HSDL.blog.jp

主にラジオを中心としたジャンク・各種実験の同人誌

2016年08月

Winfast A6600TD解剖

 このA6600 TD(Geforce6600)は「食べ放題(笑)[15/06/27]」の時に入手したが、「動作チェック[15/07/23]」で動作チェックしたら内1枚の画面にゴミが出ていたため廃用となった。もしかすると再リフローで炙れば治るかもしれないが、既に1枚完全動作しているのでこれは解剖する。


a6600td_f
 表面。ファンの吹き出し口のホコリは少ないので正しく使われていたか、若しくは使われた期間が非常に短いのかもしれない。つまり不具合が出て戻ってきたカードの可能性もある。


a6600td_r
 裏面。やはりホコリは皆無ではないが殆ど無い。ファンの音も静かだったし、あまり使われていないのは間違いない。

 WinfastはLeadtekのブランドで、正式にはLR2A28(Rev.A1)と言うのだろう。基板は2005年13週の製造なのでアセンブリはそれ以降。メモリがHynixの2005年14週なのでほぼ間違いなくその辺りだ。ちなみにA6600GT TDHはLR2A21だが、消費電力が倍近いGTとは電源部の回路が全く違う。AGP版は外部電源だが、これはソースが12Vだから。消費電力自体は無印は28WなのでAGP給電で余裕で足りる。


cooler
 GPUクーラーは一般用のやっすいグリスが使われていた(^^; HSIは固体のサーマルコンパウンド。


gpu_gf6600
 2004年41週製造のGF6600無印(A2ステップ)である。このパッケージはGTも無印もLEもない。違いはシールを貼り換えただけだ。恐らくNV43は全て同じで、違いがあるとしたら作り分けではなく選別だろう。と以前は思っていたが、この写真を見たら違うような気がしてきた。実はNV43は選別すらせず全部同じで、無印やLEはDCコンが無いだけではないだろうか?GTはDCコンが全部貼ってあったんだよね。という事は無印でもMLCCを貼りまくればGTに昇格する可能性はある。尤も電源部がかなり違うので全く同等になるとも思えないが、無印6600をもう1、2枚手に入れたら実験してみたい。


mem_ware
 ここで何と不具合を発見してしまった。50円シールを剥がす時によく見たら、メモリのピンのパッケージが割れていたのだ。更によく見たら貼り合わせ面に沿ってヒビが入っている。この33ピン自体はVDDなのであまり関係ないが、ヒビが入って周辺のピンにも影響が出ているのかもしれない。

 これも前回のV9999と同じくメモリ割れだったか。このように同じ不具合は何故か同時に複数見つかる事が多い。当初予想したような再リフローではなくメモリ交換で直る予感…捨てられないじゃん。でも現在128Mbitの3.6nsメモリが無いので多分やらないと思う。どちらかと言えばこれがメモリ取りになりそうな予感。6600は多すぎるんだな。


apl1581
 見た目GTとの一番大きな違いはこのVDD/VDDQ。GTはスイッチング電源だが、この無印は最大5AのLDOで済ませている。275MHz(DDR550MHz)だとこれで良いのかな。尤もOCする際にはここがネックになる可能性も無い事はない。メモリの規格では2.5Vだと275MHzが限界で、300MHz以上はVDD/VDDQに2.8V掛けなくてはいけない。OC時には昇圧は必至だ。この電圧はAPL1581の2番ピンに繋がるR84とR85で決定される。


capacitor
 電解コンのメーカーはバラバラ。左上がVDDC入力コンのPS、右上がメモリ電源のHM、左下がAGP3.3DCのAX、右下がVDDC出力のSAMXON[CG]だ。最後のCGはSAMXONのカタログには載っていない。恐らくHM〜HCあたりと同等だろう。他にOSTのRLGが2本ある。


★ベンチマーク
gpuz
 64bitのインチキGF6600(既に死亡)は使った事があるが、まともな128bitは初めてなので動く方でベンチマークを取ってみた。プラットホームはK8T Neo+SMS3000BQX2LFである。

a6600td_bench
 右の数値はドライバの「おまかせOC」によるもの。一部数値が落ちているのが気になるが…。


★終わり
 当初の目論見(解体部品取り)とは違って予想外の展開(修理可能)になった。解体作業中に原因を発見してしまうというのはよくある事だ。解体がストップしてしまうのでちょっと困る部分もある。工事現場で遺跡が発見されたみたいな感じか。HMが2本とPSが2本しかない粗末なカードなので部品取りとしてもあまりおいしくないし、かと言って修理をするのも面倒だし扱いに困る…。

動作チェック[16/08/07]

 クソ暑いけど動作チェックは順調に行われている。昔と比べて非常にまじめなので結構結構(^^ 尤も昔は今より量がハンパなかったんだけどな…。


南ローカル巡回[16/07/10]

=SL7KC=
hwinfo_sl7kc
 付けるのは直ぐだが外すのに1〜2分かかる(^^; 今更の3.2Eだが動いた。以前からこれが欲しかったんだよな。これで478は53連勝無敗となった。あとペン4はEEとかしか残っていない。100円ゲットは困難が予想される。

=モジュラーケーブル=
 横並びなので恵那や汁婆石に使えるかと思ったらダメだった(^^; 一体いくつ種類があるんだろう。そろそろ(生産の面からも)互換性を持たせた方が良いのでは…。


定例会[16/07/11]

=RX13LPCI2=
hwinfo_rx13lpci2
 まあ動くとは思っていたが。HDだと更に使い道があるんだけどなあ。PCIじゃなくてPCI-Eになってしまっているのはご愛嬌。メーカー名も入っていないね。

GIGABYTE GV-R485ZL-512H
hwinfo_gvr485
 御覧のように動いた。今更のHD4850だが150円ならまずまず成功か。異メーカークロスファイヤーはまたいずれ試す。

SAPPHIRE Radeon HD 3650
hwinfo_hd3650agp
 まあ大体動くだろうな。あれ?SAPPHIREの名義が入っていないぞ。オークション等でもAGPカードは価値が無いというか「できず」なのでこれからも一杯出てくるだろう。

=SAPPHIRE Radeon HD 3850=
hwinfo_hd3850agp
 あまりよく見ないで買ったのだが動いたので良しとしよう。HDなのでギガWindowsでも活躍するだろう。AGPカードが不人気なのはAGPバス・スロットのあるマザーがもう殆どまともに手に入らないからだろう。

=PowerColor HD3850=
hwinfo_lfr67cg
 今回のカードは全て動いたのだが、ちょっと困ったチャンなのがこのカード。実はコイツはK8T Neoでは動かなかったのだ。仕方なくGA-6OXTを使って確認したのでAGP×4になっているのが判るだろう。メーカーのHightechってどこの会社だろう。OEM専門か?

=FlexScan S2243W=
 2011年9週製造、使用時間は約2000時間でした。WUXGAという事であまり活躍はしないだろうけどある程度長持ちしてくれればいい。しかし22型ともなると液晶でも消費電力がスゴイな…。


定例会[16/07/19]

=RX155LPCI2=
hwinfo_rx155lpci2
 御覧のように動作した。PCIがPCI-EになってしまっているのはHWINFOの誤認だ。真っ黒画面でもドットは現れず99%完動だろう(^^ RX13LPCI2と比較するとこちらにはメーカー名が入っている。X1550というのは初めて見たが、X1300よりはクロックが高いので使い道はあるかな。恐らくHSDLのPCI版カードでは最強だろう。


Tachyon G9000 PRO
hwinfo_g9000pro
 御覧の通りRADEON9000で正常認識。ドット化けも無く99%完全動作だろう(^^ メーカー名が入っていなかったのは残念だが…。

7月の検索ワード

 個人的には結構楽しみにしている検索ワードだ。特にHSDLに全く関係ない分野の勘違い訪問が笑える。自転車は関連があるのでまだ解るが、バイクとかキャンプ用品とか洋服とかよく分らんな(^^;


>PC98 吸い出し プロテクト
 プロテクトが掛かった主にゲーム等のFDはイメージとして吸い出す事はできないのは常識。がしかし、もしそのゲームがMS-DOSを必要とするタイプ(=MS-DOSフォーマット)ならば吸い出せる。但しプロテクトはそのままなのでチェッカを書き換えないと起動はしないが。多少プログラムに自信があるなら書き換えられるのでやってみれば?DEBUGもしくはSYMDEBが使えるレベルなら大丈夫。但し違法なので自己責任で宜しくm9(^^


>i865等のICH5とは
 もしあなたがジャンカーで本当にICH5について詳細に知りたいならデータシートを読むことだ。インターネットは所詮半分以上はシロートの駄文で構成されている。ICH5についてこれより詳細に解説できるシロートは居ない。データシートはインテル公式に行けば現在も配布している。更にICH5自体が欲しいなら中国へ行け。世界の需要の99%は中国なのだから有るとすればあそこだけ。


>REACTOS 対応スペック
 何か勘違いしているけど、React OSを試用して対応スペックを決めるのはアナタなんですが?まさか直ぐに使える完成されたOSだと思っているのではあるまいな。α版だのβ版だの言うのは使用者が開発者の仕事の一部を担うものだ。スペックを尋ねるような奴に用はないんだよ。


>中河原から野津田高校に自転車で行く
 中河原駅から野津田高校までは9k程度なので自転車なら余裕だね。ちなみに野津田高校は電車で行くと都立高校の中でも五本の指に入るほど不便だ。最寄駅が無いのでバスに乗るしかないから筆者がこの学校に通うなら自転車通学もアリかな。時間はゆっくり走っても40分程度だから交通機関で行くより早いだろう。


>グリス スチーム
 グリスにスチームって正気か?所構わずCRC556吹く奴もそうだけど、人並みの知能があるならもっと冷静に考えろよ。グリスは何を噴いてもこの世から消えたりはしないし、精々周りに万遍なく飛び散るだけだ。ちなみにHSDLはスチームを使ったら後で洗剤で滅茶苦茶洗う。なのでスチームは当初のホコリを飛ばす以外に役に立っていない。楽そうに見えても楽はできないんだよ。


>サウスブリッジ 異常発熱 p5b
 微妙なワードだな。重要なのはそのP5Bが動いているのか?動かないのか?だ。動いているならヒートシンクを付けるだけ。このICHがクソ熱いのは仕様だからだ(笑いと涙の歴史を持つイソテルチップ^^)。もし動かない上に高熱を発しているなら多分それが原因だろう。勿論アンタには直せない。そもそも異常発熱と言うが何を以て異常とするのか?では正常な温度が何度なのか知っているのか。


>パナソニックエアコン故障コードf93修理代
 これはHSDLには全く関係の無い客だが、タンタル電解コンデンサ(F93)について書いたので釣れてしまったか。こういうのを見ると検索エンジンが何を考えているのか解ってくる。逆にこれを利用してアクセス数を増やすこともできるのだろう(面倒なのでやらないけど)。


>HO聖蹟桜ヶ丘店
>ハードオフ 多摩境
 聖蹟桜ヶ丘・多摩境のハードオフはもうとっくの昔に無い。無い店を検索してもしょうがないだろうで終了。このワードとは直接関係無いけど、今となってはグズグズして多摩境店を訪問しなかったのは非常に惜しまれる。今の脚力なら自転車で充分に走れる距離だったから(堀之内の先だからな)。町田には好き好んで行きたくないので復活は望まないけど(^^;


>Pentium4 壊れやすい
 何言ってんのアンタ?Pentium4はCPUの中では壊れにくい方なんだが。尤もペン4に限らず最近はCPUが壊れる事なんて無くなった。筆者の経験で一番壊れやすかったのはソケAのAthlon・Duronシリーズである。これは本当に壊れやすいCPUなので泣ける。動作マージンが殆ど無い「全開フルチューン仕様」だったのと、コストの関係で?温度を含む各種プロテクションが手抜きしまくりで弱いから。P!!!の上の方も壊れたのが多いがAthlonには負ける。もっともこの時期はOCブームだったのでユーザーのアホさ加減も影響しているが。


>pc88 FD 吸出し
 何でこんな陳腐なワードでこのブログにやってくるんだ?他にいくらでもそのノウハウを記したサイトがあるだろうが…と思っていたが、例の楽天グループの裏切りによって有益なサイトは殆ど消えて無くなってしまったようだ。かわいそうにね〜ちょっと始めるのが遅過ぎたね。筆者は(もう忘れかけているけど)当初はPC-9801RX2/DA2を使って吸い出した。当然ながらプロテクトが掛っていると吸い出せない。2DドライブがAT互換機に繋がってからはDITT.EXEも使ったが、HSDL移転(2回目)の時に2DのFDDを全て捨てられてしまったので永久に出来ない。また吸い出しをやるとしたらPC-9801DA2上でやる事になるだろう。


>ダイソー タッチウォッチ 狂う
 筆者の想像だけど、このタッチウォッチって正規な商品と言うよりはスポット品なんじゃないだろうか?と思う。筆者の友人が2つ買った奴も1つが全く出鱈目な時間を表示していたし、恐らく不良品が多数含まれているのを引き取ったのではないかと思う。修理は不可能だし、大幅に狂う奴は明らかに不良品なので交換してもらえるだろう。ところで電池は新品にしたのだろうか?HSDLの所有するタッチウォッチに入っているのは明らかに期限切れだった。

7月に読まれた記事

 実際のアクセス数の上位は「ジャンクマザーボード動作チェック」や「PC88フロッピーディスクのプロテクト」のような定番記事が殆どを占めているが省略している。


>哀愁のマザーシリーズ(775)[43]
 人気だが775マザーはホトホト嫌になったのでもう取り上げたくない。これから775が取り上げられるとしたらCPUだけだろう(CPUでしか遊ばないという意味)。マザーは余程狙っていた物件以外もう買わないだろうし。


今更Quadro改造[23]
 何故かこの記事が上位に浮上している。GTXベースのKシリーズでも期待してこの記事を見た読者は、出てきたのがゲホ2改造なのでぶっ魂消ている事だろう(^^ 最近はQuadroやFireGLが比較的容易に入手できる関係で改造はやらないな(と言うか必要ない)。


本日の実験「メモリのSPD」[19]
 案外アクセス数が多いが、実際SPDって書き換える必要があるか?ECCメモリ+イソテル一般用チップセットで引っかかっている人以外は意味が無いように思えるのだが。まあジャンカーならば一度はやってみたい遊びだが。


電解コンのカツ入れ[16]
 これと「電圧処理(エージング)」で合わせて16アクセスとなる。何か勘違いしているんだろうがバカ記事(釣り記事)なので気にしない(^^


道端(略)200円マウス[14]
 毎月それなりにアクセスがあるのだが何故人気なのだろう?思うにタイトルが人を惹きつけるのだろう。記事の中身は空っぽなのだが…(^^;


P35 Neo-Fコンデンサ交換´[13]
 これ途中で放置しているな…現用中なので取り出せないんだな。CPU_DCは既に行っている。ネタ切れになったら無理矢理にもでやる(^^


続・古のマザー P/I-P55T2P4[9]
 ソケ7マザーだが意外と人気だな。かつての大ベストセラーマザーだが、最近は何処に行ったのか青箱では全く見かけない。もはやレアな部類に入ってしまっている。


哀愁のマザー GIGABYTE GA-8IGVS[7]
 今なぜこのマザーが?恐らくゴミPCの中から出てきたので検索したのだろうな。当時のマザーとしては異常に小さいので何かに詰め込むマザーとしては良いかもしれない。


ASRock 990FX Extreme4修理[7]
 友人所有のマザーを修理した記事。そういう背景が無ければ決して記事にならないマザーと言える。HSDLが所有しているわけではないので続編は無いよ(^^


秋月グリス覚え書き[5]
 珍しく使用比較記事だ。最近はグリスを使った記憶が無い。動作チェックの時もQuad以外は塗っていないからなあ…。


PC自作プロジェクト(その2)[5]
 放置しているうちにすっかり旬が過ぎてしまった。読者の希望が殺到しない限りもう続編は無いだろう。3年前に「100円ジャンクパーツで自作PC」と言う企画が持ち上がって書きかけたのだが、100円制限だと色々パーツが揃わないので書きあげられない。150円でも50円でも許されないので厳しい(まだ100円電源が手に入らない)。

今日のHSDL[16/08/03]

 本格的に暑さがヤバい季節になってきた。以前はいくら暑くても平気だったのだが、最近は気温が異常なのと体力が落ちたのが合わさって厳しくなってきた。こういう季節は外に出るのが一番。筆者は主に図書館に避難している(ジジイか^^)。最近の図書館はかなり面白い。本だけじゃなくて漫画やCDもあるし、もっとスゴイ所は夜遅くまでやっていて飲食が出来たりする。昔のお堅い図書館をイメージしているとかなりぶっ飛ぶ。尤もイナカ方面は相変わらずだけど。それはそうと、あなた方がスマホ検索している情報は殆どが図書館に行けば解決するので、部屋に引きこもっていないで図書館に行きましょう(^^


★アクセス時間
 来訪者が一番訪れるのは何時ごろなのか?これは読者には関係ないが、HSDLにとっては記事を更新する上で重要だ。調査の結果は「特にピークと呼べる時間は無い」という事だった。但しアクセス数が極度に落ちる時間帯はあり、それは2〜5時台だった。これは社会人としてはごく当たり前なので、HSDLブログにアクセスする人々が「まともな社会人」である事を表しており安心した(^^


★HO東大和店リニューアルOP
 東大和が7/15にリニューアルした模様。まあ我々にとって一番関心のあるジャンクコーナーは変わっていないだろうけど、通路が広くなると助かる場合もあるわな。西ローカル巡回の主力店でもあるので今後に期待。来月は10周年を迎えるので結構長くやっている店だ。10周年記念半額セールにも期待する(^^


★Webサイトより

>銀ナノ粒子インク使用 導電性インクマーカー
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-10837/
 耐久性が低そうなので修理には使えないだろうが、ブリッジクローズなどの改造には使えるかもしれないな。その性質上高価なのでHSDLでは買う気はないが…。


★今月の買い物
 去年からだが1150マザーのテストの為に1150のCPUが必要だ。また同時にPCI-EオンリーマザーのためのPOSTカードも必要だな。加えてADA3500IAA4CNが死亡したためAM2の石も補強しなくてはいけない。昔から我々の間では「実用品は1つ死んだら2つ買え」と言われている。とても理に適っていると思うのだが(^^

=CPU=
・1150のCPU(0〜500円)
・1151のCPU(0〜2000円)
・まだ持っていないイソCPU(0〜100円)
・AM3以降の石、特にFX(0〜500円)
・AM2以降のCPU(0〜100円)
・↑特にクマー(^^(0〜300円)
・939の4800+(0〜500円)
・939のFX等シングル高クロック品(0〜100円)
・豚、全クロック(0〜100円)
・まだ持っていない754以降アムCPU(0〜100円)

=マザーボード=
・1366(X58)マザー(0〜500円)
・AM3+/FM1/FM2/FM2+/AM1マザー(0〜500円)
・(できればASUSの)KT600マザー(0〜100円)
・持っていない939/754マザー(0〜100円)
・P5Qシリーズ何でも可(0〜500円)
・nForce790i Ultra SLIマザー(時価^^)

=メモリ=
・RegECCのSDR 1GB×4枚(@0〜100円)
・SDR 512MB×4枚(@0〜100円)

=VGA=
・RADEON X700XT(0〜100円)
・DX11以降のミドル以上(0〜500円)
・DX10以降のハイエンド(0〜300円)
・DX9以降のAGPハイエンド(0〜100円)
・特にHD4xxx以降のAGP(0〜100円)

=Others=
・HDD随時IF・世代・容量不問(0〜200円)
・特にFireball EL/KA/KX/LM/AS
・IDE-HDD→SATA-I/Fアダプタ(0〜100円)
・IDEケーブル(新品)
・各社SLRデジカメ(0〜1000円)
・各社SLRデジカメ用マクロレンズ(0〜5000円)
・DSO 4ch(新品)
・939/462/1156/1155/1150ダミーCPU
記事検索
名無し・通りすがりは即削除
QRコード
QRコード
月別アーカイブ