HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2016年05月

羽村・秋川ツアー2016

 このところ行っていない羽村・秋川方面に行ってみた。何となく予感が働いたからだが気のせいかもしれない(^^; 今回は自転車ではなく友人たちと車で回った。各ローカル巡回でおなじみの花小金井や東村山は回らず、新青梅街道で東大和まで直行している。


‥貘舅
 最近はちょっと回る機会が少なくなっていた東大和である。だが3週間前「西ローカル巡回[16/04/30]」でも回ったのでそれほど変化は無いだろう…と思ったら案外変わっていたりして。


羽村
1605211635
 キター!巡回店の中では最も遠い部類に入る羽村である。この辺りまで来ると「遠くに来たな」と言う気になる。HSDLの評価はハードオフの中でも高い部類に入るので遠くても毎年巡回しているわけだが。ここも都市部に比べると古めのジャンクが多い。

 多摩川を多摩橋で渡って滝山街道に入る。草花コースから一本西へ菅生コースとなるわけだ。HOあきる野は滝山街道沿いなので渡ってしまえばもう道を間違える心配は無い。


あきる野
1605211715
 思い出の秋川である。尤も景色は全く変わっている所が多いけど。細かい所はもう覚えちゃいない。この店は開店以来ずっと相性が良い(今回はイマイチだったが)。もう少し近かったらBランクで回っているだろう。


の川西砂
1605211814
 HSDL内では泡沫店(Cランク)扱いしてきたが、実際の巡回数はもう充分にBクラス店という事で先日昇格した。西を回ると必然的にここも通ってしまうので花小金井的なポジションと言える。ここで箱入りP5Bを発見したのだが、以前ここで同じく箱入りのP5Qを買って爆死しているので緊張する(^^;


ノ川栄
1605211858
 あのー、看板の明かりが消えているんですが…。これって店(会社)によっては滅茶苦茶怒られるんだよね(経営者・親会社等に)。それはさておき、西砂とは逆に凹んでいるのが立川栄だ。一時は西ローカル巡回で常時巡回店となっていたが、ジャンクの質量が低下してきて省略されてしまった。但し歴史的には良い物を見せてもらった記憶の方が強い。

 帰りはメシを食って帰る。今日はオリーブではなくサイゼリアでパスタだ。とりあえず今日も一日お疲れ様でした〜。


★今日の買い物
 春のジャンクシーズン?という事で「何でも買ったる!」と勇んで出かけたが見事に釣られたような気もする(^^;

=ASUS M2N-E SLI=
m2ne_sli
 非常にキレイな入荷したてのM2N-E SLIだ。リテンションが無いのが残念だが先日入手してあるのが役に立つのだ(^^ AM2マザーはよく解らないので解るまで何枚でも買い続ける。500円。

=GIGABYTE GA-M61P-S3=
m61p_s3
 GF6100を内蔵したAM2マザー。特に何の特徴も無いが、GeForce6100+nForce430マザーは所有していない気がした(←正解)のでゲトした。上と比べてリテンションが付いている所だけが上回っている。HSDLのAM3CPUも全部動くらしい。300円。

=ASUS P5B DELUXE=
p5b_deluxe1
 これもASUSのマザー。P5Bは既に無印とP5B-E DELUXEを所有しているが、VRM−チップセット間のヒートパイプ付きの奴は持ってい無いのでゲト。

p5b_deluxe2
 外函(筒状)を剥がすと内箱が出てきた。何か矢鱈厳重だな…。

p5b_deluxe3
 付属品一式付き。恐らく完品だと思う。

p5b_deluxe4
 板もキレイだ。CPUカバーも付いていて全く問題なし。

p5b_deluxe5
 カバーが付いているくらいなのでCPUソケット・ピンも曲がりは無し。これで500円は結構安いと思うのだが動かないのだろうか?動くと思うんだけどなあ〜。

=ADA3500IAA4DH=
ada3500iaa4dh
 これって珍しいんじゃね?と思ったがただのAM2シングルコア3500+だった。がしかし3500+は既に所有している(ADA3500IAA4CNとCW)がF3ステッピングは所有していなかったのでセフセフ(^^

=SL6PE=
=SL87K=
sl6pe_sl87k
 写真左がSL6PEだ。ノースウッドPentium4の2.66GHzは所有していない。478を新たに増やせるとは思わなかった。写真右がSL87Kだ。D315は意外にも所有していないのだ。CPUはいつものように全て100円。


★スルー
 最近は「迷う」物件は殆ど無くなってきた。買う気があれば迷わず買うし、買わなかったものは全く欲しくないものが殆ど。実はM2N-EとGA-M61Pはどちらを買うか非常に迷ったのだが、HSDLの鉄の掟「迷ったら 両方とも買うか、両方とも買うな」という事で両方買ってしまった。

・478マザー
 各種あったが魅力のあるものが無く今日はスルー。

・939マザー
 CPU付きもあったが高いのでスルー。外して3000+が出てきたら泣くよ(^^;

P5B-VM/EP死亡認定(^^;

 「マザー修理[16/05/23]」で漸く故障原因が確定したエプ損P5B-VM/EPだが、捨てる前に最後の勝負に賭ける。結論から言うとダメだった(^^;


sl9r5_2
 なんかすごくヤル気無さそうだな?イヤこれ直っても使えねーから全然嬉しくないし。どうせなら部品取りに回したい…例の部品(SuperI/O)が付いているし(^^

 本格的にハンダ割れなのだろうか?最後に再リフローにかける。マザーの再リフローはまだ一度も成功したことが無い。と言うかA8Vしかやった事が無いんだけどね(^^; 筆者的にもこれで上手く行くとは思っていない。ちなみにG965は2007年36週のSL9R5だった。

 エプ損シールはとても縁起が悪いので剥がした(^^ イヤ本当は炙ると溶けたり焦げるので剥がさないと臭いというのが理由だったりする。

注:ヒートガンはいつもの日本製ではなく「アキバツアー(2014秋)」で入手した中華ヒートガンだ。使えるのかコイツ?激しく不安だったが今回は何とか動いた。価格分、つまり数回程度は使えるんじゃないか(←バカにしてます^^)。手持ちのgootと比べると何となく温度が低く感じる。

s775_p5bvm
 で、そのヤル気の無さがバッチリ現れてしまった(^^; ちょっと点灯箇所が増えた気もするが殆ど変わっていない。もう何回かやれば動くようになるかもしれない。しかしその為に時間や電気代を掛けるのもバカらしい。やはり部品取りに回すしかない。FP-CAPが付いているから多少は部品の足しになるだろう。

 英煤えぷちょんマザー各種の壊れっぷりは異常だ。決してクソパーツで出来ている訳じゃないし、そもそも英煤オリジナルはこんなに壊れていない。なのに何故コイツはよく壊れるのか本当に不思議でならない。やはりえぷちょんステッカーが呪われているんじゃないか?とオカルト的結論を出しておこうm9(^^


★おまけ
w83627dhg_a
 懸案のW83627DHGを手に入れた!と言いたいところだが末尾のAがな…。これってデータシートが無いし英煤仕様の石じゃないのか?ピンアサインや機能が違っていて互換性が無い可能性もある。まあダメもとで一応使ってみるけどあまり期待はしていない。

マザー修理[16/05/23]

 前回に引き続きマザー修理と言うか動作チェック拡張版だ。


★P5B-VM/EP(交換した方)
 ハズレ品という事で調査のため動作品と交換した不動品(ややこしい)だ。このP5B-VM/EPの不具合については「今日の作業[14/12/13]」に於いてサジを投げたのだが、今回偶然にも不具合の原因が判明した。何故判明したのかと言うと、もう邪魔なので捨てようと965MCHのヒートシンクを分捕ったから(^^

sl9r5
 何と、このMCHの右上の部分を指で強く押さえつけると起動するのだ!つまりこれはMCHのハンダ割れという事になりますね。直せそうな気がする…が直っても全く嬉しくないマザーだ(^^; でもHSDL法に拠れば一度はチャレンジしなくてはいけないんだな。再リフローか…無駄に電気代が掛るからやりたくないんだよな。

mch_power
 原因は勿論コイツの発熱だ!このように基板が茶色に変色するくらいの発熱だからハンダ割れしても不思議ではない。恐らくコレ以外にも大量の不具合が出ているはずだ。一体何枚帰ってきたんだろうね?他人事ながら心配になる。

 さて誰の責任にしようか?本質的に大消費電力のG965とショボイリファレンス設計を行なったイソテルか、熱設計の良くないマザーボードを製造した英煤か、排熱不良のケースを作ってロクにテストもせずにPCを販売したエプ損か、無知からくる誤解で劣悪な環境で酷使した前ユーザーか、それともその全員が共犯なのか。まあ部外者のHSDLにとっては責任は誰でも良いので皆で相談して決めてくださいm9(^^


MSI K9A2 Platinum(MS-7376)修理
 「動作チェック[16/01/10]」にて不動(POST=E9h)が確定したマザー。CPUが動作しているので恐らく故障ではなくBIOSが齟齬を来しているだけじゃないのか?そう思って今回起動テストしてみたら、何と全く動作しなくなっているではありませんか(POST=FFh)。ひょっとしてこれ、単なるソケットの汚れ(及びそれに類する要因^^)ではないだろうか?全体が埃だらけで環境も良くなかったようだし、ソケットを開けて洗ってみる必要がありそうだな。

 で試しに洗ってみたら今度はポストしかけたのだが止まってしまった(POST=D0h)。どうもこのコードは出鱈目を表示している気がする。754以降AMD系は不可解な症状が多すぎてよく解らん。考えるにノースブリッジ(イソテルで言うところのMCH)がCPUに入ったからだと思う。という事はintelもi系はこんな感じなんだろうか。それだとジャンクを買う気が失せて来るな…(^^;

=おまけ=
http://ktyk.seesaa.net/article/110746087.html
http://ktyk.up.n.seesaa.net/ktyk/image/k9a2_handa.jpg?d=a1
 こちらの方が現役当時のレポをなさってますが…ブー!何だこのDCは。思わず夜中にペプシコーラ吹いた。明らかにリフローで実装されたのと手ハンダのが混在している。これ明らかに後修正(もちろん手作業^^)だと思う。初期生産バージョンで不安定だったので急遽手でMLCCを追加したのだろう。MSIは大昔もSlotAでやらかしているが、まあ発売する前に修正してくれただけでも良しとするしかない。件のスロAの時はCPUによっては全く起動しなかったんだから…。何はともあれ生産に言いたいのは「設計で付いていた部品をロクにテストもせずに取るんじゃねえ!」って事だ。まあHSDLはジャンクでしか買わないし、足りなかったり無かったりすれば自前で付けるので問題ありませんが(^^

k9a2_cpudc
 HSDLのは修正跡は無いようだ。修正は初期バージョンだけなのかもしれないね。PC関連は早売りの初期品は買わない方が良いという例。


Foxconn A7DA-S
 「動作チェック[15/03/03]」にて不動判定されたAM2+マザー。上の連中と同じく調子に乗って洗ってみよう(^^

 AMD系ソケットを開けるのは難しい(が開けないと中の端子が腐食する)。失敗して割れた奴もあるからな。イソテルでもs478は小さくて薄いので難しい。s370以前は大きくて肉厚があるので意外と簡単だ。

am2_ware
 解ってはいたが割れちまったよ…最初ヒビが入ったので自棄になって無理やり剥がしたらサイド部分が粉々になった。狐コン脆すぎ!ロテスの方がまだマシだ(ホントか?)。もうこいつは再生不可能だ。まあ現在も死んでいるので殺人に問われることは無い。せいぜい死体損壊くらいだ(^^ 廃品のM3A-H/HDMIから蓋だけ移植するか?でもそれも割っちまう気がする。これからもソケットを開ける機会は沢山あるだろうから、もう横着せずに専用治具でも作るしかないかもな。

 閑話休題、動かしてみたがやっぱり動かない。やっぱりハンダ割れなのだろうか。それにしてはやたらとキレイに導通・不導通が別れているのが気になる。ホンの一寸で直りそうなんだけど。でも原因はまだ解らない。AM2は使い込んだ事が無いのでよく解らんのだ。もっともっと多くのAM2以降マザーが欲しい。2、30枚もあればいいだろう。


MSI G31TM-P35
 「動作チェック[15/07/23]」に於いて不動とされたマザー。その後の調べで動作チェック記事に誤りがあった。

g31tmp35_s775
 繋がらないのはSMI#ではなくA20Mで、たまにDBSYも繋がらない場合があった。単純に接触不良を疑って洗ってみたがサッパリ変化が見られない。だが基板を様々に動かすと偶に接触する事があった。単純にソケットが歪んでるだけじゃね?だとすると原器のような基準が無い以上直せないという事になる(偶然動くマザーなんて使えねえよ^^)。現在ではGA-G31M-ES2Lが動いてしまったのでこのマザーは(心の中では)捨てるつもりでいる。


MSI Z87-S01
 HSDLに遂にやって来た初の1150マザーだが、頂いた時点で既に死亡しているという話だったので確かめてみた。このマザーには多少古いが「ジャンクマザーボード動作チェック」の要領で行なう。

z87_atx20
 まずはATXケーブルだけ繋いで電源を入れてみる。おっと20Pだが気にするな(^^ これで試したら全く問題なく電源が入った。周辺部は取りあえず何ともないらしい。

z87_eps12
 次に#12Vコネクタを繋いで電源を入れる。##12Vじゃないけど気にするな(^^ これで試したら一瞬電源が入ってすぐ止まった。ハイこれでもう分りましたね?という事でこのマザーはVRM故障、それも上下スイッチの恐らく上側の故障でしょう。880GM-P51みたいにMOSFETドライバまでやられていなければパワーMOSFET交換で直せるはず。原因が判ってしまったので修理も可能だろうが、1150の石が手に入らない以上直しても無駄と言える。暫しの眠りにつくか?


ECS B85H3-M4
ECS B85H3-M4
 試しに電源を入れてみた。この2枚は正常に電源が入ったので動く気がする。


ECS B85H3-M4
 動く、動かない以前に電源が入らない!原因は現在のところ不明だがチップセットが動作していないと思われる。なんかVIAスーパーサウスに似た症状だ。同じ板は3枚も要らないのでこれは↑2枚の部品取りバックアップ要員という事で。尤も1150のCPUが無い以上それも意味が無いんだが…(^^;


MSI H87M-S01
biosrom_off
 当初よりBIOSROMが無いし、H87だから捨てても良いかな。尤も上のB85からROMを分捕る手もあるか。それもCPUを手に入れたらの話だが。


★一息ついた
 一時は20枚近い修理待ちがあったが、前回と今回で半分以上の負債を返したり清算(ゴミ行^^)できた。この調子で春のうちに可能な奴は全部終わらせたい。

注:HSDLにて洗剤で洗ったマザーボードが3か月〜以降に全く起動しなくなる現象が複数出てきている。しばらく放置していたGA-K8N Ultra-9と845E MAX2だが、これはソケットピンが酸化して導通しなくなっていると思われる。繰り返し書くけど実用したいマザーは洗うべきではない。ま、バカは警告なんて読んでないだろうけどシラネーヨ(^^

CORE 2 DUO E6300

 CORE 2 DUOの中では最下級の石である。E4300じゃないのかって?あれは倍率が9倍だからこれよりは上なんだよ。まあそんなランク付けはどうでも良い。

 以前「CORE 2 DUO E4400」と言う記事でE4400のステッピング違いによる回路の変更を見てきたが、この6300もまた大幅に違っていたのだ。但しこれもE3300とは違って正式な仕様変更である。ここでもE3300の異様な実態が際立つね。

 E6300には2種類のステッピングがある。厳密に言うとES版等もあるが、市販されていないものはここに入れない(ジャンカーだから^^)。ステッピングはS-Specで容易に判別できる。では写真で見てみよう。

SL9SA(B2)
SL9TA(L2)
e6300_1
e6300_2
 左がB2、右がL2である。御覧のようにB2から新しいL2になった時点でDCが大幅に減らされている。これは当初は不具合を心配して多めに付けていたのを動作実績に拠って?減らしたのだろう。当然これはコストダウンであり、旧型のDCの方が明らかに正しいものだろう。コアがあまり変わっていなければ旧型の方が良い事になるが、イソテル系はステッピングが上がるごとに良化するので少々のDCの差など吹き飛んでしまうかもしれない。これは実際にOCしてみないと判らないが、ステッピング毎に回路違いがあると色々と楽しみが増えるね。


 このようにE6300もステッピングによってDCが大幅に違う事が判った。この他のC2Dにもまだまだ違いが多数あるだろうが、基本的に長く売られた製品は改良(改悪?)が為されているようだ。一世代目のB2コアが売られているものは全部改良されているかもしれない。いずれ手に入れたらまた書きたい。

SR1CN

 HSDL初の蓮である。現在でもバリバリ現役で使えるG1820だが、この場合は友人(正確に言えば友人の友人)に貰ったので価格は0円。これで完全動作すれば最高だったのだが不動らしい…散々引っ張ってそれかよ(^^; 実は動作チェックしようにも板が無い。イヤ厳密に言うと同時に1150マザーを5枚もらったのだが、BIOSROMが無かったり不調だったりとまともなのが無い。どーすればいいんだ。


sr1cn_1
 2014年6週製造という事で、HSDLでは最も新しいCPUなんだがクソマッハで死んでいるんだよな…後に確かめてみる。


sr1cn_2
 裏を見る。あれ?あの取れると起動不能になる抵抗器が一つも無いな。MLCCは安い奴がパラパラという感じでかなり手抜きしているのが解る。クロックはかなり低いけど、中にMCHもGPUも入っているのにこれでいいのだろうか?謎の入れ墨も気になるな…。


 さて前オーナーの証言に拠れば、このCPUはHSDL所有の物件中で唯一「VRMの故障で巻き添え死」の症例になる。どんな壊れ方をしているのか楽しみだ。困った事に1150マザーの動作チェックもしていないので、CPUとB85マザーのチェックを同時に行なうという禁じ手を行なう。ECSのB85H3-M4である。3枚のうち1枚がメモリスロットが逝かれている(×が付いていた)。全部チェックしてみたら1枚電源が入らなかった。ちなみにZ87は危険だしH87はBIOSROMが付いていない(^^;

 で、気になる結果だが無事?壊れてました(^^ このSR1CNを付けると電源が直ちに落ちるので間違いなかろう。VRM巻き添え死のCPUの症状が解った気がする。ちなみにこのマザーはPCIバス・スロットが無いのでPCIしか対応していないHSDLのPOSTカードは使えなかった。これからはこういう現代的なマザーが増えるはずなので新しいのを買わねばならんな…。

貰い物[16/05]

 この記事が出る頃にはだいぶ前になっているが、久々に家に帰ってメシを食ってきた(桜は今年も見られなかった)。関係ないけど家に置いていた物をいくつか運んできて、ついでにSIMのカラとiPad3を貰ってきた。


=iPad3 MD370J/A=
ipad3_1
 うちの慶安の電池が遂に10分しか持たなくなったので家で貰ってきた。マニュアルは付いていないらしい。使い方がようわからん。

ipad3_2
 HSDLを閲覧中。慶安とは比較にならないくらい快適な速度だ。前ユーザー(家族)のデータが残っているので消すのがめんどい(^^;


=ペンタックス・スポットメーター=
pentax_spot
 今更銀塩時代のスポットメーターをどうするんだっていう話(^^;;


=フラッシュのレフ板=
flash_ref
 2つある。イヤ実はフラッシュが無いので使えないんだけど(^^;;;


=シリコーンクロス=
etsumi
 うーむ何だこれは焼けてるぞ。推定年齢20歳?(^^;;;;


 RB・RZ67セットは重いのでまた放置してきた。もう使わないから処分しないとな…。

MSI P45 Neo(MS-7519)

http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/P45_Neo-F.html
 「多数のホワイトボックス/ショップブランドへの採用が物語る安定性」確かにこのシリーズのショップブランド機への採用実績は図抜けている。がしかし、そのお陰で爆死枚数もかなりのものだ。ある程度使い込まれた同機で破損していないのを探すのが困難なくらいだ。部品以外は堅実なので惜しい。


ost_rla680uf
 このP965〜P45 Neoシリーズの特徴の一つであるアタリハズレは健在で、このP45 Neoの場合はCPU周りではなくメモリ周りで判別する。メモリスロット脇に青いOSTが載っていればハズレ、そこがマネ下FL等なら当り品である(青くなければOK^^)。

 このマザーの場合は明らかにハズレ品だが、幸か不幸か殆ど膨張・破損の傾向は認められない。このマザーは使用感がほぼ無いので、単に使わなかったから破損しなかっただけだと思われる。使えば遅かれ早かれ破損するのがハズレ品の宿命だ。


p45neo_vrm
 このマザーの前身であるP35 Neoと比べるとVRM周りには改心が認められ、45では固体電解以外の製品はまだ見た事が無い。その分メモリ周りが手抜きされたのだろう。或いは青いのが大量に余っていたので無理やり使ったとか。厳密に言うとVRM(VRD)にもアタリハズレはあり、当りはOS-CON等日本メーカー製固体電解、ハズレは中華固体電解である。どちらも破損する事はまず無いので気にする必要はないが。


 OST(RLA)は使う前に交換した方が良い。メモリ周りとチップセット周りのを全て交換する。以前これの回路図をチラ見したところでは、このマザーにも一部使われているKZG1000μF6.3V(及び同等品)が付く設計だった。生産で勝手にOST(RLA)に変更されたと思われる(^^

=メモリ周り=
 使用された殆どのP45 Neoはここが破損する。壊さずに使い続けるのは至難の業。

EC18:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC19:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC21:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC22:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC24:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC26:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC28:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC29:Empty→WG1000μF6.3V

=その他=
 確率的にはPCI-E電源のEC37がよく膨らむ。次はMCH用のEC30〜33かな。

EC25:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC30:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC31:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC32:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC33:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC37:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V
EC38:RLA680μF4V→WG1000μF6.3V

OST RLA680μF4V(8φ×9)[28mΩ/750mA]
SEI WG1000μF6.3V(8φ×11.5)[30mΩ/1140mA]

 WGは同サイズ(8φ×11.5)のルビコンMCZで代用可能(容量は極端に違わなければ何でも良い)。検索でよく交換したい人がやってくるので一応書いておく。

Seasonic SS-650KM

 友人の入手した紫蘇の650W電源が動かないという事で調査のために借りてきた。結論を言えばHSDLでも動かなかった。マザーボードに付けてもPS_ONとGNDをショートしても電源自体が全く入らない。ファンがピクリとでも動いてくれれば何となく判るんだけど。

 電源が入らないのはSB5Vが来ていないからで、PWM以降に異常が無い事から確率的にPFCユニットの不良のような気がする。安値だったので修理よりは解体破棄コースかな〜。取りあえずネタにすべく分解でもしてみるか(^^

SS-650KM
ss650km_1
 最近大流行しているプラグイン電源である。HSDLの200円の奴と違って、700円のこれはモジュラーケーブルは付属している。フルモジュラーなので付属していないと実用は困難だ。HSDLではプラグイン電源は全否定されているのであまり魅力は感じないが、蓮にも対応している新しい世代のATX電源という事では充分に興味深い物件だ。"80PLUS GOLD"認証を受けている。

 …しかしこれギャグじゃないよね?何で電源にケースが必要なんだよ(^^; 本体に巾着みたいな袋、ケーブルも別にケースが用意されている。フルモジュラーだとケースに入れやすいのは事実だが、一旦PCケースに入れたら二度と出さないし使わないだろう。何とも迷企画な商品。

ss650km_2
 ありゃ?既に封印が切ってあるぞ。これは前オーナーもしくはジャンク店が開けたという事になる。どちらか不明だが、経験上は店頭で既に封印が切れている電源は高確率で動かない(動かなくなったから開けてみたのだろう)。この状態のジャンク電源を買うのは止めましょう。

ss650km_3
 ファンはブランド物らしく山洋製のボールベアリング。現状では劣化は認められない。

ss650km_4
 ここを「ワイヤーで配線していないから高効率」とか広告に書いてあるけど、プラグインのコネクタが低効率の元なので通常電源より効率は下がるハズ。電源も信号線もコネクタなど無いに越した事は無い。性能向上のためにはできる限り減らすべきなのだ。最低でもメインATX24ケーブルと#(##)12Vは直付けにするべき。何か最近のPCパーツは意味の無い仕様が増えているな。もう改良ネタ切れなのは解っているが…。

ss650km_5
 この新世代の電源はまず12Vだけを生成して後をDC-DCで降圧している。従来のAC変換→トランス降圧と比べると効率は高いが(12Vは以前と変わらない)故障発生する確率は飛躍的に上がっている。ユーザーにとってはどちらが良いとは言えず一長一短だが、それでも現在だと効率の方が重要かな。

ss650km_6
 基板は"丸にSK"印のHSIANG KUO INDUSTRIAL(http://www.hsiangkuo.com.tw/)製で、2010年22週の製造。この電源自体もその直後くらいの製造だろう。メインコントローラはCM6901というICだった。以前SS-300FBではCM6800というコントローラを使っていたのでSeasonicはいつもこのメーカーのコントローラを使っているのだろう。

ss650km_7
 電解コンは全部確認したわけではないが恐らくオールNCC製。出力コンに固体電解のPSCが使われているところが現代的だ。

ss650km_8
 ケースに取り付けてあるので写っていないが、AC入力部分のフィルタはシールドされた既製品が使われている。アマチュアっぽいバラックの奴とは一線を画している(^^


 動けば蓮対応電源なのにもったいない。がしかし、そのうち同程度の価格で動作品が手に入ってしまう可能性は高いので取りあえず修理はせず保留。

アキバツアー2016春

 友人たちとアキバツアーに今年も出かけた。ゴールデンウィークのアキバツアーは毎年恒例になりつつあるが、もちろん自転車ではなく車で出かけている。実は先月29日にPC-NETのジャンク市に自転車で出かけようと思ったのだが、ご存じの通りその前後は台風並みの強風だったので断念した。11時30分ごろに出発。


★今日の風景
1605031223
 今日は日曜ではないのでホコテンは無い。ここへ来るまでの道のりもいつもよりすいていて楽だった。これもゴールデンウィークの良さの一つか?ただ歩行者は多く歩くのもままならない所があった。


1605031343
 T-ZONE→ドスパラと入ってきた建物が解体された。建築計画にはアパホテル<秋葉原駅電気街口>とあった。それは良いとして建築主がユニットコムなんだよね。まあこれ以上突っ込むのはHSDLとは無関係なので止めときます。


1605031310
 古い建物を解体した後思わぬものが出てくることがある。これってこの後どうするんだろうね?正面を塞いでいる建物には祟りがあるような気がする(^^;


 今日見てきたがピロピロ麺屋が無くなっていた(コメントで情報貰っていた通り)。いつか入ろうと思っていたのだがあの客足では閉店も止むを得ないか。代わりに肉汁麺ススムとかいう前の店とは正反対のガッツリ系の店になっていた。ハッキリ言って前の方が美味そうだったよ。まあこの辺りに屯する味覚音痴のデブにはこういうのがお似合いかもしれない。こちらは開店半月で行列が出来ていた。まあどんな店でも儲かるのは結構な事だが。

 帰りは大曲を突き抜けて(←新しく出来た道)大久保通り→早稲田通り→中杉通り→新青梅街道と通ったが、大久保駅前が異常に混んでいた(歩行者)のを除けば非常にすいていた。そのまま地元まで戻ってきてメシを食う。まだ17時台だけどいつものようにオリーブでパスタとワンコピザを食べる。今日も一日お疲れ様でした。


★今日の買い物
 冒頭にも書いたが今日は車という事で、重いものや嵩張る物を中心に買いたいと思っていた…がしかし、そんな大きい物や重い物で欲しい物って無いんだよな。そういう物は一部例外を除き高いという事もあるが…(^^; いつも買っているHDDは落とすのが怖いから車の方が良いかもな。


=地デジチューナー=
tvtuner
 超今更地デジチューナーである。未使用品ではあるがカス抜きである(^^; それじゃハッキリ言ってゴミでしかないように思えるが、HSDLではちょっと役に立つ物件なのだ。800円。


=IDE-HDD=
 前々回落として壊した上に、前回は買い忘れたので忘れずに買う。×5で990円(税込)。

hdd40gb
 今回は前回ケチがついた薄型海門は止めた。ケチが付いたって、元々の理由はHSDL内部で落とした事なんだけどね(^^;

・IC35L040AVVA07-0
 懐かしの芋BM名義なのでかなり古いです(2002.AUG)。それにしては矢鱈キレイなので動いたらコレクション用になるかもしれない。使うのがもったいないくらいの美品。この時代のドライブはもう手に入らなくなっているので無暗にバカな実験で飛ばしたくない。

・Fireball3 40GB
 薄くて静かだが耐久性はイマイチかな。けど例の市販PC用薄型なので使い勝手が良い。HSDLではこの形状が現在主力になっている。スキマに押し込みやすいからだ(^^

・ST340215A(7200.10)
 既にSATA時代のIDEドライブ。以前の7200.7と比べるとその軽さ・薄さ・貧弱さに慄然とする(^^;

・WD400×2
 最近のお気に入りの真っ黒ドライブだが、既にHSDLでは15台も導入されている。ランダムアクセスが遅い?のでブートに使うと遅い気がする。またランダムアクセスを極度にかけると希にSSDみたいにプチフリする(マジで)。まだ1台も死んでいないのはウエスたんとしては上出来だ。まあ二度死んでも復活するから心配していない(^^


=部品=
 少容量タンタル電解コンを補強した。これは近いうちにサウンドカードに使う予定。ネタが無ければ記事になる可能性もある。


★スルー
 もはやアキバはPCジャンクを漁る場所ではなくなってきているが、それでも全く無くなったというわけでもない。ただ価格は高くなっている気がする。ジャンクで利益を出すには地代が高すぎるんだよな。何とか再開発の足を引っ張る事は出来ないだろうか(^^

・i3-530
 あれから全然下がらねえ。でももうすぐ1000円は切りそう。

・7750+
 前回のBEでない奴は売れた。HSDLはBEが望ましい。だって7750+って6000+より遅いんだもの(L3水増しモデルナンバーでクロックが低いから)。

・P5Q
 久々に寺見たけど5000円以上した。アホか。寺でも2000円くらいが良い所だろう。偽も4000円台だった。どういう相場なんや…(^^;

動作チェック[16/05/12]

ローカル巡回[16/03/20]
 ここのところローカル巡回も不振で我慢の時か。

=SLA98=
 試さないけど普通に動くでしょう。

=Leadtek LR2A21=
hwinfo_l4120099311
 御覧のように動いた。固体電解を分捕るのはまだ先になりそうです(^^

=5LEDスタンド=
5led_st
 電池はいつものようにヴォルケーノ×3で使っている。DC-DC入っていないと電圧不足で暗いだろうが、一応既定の明るさにはなっているんじゃないか?知らなかったけど実は白色もあるらしい(まだ見た事が無い)。次はそれを買いたい。


東ローカル巡回[16/04/05]
 ほとんど期待していない東ローカルだが…。

=電源のモジュラーケーブル=
 手持ちのモジュラーケーブル無しプラグイン電源に付けてみた。

・SeaSonic SS-600HM
 PCI-Eケーブルは付いたがペリフェラルケーブルは形状が違って付かない。

・ENERMAX EMD525AWT
 全然形状が違う!1本も挿さらずお話の外側。

・SST-ST75F-GS
 挿さったぞ!これは使えるかもしれない。がしかし!この電源はフルモジュラーなのでペリフェラルとPCI-Eだけでは話にならないのだった(^^; ATXケーブルを手に入れるのはいつの日か?何年後に完成するんだ?汁婆石。

 という事でほぼ全滅に近いな…(^^;


中神・大和田巡回2016春
 筆者の私物も含むと2150(2322)円分も買ってしまった。その前が500円、更に前が250円だからまあいいか。

=KX18D Pro=
 ありゃりゃ?コードは走るけどサッパリ起動しないな。今日一番の安全パイだったのだが参ったな。具体的に言うとPOSTコードが1DhかF1hで止まってしまう。メモリスロットにヒビが入って斜めになっているのが気になる。それと洗う時にCPUソケットを一部割ってしまった(^^; 何かもうどうでも良くなってきた。

=i945Ga-PLF=
i945gaplf_ich
 この青ペンヒートシンクが付いたマザーが昔から欲しかった。それだけの理由で買ったと言ってよい。

i945gaplf_hidoi
 青箱の中でかなりひどい扱いを受けているので心配されるが…。で動かしてみたらソケットに異常がないにもかかわらずPOSTコード00を表示して動かなかった。CPUは521で対応しているはずなのだが。青ペンは特殊仕様なので何かの罠に引っかかっているか、それともBIOSが飛んでいるのかは不明。

=LP UT 790FX-M2R=
 KJ氏の私物なのでここでチェックはしない。しかしネタ切れによる本篇登場も充分にありうる(^^

=P45 Neo-F=
 気づいたら今回入手のマザーは一枚も動いていない。最後はこのピンがバキバキに曲がっているP45 Neo-Fだ。

p45neo_s775
 ピンが裏返ったり他のピンに絡みついたりしていた(^^; 30分もかけたがこれ以上キレイに並べるのは不可能だった。これで動かなければ諦めるしかない。

hwinfo_p45neo
 ウッシャー!最後の一枚で漸く動かせた。尤もピンが曲がっているので安定度はイマイチだと思われる。

=SL77S=
 多分動くしコレクション用なので試さない。気づいたんだけどHSDLの478のCPUって数が少ないな。かなり長い事流通していたはずなんだが、これはやはり無意識のうちに敬遠してしまったのだろうか。478セロリンを全部揃えるのはもう無理かもしれない。


多摩和田遠征[16/04/10]
 南ローカル巡回が不振のため多摩和田も追加するのは良いかもしれない。

=AD-7200S=
bios_ad7200s
 一応BIOSでは正常に認識されている。以前買ったSATAドライブが認識したりしなかったりするのでこれを買った訳だが、そのあと変態マザーを買うなら買わないでも良かったかな(^^;

=ASRock 4CoreDual-VSTA=
 激甚災害ほどではないがソケットがヤバい状態だ。

.哀螢垢ソケットカバーの裏側まで回っている
▲哀螢好リーナー?を掛けたため隅々までグリスが回っている
ピンが曲がっている所が2か所ある
ぅ曠灰蠅ピンに巻き付いているところが複数ある

 つまり「それほど酷くは無いがソケットで考えられる全ての障害が発生している」のだった(^^; これでは動くワケはない。唯一買い物記事から変わったのは「クーラーの裏板が接着剤で張り付いて取れない事だ」というところ。実はキッチリ嵌っていただけで接着はされていなかった。ここは助かった。

hwinfo_4cdvsta
 ソケットをブロアーで吹いてピンを直した。動いた。だがコイツ設計からしてかなりヤバい橋を渡っているらしく、HWINFOのマザーボード情報がなかなか出なくて焦った。出るまで数分かかったのではなかろうか。AGPバススロットも互換性が低そうだし、DDRメモリでは起動しなかった。尤も載せたメモリが気に入らなかっただけかもしれないが。


定例会[16/04/11]

=Radeon X700 Pro Fireblade=
hwinfo_x700fireblade
 動いたが特に必要のない物件だったので損した気分だ。それでもRV410は動かした経験が無いので近いうちにベンチを取ってみたい。GF6〜7の下の方っていうイメージなんだが。

=H165PRO256AN-R=
hwinfo_h165pro256anr
 ぎにゃああ〜!久々に見てしまったこの画面。ラデは炙って復活したためしがないのでもう終わりだろうな。このクーラーは別のX1600Proに移植する事になる。50円とは言え粗末で部品も取れないしこれは外したな〜。

=AH3450HTP256MA=
hwinfo_ah3450agp
 ASUSで一発で動いたのは初めてかも。貴重なHDシリーズのAGPカードとして活躍するだろう(と言っても比較用だが^^)。

=SLALT=
 まあ動くと思うのでテストはしない。


アキバ巡回[16/04/16]
 色々買うべきものを買わずに帰ってしまった。

=ACアダプター(9V)=
 アイコー電子のVSM-932Eである。今となっては珍しいトランス/リニア型ACアダプターなので容量が300mAとかなりショボイがその分格安だ。ソコソコ有名なメーカーだから破綻は無いんじゃないか。但しサイトには日本製アダプターとあるが当該品はシナ製である。

=HDDケース=
 この物件はファイヤーワイヤー800を動かすために買ったのだが、実は400とはケーブルが全然違うのだった。コネクタが400のでは挿さらないので800のケーブルを用意しなくてはいけない。どこに売っているだよそんなもの(^^; もちろんこの物件と同等以上では買えないのでかなり困難が予想される。

=タクトスイッチキャップ=
 今までスイッチを付けたマザーには全部付けたい。

=PC部品=
=電解コン=
 いずれ活躍の時は来るだろう。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気