HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2015年05月

西ローカル巡回[15/05/20]

 午後に時間が出来たので西ローカル巡回に出かける。既に16時過ぎているけど、最近は全てに於いて手馴れているので最後まで充分間に合うだろう。

 今日は珍しく花小金井のジャンクコーナーに筆者より若い人がいた。大学生、いやもしかすると高校生かもしれない。あのくらいでもジャンク弄りしている人がいるんだね。自作は完璧に廃れたからいないのかと思っていた。ジャンクの狙いは今風だったけど。お仲間っぽいので声を掛けようかと思ったけど忙しそうなので止めといた(^^ 花小金井は最近新しい電源が充実してきている。PCジャンクの入荷はやはりナンバーワンクラスだ。


1505201659
 花小金井を出たら、いつものように小金井街道を南下してここから高速(俺称)に入る。今日はちゃんと夜景じゃなくて風景モードで撮れた。


1505201708
 17時08分小平駅着。ここもいろいろ思い出深い所だが、基本的には昔とあまり変わっていない。ちなみに筆者はぐーぐる大先生によると小平市の人間という事になっている。


1505201711
 17時11分、萩山駅の手前。今日は本当に自転車が多い。極度に遅いジジババ自転車をさばくのに一苦労だ。相手に不快感を与えずに(理想は気づかれずに)素早く交わさねばならない。対向車も多いので難しい。


1505201723
 前回のコースはダートまがいの道だったので更に一つ前のコースを通った。もちろんいつもの定点観測ポイントは通過する。ここもいずれはURや都営住宅になるのだろうが、それまでひと時の安らぎだ。


1505201729
 17時29分東大和着。アリャ?変だぞ!駐車場に車が一台も居ない。どうもこの駐車場とは永遠のお別れのようだ。横に建築計画の表示があり、地主がアパートとマンションを建てるらしい。着工は今年6月終わりから。この駐車場が無いと店の前の8台?の駐車スペースしかないのでヤバいぜ東大和。ひょっとすると移転の前触れだったりして…。


1505201749
 東大和には17時30分に入って45分出発。帰りはもちろん前回写真を失敗した空堀川遊歩道コースだ。今日もわんこタイムなので通る人は殆どが犬の散歩。自転車で走るには非常に良い所。


1505201809
 写真を一杯写したので東村山には18時09分着。ここの向かいのスーパーでついでに買い物をしようと思ったら、目当てのモノは売り切れていた。この後は東村山のダイソーに向かう。帰りにCOOP谷戸にも寄るけど、あそこの上のダイソーはロクな物が無いのでスルーだ(^^


★今日の買い物
 今日は調子こいて予算を250円オーバーしてしまったので外食は止めた(^^;

=E6xxx=
=SL95X=
=SLAQY=
 HSDLでは今まで1つしか無かったC2DのE6xxxを充実させるべくゲット。あと珍しくペンD(930)が売っていたのでゲット。加えてE1600を手に入れてAllendale-512Kを漸くコンプリート。775皿はまたも一杯に。また買うの?CPUより高い皿を買うのはイヤだな(^^;

=謎のAGPカード=
gf5900xt
 SPARKLE(板製造はMSI)の重そうなカードが売っていた。何か判らないので必死に隅々まで見たがP177って何だっけ?思い出せない…買って調べるか。帰ってから調べたらNV35じゃねえか!また買っちまったよ(^^; 貴重なAGPだから動けば良いけどね。


★スルー
 ジャンクの不具合品を見るのは買わなくても楽しい。ジャンクに常に触れているジャンカーは、ある意味部品や機器メーカーのプロフェッショナルより部品に詳しくなる場合がある。筆者等は半分はこの検品が楽しみでジャンカーをやっているところがある。これならジャンクを買わなくてもできるしな。うーん、やはり仕事を捨てられない根っからの働き者なんだな(嘘)。

・ギガのP35
 3月にこの店で外しているので買えなかった(^^; ビシッと行っても良かったんだけどね。

・ギガの939板
 ヌフォ板だが今更939に1000円は無い。


★走行リザルト
 冒頭にもあるように今日はジャンク屋巡りをする予定は無かった。だが突発的に閃いたものがあったので出かけたのだ。日曜は50k以上の遠乗りする予定なのに大丈夫だろうか。

ODO(通算走行距離)⇒1867.0km
DST(本日の走行距離)⇒33.571km
MXS(最高速)⇒38.8km/h(多摩湖線下トンネル)
AVS(平均速)⇒16.9km/h
TM(走行時間)⇒2:00:03

 特に何て事の無い西ローカル巡回だった。外食はできなかったので家に帰って蕎麦を食べながら鰹のたたきで一杯だ。カネが無いのに贅沢してるって?いやいや鰹は売れ残りが半額だったので…蕎麦はグレーの饂飩だし(^^;

SLAFZを動かす

 先日のSL9XNに引き続きCeleron400シリーズ(Conroe-L)の最高クロックである450を動かしてみた。マザーはMSIのP35 Neo-F(改)である。コイツだとASUSと違って銀紙細工が必要だ。果たしてどこまでやれるのかな。


bench_slafz
 まずは定格クロックの2.2GHz(200MHz×11.0)だ。今となってはショボイが筆者は実用でもこれで充分だな(^^ TDP35Wの石だけどペン4の最高クロックに勝てるかも。


bench_slafz@266
 銀紙でベースクロック266MHzにアップ。この辺りは定格と変わらない安定度。もちろんカツ入れなんて全く必要なし。このFSB1066が真の定格だろうよ。じゃあFSBの極限はどの辺なんだ?


SLAFZ@290
 ちょっと待て!ベース290MHzで止まっちまったぞ。これじゃあSL9XNにすら遠く及ばないではないか。しかもこれでπ焼したら例のなんたらエラーが出たのでもっと下げねばならん。

 実は原因はCPUじゃなくてメモリだ。P35はP965と違って533MHz設定が無いのですぐに厳しくなるのだった。銀紙+マスクでFSB1333にすれば動くかもしれない?けど何故かベース333で飛んでしまったので下げるしかない。そう言えばPC2-8500は持っているけど私物なのでHSDLには貸してあげません(^^


bench_slafz@280
 結局このベース280MHzが最高クロックという事になった。何か「イソテル石で遊ぶなら低クロック品が一番楽しい」法則を地で行ってしまったな。

 前回のSL9XNと違ってP5B-E Plusが使えなかったので公平じゃないけど、やっぱり低クロック品の方が楽しい400シリーズなのだった。

アキバ巡回[15/05/17]

 今気づいたが自転車巡回は2015年初ではなかろうか。正確なところを調べたら去年の12月23日から走っていない。もうコースを忘れつつある…とまではいかないけど細かい所を予習しておかないとな。最初から目的を持って家を出たのに、出先でスマホやタブレットで地図検索するようなマヌケには死んでもなりたくない。

 今日のテーマはいつもイヤな思いをしている統計局前の坂をパスする事だ。あれを上るくらいなら階段を担いで上がった方がマシとは言わないが、緩やかな異常に長い坂よりも一瞬の急坂が良い。筆者の母系は狂気と瞬発力が売り物(ビンゴ一族かよ^^)なので急坂ならどんな坂でも大丈夫だ。

 コースは三通り考えてみた。一つは大久保駅の手前で右折して新宿駅経由で靖国通りを走るコース。全く身も蓋も無い、これなら青梅街道を走ったのと変わらない気がする。次にせこく統計局前の坂の手前で右折して抜弁天⇒若松町で元コースに復帰する。これだと距離損が目立つしコースもブサイクだが排気ガスはあまり吸わずに済む。もう一つは抜弁天からそのまま台町坂を下って靖国通りコースだ。排気ガスを吸う確率は一番目のコースと同じくらいだがコースは曲りが少ない。靖国神社辺りに坂があったような気がするが思い出せない。少なくとも行きは下りだったような…。何かこれが一番良いような気がしてきたので取りあえず今日はこれで走る。


1505171453
 出発は14時38分くらいかな。今日は近所では信号で全く止まらなかったので、初めてシャッターを押せたのはここ農芸高校前だった。風も強くなくて走り易いがちょっと暑いかな。


1505171504
 15時04分、次に止まったのはここ中杉通り。見慣れたいかわたばこ店を右に見ながらひたすら前進する。そろそろこの風景にも飽きてきたな。


1505171521
 信号運は悪くないけどペースは相変わらず上がらない。二週間ぶりで何か足が弱っているというか、とにかく前に行きたい気持ちとは裏腹に速度が出ない気がする。東中野に着いたのは既に15時21分だった。ここからはいつもの東中野ジェットコースターだが、実はこれを通らない方法はもう前回帰りに既に試している。新開橋を中心とした谷を越えずに済むようになるが、筆者的には好きな道なので行きはここを通る。


1505171534
 統計局の坂の手前で予定通り右に曲がる。事前学習の通り道も間違えなかったが結局坂を上るんだね。抜弁天に到着したらお祭りだった。これは計算外だったな。


1505171535
 15時35分、まだ神輿は通っていないらしい。バイクや車で来ていたら面倒になるところだった。ここから台町坂を一気に下る。今日の最高速度38キロをマーク。しかし坂の終わりが信号なのであまり速度は出せない。田舎道とは違って命がいくつあっても足りない都会の道路なのだ。


1505171539
 15時39分、これも見慣れた合羽坂下交差点。中央大学法科大学院が左に見える。休日なので車は少ない。


1505171544
 15時44分、いつもと違うのは市ヶ谷で右折すること。今日は冒頭に書いた通り靖国通りツアーなのだ。


1505171550
 15時50分、左手に靖国神社を見ながら延々と直進する。あ!やっぱり下り坂だ。車が見えなくなるくらいかなり長い九段下の坂である。ここを帰りに通るのは止めよう(^^


1505171554
 15時54分、一時は毎日見ていたこの交差点。思い出のキムラヤはもう無いけど廣文館書店はまだあるみたいだな。ところで営業しているのかな?日曜は休みだと思うが。


1505171600
 16時ちょうど、漸くアキバ中心街に到着した。今日はホコ天なので歩くのは楽そうだ。


1505171602
 ニュー秋葉原センターは帰りに寄ろうと思ったら忘れた(^^; いつもは行きに寄るので行ったと勘違いしていた。ま、ここは見るだけだから実害は無いが。16時05分、いつものドヨ橋前の駐輪場着。さて今日は偽物屋から回るか。もう16時だから駐輪場を変える事は無いかも?実際はいつものガード下に置きかえたのだが、結局30分くらいで出ることになった。18時過ぎると店が閉まるからね。ラジオデパートは帰りに寄ったら全部閉まっていた。


 帰りは特にコースを決めていなかったのでテキトーに走っていたら後楽園駅前に来ていた。牛天神下の交差点を通って出来かけの道を通ったりして訳が分からなくなったところで神楽坂にぶち当たる。そのまま大久保通りを通っていつもの逆のルートを通った。帰りは行きに避けていた坂を上りまくりだったな。

 もう一つ計算外だったのは早稲田通りの高円寺付近で火事があった事。車道は片側通行で大渋滞していた。通行人や野次馬に苦労してそこを抜けたら車が全然居なくなって快適に走れた。高円寺から環八までの間に、車に抜かれたのは路線バスに一回だけ!いつもこうだったら走り易いんだけどなあ。北裏に着いたのはもう20時過ぎだった。今日も半日お疲れ様。


★今日の買い物
 今日も電子部品と一部中華雑貨しか見ていない。特に部品は地方では買えないのでアキバで買うしかないのだ。ジャンクは殆ど無いので期待していないが、中古品はメモリを中心に見ている。私用ではそろそろ64ビットOSをフル活用したいので8GB×2くらいは欲しい。

=LED電球=
led1
 遂にLED電球(勿論シナ製)を買ったけど失敗した。199円コーナーに置いてあったので買ったら300円だった。面倒なのでそのまま買ってしまったが全然安くない…(^^; しかもこれ電球色じゃないか。何でLED電球で態々暗くて貧乏くさい色に似せるのだろう。

led2
 シナ製の良さ?として分解がし易いところがある。これも拡散キャップがネジで容易に外れる。ふーむ、こうなっているのか〜。LED交換は容易いかも?いずれ100円電球型蛍光灯と比較評価してみるか。


=部品=
buhin
 最近は扱う部品がこういう面実装パーツばかりになって来た。まだメモリのような底面電極ではないので何とかなるが、もう少し経つとハンダゴテではリワーク不可になってくるかもしれない。あとサイズ小さい…。


=USB電流・電圧計=
usb_volam
 買う物が無かったので、前から買おうとして迷っていた奴を遂に買ってしまった。これはあまり安くないが、電流と電圧が同時に表示できるところに良さがある。これじゃないと撮影した時に分らないからね。もちろんブログネタ用に買ったのでそうでなければ使い道が無い。1280円だったが千石の方(別機種だが)が一寸安かった気がする。がしかし千石まで行くのが面倒だった(^^


★スルー
 久々のホコ天だったが非常に混んでいたなあ。国民の消費は伸びているのだろうか。

・秋月
 何か非常に混んでいたのでスルーした。偽物屋の方が店が広いので快適だ。

・ラジオデパート
 帰りに寄ろうとしたら終わっていた(^^;

・ニュー秋葉原センター
 帰りに寄ろうとして忘れた(^^;

・あきばおー
 各店とも何か非常に混んでいたのでスルー。

・メモリ
 DDR3は本当に高くなっている…。ちなみにDDR2は殆どブツが無い。三流のクソメモリは一杯あるけど。

・熊
 また複数の各店で一杯出てきた。これが最後なのかな…とも思うんだけどまだ高い。ちなみにFXは全くと言って良いくらい無かった。売れ残りはどこに消えたんだ?

 元々全く買う気はないけどQ6600とかQ8200とかのデュアルより遅そうなクアッドがだいぶ価格が下がっていた。そろそろこの辺りも終了が近い。


★走行リザルト
 いよいよ通算2000キロが近づいてきた。実際は消えた分があるので既に前回突破しているが、やはり表示をこの目で見ないと気分が出ない(^^

ODO(通算走行距離)⇒1833.5km
DST(本日の走行距離)⇒44.777km
MXS(最高速)⇒38.8km/h(台町坂下り)
AVS(平均速)⇒16.9km/h
TM(走行時間)⇒2:37:13

 走りとしては可もなく不可も無く、だな。行きがチンタラペースで帰りが速いというアキバ巡回独特のペース配分になっている。行きも帰りのペースなら平均18キロも夢じゃない。

GA-8I955X Royal修理

 クソケット775のピン曲りマザーが貯まったので久々に修理でもやってみるかな。


★GA-8I955X Royal
 動作チェック[14/11/21]にも書いたが何かもうズタボロだ。ピンが曲がっているのが100本近くある。修復するのはかなり困難なので部品取りとして役に立てるつもりだったのだろう。だが一応修理をしないと死亡診断書はもらえない。


8i955x_1
 ぜーぜーはーはー!最初30本までは数えていたのだが、それ以降はもう分らなくなってしまった。全部で100本程度動かした。180℃ターンしているピンもあったぞ…。この写真だと判らないくらいだが、


8i955x_2
 この角度だと目立つ部分が多くなる。これでも接触は確保されているみたいだ。もうこれ以上はやらないぞ。これで動かなければ心置きなく捨てて、いや解体してやる。

 ペン4(630)を付けて電源を投入したらBIOSが上がった!ところがいきなり電源が落ちやがります。基板を触ったらアツアツだった。やはりこの時期の昼間はもうグリス塗らなければダメだな。いつもコアセレやP!!!しか弄っていないのでプレスコットの恐怖を忘れていた。


8i955x_3
 来たー!グリスを塗った後は問題無く動作している。やはり熱によってセーフィティ機能が動作していたのだろう…当たり前か。動けばもう何でも良いよ。

 このGA-8I955X Royalは当時のギガの最高級機である。お得意の外部VRMはあまり意味が無いようにも感じるが、滅多に見ない高級機が100円で手に入ればおいしい。


★G31T-M死亡?
 ここで悲しいお知らせが!「大泉巡回[15/03/16]」で手に入れたG31T-Mがかなりディープに死んでいた(^^;


g31tm_1
 もともと10本くらいしか曲がっていなかったのでピン修理は楽勝だ。土台の樹脂が削れているので分る程度。


g31tm_2
 別角度から。写真だと殆んど見分けがつかない程度まで修復できた。これで文句は無いだろう。CPUを付けて電源投入だ!


g31tm_3
 がしかーし!全然動かない。御覧のようにポストコードが表示すらされないという全くの不動品だ。これはCPUどころかICHさえ動作していないという事を表している。リセット信号が出っぱなしなのだから、もうこれ以上何をどう弄っても動かない。これでチェック終了だ。コイツ部品取りにもならないくらいの粗末なマザーだからどうするかな。取りあえずは保留という事で。

 一番楽だと思っていたG31T-Mが動かないという予想外の展開となった。恐らくピンが曲がったのは店で不動チェックをした後なんだろう。つまりこれを買ったしばたよしとみ氏がピン曲りの外見でだまされたという事になります。


★終わり
 ダメだと思っていたGA-8I955X Royalが蘇ったのでまあいいか。お役立ち度から言えばG31の方が今後は役に立つんだけどな。つかペンDマザー2枚あってもしょうがないだろうという声もある。そんなのより早くMB-N780-ISH0を修理しろと…。

SL9XNその後

775CPUクーラー完成
775CPUクーラー完成
775CPUクーラー完成(その後)

 P35 Neo-Fの記事で「このマザーがやるはずだった仕事は全てP5B-E Plusが難なくこなしてしまい必要が無くなった」と書いたが、結果を書いていなかったので上げておく。実は去年10月の記事だが、ジャンク775ブームになったので嫌気がさして放置されていた。ネタ切れにより登場(^^


★FSB333
 P5B-E Plusを使うようになってから、面倒な銀紙を使わなくても楽にクロックが上げられるようになった。その成果がこれだ。

cinebench_sl9xn@333
 SL9XN@333である。カツ入れせずに普通にFSB333で回ってくる。CINEBENCHが完走するくらいなので他のベンチも余裕だ。今まで何をやっていたんだというくらいアッサリしたもの。このSL9XNはFSB333が定格と言ってよい。


★FSB400
memtest_SL9XN@400
 実はFSB400でもMEMTEST86+は回ってしまった!ついに念願の倍クロックを達成した。しかも特別のテクニックも無しに。これでWindows上でベンチが取れればデュアルコアCPUも悶絶失神で面白かったのだが、残念ながら途中で飛んでしまって起動はしなかった。どうもここまで上げるとカツ入れしないとダメっぽい。当たり前か。それにしても3.6GHzである。元は1.8GHzのCPUなんだけどな…。

 ここで気づいたんだけど、P5B-E Plus(P965)の方がP35 Neo-F(P35)よりOC向きのような気がしてきた。何故かと言うとP35だとメモリ533設定が無いんだよね。これはチップセットの制限でもあるが、クロックを上げるとCPUより先にメモリがネを上げてしまうわけ。


★FSB370
SL9XN@370
 結局FSB370が定格電圧では最高クロックとなった。アッサリ言うけど1.8GHzの石が3.33GHzなんだよ(^^;

pi_SL9XN@360
 π焼したら何と20秒を切ってしまった!2chのπ焼スレを見たらQ9xxxの下の方には勝てそうな感じ。いやー驚きのコストパフォーマンス。SL9TBだとここまでクロックは上がらない。同クロックならキャッシュの分だけC2Dが勝つけど。

gogo_SL9XN@370
 午後ベンチはこんな感じ。これ実はE1200とかX2 3800+のような下級デュアルコアCPUより速い。マルチコア・アプリであってもシングルでデュアルに勝てるのだ。CINEBENCH(R11)は0.79まで上がった。


★2015年5月後書き
 100円CPUとしてはだいたい満足した。いずれカツ入れしてFSB400でπ焼でもしてみたいが、既に昨年末にP5B-E Plusをたたんでしまったのでいつになるかはわからない。次も目白押しなので放置されるかもしれない。ま、後は成り行きでいいか。

注:文中のFSBは正確にはベースクロックと書くべきだろう。FSBだと×4になる。

哀愁のマザー MS8308E(2)

哀愁のマザー MS8308E(1)

 前回の続き。


★ボード観察
ms8308e
 MSとはまるでMSIを思わせる型番だが、一見して分かるようにECS等のエリートグループ製である。日本ではトヨムラのベアボーンSF-8308に搭載されていたようだ。K7SEMに構成や部品配置が似ているが基板デザインは別物だ。基板はP&Qにて2001年16週に製造されている。恐らくマザーボードのアッセンブリもその直後くらいだろう。

 MATSONICの公式サイトには古すぎて?このマザーは載っていない。この会社の製品は全てエリートグループのマザーである。PC CHIPSと製品が被るので独自設計では無いと思われる。恐らくエリートグループの名前を出せないところに販売する為の専用ブランドではないか。日本メーカーでもこの手のブランドはよくある。BIOSはWeb上でSF-8308のものを見つけられる。

http://www.testipenkki.net/atk/artikkelit/ms8308e/kuvat/layout.jpg
 似た型番にMS8308EPというのがあり、これは(266)と書いてあるのでFSB266MHz対応だろうか。FSB266だとするとCPUの活用選択肢が大幅に広がるのでちょっとうらやましい。

 リファレンスマザーの面影も稍残っている。決定的に違うのはVRM周りだ。リファレンスでは同期式2相電源となっている。ま、それは当然だわな(^^;

 仕様は内蔵ビデオ+AGPバス・スロットのマイクロATXと言うまさに理想的な構成となっている。以下に書くような変態VRMでなければHSDLで愛用したかもしれない。


★VRM周り
ka7500b
 KA7500Bを使ったチョッパ型DC-DCはBKi810で散々弄り回して遊んだが、これは「マルチフェーズ風」VRMである所にバカさがある。あまり詳しくない人が見たら4相と勘違いしそう。何故こんなコスト削減にもならないような無謀な賭けに出るのか?既存技術への飽くなき挑戦なのか(^^; それでも超絶(高度にあらず)回路である事は間違いない(注2)。TL494やKA7500BではパワーMOSFETのドライブでさえ一苦労なのに(注3)。


vrm
 同期整流は不可能なので下側はただのSBDである。これを4つ並べるとは…普通の人間なら並列化の前にまず同期整流にすると思う。それと言うまでも無いが、半導体のバラつきにより、これらの4つが同じ電流を流すとは限らない。単相4並列電源が危険なのは想像がつくだろう。まあこの辺のデバイスは枯れているというか単純なのでそんなにバラつきは無いハズだが、パワーMOSFETでもニコちゃんみたいなのもあるからな…。

 K7S5A+より良くなっている所は4並列よりも部品配置の方がポイント高い。特に入力コンは限りなくベストに近い配置だと思う。

注2:この記事の基本は「哀愁のマザー ECS K7S5A+」より前に書き始めたのだが、途中でK7S5A+記事を書いた為に変態VRMの驚きは既に薄れている。

注3:TL494やKA7500BのドライバにはパワーMOSFETは直付けできない。付加回路が必要となる。

★電解コン
 電解コンは全てECSのメイン?であるG-Luxonだ。VRMは入出力共に全て2200μF6.3Vである。入力は容量が大きいがスイッチング周波数が実測で106kHzしかないので大容量でもあまり問題は出ない。計算上は合計で2200μFあれば良いのだが。ESRやリプルを満たせば1000〜1500μFで充分だ。

 出力は本数が多いが、スイッチング周波数が極度に低いので充分とは言い難い。何となく2本ずつまとめてKZH5600μF6.3V×4にしてみたくなる。LZ2200μF6.3Vのサイズは3種類もあり、当該製品では10φ×20个離皀里使われている。その性能は51mΩ/1220mAなので余裕で勝てそう(^^

 残りの黒い中型・小型コンはSMは一般用105℃品、SX、FXは低背型一般用105℃品となっている(SXが7亶癲FXが5亶)。合計48本とM-ATXサイズの割にはかなり多い。

G-Luxon LZ2200μF6.3V(10φ×20)[51mΩ/1220mA]×12
G-Luxon LZ1500μF6.3V(10φ×16)[55mΩ/1070mA]×3
G-Luxon SM1000μF10V(8φ×15)[NA/570mA]×4
G-Luxon FX100μF16V(6.3φ×5)[NA/85mA]×14
G-Luxon SX22μF25V(5φ×7)[NA/51mA]×15

 未使用品なのでやらないけど、HSDLでコンデンサ交換するとすればこんなものか。LZ2200μF6.3Vは場所によって最適化するのでまだ分らない。出力はKZH5600μF6.3Vの4本並べで良さそう。

LZ1500μF6.3V⇒KZH680μF25V[32mΩ/1650mA]
SM1000μF10V⇒YXG220μF25V[130mΩ/640mA]
FX100μF16V⇒KZH150μF25V[110mΩ/500mA]
SX22μF25V⇒MF22μF16V[2.6Ω/80mA]

 2015年4月現在の秋月販売品で置き換えるとこんな感じ。

LZ2200μF6.3V⇒MCZ2200μF10V[9mΩ/3230mA]*
LZ1500μF6.3V⇒ZLH470μF35V[28mΩ/1760mA]
SM1000μF10V⇒ZLH220μF35V[56mΩ/945mA]
FX100μF16V⇒ZLH100μF35V[94mΩ/540mA]
SX22μF25V⇒HE10μF50V[1.5Ω/100mA]
*これは入力コンだけ。出力に8本付けるとKA7500Bなので発振する可能性がある。この辺りは以前PC Chips BKi810の記事でやった通り。ハンダ付けが極度にヘタだと最初の内は上手く動くかもしれない(^^ 昔で言えば三洋GXクラスの1500μF6.3V程度が一番似合っている。BKi810での実験ではESR≧5mΩ位は耐えていたので。


★その他
cpu_dc
 CPUデカップリングはP6並みにショボイが、元々このマザーはOC出来ないのでこの程度で充分と言える。書き忘れたが、このマザーは小型の割にCPUクーラー取付用の穴も開いている。PALでも付くだろう。


sis730_dc
 チップセットのDCはショボイがSiS730の性格を考えればこんなモノだろう。むしろ裏面もやっている事に驚きすら感じる。余程安定しなかったのだろうか?(^^; なお冒頭の全体写真で分るようにSiS730Sはシングルチップである。


ics9248-136
 クロックジェネレータICはおなじみICSの9248-136である。範囲は狭いが一応CPUクロックの変更は可能だ。いや待て、これって結構面白い石だ。いずれ何か実験してみよう。


alc100p
 AC97コーデックチップは、当時はまだアドバンス・ロジック時代のALC100Pである。


rtl8201l
 NICの論理層はサウス内のSiS900、物理層は蟹のRTL8201Lである。100BASEなので特に問題は無い。


f1
 またか、ECSお得意のヒューズ省略。これはキーボード用だがUSB側も漏れなく省略されている。PS2キーボードは電源が入ったまま抜き差しすると壊れる可能性がある。USBはこの状態だとOC(この場合はオーバーカレント^^)が可能だが、調子に乗って流しているとコネクタや基板が焼ける。やはりこれは復活させた方が良いだろう。PS2はともかくUSBはUSBメモリブートしか使わないHSDLは問題はなさそうだが。


bz_led
 例によってブザーとLEDが省略されている。HSDLとしては付加したいところだが。BIOSROMソケットはPLCCだけではなくDIPも使える基板だ。2MBのフラッシュROMを使用する。

 VRM以外は驚く所はどこにも無い「普通に粗末なSiSマザー」という感じで、やはりこのマザーの特徴はVRMの変態性にある。改造により向上する余地もないし、精々Vcoreが自由気ままに無段階に動かせる事くらいか?それも特にメリットとは言い難いな。改造するとすればVRMのアルミ電解を交換するくらいだろうが、KA7500Bの位相補償が面倒なので極度に高性能の品種は載せられない。以前のBKi810ではKZH5600μF6.3Vでも発振した。


★終わり
 この記事を読むと、クソみたいなSiSチップを使いこなしていたECSの技術者は実は有能だったのではないかと言う気がしてくる(^^ SiS630はP6STP-FLにて一時期使っていたが、USBの不具合には全く気付かなかったな。HSDLではECS製SiSマザーに致命的な不具合が出た記憶も全く無い。一番気にするACPIBIOSも非常に安定していた。

哀愁のマザー MS8308E(1)

3回連続でソケAになってしまった。それだけ変なのが多い訳だが。

 そう言えばMS8308Eと言う未動作品のマザーがあったのを思い出した。MATSONIC(注1)というワケ分らんメーカーのSiS730マザーボードである。幸いにしてこのマザーは上の方にあり、ここ一週間以内に所在は確認されている。この機会に動くかどうかテストしてみよう。この物件は今日の買い物[2010/12/25]で手に入れたが、4年半ぶりに漸く日の目を見る事になる。なおこの記事を読む前にK7S5A+の記事を読んでいるのが前提となっている。

注1:この記事を書き始めた当時はまだリンクしていたが、2015年に確認したらリンク切れになっていた。どうも2013年後半に閉鎖されたらしい。この記事もそれ以前から放置されていたのだろう(^^; PC Chipsも消えたし、エリートグループはECSに絞ったのかな。

★動作チェック
 さて記事を書く前に本当に動くのだろうか?未使用でも動かない可能性はある。例えば初期不良品とか。後生大事に4年半も持っていた未使用品が壊れていたら笑えないね。

 チェックはいつものパターンで行なっている。

.棔璽秒餌里播展擦鯑れてみる⇒電源入った
⊆,CPUとポストカードを付けて電源を入れる⇒電源入ってコードD3で停止*
メモリを載せVGAコネクタにモニターを繋いで電源を入れる⇒BIOSPOST成功

*実際はD3表示は一瞬で、直ぐに00を表示して停止した。この反応は初めてなのでオリジナルなのかな?それでも表示は動いているので問題無い訳だが。

 無事にBIOSが上がった所でPCを組み立てよう。と言っても周辺はオンボードなので何もする事が無い。以前はBIOSやドライバ等はトヨムラのサイトにあったがリンク切れか?

//G308
MB:MS8308E[Rev1.1/020415S]
CPU:AXL1500DLT3B(100x13.0)
MEM:RegECC-SDR512MB(PC133)
VGA:SiS730(IGP)
SOUND:ALC100P-AC97
IDE1:[Windows XP SP3]
IDE3:[HSDLDATA1]
NETWORK:SiS900+RTL8201L
PS:MIRAGE DR-B350ATX

hwinfo_ms8308e
 無事起動した!残念ながらUSBメモリ(SDカードリーダーだが^^)ブートは不可。USBFDDのブートはできるようだがその状態ではUSBメモリは起動しなかった。AXL1500DLT3Bが起動したという事は互換性はそれなりにありそうだ。種別はモバイルとして認識されている。


hwinfo_sis730igp
 SiS730の内蔵ビデオ機能は単体チップのSiS6326の後継であるSiS300相当である。2D/3D共に遅いが、動画再生支援は当時としては優れていた部類に入る。ま、AthlonXPクラスだと使っても助けにはならないけど(^^;


memtest_ms8308e
 早速MEMTEST86+を回してみたが、SDRと言う事情を差し引いても遅い。尤も内蔵VGAなのでそれも足を引っ張っていると思うが、マザーのレジスタセッティングも最遅設定なのだろう。この状態で消費電力を測ってみたが、1300MHzでありながら60Wと結構大きい。

 このSiS730を使って一番驚いたのはRegECCメモリが動いたこと。廉価版のオンチップビデオのチップセットでRegECCのDIMMを認識して正常動作するとは思わなかった。これだとメモリの選択肢が広がるので嬉しい。尤もHSDLのRegECCは440BX時代の256MBなのであまり容量は増えないのだが、それでも512MBは積めるので問題無い。


device_ms8308e
 XP内蔵ドライバにて一発で全てのドライバを認識した。これは楽で良いですね。光学ドライブとFDDは邪魔なので既に削除している。そう言えばUSBも止めているけどドライバはXP内蔵で入った。


sis730drv_ms
 但しビデオドライバはSiS300系の汎用ドライバが入るらしい。この汎用ドライバはOGLは殆ど動かない。


sis730drv_209
 仕方なくサイトにあったSiS730ドライバ(2.08)を入れてみた。うーむ、全然変わらないな。もっと新しいっぽい最終版?2.09も試してみるか…これも特に何も変わらんな。


device_ms8308e2
 ビデオカードのドライバとAGPドライバを入れて省略分も出すとこんな感じ。


2001_ms8308e
 デフォルト設定で3DM2001SEを回す。ゲゲッ!何だこの遅さは。まあSiS730は300のシェアメモリ劣化版だからなあ…でもSiSのホワイトペーパーにはスコア900って出てたぞ。その数値自体がかなりヤバいレベルなのだが…。そこでインチキしたら1000を超えた!ああそういう事なんですね(^^ これ実は画面サイズをVGAにして16bitカラーで計測したから速くなったのだ。取りあえずカタログデータは嘘じゃなかったという事で。


bench_ms8308e
 いつものHSDLベンチを回してみる。つい最近P!!!を使ったばかりなので遅さは特に感じない。と言うかむしろ速いくらいだが、OSがXPまでしか入らないと世代の古さを感じてしまう。SDRだと1GBでも集めるのがつらい。


 消費電力はAXL1500DLT3Bの定格電圧・定格クロックでアイドル時67Wだった。この数値から恐らくHALTは全く効いていない。またS3に入ると27Wで、アイドル状態で放置するならこちらに入れた方がはるかに消費電力が少ない。S3からの戻りも問題なく、ACPIBIOSは正常に動作しているようだ。Windows7をインストールしても大丈夫だろう。今回はメモリが無いので入れないが。


★次号に続く
 長くなってきたので次号に続く。


★おまけ
agpdriver
 SiSのAGPドライバを入れたらシステムドライブのルートに運子をバラ撒きやがった。これって消して良いんだよね?

南浦和遠征

 ハードオフ浦和南店から来た道を暫く戻り、外環まで戻ったら辻六丁目交差点を右折せず直進する。つまり戸田駅方面に向かって南下するのだ。

1505031658
 地図上では細かく曲がっているので分りにくく感じるが、実際は北戸田駅から線路に沿って南に走るだけなので分りやすい。距離も3.0kとかなり近く、今まで行ったHO間の間隔としては1、2を争う近さ。真面目に走れば10分以内に到着するはずだ。前の方で自転車がパトカーに捕まっていた。

1505031700
 この分かれ道を右、つまり真南に向かって進む。大きめの道に当たった所からハードオフの看板が見える。


戸田駅西口
1505031703
 17時03分に本日二番目の目的地である戸田駅西口店着。ここは戸田の駅前と言ってもよい場所にあるが、街道筋ではないので逆に車だと行きづらい。HSDLからの距離は先の浦和南よりはだいぶ近く、東京でも板橋北部に住んでいる人にとっては充分にローカル店と言える距離だ。

 開店してからそれ程経っていないが見た感じオフハウスに近い。売り場面積の1/3ちかくを古着が占めている印象がある。PCパーツは無いに等しく、周りのジサカーなども処分しに来ないのだろうか。マザーボードのジャンクに至っては1枚も無く、CPUも影も形も見られなかった。初めて赤塚に行った時のように呆然とした。

 ハードオフ戸田駅西口店を出たのは17時20分過ぎ。店を出たら隣のドイトの所を直ぐに左折する。そのまま南に向かってひた走る。すると中央通りと言う道に当たるので右折して西に向かう。

1505031728
 17時28分、氷川町交差点から氷川通りに入る。そのまま南西の方角に進んでいく。17時30分、氷川町三丁目交差点でオリンピック通りに入る。一体いつのオリンピックなんだろう?と思ったら戸田のボートレース場は東京オリンピックの漕艇競技場だったのだ。道なりに走っていくとやってまいりました、今日の二番目のハイライトはこの新大宮バイパスだ。

1505031734
 バイクや車では軽井沢に行く時等に何度も通っている道だが、自転車で通るのは初めてなので不安になる。尤も走るのは笹目橋を渡る時だけで、降りたら直ぐに側道に入る予定だ。少しの辛抱だね。

1505031736
 少しの辛抱と書いたが結構長いんだった(^^; 仕方が無いので景色を見ながら走る。

1505031743
 高島平の三園三丁目交差点でまたもや歩道橋を渡る。今日何回歩道橋を渡ったのか、いい加減疲れが出るが致し方ない。降りたら直ぐに側道に入ってほっと一息。暫く側道を進むと地下道になり、通りたくても自転車お断りだ。ここで右に曲がって板橋区立の施設の集まっている公園の東を通る。東京大仏通りっていうのね。

1505031746
 更に南に進むと赤塚植物園入口と言う曲がり角を右折する。バッティングセンターを過ぎると間もなく植物園が現れる。道は3つに分かれるが一番左の道を進む。

1505031748
 出たよ〜、まあ事前学習により知ってはいたが階段だ。左右とも端の方がスロープとなっているのでこれを使って自転車を押して上がる。ノンビリ上がると平均速度が下がるのでダッシュだ!(^^ 道なりに南下すると板橋区立赤塚図書館の前に出る。この都道446号に出てしまえば着いたも同然だ。あとは赤塚小学校に向けて南西に走るだけだ。


★板橋赤塚
1505031751
 2014年は東京の全てのハードオフを自転車で制覇した事になっていたが、実はただ一つ行かなかったHOがここである。「久々の長距離遠征」以来だが年1くらい回ってやろう。ここは直営のハードオフ単独店である。今日はジャンクがあるかな?何もありませんでした。もっと近くだったらHSDLが「ジャンクの中のジャンク」を供給してやるところなのだが(^^

 この後は光が丘公園に沿って走り、土支田通りで比丘尼まで走る。ここのショートカットコースを通り忘れたが大泉学園はもう目の前だ。


★大泉学園
 18時40分、漸く最終巡回店の大泉学園着。今年3月の「大泉巡回[15/03/16]」では珍しく買い物をしたが、通常は全く期待できないローカル店なのだった。HSDLとしては最至近のこの店がもっと充実していれば良いんだけど。

 帰りはもうじき無くなりそうな北園のダイソーに寄っていくが収穫は無し。保谷駅前のS友以外では買い物をしていない。21時くらいに帰還。今日も半日お疲れ様でした。


★今日の買い物
 冒頭にも書いたが、今回は「ハードオフで買い物をする」というよりは「自転車で行ってみるのが目的」となっていた。そのためHSDLの本道?であるPCパーツは全く買っていない。

=2HD FD=
3r5_2hd
 2HDの3.5インチFDが売っていたので買ってみた。10枚入り100円×5である。これで今使っている15年前のソフマップブランド(多分中華)のFDを心置きなく使い切れるかな。最近はドライブよりFDメディアの方が入手が難しくなっているので困る。あまり無駄遣いはしないようにしよう。もう使いそうにない5インチ2Dや2DDは以前大量に捨てたけどな…(が新品はまだあるぜ^^)。


★スルー

・MSI(だったかな?)の478マザー(300円)
 これしか買えそうなものが無かった(^^; しかし845E MAX2を100円で買っているのでこれはスルーだよな。


★走行リザルト
 埼玉側も距離だけならもっと奥まで行けそうだが、この辺りは店舗の密度が低いので数を回るのが難しい。わずか二店舗だけだったが、大宮電化系店舗の傾向と言うかテイストは分った。感想を言えば、ここら辺のHOしか見た事が無いジャンカーはちょっとかわいそう。我々と違う分野・志向の人は良いのかもしれないけど。

ODO(通算走行距離)⇒1782.1km
DST(本日の走行距離)⇒41.668km
MXS(最高速)⇒46.0km/h(幸魂大橋手前の下り)
AVS(平均速)⇒16.2km/h
TM(走行時間)⇒2:32:59

 今日は歩道橋や階段の乗り降りで疲れた。埼玉の道路は殆ど車優先で走りにくい。裏道を通ろうにも道の絶対数が少なく側道は無い。我々が埼玉に遠征しなかった理由もここにあったりする。走るのが危険だし健康にも良くない。がしかし、今日走ったコースに限って言えば走りは面白かった。特に新大宮バイパスで笹目橋を自転車で走ったのは感慨深かったな(^^ 肝心のハードオフがしょぼかったのでもう一度走る事は無いかもしれないけど。

南浦和遠征

 ゴールデンウィークは関係無いけど東埼玉遠征に行ってきた。隣県とは言え距離で言えば多摩地区の西砂川や中神どころか和田よりも近く、せいぜいローカルに毛の生えた聖蹟桜ヶ丘程度の距離だ。インターネット情報から「どうせロクな物が無いだろう」という先入観があり去年から計画しつつもスルーしてきた訳だが、実際一度も確かめずに断定するのも良くない。少なくとも店員の顔くらい一度は拝んでおくべきだろう(^^ 案外、他人と違った趣味のHSDLとしては良物件を探せるかも…はあまりに楽天的に過ぎるか。

 閑話休題、ご存じの通り東埼玉は主に大宮電化のシマだ。FC系が変わると品揃えも価格の傾向も何もかも大きく異なる。一口にハードオフと言っても看板のロゴが同じというだけで、FCが違えば別の会社が運営する別の店と考えるべきだ。この大宮電化系列は過去に一度も行った事が無いので期待はしてないが楽しみはある。但し今回は東京ではないので買い物は強制しない。何も買う物が無かったら二度と来ないだけだから。

minamiurawa
 外環道路を通っているように見えるが、実際はその横や下を走っている。自転車では外環は走れないからね。行き帰りのルートが一寸重なっている所もあるがこの程度は仕方が無い。予定走行距離は35.4kだが当然もっと増えるはず。最低でも2時間半くらいは走らされる事になろう。出発は15時10分になってしまったが、考えてみれば最後の方に回る店は直営店で20時までなんだよな。それなら余程のバカをやらない限り余裕で間に合う。


1505031528
 地元大泉学園でいきなり道を間違えた!(^^; なにやってる念。北園を過ぎたらすぐに右に曲がって住宅地を通る予定だったが、気付いたら目の前には関越が…これで数百メートルの距離損だ。仕方なく関越に沿ってコースに戻る。この写真の所から出てくる予定だったんだよな。もう15時半近いのに先が思いやられる。

1505031531
 この左側に変な空き地(セットバック?)のある所を右に曲がる。空き地以外には何も目印は無いのでボンヤリしていると行き過ぎる。その後も「一体ここは何処なんだ?」と言うくらいマイナーな住宅街をひたすら曲がりくねって走り続ける。事前学習なしには走れない道だ。

1505031533
 右側にマンションを見ながらこの交差点を黄色い車の見える方に突き抜ける。この辺りひたすら道なりに真っ直ぐ走るだけ。学園町なんて久々なので暗かったら迷うかも(^^;

1505031535
 15時35分、走り続けると唐突に外環にぶち当たる。ここまでくればもう道を間違える心配は殆ど無い。左に見えるのは司法研修所だ。とんでんを過ぎるといよいよ外環の側道になる。この辺りはまだ人や自転車が多いが、埼玉に入ると殆ど車しか居なくなる。

1505031542
 ギニャー!今日の一発目の試練は川越街道越えだった。ここは横断歩道が無く、渡るとすれば歩道橋を渡るしかない。幸いにも真ん中に自転車用のスロープがあった。これは予想外だけどグッドジョブと言っておく。距離的にはかなり遠回りなんだけど。

1505031543
 お、埼玉の道路とは思えないこの配慮。自転車専用通路もあるね。但し路面は荒れ放題で小径の軽自転車(笑)では辛い。ボンヤリ走っていると転倒する可能性すらある。

1505031545
 ぐええ〜!またかよ。今度は東上線の線路を潜らねばならない。しかし人も自転車も全く居ないのが不気味だな。面白いのでここは乗ったまま一気に下り上りしてみた。予想外のスピードと路面の荒れで冷や汗をかく。マネするのはやめましょう。左の方の時計の通り現在15時45分。ずいぶんチンタラペースだな。既に荒川を渡っていてもおかしくない時間だ。

1505031551
 ここは幸魂大橋の手前だが急な下り坂となっており、ぶっ飛ばしたら40キロを軽くオーバーして死にそうになった。左横から不意に車が出てくるんだよね。マネするのはやめましょう。自分のためにも他人のためにも。

1505031553
 幸魂大橋来たー!実は今日の裏目的は「彩湖ツーリング」と称してここの写真を撮る事だったのだ。目前に広がる彩湖といい、いかにもバブルの頃のネーミングセンスだな。恐らくお値段もお高いんでしょうねえ(^^;

1505031556
 この辺りの景色は最高だ。外環もこの辺りだけは防音壁が無くて見晴らしが良い。彩湖では最早懐かしささえ覚えるウィンドサーフィンをやっている。この辺りもバブル臭い。つかまだやってる人が一杯居るんだな。

1505031556a
 幸魂大橋は多摩大橋に似た形式の橋だが、その長さは多摩大橋の比ではない。もちろん写真を撮りながらという事もあるが、渡り終わるまでに10分くらい掛かったのではないだろうか。今まで自転車で渡った橋の中では文句無しに一番長い橋と言える。何かもう今日の目的は果たせた気がする。さあもう帰ろうか(^^

1505031602
 時計はもう16時を回った。しかしまだまだ続く歩道橋攻勢!ここは我々の間ではお馴染みの美女木の交差点だが何だここは!いろは坂か?延々と坂を上り下りさせられてしまった。ブツクサ言いながらも結構面白く楽しんでいるのだが。

1505031612
 更に走って10分後、ここは新幹線を超えて直ぐの所。ここを左に曲がったが、実際は川を渡って浦和南高の所で曲がらねばならなかった。一本前で曲がったために川を渡るのにちょっと苦労した。

1505031619
 16時19分、ここは中山道の六辻(むつじ)交差点である。もう目の前にハードオフが見えている。出発から1時間10分と効率はかなり悪かったが何とか大過なくここまで来られた。


さいたま浦和南
1505031649
 今日の最初の目的地はここ。スタート地点から16キロ以上を一気走りするが、砂川や羽村を制覇した今となっては全く大した距離ではない。外環と中山道が交差している所よりやや北に行った六辻交差点の所で、最寄駅だと武蔵浦和、南浦和、北戸田の中間辺りと言う非常に不便な所にある。最も近いと思われる武蔵浦和の駅からでも徒歩で1.3kも歩かなくてはいけない。それにしても、自転車でここまで埼玉奥地HOに切り込んだのは初めてなので感動する。

 埼玉だから期待はしていなかったがジャンクは少ない。マザーボードジャンクは一応数枚はあったが全部裸で投げ込まれており、それほど遠くない将来にはただの金属ゴミと化すであろう(^^; CPUやメモリは別の入れ物に入っていたがクソ高い。セレDが300〜500円、DDR512MBが300円と東京では5年前の価格だ。だがこの後に行った戸田がもっと酷かったので相対的に浮上することになる。在店時間は大凡30分程度だった。


★続く
 長くなり過ぎたので自転車記事始まって以来の2回連載(^^; 以下次号。

今日のHSDL[15/05/12]

 2005年5月に友人から貰ってきて、同6月から10年間に渡って休み無しに働いてきたABS12が解体された。理由は主な用途であったアナログテレビが本年3月で終了した事による。

abs12
 当時のPCで10年使うというのはかなりの偉業だと思う。同時期のAK77シリーズで現役で残っているのは数少ないハズだ。青ペン特有のレロン破裂により前オーナーに放棄されたのだが、それを交換してからはAthlomXP-Mにて安定に動作していた。長い間ご苦労様。


★Webサイトより

>AMDの最新APU「GODAVARI」に対応したマザーがMSIから登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150425_699671.html
 そのAPUが未発売なのにどうしろと。Kaveriで使えってか?関係無いけどそろそろAPU系を買うかな。AシリーズじゃなくてAthlonになるかもしれんけど。


>PCオーディオ向けの内蔵型USBハブ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150425_699683.html
 なーんだ、例のメーカじゃないすか(^^ このブログの読者なら丼使っている時点で気づくだろうね。相変わらずな商売やってる。


>AMD系マザー初のUSB 3.1搭載モデルがMSIから登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150418_698467.html
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/698/467/html/970s5.jpg.html
 「何で俺のヘノツー940で動かねえんだよ!」とJulian師が激怒しています(^^


>PC Chipsのボードには CMOS clear ジャンパが clearの状態で出荷されているものがあり、そのままでは起動しないことがある
http://www.wakatsuki.info/PC-PARTS/MB/
 この場合は電源が全く入らない。もちろん付属電池が輸送中や在庫中に減らないように親切でやっているので恨まないように(^^


★2015年5月、HO町田木曽店開店!
 今年初のゼロ系の新規店は何と町田だった。HSDLからだと八王子より遠い町田!そもそも行く道が無い町田!困った所に作ってくれたもんだな(^^; 実は新規店と言ってもオフハウスからの転換だ。ハードオフからオフハウスへの転換はよくあるが、オフハウスからハードオフへの転換はあまり無い。コイツは一本取られたな。

 取りあえず東京のHOは全制覇したのが自慢?のHSDLとしては行かねばならないが…どうするんだよ。全盛期の去年行なった八王子遠征と同じくらい走らねばならないのだが、もう60k走る体力も意欲も無い。面倒なのでサクッとバイクで行くかな…それだと意味が無いか(^^;


★情報求む
 先日はイヤフォンのついての情報を頂きましたが、ジャンクの出所には昔から少なからぬ関心があります。僅かでも情報をお持ちの方はコメント欄にてよろしく。同じ出所と思われるジャンクが自分の地元のジャンク屋でも売っていたとか、そんな「ジャンク分布情報」も歓迎します。一杯情報が集まると何となく推察できそうだし、読者にも面白いのではないかと。


★Googleマップ終わった…
 グーグルマップが新バージョンになったのを確認。筆者は先月24日に確認したが、ライトモードが以前に比べ10倍くらい重い感覚だ。ライトモードと言っても操作感は通常モードと変わらない。重いだけなら我慢すれば良いが、機能が減って使いづらいとなるとどうしようもない。恐らくモバイル系でタッチパネルを使えば都合が良いのだろうが、ルート検索窓等がWindows8風なのでそういう事なんだろう(^^; 相変わらず徒歩のルートなのに遊歩道は殆ど通れない。地形モードで一定倍率までしか拡大できないのは変わっていないし、自転車ルートは完成していないのか使えない。検索窓が邪魔なので閉じると検索自体がクリヤーされる鬼仕様とか、右クリックメニューも無くなってしまった。

 ライトモードでは無い通常版は上の欠点は緩和されるがメモリ食いすぎ。これはブラウザがVivaldi(Blink)に変わったせいもあるんだけど。結論として以前より悪くなった所はあっても良くなった所は一つも無い。どうしてくれようかコイツ…他のマップでも使うかなあ。かと言って他のもロクなのが無いし。どうすればいいんだー。

openstreetmap
 コイツだと自分で作らなければならないな…。クソヒマになってやる事が無くなったらやっても良いけど。


★Googleマップ
ho_yanokuchi
 何か場所が間違ってるんですが。実際は地図上の右隣の建物だ。ついでに言うとハードオフは古本屋ではないぞ。それはブックオフだっちゅーの(^^;

urawaminami
 浦和南はスポーツ用品店かよ。テキトーにサイコロで決めてるんじゃないか?

akatsuka
 本日休業?HOって年中無休じゃないのか?それとも臨時休業すら出せるほど精度が高い情報なのだろうか。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気