HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2016年02月

MS-V025について

 去年の「定例会[15/12/08]」にて、見た事が無い変な形状のATI系ビデオカードを発見したので迷わずゲット。HWINFOにてRADEON X300 SE(128MB)と判定されたが、型番をネット検索したところDELLのPCに付いていたカードらしい。このカードもMS-8964と同じく骨皮まで切りつめたOEM用のカードである。非常に興味深いのでちょっと見てみる。


ms_v025
 型番がMS-V025(Ver1.0)ということでMSI製であろう。但し形状から言ってもDELL専用カードだと思われ、MSIに同形状または同型番の製品は無い。メモリが2つしか実装されていないので64ビットのメモリバスと推定できる(だからSE印)。

 基板は寒損等のメモリモジュールでもよく見かけるTRIPOD製で2005年46週製造。分厚くて平坦性は申し分ない。メモリが49週、1117が47週、2.2μHインダクタが44週、ニチコンHC470μFが47週、100μF電解コンが50週製造なので大体のアセンブル時期が判る。少なくとも2005年50週以降の製造である事は確定だ。PCI-EのカードだがASICの中身はAGP版の9600等とほぼ同じだ(ブリッジ接続)。そのためAGP以前しか動かないベンチマークも動作する。


mem_msv025
 メモリは廃肉巣の2.8n(350MHz)品である。64bit接続で2つしか付いていない。メモリバスを減らしてメモリ数を削減するのはコストダウンの常道だが、ここら辺はビデオカードの性能に直接結びつくので出来れば落として欲しくない所だ。実際の動作クロックは後に分るが300MHz(DDR600)である。

 このカードはクーラーにファンは付いていない。つまりファンレスだが、これは静音化も勿論だがコストダウンの効果の方が大きいと思う。つまり手抜き。


vddc_msv025
 VDDCのコントローラは基板裏面にあるRT9232で、このICは設計段階でグラフィックカード用を想定している。スイッチング周波数はRT9232リファレンス回路通りなら200kHzだが未実測だ。スイッチは上側FDS6694+下側FDS6680ASで、この時期のPC用と比べると下側のRdsONがやや高め。

 MS-8964では省略されていたスナバが実装されているのが見える。この辺りは同じメーカーでも製品によって違いが出ているのが面白い。位相補償部分のRCは通常電解コンなので実装されていない。インダクタはMS-8964の1.5μHと違って2.2μHで、これはRV370・RT9232リファレンス設計と同値である。

 出力コンはMS-8964と違いタンタルは無くHC470μF10V×2だけ。ここはDUAL FOOTPRINTなのでSMDタイプも使える。入力コンは思い切ってMLCCオンリーの上にC1002(10μF?)は省略されている。12⇒1.3Vでスイッチング周波数は200kHzだから容量は殆ど必要無い。NX7600GSと同様にこの辺りでコスト低減の努力が図られている。EMI他のお釣りを減らすとしたら、前記のC1002に加えて裏のC2(タンタル)を実装すればよい。

 全体的に見て1.2〜1.3V・10A程度の軽装DC-DCだ。VPU周辺にカネを掛けてもビデオカードとしての性能が上がる訳では無いので、仕様で許される限り部品を切り詰めるのは当然の事と言えよう。OCの場合にはこのマージンの少なさが問題となるわけだが。


q302_msv025
 MVDDCはこのPHD3055で生成されているらしい。このカードで(VDDC以外に)電源と呼ぶに値するのはこれと1117が一つあるばかり。他の雑多な電源は全て流用若しくはシャントレギュレータだけで生成されている。小電流だから可能なのだろうが、格上のビデオカードやマザーボードの事を考えるとシンプルさに驚いたり呆れたり。ちなみに右に見える緑色のシールが貼ってあるICがファームウェア(含BIOS)ROMである。右にある抵抗が以前書いたRV370のSTRAPだ。


ura_msv025
 例によってEMI防止フィルタ・ESD保護ダイオード(基板裏)は全省略。もうアナログは使うなという事か(^^; アナログ主体のHSDLとしては何とか復活させたい。ファンのコネクタは御覧のように省略されたが、その為の配線は生きているので使おうと思えばいつでも使える。


★主要な空き部品
 ()内の数値は確定している。

=コンデンサ=
C2(PCI-E5V_dc):EMPTY
C5(PCI-E12V_dc):EMPTY
C8(PCI-E5V)_dc:CV-BS 100μF16V
C9(PCI-E12V_dc):EMPTY
C300(MVDDC):EMPTY
C307(MVDDC):HC 470μF10V
C407(R):EMPTY(5pF)
C408(G):EMPTY(5pF)
C409(B):EMPTY(5pF)
C441(VESA5V):EMPTY(68pF)
C1000(VDDC_in):MLCC 22μF
C1001(VDDC_in):MLCC 22μF
C1002(VDDC_in):EMPTY
C1005[MC1005](VDDC_out):HC 470μF10V
C1019[MC1019](VDDC_out):HC 470μF10V

=インダクタ=
L20(VDDC_out):FALCO 2.2μH
L60(R):EMPTY(82nH)
L61(G):EMPTY(82nH)
L62(B):EMPTY(82nH)

=ダイオード=
D51(DDCDATA):EMPTY(BAT54S)
D52(DDCCLK):EMPTY(BAT54S)
D53(HSYNC):EMPTY(BAT54S)
D54(YSYNC):EMPTY(BAT54S)
D55(R):EMPTY(BAT54S)
D56(G):EMPTY(BAT54S)
D57(B):EMPTY(BAT54S)


★動作チェック
gpuz_msv025
 GPU-ZだとMemorySize=32MBと出てしまう。もちろんGPU-Zの間違いで実際は128MBだ。クロックは概ね正確。サブベンダはMSIではなくATIになっている。ATIがDELLから受注してMSIで製造させたカードという事か…めんどくせえな。まあ準純正と呼んでよいのかもしれない。


ccc_msv025
 CCCで見るとちゃんと128MBになっている。"Hyper Memory"って何だっけ?あー、思い出した。PCのメインメモリをビデオRAMの一部に使うというセコイ節約技だ。後のAMDチップセットでIGPに外付けRAMを載せるものが出現したが、あれが性能を上げるための積極的な改良に対し、こちらはコストのためビデオカードの搭載メモリを減らすという消極的な改良だ。同時期のヌビの"Turbo Cache"も同様の技術と言えよう。

http://news.mynavi.jp/news/2005/03/25/003.html
 ビデオメモリをHDDにスワップとかバカ言ってるんですが…ATIの放談(漫談?)に突っ込み役が居なかったのか?筆者がPC・ITジャーナリストならこの辺でもう帰る(^^


★ベンチマーク
 ATIだけでなくPCI-Eのビデオカード中で最低性能ランクに入るカードなので性能には期待できないが、それでもどの程度の性能が出るのかは気になるところだ。当面のライバルはAGPの9550や9600SEあたりか?それらと同等か、相手が128ビットだと負ける可能性も高確率でありそう(^^;

bench_msv025

 予想通りクソ遅さは否めない。特に3DMark2001SEでは「いくらなんでも何か間違えているんじゃないか?」とCPUや設定を何回も見直してしまった。尤もAGPのカードは更にこれより下の環境でもっと上の数値を出しているわけで、やはりこのスコアの低さはX300SEの低性能によるものと言うしかない。

 定格で一通りテストした後でATIToolでOCしてみようと思ったら珍現象発生。MAXコアクロックを自動設定したら、テスト中に定格クロックよりも下に落とし始めたのだ。これって定格が無理し過ぎという事なのだろうか?(^^; メモリも定格より下げていたし、これがこのカード特有の現象なのか調べたい気もする。まあヒートシンクだけでファンも無いから過熱するのかもしれないが、最悪を予想をすれば何処かが劣化しているのかもしれない。そもそもメモリチップは350MHzなんだから落とす事は無いと思うんだけど。


★終わり
 メーカー向け廉価カードは色々と工夫が有るので本当に面白い。コストダウンのためにネジ一本でも減らしていく努力はこれからも欠かせないだろう。


★おまけ
>Radeon X300 Vmod
http://www.overclock.net/t/1441314/radeon-x300-vmod
 昔の記事だけど、このカードを改造しようとしている人が居て驚いた。世界は広いな大きいな〜。

定例会[16/02/20]

 二週間ぶりの定例会である。時間が17時と早かったので当然HO他を回る。一時は土砂降りの雨が降っていたが、土曜日夕方だけあってなかなかの盛況だった。もちろんみんな車の客だったけどね。帰りはステーキガストで食べ放題コースのため腹が重い(^^;


★今日の買い物

=ASUS N6600GT/TD/128M/A=
n6600gttd128ma
 いつもハズレのASUSビデオカード。今度こそ当ててやると言いつつ6枚目のジャンク。

=Leadtek LR2A21=
lr2a21
 ↑のが50円だったので切りよくするためにこれも買う。動かなければ固体コンとなる。

=SLA3F=
sla3f
 SLA98は持っているがSLA3Fは持っていないので買う。同じE4400だがsSpec違いで裏のDCが異なる。


★スルー

・ECS G31Mなんたら
 G31だがもう持っているし、ECSだと動いてもつまらないのでスルー。

・GIGABYTEのP45マザー
 ヒートパイプの通っている高そうな奴。この時期のギガの高級機には高い金を払いたくない(^^;

・Quadro FX3700
 まだ一つ残っていたが華麗にスルー。誰かさっさと買えよ。

・GTX560
 地雷なのを思い出しスルー(^^;

・GTX580
 欲しかったがジャンクに4000円も出せるかよ。

EAX300LE

eax300le
 PCI-Eビデオカードの中では最下級に位置するX300搭載カードである。「定例会[15/12/08]」で手に入れたものの「動作チェック[16/01/10]」で残念ながら不動が確定した。PCI-Eカードとしては低性能の上に、不動の原因が全く不明な事から解体部品取り→破棄が濃厚となった。と言ってもこの時期解体もままならないので春まで放置だな。そんなわけで年が明けた頃は存在すら忘れてしまっていた。


reg9_r101
 溜まった不動ジャンクビデオカードをゴミ箱に入れようと思って、一枚一枚カードを見ていたら偶然にも不具合を発見してしまった。REG9の足が御覧のように両足とも剥がれかけている。裏面は動作チェック時に見ている筈だが、部分剥がれは慣れていても見落としやすい。写真を撮ってから更に周辺をよく見たらREG9だけじゃなくてR101も剥がれているのが判る。これらは位置からしてメモリのリファレンス電源だろう。


c158
 あ!C158も剥がれているね。MLCCは通常は動作に関係ないのが多いが、このC158の場合はSC1104の位相補償用なので無いと拙いかもしれないし、少なくとも現在付いている同じ位相補償部分のC159とR316が無駄になる。このC158の値はSC1104リファレンス回路では0.01μFだ。出力コンは固体電解ではないのでそのままでよさそう。


 さて困った事にR101の値は不明である。英煤は中途半端にオリジナル回路なので稍不安だが、以前解析したMSIのMS-8964と比較してみた。この辺りはリファレンスと同じようでR101はLM324に繋がった1kΩらしい(1.25V_REF2)。値が判れば後は実装するだけだ。


eax300le_after
 寒いし面倒なので放置していたが、ネタ切れにより漸くヤル気になった(^^ ハンダ付け自体は6か所なので数十秒で終わる。曲がった2本の足を伸ばしたり、ランドをクリーニングする方がはるかに時間がかかる。

 R101とC159は1005なので手に入りさえすれば実装はまだ何とかなるレベル。ビデオカードの修理をしたい人は面実装部品を充実させておこう。HSDLはビデオカード修理は日常茶飯事なので手に入る限りの面実装部品を集めている(まだ充分とは言えないが)。無ければ他のビデオカードから外すしかないが、大体壊れる部品は決まっているので足りなくなるんだよな。


hwinfo_eax300le
 ハイ動きました。今更X300が動いても特に戦況に変化は無いが、英煤のオリジナル基板という事で意味はあるかな。ファンレスなので動作チェック用の予備にもなるかもしれない。HSDLの動作チェック用は使い方が荒いので結構壊れるんだよな。何しろひと月に数十回は抜き差しするのだ。以前修理した特攻用のPC6600Lも呆気なく死亡したし…。

 暇があったのでベンチも回してみたが特に問題になる所は無い。こんな風に簡単にハイエンドのジャンクカードも動いてほしいところだが、ハイエンドの不動品は殆どがハンダ割れに因るもので元には戻らない。カード自身の高熱も勿論悪いが、割れやすい無鉛ハンダも最悪だよな〜。


 ジャンクビデオカード、特に裸で青箱に放り込まれているカードはこのように部品が脱落している場合が多い。全く不動であっても地道に部品を見ていくと修理できるものもあるハズだ。起動はするけどゴミが出るカード(ハンダ割れまたはメモリ死亡)よりは蘇生確率は高いかもしれない。

100円目覚時計の分解

 新たなジャンクが手に入らないのと、寒くてラボに入る気が起きないので開店休業状態のHSDLだった。それでも暇はあるので手近にあるものをバラしてみた(^^


mezamasi01
 おなじみダイソーの100円目覚まし時計だ。電波時計を手に入れたのでお役御免になった物件だ。ちなみにおなじみVOLCANOで動かしていたが大体2ヶ月で動かなくなる。意外と電気食いだがニッケル水素電池は1.2Vなので通常乾電池ならもっと持つだろう。


mezamasi02
 裏蓋を開けるのはねじを2本外すだけ。このあたり中華製の良さが光る(^^ 中身はスッカラカンでいろいろ何か詰められる。針の刻む音もデカいので昭和のドラマに出てくる旧式の時限爆弾が作れそうだ。


mezamasi03
 ライトのスイッチはタクトスイッチだったんだな。接着されていない所に工程の省略を感じる(^^;


mezamasi04
 ライトはムギ球でした。1.5Vでは白色LEDは光らないので仕方がない。


mezamasi05
 ムーブメントを外そうと思ったら針が全部飛んでしまった。当たり前だが困ったな。もう組み立てられないぞ。


mezamasi06
 気を取り直してムーブメントの裏蓋を開ける。これが少々難易度が高い。ネジだけでなくはめ込みも使われているのだが、これが複雑で割れそうだ。開けたら何と!凶悪にも裏蓋が軸受を兼ねてやがります。無造作に開けると歯車がポロリ…元に戻らないかもしれない。


mezamasi07
 一方、こちらは針の方だが、前ガラスが接着されていない(^^; ので容易に取り付けられそうで一安心。このあたり良くも悪くも中華製だ。


mezamasi08
 一応組み立てられたけど針が無いので取り付けなければ。これらは嵌っているだけなので容易に取り付けられるが、同時に衝撃で外れやすい事も表している。


mezamasi09
 取り付けた。校正は全針を12時に合わせただけ(^^; これで動くのか?は知らない。


mezamasi10
 一応なんか動いてるみたい…本当に正確かどうかは使わないので確かめない。


 全く同一ではないが、ほぼ同じ機能の100円目覚まし時計で原子時計を作った方もこちらにいらっしゃいます。

西ローカル巡回[16/02/14]

 休日だったのでローカル巡回しようと思ったが、今年はまだ一度も東大和に行っていないことに気づいて西ローカル巡回となった。明け方まで猛烈な雨が降ったが午後は快晴となった。今日は気温が非常に高い。感じとしては10月くらいの気温ではないだろうか?晴れてはいたが風が止むのを待ったため出発は16時を回ってしまった。田無駅近辺で夕焼け小焼け(16時30分の西東京市防災無線の定時放送)を聞いた。

 小休止のため花小金井に停車する。この時期なので特に変わりはないだろうが、ジャンクの流れが速い店舗だから短期で大きく変わる可能性は皆無ではない。一番変わって欲しいのは店員(の値付けの仕方^^)だったりして…。ここでクソ暑くて汗だくになったのでジャンパーを脱ぐ。予想外の展開だ。店を出たのは17時01分。これは日の入りに間に合わないな。八坂駅では既に17時18分だった。これは遅い。


1602141730
 今日14日の日の入りは17時21分。東京街道に入る直前で日の入りを迎えてしまった。この定点写真の時点では17時30分と日没後である。いつもこの場所を写しているけど違和感を感じるほど画角が広いなあ。26个噺世┐仞里埜世┐伉狭角域だからな。


1602141737
 17時37分東大和に到着。2016年も西ローカル巡回よろしくお願いしますm(_ _)m 例の駐車場跡のマンションはもう完成しているようだ。


1602141808
 18時08分、店を出たときはもう真っ暗。さて帰りコースは去年から始まった空堀川ツアーだ。完全に日没するとそれなりに危険なコース(街灯無し区間が多い)だ。


1602141810
 ここ新青梅街道を突っ切って空堀川に向かう。もうわんこタイムは終わったので大丈夫だろうが、散歩の人々が皆無と言うわけではないので注意だな。この写真はシャッタースピードが1/13秒なのだが、何とか実用範囲に収まっている。


1602141823
 18時23分、野口橋でいつものように排気ガスを吸わされる。この写真は1/10秒だがこれもまだ何とかなっている。


1602141903
 19時03分、東村山店を出る。やっぱり画角が広いなあ。ブラック一号では捉えられなかった全景をフレーム内に収められる。ちなみに店に露出が合っているのでシャッタースピードは1/30だった。昔から手持ちは焦点距離分の一までと言われていたが、コンデジになってもやっぱりそんな感じ。

 この後はJWも回るが前回と同じくスカ。ダイソーに寄った後は今日のメインである食料品の買い物をしなければならない。下里のKS電気の相変わらずスカスカな巨大駐車場を見つつひたすら南沢を目指す。KS電気ってこれで商売成り立つのか?バーゲンハンターのお兄さんによれば「こういう店で買い物をするのがツウだ」と言うのだが…。


★今日の買い物
 ここのところジャンク買い物を殆どしていない。ジャンクブログが買い物をしなかったらもうおしまいだと言う声もある。だがしかし今日は久々に予算一杯、いや完全にオーバーしてしまった。今年2回のローカル巡回で何も買っていないので貯金はあるはず。一回500円としても1500円は使える(^^ 結果1300円も使ってしまった。

=SMD-1G48C-D=
sanmax1gb
 東大和のメモリが全選別されている!たまにしか来ない人は気づかないだろうが、常連だとすぐに気付くのだ。がしかし、狙いの違うジャンカーだったらしくHSDLの欲しい物件は無くなっていなかった。これって一種の棲み分けだよね?もしかするとジャンクを拾い集めてインターネットで販売して小金を稼いでいらっしゃる方(=10倍Я)かもしれない(^^ その場合はDDRなんて売れないからスルーだよな。ちなみにMLCCが表裏1つずつ脱落している。100円。

=RTM512EB4006EL=
rtm512eb4006el
 何故かTeamの1GBセットが片割れだけ売っていた。754だとシングルでもOKなので手に入れておいた。初のメーカーなので楽しみ。100円。

=CM2X512-4200 V1.1=
cm2x512-4200
 今更PC2-4200の512MB(しかも1枚もの)なんて買うなよ!と言う声もあるが、実はコルセアを割った事が無いのでやってみたかったのだ。ちなみにPC2-8500とPC2-4200の差は10%に満たないのだが、それを{許容するか・しないか}がその辺のオッサンとPCジサカーの差と言える。100円。

=GIGABYTE GA-G31M-ES2L=
ga_g31m_es2l
 CPU付きとは言えこんなに高いマザーを買うなよ。イヤこれがG31でなかったら余裕でスルーするのだが、何とか一度は動くG31を手に入れたいのだった。700円という新規価格?

=SL9XN=
sl9xn
 ↑載っていたのがこれだもんな…一体いくつ目の430なのか、もはや覚えていない。

=Winfast A6800XT=
a6800xt
 AGPの6800が売っていると取りあえず買ってしまうのだった。100円だと動くのは少ないのだが。あとXTと言う所に一抹のショボさを感じる。ヒートシンクはGSやUltraと同じ奴なんだけどな。

=SST-ST75F-GS=
sst_st75f_gs
 今日の目玉商品(^^ 何と銀石の80PLUS金750W電源が200円というwww値段で売っていた。さすがに外見ボロイけど。

「これは0.1秒で確保するしかないっ!」
「イヤ200円なら普通に動かんだろ…」
「いやいや、動かんとしてもジャンカーなら勝負だろっ!」
「…そうやってジャンカーは日々大損していくんだな(^^;」

 実はこれ、例によってモジュラーケーブルが全く付いていないのだ。しかも馬鹿げたことにコイツはメインケーブルもモジュラー化してある。これ使わない事は有り得ないんだから抜く必要は無いと思うんだが。それともケースに合わせて長さが色々あるのか?どちらにしてもHSDLはプラグイン電源を全否定しているので直付けするしかない。その前に動くかどうか?と言う試練があるのだが、一応ズッシリ重く中身は空っぽではないのは間違いない(^^ 動けば懸案のPCI-Eの大電力カードも動くだろう。


★スルー
 今日はスルーも一杯あった。もちろん予算が足りなかったからだ。予算が足りない時に限って良い物が出てきたりするわけだが…(^^;

・KEIAN(PC2-6400-1GB)
 今日はメモリが一杯あったな。慶安のヒートスプレッダは欲しかったが、300円はちょっと予算オーバー。

・馬(PC2-6400-1GB)
 何故かこれも片割れしか売っていなかった。情弱が片方だけ買ったのか、片側だけ壊れたのか。どちらにしてもスルーだな。

・FIC VC37?(複数)
 バックパネル付なので欲しかったがせめて300円以下じゃないとな。FICは確実だけどプチプチが厚かったのでVC37じゃなかったかもしれない。

・エビのソケAマザー
 箱入りなので何かよく判らない。100円だったら例え中身が何だとしても買っていただろう(^^

・A8V
 だったっけ?もう一昨年くらいからあるような気がするが、なかなか値が下がらないのでどんどんボロボロになってきた(^^; 入荷時には美品だったが、近いうちに本当のジャンクになるだろう。

・QuadroFX3700
 どう見てもゲホ8800GT(9800GT)ベースの製品だ。他の人はどうか分らないが、HSDLが買えば多分ハズレると思う(^^; 何故かSLI端子が(メーカーにより)潰してあった。余計につまらん。100円なら勝負しても良かったが。

・東芝電球型蛍光灯(未使用多数)
 最近、中華製しか見てないからちょっと欲しかった。400円だったが500円で先日のサムチョンLED電球が買えるのを思い出して止めた(電球色だったし)。


★走行リザルト
 暑い!いやある程度暖かいのは最初から分かっていたが、今日はジャンパーすら要らないバカ陽気だった。2月でこんな暑かったのは記憶にないな。この感じは4月下旬か10月初旬の感じ。途中で着替えたので荷物が増えてしまった。

ODO(通算走行距離)⇒157.51km
DST(本日の走行距離)⇒33.764km
MXS(最高速)⇒36.7km/h(空堀川遊歩道・多摩湖線ガード下)
AVS(平均速)⇒16.9km/h
TM(走行時間)⇒1:59:09

 久々に最高速度36.7km/hという好記録が出た。平均速度も西ローカル巡回としてはなかなかの好記録だ。だいぶ調子が出てきたかな?来週は天候と気温次第でもっと遠くまで走ってみたい。

LED電球

 近所の図書館に行くついでに買い物に行ったら20〜60WのLED電球がいっぱい売られていた。この界隈で電化製品を買うことは通常無いので価格を見た事は無かったのだが、値札を見るとアキバと大して変わらないじゃん?


sam_led1
 てなわけでこの寒損LED電球を買ってみた。寒損ってLED電球売っていたんだな。イヤ勿論大企業だから商うのも当然だが、近所はおろかアキバでも見かけた記憶が無かったので新鮮だったのだ。40Wで500円という事で妥当な値段ではなかろうか。HSDLで初の「まともな製品としてのLED電球」と言える(^^


sam_led2
 中身も普通のLED電球だ。つくりは以前の中華1号中華2号とは比較にならないくらいの品質で、サムチョンロゴも入っているしOEMではないのだろう。中にパワーLEDらしきものが薄らと透けて見える。


sam_led3
 あーまた電球色だ(^^; まあそれは箱に書いてあったから知っているけど、予想外の明るさにちょっと驚く。以前の中華2号も40W相当は20〜30W相当だったはずだが、比較すると誰が見ても判るくらい強烈に明るい(中華1号は比較対象にもならない)。電球色が白めに見える位なので60Wだと恐らく直視はできないな。


 こんなに明るいとトイレには使えないし、ちょっと使い所を考える必要がある。とりあえずメインライトが付いていない部屋にぶら下げておくか。これまでは偽40Wの中華2号が付いていた所だ。代わりができたので安心して2号も改造に回せるねv(^^

ローカル巡回[16/02/07]

 1月の初詣巡回以来、一ヶ月以上間隔が空いてしまったローカル巡回である。多少は変化があるだろうか?都合により出発は17時前となった。日の入りが遅くなったから余裕をかませるんだね(^^


1602071738
 日没後のHO花小金井の2階への階段からPCDEPOTの方角を望む。夜景モードにしなかったからか?ブレが感じられる。露出は半絞り落としてもいいけどまあこんなものかな。この辺りはニコポンらしい。この画像ではないが原寸で見るとザラザラしているのは、画素数が多すぎてノイズが多いのかもしれない。


★今日の買い物
 1月2日に出かけた初詣ローカル巡回、月末の南ローカル巡回共にほぼ何も買わないに等しい結果だった。例年この時期は冬枯れと言うか買うものが無いのだが、それにしても今年は上がりの低さに呆れる。今回こそ何でも買ってやる。何しろ買わないと記事が書けないジャンクブログなのだから(^^

=XNE+7300T-TD21=
gf7300gt
 Xpert VisionのXNE+7300T-TD21と言うGF7300GTのカードらしい。つかエキスパートビジョンって何処の会社だよ?聞いたことねえぞ。ビジョンテックの係累か?今更GF7300GTなんて買ってどうするんだ?これを買ったのは勿論大仰なファンレスクーラーに魅かれたから。ビデオカードは動かなくても構わないのだ。もちろん100円。

=CD-RW(4倍速)×10枚=
cdrw1
 CD-RWの未使用品が10枚で100円だったので買ってみた。今更こんなものを使うのか疑問に思うかもしれないが、HSDLはOSを弄って作り変えるのが趣味なので需要は大きいのだ。

cdrw2
 今では新鮮な感じがするレーベル付きだ。8倍速以上だともっと嬉しかったのだが、2倍速のプリン子を10年以上耐久テストしているHSDLなので4倍ならどうってことは無い。

=SLA3J=
sla3j_1
 店頭のSLA3J(E2140)を見ていたら、HSDL所有のものと裏のDCコンが違って見えたので買ってみた(SLGU4のように)。

sla3j_2
 しかし帰ってから調べたら全く同じものだった(^^; E2140は1つしか持っていなかったのでまあいいか…。

=クリスプミニ=
kurisupu
 おなじみ100円栄養機能食品の新顔だ。1袋100円で4種類あったので全部買ってみた。味の種類はバランスパワーに似ているな。「バター」「チョコレート」「トーストココナッツ」「ブルーベリー」である。カロリーバランスの牙城は崩せるのかどうか?


★スルー
 この時期なので気張ってスルーするほどの物件は無い。安ければ何でも買うつもりだったのだが…。

・BIOSTARのT何とか
 箱入りだがAM2+に1000円も出せない。

・GIGABYTEのヌフォマザー
 AM2に800円も出せない。

・P5B
 ゴシックではなく花文字の奴。持っているうえに775に1000円も出せない。

・東村山のマザー
 だんだんボロボロになってきたな…。


★走行リザルト
 今日2月7日の日の入りは17時14分。日の出も早くなっており日照時間が増えて嬉しい。

ODO(通算走行距離)⇒118.73km
DST(本日の走行距離)⇒24.661km
MXS(最高速)⇒30.6km/h
AVS(平均速)⇒16.5km/h
TM(走行時間)⇒1:28:35

 ピークは30.6km/hと情けない数値だが、平均速度は16.5km/hと悪くない。だいぶ復調してきたと言えるだろうか。トレーニング関連の記事を読むと一ヶ月開くと元に戻ってしまうようなことが書かれていた。やはりもっと間隔を詰めないとダメか。

HSDL用語集

 このタイトルは曖昧だが、「HSDLが書いた用語集」ではなく「{HSDL用語}の集成」である(意味が全然違う^^)。HSDLブログで使われている用語は、通常世間で言われている意味と違う意味で使われている場合がある。当然だがGoogle検索しても同じ意味では出てこないからね。

 全ての記事はこれらの用語を当然知っているものとして書かれている。筆者たちも使うまでは忘れているので、ここに入れ忘れに気付いたり新たに出来たらその都度追加する予定だ。つまりこれは永遠に未完である(2016/09/14)。


★数字・アルファベット

CC:注釈が無い場合や部品番号ではない場合はカップリング・コンデンサの事で、ケミカルコンデンサやセラミックコンの略ではない(ケミコンはCE、ちなみにタンタルはCT)。PC内にはカップリングコン自体が少ないので滅多に使われない用語。サウンド機能やPCI-Eの信号ラインくらいか。

CCC:そのまんまカタリストコントロールセンターの事。

DC:注釈が無い場合はデカップリングの事で直流の事ではない。主に電源ラインのコンデンサを指すが、それ以外のパーツや手法もある。例として抵抗やインダクタによる高周波DCや基板パターンの熱DC、プリントパターンのグラウンドの分離・切れ込みといったグラウンドDC等。

FB:フェライトビーズの事。無線用語の「良い」ではないしフェイスブックでもない(^^

FW:フォワードでもファイヤーウォールでもない。HSDLではフォースウェアをこう略している場合が多い(前後の文脈で解るとは思うが)。

GIGABYTE化:電解コンを数本まとめて同じ容量にする事。例として1500μF×2本のところを3300μF×1本で済ませる(同じ銘柄なら価格は1/2になる)。

HO:特記無い場合はハードオフの略称である。

MSI化:GIGABYTE化と同じく電解コンを数本まとめて同じ容量にする事。

NCC:日本ケミコンの事。ちなみに世間的には松尾電機もNCCである。

OC:特記無い場合はオーバークロックの略称である。

P5Q偽(偽P5Q):G41やG43等、P45ではないチップセットを使ったP5Qの事である。HSDLのP5QPL-VM EPUがこう呼ばれている。

SEI:サン電子工業の事。サン電子は元々は大宮電機という会社だったが、TVチューナーメーカーの山口三洋と合併して社名が変更された。販売は三洋電子部品が行なっていたが、三洋崩壊吸収後は独立したサン電子工業として営業を行なっている。


★ア行

鯵:アジレントの事。現在は電子計測事業はキーサイト・テクノロジーとしてスピンオフしている。HSDLでは鯵と言えばほぼLCRメーターを指す。

英煤:ASUSの事。

温度エージング:部品や機器をドライヤーなどであぶってエージングすること。


★カ行

ギガWindows:Vista以降のWindowsの事(NT6.x以降)。

軽自転車(笑):20インチ以下の通常自転車の事。ジャイロ効果が少なく、しかもホイールベースが短いフレームのため直進安定性が非常に良くない。ブレーキも効かないし、調子に乗って飛ばすと高い代償を払う事になるだろう。

ゲホ:NVIDIA製Geforceシリーズの事。

現役ビデオカード:2016年現在で言えばWindows10が動作するビデオカード。但し、
世間での現役カード=Geforce 8xxx、RADEON HD4xxx以降
HSDLでの現役カード=Geforce FX、RADEON 9500以降
という違いがある。

現役マザーボード、現役マザー:2016年現在で言えばWindows10が動作するマザー。

高速:多摩湖自転車道のこと(ジモティは水道道路と呼ぶ)。道の下には多摩湖から境浄水場まで水道の原水が流れているのだ。


★サ行

実装率:主に電解コンの実装状態を表す指標。実装率%=実装本数/設計本数*100だ。

下野谷コーナー:東伏見駅南の下野谷遺跡の横の坂道。改良前は道交法の規定を超える?急坂だった。2015年現在も下りは路面がガタガタで曲がりのきついコーナーなので夜の下りは超危険だ。
1waseda
 改装後の下野谷コーナー。

ジャンカー:HSDLの定義はここに書いた。

静的リプル:通常のスイッチングによるリプル。なおVRMでは前世紀の評価基準である50Hzまたは60Hzのリプルは考慮しない。リプルとはこれの事だと思っている年寄りは流石にHSDLブログ読者には居ないと思うが…居るかも(^^;


★タ行

ダメ牛:駄メルコ改めバッファローの事。

電圧エージング:部品や機器に電圧をかけてエージングすること。

動的リプル:直流リプルとも呼んでいる。世間で言われる過渡特性の事だ。電源ではなく負荷が原因で発生するリプル。電源の応答性が悪いと大きくなる。


★ナ行

逃げ牛:GATEWAYの事。

ニコポン:HSDLで物撮りに使っているニコンの事。どう見ても中身が某電気屋のOEMクサイのでそう呼んでいる(^^ ちなみに昔々、台湾にこういう名前の偽物があったそうだ。

ネコ電・猫電:NECの事。昔、我々は仲間内でNECDIC(ネックディック)の事をネコ辞書と呼んでいたのだ(^^


★ハ行

物理画質:アナログ画質の事。画像信号がD/A変換された後の劣化具合を表す。DVIやHDMIでは劣化しないので物理画質を考慮する必要はない。面白くないね(^^

ヘノム:AMDのPhenomの事。PhenomIIはヘノ2だ(^^

ポリマー系:導電性高分子系の電解コンの事。ポリマーアルミ電解の代表がOS-CON、ポリマータンタル電解の代表がPOSCAPだ。機能性高分子と言うのは特許の関係でそう呼んでいるだけで同じようなモノ。


★マ行


★ヤ行


★ラ行

ラデ:ATI製RADEONシリーズの事。

連闘:一週間以内に買い物を連続する事。

ローカル巡回:HSDLメンバーが近所のハードオフを中心としたジャンク屋を巡回する事。ローカル巡回・東ローカル巡回・西ローカル巡回・南ローカル巡回・北ローカル巡回がある。

論理画質:主に3Dにおけるドライバなどソフトウェアにより決定される画質。これと対になるのはアナログ画質(物理画質)。


★ワ行

南ローカル巡回[16/01/31]

 冬というのに今年はやけに精力的に巡回している。1月中に2回自転車巡回をした事なんて過去にあったっけ?一度も無いだろうね。自転車でHOを巡回し始めたのは2013年夏からだし。去年2015年に至っては年明けから3月までに何と1回しか回っていない(注)けど、それも普通だよな〜このクソ寒い時期なんだから。去年秋からずっと仕事が暇だからか?と言うと、殆ど日曜祭日しか回らないのだから全く関係無い。やはり今年はヤル気マンマンと考えざるを得ないな。しかしヤル気はあろうが実際問題として寒いので、出来る限り早い時間に出て早く帰りたい。2016年初の南ローカル巡回は14時台に出発する。路面は日陰ももう大丈夫だろう。なお花小金井は時短の為パスしたため予定距離は29.3kmとなる。

注:その代り去年3月は月6回出撃という不滅の記録を作った。また1回だけアキバに車で行った。

 書き忘れたが今日はL32のデブュー戦でもある。果たしてどんな写真になるか?SDカードを増強したので、少なくとも「撮影途中でメモリ切れ〜」の心配は皆無だろう…と思ったが、2000万画素と最高画質を選択しているので(1枚当たり7〜9MB)8GBだと案外持ちが悪い。旅行だと確実に32GB以上必要だが、入手性の良いSDカードなので途中で買うという手もある。以前のようにXDカードだと途中では買えないし、買えたとしてもクソ高いのでとんでもない話だった。まったく独自規格にはロクなものは無い。


1601311458
 14時58分、テストを忘れて必死に走ってしまった。漸く使命を思い出したのは武蔵野大学の前だった。これは縮小だが流石に2000万画素という事で解像度がデカい。横サイズが余裕で5000ピクセルを超えるのでデカいモニターでも原寸表示はできない。そもそもコンデジに画素数は無用だよな〜精々1000万画素あれば充分だと思う。プリントの時は生きてくるという意見もあるが、実際そこまで大伸ばしをすることは無い。伸ばせばレンズの悪さをしみじみと実感させられるだけだ。小金井三小交差点は15時11分通過。まだ雪が残っているところがある。


1601311514
 15時14分、ここは武蔵小金井駅手前の中央線下の側道である。ここも漸く高架になってこのように道が付いた。左の暗部の描写は思ったほど悪くない。画素数が増えると反って画質が低下することが多いが、現在まではボロは出ていない。前原坂上交差点は15時20分通過。前原坂は今日の最高速度で駆け降りる。


1601311528
 15時26分、2016年初の小金井である。本年も南ローカル巡回をよろしくお願いしますm(_ _)m 年始のセールには間に合わなかったが今回はどうかな?年末大掃除のジャンクは増えたのだろうか?一応増えていたことは増えていたんだが…。

 いつも撮るHO小金井の前景だが、流石に焦点距離が10价擦なると広角だなあ。それは望んでいた通りなのだが、ちょっとレンズが上を向くとこのように上窄まりの広角っぽいパース歪が出る。筆者はレンズで絵作りをするのは好きじゃない、と言うかハッキリ嫌いである。たとえ超広角でもなるべく自然に撮りたい。店を出たのは16時くらいだった。


1601311606
 16時06分、おなじみ浅間山峠(笑)の最高地点から僅かに進んだ所から坂を見下ろす。この坂を一気に下ると爽快なのだが、坂の終わり付近に信号があって高確率に捕まる。今日はすんなり甲州街道付近まで進めた。


1601311615
 是政線を16時14分に渡る。ここも下り坂一気走りだ。こういう所で速度を稼がないと時間通りに着かない。がしかし、やはり信号に捕まるのでうまく行かない。中央高速まではあと僅かだ。


1601311620
 16時20分、久々稲城大橋キター!尤もこれはまだ押立陸橋の上だけど。日がだいぶ傾いて夕景になりつつある。ところでこのカメラ、確か手ブレ補正が付いているはずなんだが効くのかな?


1601311623
 16時23分、いつ来ても爽快な稲城大橋だが今日は車がやたら多いぞ。特に高速から降りてくる車が連続して走っているのを初めて見た。まあ多いと言ってもこの写真なんだけどな…(^^; 走っている大学生はチラホラしか見かけない。


1601311627
 のんびり写真を撮っていたので渡り終えたときには16時26分だった。そこからは超速で走り、葉月園の前で信号待ちをしている段階では16時28分だった。この分だと30分までには矢野口に到着しないな。


1601311630
 これもおなじみの風景。レンズが変わったので意図的に同じような物を写している。夏になったら草叢を写してみたい。


1601311632
 16時32分、写真を撮りながらも結構挽回して予想外に早く到達。しかしこの写真で見るとかなり画角が広がったのを実感できるな。HOの写真としてはもっと寄りたいところだ。


1601311633
 16時33分、なんだこりゃ〜自転車置き場が一杯だ!止める所が無い…(^^; 開店したばかりの頃はあった気もするが、それにしても久々の大盛況だ。そう言えば小金井も客が多かった気がする。

 2016年初の矢野口である。今年の南ローカル巡回の傾向はどうか、ここで大体判るだろう。このルートも少々マンネリ化してきたので、今回あがりが少なかったら回数を減らすか変更しても良いかな。時間が充分にあるときは和田を組み込むとか。以前も書いたが府中辺りに店ができてくれると距離的に丁度良いのだが。店を出たのは大体17時くらいだった。


1601311710
 17時10分、多摩河原橋の上で日の入りを迎える。手前の橋にピントが合ったのと、開放で撮っているのでバックの遠景はにじみが多い。これはこれで味があるが。


1601311719
 17時19分、かなり頑張って西調布駅に到着。若宮神社の坂も今は全く苦にならない。この西調布駅の写真を以前から撮りたかったが漸くまともに撮れた。スローでもブレが少ないのは手ブレ補正のおかげだろうか?だとすると今後写真撮影の幅が広がるのだが。


1601311720
 17時20分、上石原交差点にて。完全に開放なので幻想的な写真になってしまった。まあ2、3欠点はあるが使い物にはなる。ここから先、味の素スタジアムを超えるといよいよ最後の難関が控えている。尤も最近は天文台前の坂はパスしているが。


1601311736
 これ手持ちなんだけどあまりブレていないね。17時36分、2016年初の三鷹である。南ローカル巡回の中では期待されていない店舗だが、もう少しで「波」が再来するような気がする。一度は当たった過去のある店なので諦めるのはまだ早い。


 2000万画素の威力は如何に…と思ったが、このブログはサイズを極度に縮小するので画素数は殆ど関係ない。我々がこだわる画質は縮小時のものなのである。これは画素数よりもレンズとポストプロセスで決まる。後から整形並みの化粧をして誤魔化しているメーカーのはロクな画質にならない。これは森や草叢を写すとよく判る。

 色々ケチも付けたいが、とりあえずHSDL取材用カメラはこれに決定した。久々の新品カメラは気持ちがいい。次はパーツ写真を撮るためのマクロ専用カメラだ。これは持って歩く必要が無いのでどのようなサイズであっても構わない。値段が最低限に安ければメーカーは問わず、新品・中古・ジャンクも動けば問わない。今度は一眼のボディとマクロレンズを手に入れなければ。春のうちに手に入れたいところだがさてどうなるか。


★今日の買い物
 値段次第だが何でも買ったるでー!という強い気持ちを持っていたにもかかわらず、店の方が(或いはジャンクの売り手が)期待に応えてくれなかった(^^; このあたり完全に受け身一本のジャンカーの弱みである。三鷹で何も買っていない事に気づき、必死に探したものの去年から売れ残っている940のおぷて論270しかなかった。という事で買い物はありません。


★スルー
 スルーしているのは殆どが去年からある物件ばかりだ。スルーしつつ、もし値段が下がったら買おうという注意は常に怠らない。いつも見ていると新顔にはすぐに気付く。ジャンカーは在庫を記憶するくらいまでHOに通い詰めないといけない。稀の遠征よりローカル常時巡回が好結果を生むのだ。尤もいくら通えと言っても間隔が一週間未満だと殆ど無駄足になると思うが。

・各種マザー
 小金井に新規入荷していた。がしかし、値段がぶっ飛びの高価格。もしかしたら伝説のあの人が小金井にやってきたのではなかろうか?だとすると暫くは小金井に行ってもしょうがないな。

・PhenomII 945
 明らかに定例会[15/12/08]で見たのと同じへの2の箱入り(ファンだけ)が売っていた!HOファミリーから別FCのゼロ系に商品が移動する事は無いので、恐らく買っちまったヌケ作が売ったのではなかろうか。思わず飲んだばかりの飲むゼリーをブーしそうになった(^^

・カメラ
 欲しいのは一杯あったがどれもイマイチ踏ん切りのつかない値段だった。


★リザルト
 新年一週を終わった段階での気温は「地球、遂に壊れたか?」と思うほど暖かかったのだが、中旬からは例年以下の気温になってしまった(大寒波もあったし)。春までは試練の季節が続く。今日1月31日の日の入りは17時7分と漸く17時台まで漕ぎ着けた。元日から比較して約30分も日が長くなったことになる。30分あれば次のHOに到着するわけだからこれは大きい。それでもこの時期の気温は一年で最も低い事には変わりない。早く暖かくなって欲しい…せめて最低気温が10℃以上にならないとジャンカー生活が厳しい。

ODO(通算走行距離)⇒88.851km
DST(本日の走行距離)⇒30.936km
MXS(最高速)⇒34.9km/h
AVS(平均速)⇒15.8km/h
TM(走行時間)⇒1:55:25

 今日に関して言えば気温の低さは感じず、むしろ走っていたら厚着のせいで汗をかいてしまった(顔も痛くない^^)。いつもこうなら走るのも苦にならないんだが。今週はカメラのテストで終わってしまったが来週はどこに行こうかな?雪が降らないことを切に祈る。

100円シリーズ

 またも百均記事。未完成の記事は他に一杯あるが、現在は基本的に何もしていないので完成しない。書けるのは(最近回っていないけど)HO巡回の記事くらいだろうな。


★キャンドゥアナログ腕時計
cananalog0
 あれから変化があったのは電池を換えたこと。最初から入っている電池は消耗しており既に1.3Vしかなかった。これを新品(1.5V)に換えるだけで時刻が正確になった。この事から本当は酸化銀電池(SR)を使った方が良いのだろう。アルカリ(LR)を使っているのは単にコストの関係だと思われる。

cananalog1
cananalog2
 他サイトでも書かれているが、竜頭を抜いたらムーブメントがスッポリ取り外せる。竜頭は金属の押さえを下に押すだけで容易に抜けた。違うケースに入れて変わった時計が作れるかもしれない。他に気付いたことは、

・ギヤがプラだからか?省電力のためフリクションロスを極度に減らしているからか?回転が異常に軽過ぎて時間が合わせにくい。その影響で秒針再スタートのため竜頭を押すとズレてパーになった事があった。この辺りは「やはり100円、だから100円」と言わざるを得ないな。

・アタリハズレがありハズレは秒針が(位置にも依るが)曲がっている。正確には後ろの文字板が曲がっているのかもしれないが、これが曲がっていると正確に時刻を合わせられない。尤も値段が10倍以上のチプカシでも曲がってるんだけどな…(^^; 最近の安いアナログは総じて秒針を軽視しているらしい。

・現在は冬だからという事もあるだろうが、腕に付けている方が放置しているより時刻が正確だった。ギヤの伸び縮みの関係なのか電圧の関係なのかはまだ判らない。

・竜頭にオーリングを入れて裏蓋にもパッキンを入れたら、防水は無理でも防滴くらいにはなるかもしれない。これらパッキンが高そうなのでやらないけど。


★工具箱
kougubako
 2013年から使っているのがこの工具箱。今日のHSDL[2011/05/07]で書いた工具箱はロックが2か所あって極めて使いにくい。ロックが二つあると片手で開け閉めできないんだよね。あれは現在ハンダゴテ用具入れになっている。ハンダ付け道具は滅多に開け閉めしないからどうでもよい(^^


★洗車タオル
microfiber
 マイクロファイバーの奴。洗車用ではなく他のあらゆる物にこれを使っている。これも2013年だけどまだあるのかな。


★切断砥石
cuttingstone
 以前書いたダイヤモンドカッターは価格が高いので現在はこれを使っている。最近見ないけどまだ売っているのかな?


★測る君
hakaru_kun
 2010年くらいから電池のチェックに使っている。主に1.2V充電池がまだ使えるかどうか確かめるのに使う。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気