力インダクタは1.1μH/30A×3。設計では52Aなので問題は無い。


k3570_3572
 パワーMOSFETは上側2SK3570(NEC)・下側2SK3572(NEC)だ。いつもながらネコ電の好きなGIGABYTEだ。性能は上6030下7030程度でそれほど高性能と言うワケでもないが、壊れた時の交換要員に困らないから反って良いかな。但し今となっては古いTO263なので、TO252と比べると高性能のモノが少なくなった。


vrm_conn
 実装されていないが、このVRM_CONNは外部VRM用のコネクタである。この外部VRMはコネクタを介して接続されるため、内蔵のモノと比べてロスが大きい。それでも新品のうちは良いだろうが、ちょっと古くなって+悪環境では不具合の危険もある。配線も長くなるので、付けても外部の方は半分遊んでしまうのではなかろうか。この辺りはやってみないと分らない所もあるが。HSDL的にはこのホールは別の遊びに使えそうで大変よろしい(^^


★その他
cpu_dc
 CPUのDCは省略無しでまじめにやっている。939は表が全く使えないので裏でやるしかないのだ。勿論手抜きすると大幅に安定性に影響する。


ddr_vddq
 動作チェックでも書いた通りメモリ付近の基板が焼けている。その表に付いているのがこの40T03とAPL1084である。どちらが発熱しているのかな?パワーMOSFETなら交換要員は豊富だが、1084だと交換はほぼ無理なので困る。ヒートシンクでも付けるしかないな。


memory_slot
 DDRメモリスロット。デュアルチャネルにするには色を揃えてメモリを挿す。MSIだと色違いに挿さないとデュアルにならない。メーカーによって違いがあるのでマニュアルはよく読もう。DCは特に問題無さそう。


dualbios
 GIGABYTEお得意のデュアルBIOSは健在だ。BIOSが飛んで困る事は極めて少ないが、飛んだらかなり難儀なのでこれは心強い。HSDL的にはソケット式にして差し替え可能にしてほしかった。それだとデュアルBIOS自体が無用になるが…(^^;


ide_fdd
 今やレガシーデバイス扱いされているIDEとFDDコネクタ。よく見ると2つのIDEコネクタは右側が折れている。ワザと折ったのか折れたのかは不明。使用者がガキンチョ疑惑があるので仕方が無い。


88e8053
 これがオンボードGbEのMarvell Yukon 88E8053である。nforceオンチップのはパフォーマンスに影響が出るので止めて、通常はこれを使うのがHSDLの決まり。


 ざっと見た限り特に異常な所は見られない。この辺りの世代から各メーカー共リファレンス順守率が高まってきており、少々部品を変える(手抜き)くらいでどこのメーカーも似てきている。これはハードウェアを弄って遊んできたHSDLにとっては、個性が感じられず非常につまらない事ではある。違いを出すとすればソフトウェアだけかな。BIOS(UEFI)のデザインは今後重要になってくると思われる。


★PCを組み立てる
 そろそろ組み立てに入るか。HDDが無いので不調で死亡寸前のDTLA-307030にした。コイツがこのマシンの地雷になりそう(^^; 何とか期限一杯は持って欲しい。

//G030
MB:GA-K8N Ultra9[Rev1.0/F9c]
CPU:ADA3000DAA4BP(200x9.0)
MEM:1024MB(PC3200x2)
VGA:GA-8400GS
IDE1:DTLA-307030
IDE3:FB lct20
NETWORK:Marvell 8053(内蔵)
SOUND:ALC850-AC97(内蔵)
PS:MIRAGE DR-B350ATX
OS:Windows XP SP3

 CPUはHSDL所有品で最低クロックのAthlon64 3000+(E3、Venice)で行こう。AGPの時は少な過ぎて選択に困ったビデオカードも、このマザーでは逆に多過ぎて選択に困るほど。最初は最下級クラスしか使わないけど。ちなみに電源以外は全部100円パーツである(^^

 動作チェック[14/05/11]でも書いた通りこのマザーに付属しているリテンションは使えない。オリジナルのリテンションはいずれ使えるようにするとして、今回は矢野口で買ったリテンションを使用する。ジャンク品は油断がならないので組み立て前にコネクタ類は清掃が必要だ。939のようにピン数が多いCPUソケットは接触不良による不具合が多い。


★続く
 次回は組み立てたPCを実際に動作させてみる。余裕があればWindows 8.1EE(32bit版)も試す。

今日のHSDL[14/06/22]

 ただ今、原因不明の腰痛で静養中。座っていても寝ていても「ある状態」になると痛かったり力が抜けたりする。ついでに咳が出ると痛いし腰が伸びない。このままでは何にも出来ないので困ってしまう。ちなみに自転車には乗れそうだが、その前に階段を下りられないので買い物に行けない(^^; どうすればいいんだ。


★困った(^^;
 先月の書きかけ原稿に、
実はコイツでかなりヤバいテストをやる事になっている。何をやるかは後のお楽しみ。
 って書いてあるんだが、一体何のテストなのかサッパリ分からない。コイツと言うのは90680D4の事なのでHDD関連のテストらしいのだが、筆者には皆目見当がつかないので困る。この部分削除しても良いのかな?


★ちょっと寄り道
 HSDL36は「その後のWindows7」に於いてOCに成功して2.3GHzになったのだが、実はまだ上のギアがあった。

ADA3000AEP4AP@240
 何と!この季節の室温24℃でここまで上がるとは。以前のリテールと同等のクーラーだと210で限度だったんだぜ。やはりこれは"侍Z リビジョンC"に変えた効果だろう。このクソ古い製造週(0349)でもここまで上がるのか。残念ながらRADEON9600XTが裏切るので、この状態ではWindowsXPも7も動かなかった。ラデはAGPが極度に弱いんだなあ。MS-8881ならこれでも動作する。とりあえず純粋な体力勝負ではE6のモバセンを超えたかも。SSE3対応アプリでは多少の不利もあるかも知れないが、少なくとも体力勝負では負ける要素が無い。


★Webサイトより

>「80PLUS Titanium」電源がついに登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140613_652959.html
 負荷率に依らず効率が90%以上!これは素晴らしいがお値段もスゴイ(^^;


>割引きはヒートスプレッダとの交換で受けられます
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20140611_652954.html
 色々考えるなあ。だけど交換って事はヒートスプレッダは帰ってこないのか。失敗した奴なら良いだろうけど。


>弊社委託のダウンロードサーバー内の一部のファイルが不正に改ざんされていた事が判明しました
http://buffalo.jp/support_s/20140530.html
http://buffalo.jp/support_s/20140602.html
http://buffalo.jp/support_s/20140605.html
http://buffalo.jp/support_s/20140609.html
 委託というところに微妙に「責任逃れ」クサさを感じるのは筆者だけだろうか…(^^;


>密集実装大容量キャパシタ(コンデンサアレー)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-08066/
 これアレー基板だけ安価に売り出してくれねーかな?感覚的には色々な局面で有効に活用できそうな気がするんだが…。ヒット商品になるかもよ(^^

アキバ巡回[14/06/01]

 遂に自転車でアキバに行ってみた。去年の終わりからずっと温めてきたこの遠征計画だが、足に自信が付いたところで満を持して出発する。しかし実際走ってみると、当初思ったより距離以外の理由で厳しい事が判った。

akiba140601
 今日のコース。殆ど真っ直ぐで分りにくい所は無い。何しろバイクや車でキリが無いくらい走っている道である。間違える要素などは皆無だろう。片道20キロちょっとで行き帰りは全く共通だ。これが道中詰まらない主要な原因でもあるのだが…。


1406011450
 自転車でこちらの方角に走り出す事は少ない。月一でドンキに行く時くらいかな。自転車ではとても違和感があるが、バイクで出かける場合にはこれが普通だった。雲一つない晴天で天候は申し分ないが、多少日差しの関係で暑いかもしれない。ワクワクしてきた。


1406011453
 何故かトンカツ屋が多い武蔵関駅前。左は寺と女子校である。今日は日曜ですいているが、平日だと女子中高生が道一杯で走りにくい。ここはちょっと山を越える感じの坂道である。


1406011459
 そのまま武蔵関駅前を突き抜けて住宅地を通る。ここを通るのはグーグル推奨の最短距離だからだが、そうでなくとも新青梅街道をなるべく通らないというメリットがある。特に筆者にとって鬼門の早大学院前(注)を通らないのでホッとする。車も全く居ないので気分が良い。


1406011501
 出発から11分で新青梅街道に出る。ここからはツラくてつまらない街道筋を走らなくてはいけない。街道筋は車道を通りにくく、必然的に歩道を走らされるのがつらい。歩道では精々15キロ程度で、それ以上の速度で走ってはいけないと思う。


1406011507
 ここは千川通りとの交差点。通勤していた時は左に進むがアキバ行きは直進である。あまりに見慣れて写真を撮る気にもならないが、ここを通っていた時とは景色は変わっている。駅で言うと癌ダムで有名な上井草近辺である。ちなみにここの傍にリサイクルショップがあるが時間が無いので今日はパス。


1406011524
 いきなりぶっ飛んで17分後、ここは環七の丸山陸橋である。ここまで30分ちょっとだから、都内方面としてはいいペースで来ているかな。このそばにもリサイクルショップを発見したが今日はパス。


1406011542
 またまたぶっ飛んで18分後、ここは(我々の)通称高田馬場ストレートである。ここは速度取締のメッカだが、いつ来てもイナカモノが捕まっている。下落合を過ぎた頃に何故か直線で横転している車を発見。どうすればこんな風にこけられるのだろうか。バイクでは筆者も真横にコケタ事があるが…(^^;

 全く書いていないが、ここまでかなりの数の坂をクリアーしてきて疲れが出ている。特に哲学堂の辺りの坂は疲れた。この辺りでそろそろ「思ったより厳しい!」と感じ始めている。田舎方面より明らかに坂が多い。


1406011545
 都電も走っている高戸橋交差点である。橋の名前は「たかとばし」だけど、交差点の名前は「たかどばし」だ。まあどうでも良いけど、ここを自転車で走っている事に驚異を感じる。アキバは勿論の事、ここから家に無事帰れるのかどうか不安になってきた(^^;


1406011556
 15時56分、江戸川橋着。オイオイここまで来ちまったよ。もう後戻りはできないしする気も無い。ゼイゼイしながら写真を撮っているので、後ろの交番の警官が怪訝な表情をしている。イヤ怪しいもんじゃありません(^^;


1406011602
 大曲の交差点で左に逸れる。ここから裏道に入るのだが、バイクや車では気にしていなかった坂が多くてちょっと不安だ。ここ白鳥橋を渡ると直ぐに安藤坂がある。車では気にならない坂だが疲れた脚には応える。時間は16時を回ったところだ。


1406011610
 後楽園の駅前を通り、厳しく長い壱岐坂を超えると本郷通りである。ここまで来ればアキバは目と鼻の先だ。漸く活力が戻ってくる。ここから一気に坂を下ればもうアキバ中心部だ。


1406011615
 遂にキター!75分程度でここまで来た。道路事情にも依るが車とは大差無い。バイクには大敗するが。それにしてもここを自転車で走る日がこようとは。前から自転車でここに来ている人を羨ましく思っていたので感激だ。


1406011808
 自転車を止めたのは駅前ガード下。2時間までは無料でその後は100円だが、足りなければ一旦移動すればいい。感覚的には休日は午前中から昼間が混んでいる。夕方になると余裕で止められる場合が多い。今日も「待ち」は無かった。駐車料金は発生しないので交通費はゼロという事になる。さーて買い物だ!

注:ここで2回ほど事故で死にかけている。お陰様でここに「バイク重大事故発生注意」の看板が立った(^^;

★今日の買い物
 今日の買い物は部品ばかりで、PC系の買い物は全く無し。固体電解を少々と、あとはハンダ関連を少し。交通費としてのカネは全くかかっていないので、「買わないと交通費がもったいない」と言う強迫観念は少ない(^^ ヒマがあれば回数を増やした方が良いのだろうな。もうアキバは(友人たちと行く時以外は)自転車以外考えられない。


★スルー
 スルー以前にPCジャンク品が全くと言っていいくらい見られない。アキバは長期低落傾向にある。次回は良いモノがあると良いな。中古品はほぼ775やAM2以降になっているが価格は高止まり。これなら最新に近いエントリークラスを買った方が良いかも。好き好んで古いモノを選択する必要は無いだろう。


★リザルト
 今日は参った。何が参ったって坂の多さだ。これほど何回も坂を上った事が曾てあっただろうか?空前の耐久レースとなった多摩・稲城遠征だってこんなに坂を上った記憶は無い。単に忘れているだけかもしれないけど。今日は「ダッシュで息が切れる」というよりは「足の筋肉がツラい」感じだった。こんな弱さの感覚は軽自転車に乗り始めてから初めてかもしれない。イカンイカン、これから毎日坂登りをやって鍛えなければ…でもそれもイヤだな(^^; 最短距離に拘らず坂を迂回する手もある。青梅街道回りなら坂が少ないようにも思えるのだ。それによって距離が1〜2キロ増えたところで、多摩地区遠征の事を考えたらハッキリ余裕と言える。

ODO(通算走行距離)⇒425.28km
DST(本日の走行距離)⇒42.528km
MXS(最高速)⇒36.7km/h(帰りの壱岐坂辺り)
AVS(平均速)⇒16.2km/h
TM(走行時間)⇒2:34:36

 走行距離自体は今となっては大した事は無い。それよりも注目は「都内は平均速度が稼げない」と言う事前の予想に反して平均速度16.2キロと、計測開始以来初めて16キロの壁を破った事だ。何故予想に反してこんなに速いのか考えてみたが、一つには途中の景色が見慣れ過ぎてつまらないというのがある。つまり走りに徹したために予想外の速度になったのだろう。特に帰りは撮影も行なわなかった為、相当の速度になったのではないだろうか。とにかくアキバまでは案外早く、道路事情によっては車と大差無い。上の走行時間を2で割ってみれば納得できる。信号次第だが1時間10分程度で行けると思う。

 今日の失敗。短パン穿けばよかった。ズボンが脚にベッタリ張りついて坂の上りがツラかった。今日に限れば既に夏本番と言う感じで、長いズボンは全く必要を感じない。今回のノウハウを使って、次回はもっと楽に行けるだろう。内装ギアが付いた程度のママチャリで、片道20キロ以内なら挑戦は無謀ではないと思う。筆者の軽自転車に比べたら楽だとすら思える。読者の皆さんも頑張ってみてくださいね(^^

新座・大泉ツアー2014

 今年もやってまいりました高齢、いや違った恒例の夏の新座遠征。毎年やってたっけ?と言う疑問はもっともだ。去年から始まったのよ(^^ どうせロクな物が無いので1年に1回行けばいいだろう、という事でこのタイトルになった。

 銀行に家賃を払いに行った。月末に家賃を払うと「一仕事」終えた気になるのは私だけだろうか。もう夕方だったが、去年雨で撮れなかった新座の写真でも撮りに行くか。現在17:48で日没に間に合うか微妙な時間になってきたが、これを逃すといつ行けるか分からないので絶対行くぞ。

niiza_ooizumi
 本日のコース。道は判り易いので迷う事は無い。初めて通るのは朝高前から大泉学園町までの道だけ。それもほぼ迷う事の無い直線だけど。


1405301802
 新座行きの道は一部、私にとっては故郷への道でもある。しかし○○年の歳月は伊達ではない。もはや残っている面影を探す事すら難しい。けどこの建物は覚えているぞ。昔は単独のタバコ屋だったけど、小学校に入った頃にこの建物が出来たんだな。反対側の七福ストアーはマンションになってしまってもう無かった。母はこの商店街に買い物に来ていた。


1405301810
 これこれ。ここは小学校1、2年の頃に平林寺に遊びに行く時に通った道。もちろん歩いて行った。辺りの風景は全く変わってしまったが、この切通しだけは○○年前と変わっていない。


1405301811
 途中この川でもよく遊んだ。駄菓子屋に売っていた釣糸で釣りをした記憶もある。当時はこんなに整備されていなかったし、周りに家も全く無かった。この川が、現在は毎週のように見ている黒目川だとは気付かなかった。この川は昔の記憶に繋がっていたんだね。


1405301814
 産業道路をひたすら北に向かう。途中のここ児童センター交差点(反対側が本多交番)を右に曲がるとHOへの近道だ。だが今日はその前に駅前を目指しているので直進する。


1405301818
 関越を渡る。ここは昔は通らなかったけど、関越自動車道自体は昔からいろいろ思い出がある。書き出すとキリが無いので省略(^^;


1405301819
 この風景には昔の名残りを感じる。辺り一面の草原と言う感じで、本当に何も無いのが当時の新座市・駅周辺だった。


1405301822
 更に直進すると志木街道にぶち当たる。ここで漸く右折する。まあ行きたくても直進は出来ないのだが…(^^;


1405301827
 なんでわざわざ駅前まで行ったかと言うとここを思い出したから。しかしもう18時27分と日没まで時間が無い!ここは場所確認だけで早々に切り上げてHOに急がねば。


1405301841
 同じ新座店でもデポからHOまでは意外に遠いんだよね。同じ川越街道沿いなのだが、デポは駅前だがHOはもう駅前とは呼べない範囲。それでも漸く一年がかりで新座の写真が撮れた。今日の日の入りは18時50分、この写真は18時41分とギリギリ間に合った感じ。ヤレヤレか。この後は大泉学園を回って帰る。これらの店は閉店時間が20時となっており余裕で間に合うはず。事実スンナリと間に合った。


★今日の買い物
 時間が無かったのとロクな物が無いのでパス。初めて来た店じゃないし。


★スルー
 新座も大泉も多分直営だと思うが、物件はそれ程少なくないものの価格はゼロ系と比べれば2、3年遅れている。価格決定に際しては、もうちょっと他の店を視察した方が良いんじゃないか?

・ASUSの478系多数
 この辺りで大体在庫に想像がつくのではなかろうか(^^;

・E6300/E6600搭載自作PC
 漸くC2D上陸か。だが8000円もしやがります(^^;;

・A7V600
 800円。他なら500〜300円だろうな。箱入りなのでそれより低ければ買う。

・SXGAモニター
 これを4000円で売っても買う奴はいないと思うぜ。でも筆者は1000円なら買うかもしれない。

・MSIキーボード(^^;
 実はこれが一番惹かれた。もちろんHSDLの主力であるMSI軍団に付けるのだ。500円だったのと嵩張るので買わなかったが…。

 あれ、時間がかなり経ったからかもう思い出せない。約1年ぶりなのでジャンクは殆どが入れ替わっていた。


★リザルト
 走ってみて思ったけど、新座って東所沢と距離は大して違わないんだな。住所的にはずいぶん所沢の方が遠いと思っていたけど。よくこんな所まで歩いて遊びに来ていたな、と感心する。他人より小さい子供だったのに。

ODO(通算走行距離)⇒382.75km
DST(本日の走行距離)⇒24.963km
MXS(最高速)⇒34.9km/h
AVS(平均速)⇒15.4km/h
TM(走行時間)⇒1:35:43

 距離を見てみると案外走っている事に驚く。500k突破も現実感を帯びてきた。このコースはやはり年一で良さそうだけど、ヒマだったらもう一回くらいは回っても良い。

今日のHSDL[14/06/15]

 今月2〜13日まで筆者が急用で広島に行っていたので更新できなかった(注1)。それはまあ良いのだが、多忙でそれ以前の構想をすっかり忘れてしまっている(^^; なので暫くは5月〜6月初めに書き始めた記事を上げるしかない。ジャンク屋巡りなど、予定は滅茶苦茶なので新たに計画を立てねばなるまい(歩き過ぎで腰痛気味なのが地味に痛い)。

 それにしてもまる11日もPCに触らなかったのは、少なくとも今世紀初めてではないだろうか。PCどころかインターネットすらアクセスしていない。完全に外部と隔絶された生活は最初は苦痛だったが慣れるとそうでもない。それは筆者が昔はそういう生活をしていたからだろう。生まれた時からPCやインターネットがあった人にとっては、殆ど監獄に入った気分になるのではなかろうか。まあPCに毒された体を癒すのには丁度良かったかもしれないな。

注1:14/06/03〜14/06/06の記事は14/06/01以前に上げたものだ。

★質問のお答え
 A8N所有者さんへ。まさかA8N-SLIについての質問が来るとは思っていなかったので掘り出すのに苦労してしまった。それはさておき、病み上がり?の筆者の頭脳のリハビリには良い質問かも知れない(^^;

>PCE32からPCE34に、WG1800μF6.3Vを追加されたのは、どのようにコンデンサを決めたのですか

 英煤マザーは独自設計が多く、リファレンス回路とは異なる場合が多い。その為もあって、他のマザーボード回路の数値をそのまま適用できる場合はそれほど多くない。それでもVRMにはAthlon64(この場合Winchester)と言う明確な目標があり、このPCE32〜34は並列に存在するPCE2〜7との兼ね合いで決定する。PCE2〜34まで目的は全部同じ出力コンだ。

PCE 2(VRM出力):FJ1500μF6.3V→WG1800μF6.3V
PCE 3(VRM出力):FJ1500μF6.3V→WG1800μF6.3V
PCE 5(VRM出力):FJ1500μF6.3V→WG1800μF6.3V
PCE 6(VRM出力):FJ1500μF6.3V→WG1800μF6.3V
PCE 7(VRM出力):FJ1500μF6.3V→WG1800μF6.3V
PCE32(VRM出力):(追加)→WG1800μF6.3V
PCE33(VRM出力):(追加)→WG1800μF6.3V
PCE34(VRM出力):(追加)→WG1800μF6.3V

Panasonic FJ1500μF6.3V[16mΩ/1870mA]
SEI WG1800μF6.3V[16mΩ/1950mA]

 PCE7→32に飛んでいる部品番号から考えるとこれらは予備パターンと思えるが、この時期のAthlon64の消費電力と過渡特性から考えて、出力コンの合成ESR(注2)はマージンも入れて概ね2mΩは欲しいところ。ところがオリジナルでは記事にも書いた通り3.2mΩとなって稍不充分。ここでPCE32〜34を追加するとめでたく2.0mΩ以下になるわけだ。

 恐らくオリジナルの3.2mΩでも5年程度は充分に動くのだろう。通常電解コンのESR規定は「それ以下」であり、ある程度マージンがあると考えられるからだ。PCE32〜34の3本はは「テストで問題が無かったので除去した」という事だろう。それで生産コストが少しは下がる。

 ちなみに記事ではWG1800μF6.3V×8だが、WG1500μF6.3V(16mΩの方)でも同じだ。手持ちにあったから使ったまでで、この出力コンの容量は300μF増えても性能は何も変わらない(上がりも下がりもしない)。また記事で(余力があれば追加)と書いたMLCCは付けなくても良さそう。付けてもあまり効果が感じられないから。

 これで大体理解できたかな?

注2:この場合は全て同じ性能(ESR)のコンデンサなので、単純に1本あたりのESR(16mΩ)を本数で割れば求められる。オリジナルは16/5なので3.2mΩ、追加バージョンは16/8で2.0mΩとなる。

★Webサイトより

>IBM PC Machine Configurations
http://www.pcjs.org/configs/pc/machines/
 PC/AT版Windows1.0には郷愁は感じないな。PC-98版は実物を見た事があるが、ハッキリ言って全く実用にならないと思った。


>GTX285「コイル鳴き」レビュー
http://club.coneco.net/user/11321/review/17875/
 おー、確かに歌ってる歌ってる!m9(^Д^) こんなコイル鳴きするパーツはうちには無いなあ。と思ったらCPU交換後メインマシンの何処かが泣き始めた(^^; ブチ壊れなければいいか。


>How to Modify a Computer ATX Power Supply to a 13.8V Power Supply
http://www.chirio.com/atx_14_volt.htm
 記事は全然読めないけど(^^; 結構野蛮な改造をしている人を見つけた。直接PCには関係無いけど、このアイデアは面白いのでHSDLの動物電源にも使わせてもらう。ところでこの場合の位相ってどうなっちゃうんだろう?

http://www.chirio.com/mtb_gomme_chiodate.htm
 上のサイトより。木ネジを使うとは、この男かなりの鬼才と見た(^^; 他にも面白い改造があった。

久々Windows8.1

もちろん評価版の話です(^^

 Windows7が入った所で今度はWindows8.1も入れてみる。8や8.1は寿命(期限)が短いのだが、OS等基本ソフトは出来る限り新しいのを使ってみたいので我慢しよう。どうせあんまり使わないだろうし、寿命が来たらまた入れ直せばいい。


★評価版
 今回は去年8月「Windows8.1入れてみた」で使ったのとは違う最新の試用版を使った。前回の奴は"ProPreview"だったが今回は2014年春現在配布されている最新の"Enterprise評価版"である。前回のはシリアルが必要だったが、今回は必要無い代わりにダウンロード時にサインインして色々面倒。まずは「ライセンス認証とご使用に関するガイド」から重要ポイントだけ抜き出し。
・この評価版を使用するには、2014年10月31日までにライセンス認証を完了する必要があります。

・ライセンス認証が完了したら、最長90日間にわたりソフトウェアを使用することができます。

・評価版のインストール後、ライセンス認証が行われない場合、または評価版の有効期限が切れた場合、1時間おきにPCがシャットダウンされます。

 10月31日までは自由に使えるという事か。その頃には次の8.2か9の試用版が出ているだろう。そこまでこれでしのげばよいという甘い読み(^^ 次にシステム要件。
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB(32ビット)または2GB(64ビット)
HDD空き領域:16GB(32ビット)または20GB(64ビット)
VGA:WDDMドライバー搭載のDX9対応品

 これらは特に変化は無い。但し64ビット版は「CMPXCHG16b、PrefetchW、LAHF/SAHFをサポートしているCPU」と言う条件が付く。この制限によって939以前のAthlon64は64ビットCPUでありながら64ビットCPUとしての命脈を絶たれた。と言うワケでこのマザーには32ビット版を入れなくてはいけない。折角の64ビット・インストラクションが宝の持ち腐れだが仕方がない。


★インストール
 いつものようにHSDL36に入れる。これで98SE(+W3.1)〜8.1までWindows十数年の歴史をカバーするのだ。なお95OSR2.1も入れようと思えば入れられるけど、どうせ使わないしHDDも足りないので止めとく。95OSRにしかできない事って無いよね?落ち芸くらいか(^^;

//HSDL36
MB:MSI K8T Neo-FSR[BIOS Ver7.1]
CPU:ADA3000AEP4AP(200x10.0@1.500V)
Cooler:侍Z リビジョンC
MEM:1536MB(仕様でDDR333)
VGA:RADEON9600XT[DDR128MB]
SOUND:ALC655-AC97(内蔵)
NETWORK:RTL8110S-32(内蔵)
IDE1:ST320410A(U6)
IDE3:FB lct20
PS:MIRAGE DR-B350ATX
OS:Windows 8.1 EE(32bit)

 HDDがいよいよ足りねー。300円でも我慢してHOの奴でも買ってくるかな。それとも多少もったいないけど80GBを使うか。今回は考える時間も無駄なのでテキトーに余っていたシーゲートU6の20GBに入れる。コイツはOCに弱いが仕方が無い。ちなみに20GBでも半分くらいで収まる。


inst_stop
 で入れ始めたんだが、何と5回やって5回とも上の画面前後で固まるか強制再起動になってしまう。これってどう考えてもハードウェア起因だよなあ。それも周辺デバイスが怪しい。そこで奥の手、BIOSで"PnP OS Installed"の設定をイネーブルにしてみた。そうしたら漸く次のシーケンスに移った。インストール時間は流石にソケA(XP2100+)とは違ってかなり早い。やはり主に時間が掛かるのは圧縮書庫の解凍時間なんだろう。では動かしてみるか。


★動かす
desktop
 カラーをデフォルトにしたが、テーマが何か黄色っぽい(^^; どうも時間とともに変わるらしいが。あれから一年、ビルドナンバーも9431から9600に大幅に変化している。


system
 Windows8.1 EE評価版になっている。WEIがここに表示されないのは残念だ。


w_update
 WindowsUpdateを掛けたら20の重要な更新ファイルが引っかかった。数は20だけど200メガを優に超えてやがります。また時間が掛かりそうだ。放置していたらエラーで止まってた。アタマに来てもう一度やったが上手く行ったかどうかは不明。


dnet35
 8や8.1でCCCを動かすには.NET Framework3.5が必要らしい。コイツは一部ネットワークインストールなのでウゼエけど仕方が無い。RADEON9600XTドライバ公式10.2を入れる前にインストールしなければいけない。


ccc_at_w81
 何とか動くようになった。この程度のしょーのない低機能アプリに.NETなんて必要無い気がするんだが。ゲホを見習え。


device
 デバイスはこれで完全認識した。サウンドのドライバはまたしてもWindows Updateでしか入らなかった。これに蟹公式のドライバはもう入れないぞ。


bench_w81
 ベンチマークを回す。能力がかなり落ちているな…。まあ動いているだけマシと言えるかもしれないが。ちなみにフォントスムージングを入れているが、他の演出は止めてもこれだけは入れないと8.1のフォントは見られたものじゃないので切る事は無いだろう。


★エクスペリエンス・インデックスを確認
 Windows8.1でWEIを表示するには既にこんなソフトもあるが、HSDLらしく態々コマンドラインで打ってみよう(^^


wei1
 まず管理者権限のコマンドプロンプトで"winsat prepop"と打つ。これで直ちにWEIの計測が始まり結果がフォルダに格納される。まだ結果は見られない。3DMARK05の時みたいに.XMLを直見する手もあるがスマートでは無いし、ちゃんと別の手がある。


wei2
 次にそのまま"powershell"と打ってパワーシェルを起動してから、"Get-WmiObject -Class Win32_WinSAT"と打つ。これで御覧のようにWEIスコアが表示される。まあこんなもんでしょう。CPU周りやHDD等は以前と変わらないが、グラフィックス・スコアだけ大幅に格下げされた。これが2なので総合評価も2.0となる。ゲーム用グラフィックスよりただのグラフィックスが劣るというのも変だな。2Dより3Dが得意という事なのか?ラデだからな。

 …やっぱり手で打つのは面倒くさいな。ちょっとPC通っぽく見えるけど(^^ 面倒ならこのままスクリプトにしてしまう手もあるか。上でリンクしたWIN SCORE SHAREがもうちょっとオリジナルっぽかったら良かった。


★現在までの不具合
 やはりXP2〜3と比べるとPnPとACPIがイマイチなのは間違いない。7もそうだったからVista以降全部かも知れないな。ちなみにVGAがラデじゃなければこの問題は解決する。とは言ってもこれ以上のカードは無い(出てこない)ので我慢するしかない。

・IRQのシェアリングがいまだに上手く行っていない。MSIのBIOSの設定とOSの設定が齟齬をきたすのだろう。この最終BIOSは新機能は有り難いけどクソだなあ。MSIと言うよりAMI製のベースに問題があるのかもしれない。この時代に及んでもシリアルやパラレルと言ったレガシーデバイスを可愛がる傾向は変わっていない。

・AMDK8.SYSが起動後ほぼ確実にぶっ飛ぶ。これはマザーのBIOSでCnQを止めれば完全に解決するが、省電力は考えるなという事か(^^; もっと新しい939でも起るかどうかいずれ確かめてみたい。ならなかったら古いAthlon64のバグって事になるが?XP以来の枯れたドライバだと思うんだけどなあ〜。


★今更気づいた事
 .BMPを壁紙にしたら異様に小汚いJPEGみたいな画像になった。何とこのアホOSは勝手に再圧縮して劣化させるらしい。今まで壁紙を使っていなかったから気づかなかったが、実は7以降のWindowsは全てJPEG再圧縮を掛けて小汚くする仕様らしい。しかもかなりの高圧縮で画質は超劣化する。何でこんな仕様なのか意味が解らん。まさか「画像がデカいと重くなる」とか言うなよな?クラペンの時代じゃないんだからよー。HDDスペースの問題?MSそれをお前が言うな!(^^; 7時代には使えたらしい「リネーム技」も8では全く通じない。明らかにプロテクトを強化しているのだ。一体何の為に?何のメリットがあるんだろう?


★終わり
 8.1が入ったので以前の8は消しても良かろう。何とか10年以上前の遺物に最新環境を構築する事が出来た。期限切れまではこれで常用するつもりだ。現在はサービスを止めまくって実験しているがかなり手ごわい。いきなり固まりやがる(^^;


★追記
desktop9200
 アレおかしいぞ!今期限切れの9200を動かしてみたんだけど、上で書いた欠陥が全く無いばかりか、起動は高速でしかも起動後は超安定している。このバージョンはファイル保存ダイアログで必ずIME-JPが立ち上がる所とか色々腐った所もある。それでも現在までのところこのHSDL36では8(9200)>超えられない壁>7=Blue(9600)だね。何でスポット的にこれだけ良いんだろう?(^^;


slmgr_fail
 ちなみにやはりダメでした。西洋人は360日使えるのにアジア人は180日か…これは毛唐のアジア人蔑視の表れか。まあ奴らの考えている事は100%正解だが(^^ それでも20年前よりは日本人は真面になっているんだよ。

南ローカル巡回[14/05/25]

 週に一度のジャンク捜索の時間がやってまいりました。最近は週二回行く事もたまにあるけど。アキバに行くか?通常ローカル巡回するか?迷った末にどちらも止めた。アキバはゴールデンウィークに行ったし、ローカル巡回はメシ食いに行く度に行っているのでそろそろ違う場所にしたい。だが超遠距離も行きたくないなあ。そこで最近行っていない店を中心に回ってみよう。去年の夏に「自転車遠征[2013/08/22]」と言う記事を書いたが、この時のコースをもう一度走ってみるか。これなら20キロちょっとで手頃かな?しかし以前と全く同じコースを再び走るのも抵抗がある。「いつもと同じ行動を飽きずに何年も繰り返している奴はバカ」と言うのがHSDL憲法にある。

 それならこのコースに以前は無かった矢野口を組み入れたらどうだろう。小金井→矢野口はどうやって行けばいいのか咄嗟に頭に浮かばない斬新なコースだ。このコースを南ローカル巡回と名付けた。
local_south
 これがGoogleマップによるコースだ。前回と同じ左回りだが、北側の辺の通る道が新青梅街道を外している。本当は走りづらい小金井街道も外したいのだが、これ以外にうまく回る道は無いので諦める。予定では30キロだが小金井→矢野口で多少道を間違う可能性もあるな。しかしそれ以外は通り慣れた道なので大丈夫。ちなみに()内はその地点までの距離で、最も長い小金井→矢野口間でさえ6.2kしかない。だから30k走っても楽なんだね。

 出発は16時でも間に合いそうだけど、明るいうちに写真を撮りたいので早めに出る。と言っても14時なので大した事は無い。


★B花小金井(5.5k)
 本当に久々に花小金井にやってきた。HSDLから最も近いゼロ系なので、以前は必ずここに寄っていた。ここから各コースが始まると言っても良いくらいの重要拠点だったのだが変われば変わるもんだ。早く人が入れ替わらないかなあ。ただ人口密度が高い所だから回転は早いので見る分には面白い。少なくとも埼玉の各系とは比べ物にならない。デポは面倒なのでスルー。調査時間は20分くらいか?

 景色がクソ面白くない上に微妙な登り坂がツライ。歩道も整備されているとは言えないので、この小金井街道はあまり走り易くない。小平市はともかく、小金井市は財政破綻で全国的に有名な市なので仕方が無いか。前原の坂は調子こいてるとかなりの速度が出るので危険だ。歩道でスピードを出してはいけない。車道を通りましょう。歩道をロードバイクでぶっ飛ばしているバカが居て駆除したくなった。


★C小金井(5.4k)
 珍しいアングルから一枚。
1405251548
 他地方の人は分らないだろうが、花が付くと付かないのでは大違い。以前は花小金井よりは低ランクだったが、向こうが移転後に急降下したので相対的に浮上した。浮上したと言っても同程度だけど(^^; あまり行っていなかったのでジャンクはかなり入れ替わっている。根雪のような開店以来のジャンクもあるが。今日は調査に時間が掛かって30分位在店してしまった。実はオフハウスも見たので。



1405251618
 ここからは全く未知の領域に入る。矢野口までは例によって裏通りを中心に走る。ここは多磨霊園の西口、浅間山通りの入り口である。右(南)に向かって進む。


1405251620
 直ぐに訪れる仮称浅間神社カーブである。反対側から来ると下りコーナーで危ないが、こちらから行くと上り坂で厳しい。ガードレールが何故かここだけ高くて怖いよ。


1405251628
 あとは浅間山通りを真っ直ぐ南に向かう。ルート20を超えると京王線白糸台付近を横断し、西武多摩川線も渡って中央道にぶち当たる。ここは京王線の多磨霊園前の駅前。ここを右に曲がるのだ。


1405251632
 これは西武線を渡った直後の道だが、予め知っていなければとても通れないような道だろう。十字路を右(南)に曲がる。


1405251636
 もはやおなじみ、中央道にぶち当たる。暫く中央道沿いに南南東に進む。


1405251638
 キター!東京の三大「負の遺産」の一つである稲城大橋だ。実はこれを自転車で渡るのが今日の裏目的なのだった。最近は全車種無料になったらしいな。歩道は見た目かなり複雑なので迷わないようにしなければ。


1405251639
 自転車用の登り口はここだ。ここを上ってしまえば、あとは道なりに行けば何とかなるだろうという甘い読み。この歩道橋だけでも大したカネが掛かっていそうだ。


1405251642
 この辺りも相当なカネが掛かっていると思われるが通行車両は少ない。自転車の方が多いんじゃないかと錯覚するくらいだ。負の遺産と言われた意味が解ってきたぞ。


1405251643
 なかなか良い眺めじゃないか。ここを渡っただけでも充分に来た甲斐があった。渡り終わったらまた住宅地を通って、川崎街道を全く通らずいきなりHO矢野口の前に出る。この辺りは地図参照の事。


1405251653
 これまたもはやおなじみの南武線を渡る。あまり良い印象が無いが…(^^; 実はこの道が旧川崎街道だ。ちなみに誰も通っていない。


★D矢野口(6.2k)
 このコースはこんな感じでズバリここからHOの前に出るんですね。
1405251654
 先日の多摩・稲城遠征で帰りに寄る予定だったのだが走りの不手際によって流れた。既にジャンクの在庫は知り尽くしているので時間をかける事は無い。新たに増えた差分だけ見れば良いからだ。それ程回転の良い店では無いので大体10分くらいでチェック終了する。


1405251754
 さて帰るか。ここももはやおなじみの若宮八幡の坂。遠征で疲れた脚には応えるが、実は中央道を渡った後の三鷹天文台前あたりのダンダラ坂の方が距離的に応える。元気な盛りの子供でも途中でフーフー言っている。


★E三鷹(5.9k)
 ここも多摩・稲城遠征で最後に寄る筈だった。4月の続・稲城遠征以来なのでだいぶ間隔が開いている。南方遠征の終わりはここに寄る場合が多く、今や重要拠点の一つになりつつある。花小金井と同じくジャンクの回転は速い方だ。前籠がよく出ているので、青箱よりもそちらのチェックに時間が掛かる。だがしかし、殆どが巡回最後の経由地なので焦る事は無い。ホタルノヒカリまでじっくり粘ればよい(^^ 今日は前籠も無く全くの不作だったが。


★今日の買い物
 今回は最短ルート確認なので、ロクな物件が無ければ無理して買い物をする気は無かった。だがそう決めた時に限って買い物してしまうものだ。

=PC2-5300-2GB(ECC)×2=
ddr3_2gb
 何でショボイ5300なんて買っているのか?これは筆者の私物。1GB×2しか載らないと言われているTWILIGHTに2枚乗せて4GBで動くか実験したいのだ。ECCなのでIntelチップセットマザーでは動かない可能性が高いが…。もし失敗したらただのゴミなのでHSDLに払い下げだな(^^; イソテルで動かなくてもアムドで使うからいいや。


★スルー
 スルーと言うか、買いたいものは全くと言っていい位無かった。安くて面白そうなのが狙いなので、高価だと見るのも面倒になってスルーしてしまう。

・DDR3-1GB
 遅すぎた!両面の1GBを発見したが、ローカル巡回のようなもので片面1GBを揃いで買ってしまったのだ。500円なので揃いの600円と変わらない(^^; 100円だったら更に加えてこれで揃えてもよかったが。

・E7000〜8000
 もう1000円以下じゃないと手に取る気も起らない。時代は変わったのです。

 憎き転売Яの中でも更に最下級に位置するジャンクゴキブリが南部に発生しているようだ。奴らが干上がって現世から消滅する事を切望する。書けば願いは何でも叶うHSDLブログに書いたから叶うだろう(^^


★リザルト
 区間5〜6キロの切れ切れで連続して走らないので、この程度の距離では脚も疲れないし息も上がらない(坂が無ければの話だが)。今日も順調に走行距離を伸ばしている。早ければ7月中に500キロに到達するだろう。梅雨になって順調に走れなくなる前に、来週辺りは再び遠くに行きたい。6月終わりには新規開店もあるしネタは尽きない。

ODO(通算走行距離)⇒357.79km
DST(本日の走行距離)⇒31.766km
MXS(最高速)⇒34.9km/h
AVS(平均速)⇒15.1km/h
TM(走行時間)⇒2:05:02

 実は花小金井をスタートしてから鈴木街道を過ぎるまでスピードメーターが動いていなかった。つまり距離も1〜1.5キロくらいカウントされていない事になる。メーターの取り付けコネクタを雨曝しにしているので接点が錆びているらしい。こういう場所にこそ接点復活剤(シリコンオイル)を塗るべきだろう。スライドスイッチみたいなものだからね。次回までには塗っておかねば。タイヤの内圧も下がってソフトな乗り心地になって気味が悪い。転がりが悪いのはそのせいかな。

 小金井→稲城大橋→矢野口コースは走り易くて良かったな。浅間山超えを除いて坂は無いし、道も間違える所は無いのでもう一度走ってみたい。けど次回は花小金井抜きで小金井直行でも良いかも。そうすると28キロくらいだからローカル巡回としては丁度良い。

動作チェック[14/06/03]

 またまた貯まってきたのでチェックしてみる。775のCPUはハズレが今まで一つしかないので(ハズレ率1.7%)テストは基本的には省略。

★ローカル巡回のようなもの

=ADA3000AEP4AX=
info_3000AEP4AX
 ちゃんと動いているね。


=SL88S=
 これからのシーズンはちょっと厳しいが、冬にでもなったらまた活躍するだろう。


=CELERON DUAL-CORE E1200 SLAQW=
 デュアルコアとは言っても非常に遅いが、まあ420〜430くらいの役には立つだろう。もちろんFSB1066へのOCは必須だけどね(^^


★多摩・稲城遠征

=MT2LSDT132AGP-9E2=
 あまりにトホホな物件なので、いずれこれについての記事を書きます(^^


=A-DATA D2P400CL3-512G=
memtest_btd43
 御覧の通り動いたけど、基板が反っくり返っているんだよね…A-DATAはヤバいな。


=LS-30=
 電源を入れたらフゴフゴ言っていた。まだ分からないのでSCSIカードを搭載したPCを造らねばならんな。


★東所沢ツーリング

=SLB9Y=
 初のP5Qに載せてMEMTEST回していたら、一周もしないうちに基板が焦げたような嫌な臭いと共にリセットが掛かった。どこか燃えたかもしれない(^^; あのなP5Qよ、デビュー前に燃えんなよ。グリス塗らなかったのがまずかったのか?石は特に問題無く無事なのでそれは違うと思うが。この石はもう要らないのでHSDLに払い下げだな…。

=SL8ZY=
 特に問題は無い。

=Varius WPS-335P4=
 バッチリ動作している。これはもったいないのでOHしてから実用機に組み込むかなあ。

=ViperII Z200=
 「使わない方が良い」という警告に惹かれて買ったSavage2000だが、さてどのPCでチェックするか?燃えたら困るけど、そもそもこのメッセージを全く信用していないHSDLなのでエースのP6ISA-IIに付ける。

info_savage2000
 何か普通に動いてますね。XPで問題があるのはハードウェアの問題では無く、単純に内蔵ドライバの問題ではなかろうか。これならHSDL36に載せても大丈夫かな?多分9xで使えば問題無いのだと思う。


★ローカル巡回のようなもの

=DDR3 1GB=
memtest_ddr3_1gb
 保証付き中古品なので動くだろう。2枚で漸くデュアルになったが、表示は64bitと出ているのがおかしい。それでもシングルの時より速度は大幅に上がっている。まあこのソフトに限らずアムド系は軽視若しくは無視されている場合が多い。速度はDDR2の時はP965でOCしても4600MB程度だったから流石にDDR3と言わざるを得ないな。しかしまあ、現状では活躍する事は無いだろう(^^;


=HD4670のようなもの=
info_hd4670
 さすがに300円だと御覧のように動いているが、何とM2A-VM HDMIでは全く認識されないっぽい。後にAMDと合併して同じ会社になったわけだが仲が悪いなあ〜(^^;

今日のHSDL[14/06/01]

 PCとは関係の無い多摩地方ローカル話も書きたいのだが、長年の習慣でPC以外の話題が出てこない。それでもジャンクに関しては既にローカル化は成し遂げられた。もはやアキバ系ブログとは言い難いかもしれないが、今更カテゴリ変更も面倒だからこのままで行く(^^


★ローカル巡回のようなもの
 さらに続編!また仲間と飯を食いに行った。今回は食べ放題ではないが。その前にジャンク屋にも寄ったが閉店間際で時間があまり無かった。


=DDR3 1GB=
ddr3_1gb
 以前買ったPC3-8500-1GBの片割れを探していたのだが、両面実装の1GBなんて古過ぎて手に入らない。仕方なく片面の稍新しいPC3-8500-1GBを揃いで買ってしまった。前のが無駄になったな…。メーカーも色も違うが、同じ基板とチップなので問題無くデュアル出来るハズだ。台湾だけどエロ襞チップなので個人的には気にいった。今後はもうDDR3は裸の奴は買わない。@300円。


=HD4670のようなもの=
his_hd4670
 HISのHD4670と思われるのが売っていた。ラデ系は全くと言って良いほど所有していないHSDLなので押さえておいた。問題は「ラデジャンクに当たり無し」と言うくらい不動が多い事だが、値段が最低ラインでは無いので大丈夫だろう。かなり冷えそうなークーラーが付いている。COで格上のカードに成り上がれるか?


★Webサイトより

>DDR2メモリの自作キットが発売、自分でチップをはんだ付け
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140524_650073.html
 イヤイヤイヤ!(^^; DDR2ってBGAだろ?そんなの付けられる奴いないだろ。正式にやるならマスクとハンダボールとクリームハンダは必要だ。DDR1GBの方はハンダゴテだけで出来そうだが高過ぎ。完成品を買うより安ければオレは買うよ!(^^


>1週間のストレステストを通過した高信頼Z97マザーがGIGABYTEから発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140521_649601.html
 本当に全数検査してるの?もしこの値段で全数検査しているならスゴイ事なんだけど。


>WinX Free Video Converter
http://www.winxdvd.com/video-converter/index-jp.htm
 このソフトWindows98から8まで正式対応してるぞ(^^; 勿論64ビット版OSもだ。CPU≧1GHzだしメモリは256MB以上。こんなに正式対応の広いソフトは見た事が無いよ。


>平成16年1月13日より電波型式の表示が改正
http://tsscom.co.jp/hosho/denkei_henko.html
 16年って10年前だけど、知らないうちにこんな事になっていたんだね…もうワケ分りません(^^;


★100円電球型蛍光灯
 超ローカル巡回[14/02/28]で手に入れた電球型蛍光灯。確実に毎日使っているが、今日5月26日にもう寿命が来てしまった。まだ88日しか経っていないぞ!(^^; この製品の寿命は公称6000時間だから最低でも8か月は持つはずだ。2ヶ月半でブチ壊れるのは想定外だ。


dof100enkeikou
 写真では分らないだろうが、この一番手前の管の根元が黒ずんでいる。光らせるとこの部分だけオレンジ色になっているので管の寿命だろう。これは初めてだな。一番多い壊れ方は電解コンデンサの不良、次がTRの破裂である。TRの破裂も電解コンの不良が原因かもしれない。蛍光管が逝かれたのは初めて。

 これって1/3位の高確率でハズレ品があるので1本100円でも安くはないね。Ω電気の奴とかはもっと持つので、たとえ250〜300円だったとしてもハズレを引かないのだから同じ値段になる。安物買いの銭失いを地で行ってしまったが、そこら辺で常時売っているので入手しやすさがあるのも事実。いざと言う時の非常用で割り切るしかないのだろう。もうそろそろLED電球に移行する?あれってスポット性が強くて嫌なんだよな。コイツも60Wを使わなければ長持ちするんだけど。懲りたので次回はもう60Wは買わないと思う。


★今月の買い物

=CPU=
 基本的にCPUには500円以上を出す気はない。それ以上出すのは1150/1155のCPUだけだ。

・1150/1155のCPU(〜1000円)
・1156のCPU(〜400円)
・775、478のCPU(〜10円)
・AM2以降の高クロックCPU(〜300円)

=マザーボード=
 現在はマザーボードを買う気は(よほど安い物を除いては)無い。持っていない内蔵ビデオのマザーは買うかもしれないけど。

・VIAチップの939PCI-Eマザー(〜100円)
・754PCI-Eマザー(〜100円)
・775マザーSLI(CF)可能(〜100円)
・AM3+マザー(〜100円)
・945G,G31〜35,G43,G45マザー(〜100円)
・KT333/400A/600Aマザー(〜100円)
・Albatron/Chaintech/Iwill/SoltekのMB(〜100円)
・Slot2デュアルマザー(〜100円)

=メモリ=
 今後は「質」重視。

・PC2-5300/6400-1GB(〜200円)
・RegECCのDDR×2枚(〜100円)
・RegECCのSD-RAM1GB×4枚(〜@300円)

=VGA=
 基本的に500円以上は出さない。所有していない歴史的なハイエンドVGAなら出すかもしれない。

・GT200以降のゲホ(〜500円)
・ラデHD3000以降のハイエンド(〜500円)
・持っていないカノプー(〜100円)

=Others=
 HDDが不足してきた。消耗品でもあるのでさらに増強の必要がある。

・HDD随時大量・世代・容量不問(〜300円)
・持っていないメーカーのコンデジ(〜500円)
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気