HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2016年09月

定例会[16/09/27]

 ここのところ天候があまりよくなく自転車では出かけられない。今日は久々に定例会が行なわれたので、その前に南の方からローカルを回ってみた。


★今日の買い物
 HSDLの指令はいつもシンプル。「買って買って買いまくれ!但し予算内でなm9(^^)」だ。今日も買いまくったるでー!モノがあればな(^^;

=Quadro FX4500=
qfx4500
 G70(GF7800GTX)ベースのQuadroである。OGLは2.1だけどソコソコ速いんだろうな〜と期待している。実はワークステーションにありがちなアダプタが付いていたので欲しかっただけ(^^ 150円。

=SAPPHIRE HD3850=
hd3850pcie
 前回これと全く同じ柄のAGP版を手に入れたが、今回のPCI-E用と共にテストしたい。150円。

=GF9800GT?=
g92
 いつも外れてばかりのG92だが、今回はレコードロウの150円だったので買ってみた。外れっぱなしの8800GTだったらいいな。イヤ、それより何より正常に動くと良いな(^^;

=LF R77C=
hd4850pcie
 前回これに似たHD4850のAGPを手に入れたが、今回はPCI-Eタイプがあったので買ってみた。純正もあるからCFも可能か?50円。

=SL94Q=
sl94q
 既に持っていた940だが2006年製造は持っていなかったのでゲト。そろそろ使ってみようかな。まずは夏に一度も使えなかったアツアツの830を置き換えたい(^^;


★今日の風景
1609271728
 今日は平日夕方だったため人は少なかった。がしかし雨も降らなかったし車もそれほど混まなかった。

1609272145
 シメはやはりピザ食べ放題。しかし今日もあまり食べられなかった気がする。そうはいっても300円だから元は取れているが(^^; 写真はラス一のベーコンピザ。


FX5700の謎(その後2)

 本命のハードウェアのバカ記事の方は担当者がサボっているので進展していない。完全に動くようになって常用カードになったのでもうやらないかも。

Geforce FX5700の謎
FX5700の謎(その後)

 FXシリーズは「不人気で市場にあふれていてクソ安い」「XP以前で動くゲームやベンチは全て動く」「7以降の現役Windowsに対応していない(7〜8.1では動く)」等HSDL条件を満たしているのでネタにしやすい。正直言って失敗作と言われるFXがこんなに面白いとは思わなかった。ちなみに5700の記事だがドライバ関連の結果はFXシリーズなら全て傾向は同じだ。


★前回記事の追記
 P191と言うのはヌビのFX5700リファレンスボードの名称。P191に準拠したものにはヌビのロゴを付けても良い事になっている(CDのロゴのみたいなもの)。0Nと言うのはボードリヴィジョンで、これらの違う基板のBIOSを入れるとGPUが同じでも動作する保証は無い。

 また同じNV36コアでもデバイスIDの変化により違った動きをする。この辺りでいろいろ遊べるかもしれない。

DEV_0341=FX5700Ultra
DEV_0342=FX5700
DEV_0343=FX5700LE
DEV_0344=FX5700VE
DEV_034E=FX1100(Quadro)


★GPU-Zぶっ飛びの謎
gpuz17516
 Ver0.8.5〜から発症して現在進行形なのに誰も指摘しないので不思議に思っていたが漸く理由が判った。最終版175.16(英語版175.19)を入れたらぶっ飛ばずに表示できた。この事から世間の人はFXに最終ドライバを入れているのだろう。何時のバージョンからぶっ飛ばないのか?少なくとも90番台以前はダメである。つまりGF4以前は最新のGPU-Zでは表示できない事になる。そのためGF4以前も普通に使うHSDLでは0.8.4を使うしかない。


★FX最終ドライバ
fw175
 ご存じの通りFXシリーズの最終ドライバは日本語が使える奴は175.16である。がしかし本当の最終版は英語版の175.19だった。これの性能差があるかどうか試してみた。

saishu175
 一部に計測誤差ではないハッキリとした差が出ている。何でここまで差があるのか?我々は最終版を使うとすれば(まず使わないだろうが^^)英語版を使うことにする。

JETWAY MI5-G41SGMD2

 マザーボード名には更に-LFが付く。タイトルが長くなるなあ(^^; 加えて今年はJETWAYの記事が多く感じる。それはさておき、このマザーはHSDLがジャンクで入手した物件ではない。友人が2010年に新品で購入して現在まで使用していたもので、今回は故障品として預かってきた。曰く「メモリスロットが半分しか使えない」らしい。このマザーは2DIMMなのでメモリ1枚しか使えない訳だ。DDR2はデカいメモリが無いのでそれは困るだろうと借りて調査する事になった。先走って書くと初めて見た奇妙な故障だった。


★ほんの一寸見る
 Flex-ATXの小型ボードである。各社G41のマザーはこれが標準と言ってよい。大きなATXケースに小さな板は入るけどその逆は無理なので、機能に省略さえなければこの方が良いな。JETWAYらしく堅実にして無駄を極度に省いた設計だ。日本ではark等で取り扱っていたようだ。


vrm
 イヤー実に簡易な仕様・設計だなあ。入力は低ESR非固体アルミ電解×3で出力コンは固体アルミ電解だが4つしかない。Core2系はこれで良いかもしれないけど、間違ってもネトバ系を載せてはいけない。そのうち何処かが逝かれます(^^

 そもそもP965以降のイソテルの775マザーは劣化している(注)。それはC2Dが省電力(笑)になったためだろう(P4比)。「775マザーは4シリーズを持っていればOK」なんて掲示板で書いている人が居たけどハッキリ言ってそれは間違い。プラットホームのライフサイクルが末期に近付くほど製品は手抜きされるのだ。最後のを買っておけば間違いないなんてシロート発想もいいとこ。

注:代表例としてはMSIの廉価マザーが挙げられる。P965 Neoが4相VRMだったのに対しP35 Neo以降は3相に変更されている。

★故障の原因を探る
 メモリが半分しか使えないという事はメモリスロットの原因だろう。ハンダ割れはほぼ考えないで良さそう。長年(主にバラックで)使いこんだというマザーなので筆者はメモリスロットの摩耗による接触不良を考えたのだが…受け取った時に早くも原因が判ってしまった(^^;


memslot_before
 この写真では解りづらいけど(注)、何とメモリスロットのピンが折れ曲がっているではありませんか。イヤこれどうやったらなるんだろう?初めて見た。縦長の輪っかのようになっているスロットの接点が上から潰れて、スロットの底の方に平らになってへばり付いていた。当然メモリの接点は接触しない。使用者も覚えが無いという事なので恐らくメモリの方に原因があるのではなかろうか?イヤそれ以外に考えられない。直ぐに全メモリを調査して怪しい奴は使用禁止にすることをお勧めする。そうでないとこれからも被害が広がりそうだ。怪しいのは異様にきつい固くてなかなか挿さらないメモリだね。無理やり挿すとこんな障害が出るのだろう。

 動く方のDIMM1も曲がっているのが1ピンあるので直さねばならないな。イヤ直るのかこれ?上から押さえつけられて下に押し付けられた格好なので引っ張り上げれば治るかもしれないな。問題は引っ張り上げられた時に金属疲労でピンが折れないかという事。ここら辺は運を天に任せるしかない。言うまでもなくメモリスロット交換はコスト的に見合わないので即却下だ(マザーを買った方が安い)。

注:実は写真を撮り忘れて、もう既にある程度起こし始めていたので底の方にへばり付いていない。加えてスロットの色が赤っぽいので銅色の接点とは相性が悪い。

memslot_after
 ゼーゼーハーハー、990FX Extreme4の時もかなり面倒だったが今回もかなり神経を使ったな。何かこれでDIMM2側も接触する気がするんだけど、相変わらず輪っかは潰れたままだし、挿す時には気を付けないと再発するかもしれん(^^; 偶に粗悪な基板で分厚いのがあるのでそういうのを挿したらまた潰れるな。ピン起こしは主にgootのTS-14を使用した。これはgooiにはまだ作れまい(^^ この手の精密ピンセットはジャンカー必携だ(持っているよね?)。


memtest_e8600
 今回はサムチョン純正でテストしてみる。これは基板の厚みに至るまで正常なのがHSDLによって確認されている。これで電源ON!すんなりデュアルチャネルで起動するようになった。つまり万全とは言えないまでも直ったという事になる。何か修理と呼びたくないようなレベルだが実用品なので動かないよりマシだろう(修理代は頂いてません^^)。

定例会[16/09/13]

 今週も定例会が行なわれた。17時前だったので当然HO(主に南西方面のローカル)を回った(^^

1609131811
 何かまた看板が消えているのだが。閉店前だと消すのか?いやそれはおかしいよな。それだと在店している客を否定する事になる。


★今日の買い物

=マビカ用CD-RW=
mavica
 マビカは持っていないけど8僂CD-RWは持っていないのでゲト。中身はTDKジャパンらしいが未確認(ウソでした^^;)。108円。

=3.5インチ・2HDフロッピーディスク=
maxell_35fd
 マクセルの3.5インチFDが@7.5(8.1)円だったのでゲト(勿論未開封品)。これでまたHSDLのFDDシステムの寿命が延びたな。ソフマップブランドの中華製はどんどん消費しよう。FD万歳、FDよ永遠なれ。

=きしめんケーブル(^^=
lan_cable
 例のきしめんケーブル未使用品を再びゲト。ギガだと速度に悪影響があるが、スキマを通すのにはこれが必須なのだった。恐らくこれで必要な本数は揃ったはずだ。108円。

=Pioneer DVD-R=
pioneer
 これは前回貰ったのだが、DVDオーサリング用の特殊メディアらしい。専用DVD-Rドライブを使わないと書けないというのだが詳細は不明。使わないと思うのでどうでも良いのだが。


★スルー
 巡回間隔が短いので前回と変わったところは無い。

・異様に細いLANケーブル
 結構長かったので欲しかったがとんでもなく高いうえに中古だったのでスルー。LANに限らずケーブルの中古はイヤだよな。

FDDの相性

 長年の経験でマザーボードによってFDDとの相性が出る場合がある。例えばMITSUMIは動くがTEACは動かないとかその逆とか。動かないだけでなく調子が悪い場合もあり、特にマイナーメーカーのドライブはテストが甘いのか怪しい。ステップレートを速めている?FreeDOS等もFDDの不調の影響を受けやすい。HSDLでも以前VMTCE(FreeDOSベース)が立ちあがらなくて困った事がある。それが根本的なドライブの劣化・故障でなければある程度解消する方法はある。この方法はヘッド摩耗や位置ずれ等の経年劣化から来る不調は解消できない。あくまでも電気的な相性(のようなもの)を解消するだけだ。


 FDDコネクタとFDCを繋いでいるラインの内、次の信号線に注目する。全てマザーボードにとっては受取り信号である。

[08]INDEX(インデックスホールの検出信号)
[26]TRACK 00(トラック0の検出信号)
[28]WRITE PROTECT(FDがライトプロテクトされているか)
[30]READ DATA(読み込んだデータそのもの)
[34]DISK CHANGE(FDが交換されたかどうか)

 FDDのI/Fを見るとこの信号線が抵抗を介して5Vに吊られている(注1)。この抵抗値は440辺りから見てきたがリファレンスは全て1kΩだった。経験上はドライブのメーカーや機種によってはこれを上下した方が明らかに快調になる場合がある。しかもドライブの個体差?によって最適値は全部違っているようだった。つまりここをアナタの使っているドライブに合わせればいいのだ(注2)。抵抗値は470〜2kΩの間で良いだろう。互換製品はあまり見ていないがintelと同じく1kが多いようだ。問題としてはこのRがネットワーク抵抗でまとめられている場合が多く、しかも実装されている場所がよろしくないのでそれなりの技術が必要となる。バラバラなら信号ごとに最適化とか暇人向けな妄想もできるが…イヤ特に意味はないか(^^;


rn15
 GA-6OXT(FDCはIT8712F)の例。FDDコネクタ横のRN15が件のネットワーク抵抗。26〜34ピンに繋がるプルアップ抵抗である。これは交換は難易度が高い。ハンダゴテでは慣れた人でも苦戦しそうだし、ホットエアーを使うとしてもコネクタが溶けそうでいかん。


r83
 同じくGA-6OXT。5本なので1本はRNから外れたところにポツンとある。これは8ピン(INDEX信号)の抵抗だ。これは簡単に換えられる。上のRN15もだが470Ωは小さい。1kΩが標準らしいのだが。


 本当はケーブルやコネクタも見直さなくてはいけないのだろう。高品質のケーブルは信号をあまり劣化させない。気分も左右するオーディオ製品よりハッキリ結果が出るだけにテキトーに誤魔化すことはできない。

注1:Winbond系等のSuperI/Oチップは内部プルアップされている為かRが存在しない製品も少なくない。と言うか478〜775以降ではその方が多いのかも?そうなるとマザー側では汚くなるのでドライブ側で対応する手もある(構想だけ^^)。

注2:実際はドライブだけでなくケーブルも含めた最適値となる。あまり厳しく追い込むと汎用性を無くす可能性が高い。ひょっとすると電源電圧(動作電圧)のバラつきも影響するかも…キリが無いな。

 このような問題が起こる原因はドライブやマザーボード上の信号電圧がかなりテキトーだという事だ。規格が緩い事も勿論あるが、製作上の問題もありそれほど厳密にはできまい。相手が規格の下限で当方が上限だったら何かの拍子に信号が外れても不思議はない。

 FDDインターフェイスの問題としてこの記事を書いたが、実は全てのPC/ATインターフェイスにこの手法は有効だったりする。応用については現時点でHSDLの需要が無いので書かないが、相性(のようなもの)に悩んでいる人が居たら各自研究してみると良い。

北ローカル巡回[16/09/11]

 久々に日曜に回ってみようという試み。今日は北ローカル巡回である。東久留米の開店で俄然この巡回も重要度を増してきた。今日も回るだけでなく「あがり」も期待している筆者だった。自転車で走るだけで充分意味はあるが、ジャンクの揚がりも期待できるとあれば申し分ないだろう。

 今日の出発は15時20分くらい。北ローカル巡回は歴史が浅いのでどのくらいで回ればいいのかイマイチ分らない所があるが、タイムリミットは一応16時くらいではないかと予想する。なのできょうは時間が余るはず。


1609111537
 15時37分、今日もやって来た東久留米である。開店時の賑わいは一段落したものの、今日も自転車置き場は一杯で止めるのに一苦労。もちろん駐車場も満車だ。止められない人はヨーカドーに止めてるんじゃないか?なんて邪推してしまった。数えたわけではなく印象だが若い人が多いのも特筆できる。ハードオフはオッサン、オフハウスはオバサンと言うのが普通の店舗だ。

 あれからまだそれほど日は経っていないがジャンクに変化が見られた。ジャンクの回転はかなり速そうだ。あれ?箱入りのA7N266(だったっけ?)が無いぞ。まさかと思うがあれ売れたのかなあ〜。ジャンカーの予感!(^^;


1609111601
 16時近くになったので早々に東久留米を発つ。ここは黒目川の橋を渡ってすぐにある北ローカル巡回の初の試練(大げさ)だ。河原から台地に上がるのでかなり急な坂を登らされる。尤も急坂と言ってもせいぜい100mくらいなので一気に駆け上ればいい。16時05分くらいに清瀬駅前に入る。その後は小金井街道を北上して柳瀬川を渡る。


1609111613
 16時13分、北ローカル巡回最大にして唯一に近い難所だ。軽自動車だとエンジン音がかなりデカくなるくらいの坂だ。この激坂をクリヤすれば東所沢店の看板が見えてくる。今日は一度も止まらずに駆け上がった。16時15分には東所沢に到着した。尤もスルーしてまずGスーパーに入ったのだが(^^;

 東所沢は今日唯一あがりの無かった店だ。早々に退散して西所沢を目指す。17時前には西所沢に着いてしまった。早い。これだと大分時間が余りそうだな…。で、全く期待していなかった西所沢なのだがこれが予想を大きく裏切られた。何とジャンクが増えているではないか。開店以来のジャンクも一部価格改定されていた。マザーボードは開店以来最多の7枚!やればできるじゃないか(^^ HOの落ちこぼれ三銃士は西所沢が抜けて解散だな。カメラのジャンクも増えていたし突然の赤丸急上昇だ。北ローカル巡回も主力にのし上がってくるかもしれない。


1609111805
 JWを経由して最後はここ東村山だ。ここも回転はかなり良く、前籠はいつも一杯なので探索する楽しみは大きい。HOらしい楽しみに満ちている店と言える。

 ホタルノヒカリどころか18時30分に検品終了してしまった。早いけどもう帰る事にしよう。ところが何と真っ暗と久々で道を間違えてしまった。テキトーに走っていたら小平霊園方面に来てしまったのだ。一瞬まだ間に合う花小金井を目指そうか?という野望も目覚めたが、あそこに寄っても買うものは無いだろうから素直に滝山を目指して退散した。今日も半日お疲れ。


★今日の買い物
 今回は北ローカル巡回始まって以来の揚がりか?特にすごいモノや感激したモノは無かったけどコンスタントにほとんどの店で買い物した。いつもこれだけ買うものがあると…反って困るか予算的に(^^;

=SL7C6=
sl7c6
 前回取り逃がしたSL7C6をゲト。本当にこの石を持っていないかイマイチ自信が無かったのでスルーしたのだ。今日めでたく回収に成功した。108円。

=BIOSTAR NF4UL-A9=
nf4ula9_1
 珍しいBIOSTARの珍しいフルATXの珍しいPCI-E+AGP(みたいなXGP)搭載マザー。939だが初めて見たよこのマザー。ヌフォじゃなくてVIAだったらもっと良かったが。324円。

nf4ula9_2
 実はこんな風にNCC製の中華コン(笑)KZGが吹き抜けている。流石にこのままでは動かないかな。

=Quadro FX 1300=
qfx1300
 これも結構珍しいPCX5900ベースのQuadroである。150円と何故か高かったが、箱の中で壊れる前に欲しかったのでゲト。

=OSA242CEP5AU=
osa242cep5au
 前回入手した奴の片割れを同じ店で発見。何故片割れと分るか?同じ店で雰囲気が一緒だったから(^^ その証拠に帰ってから調べたら製造番号が下三ケタ違う以外は全て同じだった。これはもう940オプDUALマザーを買うしかない(TYANも可^^)。


★スルー

・JETWAYの945Gマザー
 これはCore2使えない奴だったかな。

・A8N-SLI
 1000円だったかな。何でこんなにクソ高いんだ?何か勘違いしてないか?ただの939マザーだよ。

・A7V880
 もう持っているものを300円では買えない。100円ならHSDLが引き取ろう(←エラソー)。

・PCI-EのUSB3.0カード
 100円だったら速攻で買ってた。300円だったらかなり悩んだだろう。だが500円だったので迷わずスルー。実際以前他店で300円でスルーしているのだ。

・KX400-8X
 KT400マザー。300円だと躊躇するなあ。

・AK77-8XN
 これもKT400か。A7V8X-Xを100円で買ったのに、これを300円で買ったら負けた気分なんだよなあ〜。


★走行リザルト
 いやー秋だね!全然暑くないんだもの。今日は何と一回も補水しなかった。つまり全く汗をかかなかったという事だ。こんなのはいつ以来か思い出せないくらい。それと同時に暗くなってきた。東村山からの帰りにはもう真っ暗になっていた。で、道を間違えたわけだが…(^^;

ODO(通算走行距離)⇒1117.4km
DST(本日の走行距離)⇒33.013km
MXS(最高速)⇒36.7km/h
AVS(平均速)⇒16.9km/h
TM(走行時間)⇒1:57:00

 上記の通り暗くて道を間違えたため距離が伸びた。ローカル巡回の走行距離は南>西>北>無印となっており一番長い南が33キロくらいである。北で33キロも走ったのは全て道間違えによるものだ。次回はいよいよ長距離を走りたいが、最近はなかなか足が回復しないのでまた流れるかもしれない。そうそう、今月中にアキバも走りたいところだ。

ベンチマーク再現率

 前回はラデでやってみたが今回はゲホ編だ。今回は都合によりリファレンスPCを変更した。K8T Neo+Athlon64(3000+@210)よりこちらの環境の方がやや上のようだ。比較するのは絶対値ではないので問題ない。

VGA:LR2982[GeforceFX5700]@デフォ

K8:GA-K8NS Ultra-939+ADA3700DAA5BN
P6:GA-6OXT+SL46T@定格クロック

saigen_lr2982

 再現率ランキングは以下の通り。

=GDI=
(26%)HDBench3.40β6

=OGL=
(78%)OGL VillageMark
(73%)OGLBENCH Ver1.6.2
(18%)CrtstalMark2004R3[OGL]

=D3D=
(99%)ゆめりあベンチ[最高]
(91%)D3D VillageMark
(80%)3DM05
(70%)3DM03
(62%)MegiddoBench[High]
(51%)Aquamark3
(50%)ちはやローリングWE
(49%)FinalReality[3D]
(45%)GunMetalBenchmark2[1]
(44%)CodecreaturesBenchmark
(37%)GunMetalBenchmark2[2]
(29%)3DM2001SE
(17%)3DM99MAX
(14%)3DM2000
(10%)夏海ベンチ

 一部を除いてRADEON9600XTと同じ傾向になった。何でCrtstalMarkは大差になるのだろうか。ゲホはCPUだけで描画してるんじゃないか?それ以外もベンチ対策の可能性もあるので世界的にはマイナーなベンチの方が正しい傾向を掴めるかもしれない。

ベンチマーク再現率

 思いつきでベンチマーク再現率という指標を考えた。今回の場合AGPで現状最高環境のK8T Neo+Athlon64で出したベンチマークスコアをGA-6OXT+SL46Tでどこまで劣化せず再現できるか?という数値である。勿論数値は100%に近ければ近いほど優秀となる。VGAその他は全て同環境なので、この指標が100%に近いベンチマークはCPU性能にあまり左右されないベンチだ。但しプログラムの最適化の影響もあるかもしれないので絶対値としては採用できないだろう。今回はラデだが近いうちにゲホでもやってみたい。

VGA:GC-R96XTG(RADEON9600XT)@デフォ

K8:K8T Neo+ADA3000AEP4AP@210
P6:GA-6OXT+SL46T@定格クロック

saigen_gcr96xtg
 再現率ランキングは以下の通り。

=GDI=
(18%)HDBench3.40β6

=OGL=
(73%)OGLBENCH Ver1.6.2[3D]
(56%)CrtstalMark2004R3[OGL]
(41%)OGL VillageMark

=D3D=
(96%)D3D VillageMark
(93%)ゆめりあベンチ[最高]
(67%)3DM03
(56%)3DM05
(53%)MegiddoBench[High]
(49%)FinalReality[3D]
(33%)ちはやローリングWE
(33%)Aquamark3
(26%)3DM2001SE
(25%)CodecreaturesBenchmark
(18%)3DM99MAX
(13%)3DM2000
(10%)夏海ベンチ

 事前予想はしていたが3DMark99〜2001は悲惨な再現率となった。またDX6以前はGPUを使わないのでPC性能がモロに出る。DX7の計測にはD3D VillageMarkが良いのかな?それにしても夏海ベンチは意外な結果だな。DX8〜8.1は全滅だ。いっその事50%以下のベンチは切り捨てるか?いや計測者が楽したいだけなんだが…(現状7つ取れば済むので楽^^)。

定例会[16/09/05]

 定例会の前に時間に余裕があったので西多摩巡回のコースを回ってみた。

★今日の買い物
=SL3VA=
sl3va
 やったー!SL3VAゲット。s370の533EBはもう手に入らないかと思ったよ。マジックで親切に?クロックが書いてあるけど死を予感させるくらい汚い。ピンも曲がっていてそのままではソケットにも入らない。

=PEGATRON M2N78-LA=
m2n78la
 ペガトロン名義のマザーが100円だったのでゲト。AM2だけどIDEだけでなく何とPCIバス・スロットも無いマザーなので100円でなければ決して買わなかったであろう(一部電解コンが膨らんでいるし)。どうもHP向けのマザーっぽい。イヤな予感がするがまあいいか。

=ADA6000IAA6CZ=
ada6000iaa6cz
 6000+が300円だったのでゲト。X2のこの辺りは全く持っていないので闇雲に買う。動けば純粋なAM2の石としてはHSDL最高クロックなのだが。

=PC5300(UMAX)×2=
umax
 サイズのクーラーというかヒートスプレッダが付いたDDR2メモリを発見。ギャンブルで買ってみたら中身は馬の667だった…死んだ(^^; 667の時点で終了なので死亡上等の実験用になるだろうな。まだ容量は分らないが使えない事には変わりない。

=Mr.DATA=
mrdata
 CMCの6倍速が50円だった。何を隠そう筆者の初CD-Rはこのメディア+マネ下のドライブだった(これは頂き物)。

=PRINCO=
princo
 プリン子って昔から極薄シアニンだったんだね(^^; 今のドライブでまともに書けるかどうか?(これも頂き物)。

=超硬=
tdk
 今や懐かしの超硬メディア(これも頂き物)。DVD-RWだけどコイツは保存用に使いたいところ。


★スルー

・P5Q寺
 残念!3000円だけどソケットも含めボロボロだった。何でこんなになるまで放置するかなあ〜。多分入荷した時はまともな物件だったはず。もうこの値段では売れないだろうし、仕入れ値は高かったハズなので丸損という事になるな。

・超小型SFX電源
 サイズの今風の奴が500円だった。昔なら組み込み用に買ったと思う。

・例の物件群
 一部良いのだけ持って行かれたが全体量は全く減る気配なし。来年まで残っていそうな感じ(^^


★今日の風景
1609051700
 ただ今17時ちょうど。平日の割になかなかの盛況だ。この店ってどう見ても人気店だよね。この店では既に買い物を記憶していないくらい色々買っているな。


1609051750
 17時50分、今日もやって来た秋川。学校の傍を通ったので暫し懐かしむ。この店も短い期間ながらいろいろ買っているな。


1609051850
 18時50分、この季節なのでもう真っ暗。相変わらずこの店の「客」はジャンクの扱いが悪い。店の商品であることを忘れているのではないか?


 いつも写している所は抜きました(^^

動作チェック[16/09/14]

アキバ巡回[16/08/21]

=トロイダルコア=
 今や懐かしい感じのトロイダルコアだが中華偽物コアの出来はどうか?あれ、コイツODが16.5もあるぞ…Htは6.25だし。実はPOPにサイズ何て書いてあったか忘れた(^^; 色々なサイズが同価格であったがマザーに乗りそうな見た目で決めたんだよな。とりあえず体積的にT60-26(互換)という事にしておこう(AL=50.0だから暗算しやすい^^)。やはり中華、だから中華、なんちゅうか本中華(古っ)。

=コンタクト=
 あ、よく見たら凸凹間違えちゃった(ゝω・)テヘペロ 普通にやりそうな失敗を普通にやってしまった。また買いに行かなきゃ(…面戸癖)。

=ヒートシンク=
 この際だから追加して8個×2組にするのが良いように思う。という事で来月また買いに行かなければならない(^^

=LED基板?=
 うーん、いい年こいて低レベル電子工作に走るのもどうかと思う。がしかし、これはこれでLED消費ネタに使えそうな気がしてきた。ちなみにSMD・ラジアルリードどちらでも10個付けられる。

=光固化(ry=
 安いから買ったけど、さりとてあまり用がねーんだよな。そうだ、今まで基板配線を修理した奴を固めちまうか?でもそれだともう元には戻せなくなってしまう。後悔しそうな買い物となった(買って帰る途中既にそう感じていたのだが^^)。

=OS-CON=
 SVP150μF16Vの在庫がだいぶ溜まってきてしまった。F8の為マザーボードには使えそうにないので出来の良さそうなVGA(12V入力の奴)に使ってやろうと思う。でもそれは暑くなくなったらの話だ。


北ローカル巡回[16/08/26]

AFOX AF62A-512D2H1
hwinfo_af62a
 どがーん!ゴミゴミじゃないですかー。ファンがヤニまみれで回っていない。つまりファンが回らなくなった→それでも使い続けた→壊れた。が事実だろう。貴重な板なのにね〜もったいない。

=AXDA2500DKV4D=
hwinfo_axda2500dkv4d_2
 豚は生きていた。クロックがおかしいのはマザーの設定が拙いため。このAthlonXPは本当にクソマッハで死にやすいので何個あっても多すぎる事は無い。100でも200でも買ったるデー。

=ATI FireGL 8800=
hwinfo_firegl8800
 状態は良かったので大丈夫だと思っていたが動いた。しかし困ったな、コイツの比較用にラデ8500も手に入れなくては。以前所有していたのはヒートガンで割っちゃったからなあ。まあいずれ何とかなるでしょ(実はもう手に入れたのは既報通り)。


南ローカル巡回[16/09/02]

=A1400AMS3C=
hwinfo_a1400ams3c_1
 そう言えば雷鳥っていつまで動いたんだろう?対応マザーが思い浮かばなくて一瞬戸惑った。手近にあったUSBブートのできるK7VM3に載せてみたが動いた。この時期のAthlonなので生死が危ぶまれたがケース入りだったのが幸いしたのか。雷鳥の最高峰として殿堂入り永久保存される。ホントもう永久に手に入らないかと思ったよ。

=ASUS M2V=
 M2Vと言えば通常はM2V-MXだよな。このM2Vは内蔵ビデオを持たないのでHSDL評価は低いが、壊れやすいAM2/AM2+なので予備は有って良い。しかしなんかこのマザー、タバコ以上に悪いモノを浴びているような気がする。例えて言うとラーメン二郎の店内に一年放置されたみたいな…(^^; 表面のベトつきはいったい何なんだろう?これはソケットが開いたら洗うしかなさそうだ(タイコはあまり良くなかったような^^;)。

pcie_x1
 なんてことをしてくれるんだこのバカが。この手の改造をする奴は嫌いだ。×16スロットが無かったGA-5MMSV-RHならまだ解るが、このマザーでこんな改造をする理由が無い。

hwinfo_m2v
 ソケットは大丈夫なので動かしてみた。通常は禁止だが自信があるので下の宣布論と同時チェック。板は汚いけど大丈夫そうだ。

=SDH1150IAA3DE=
hwinfo_le1150
 この時期のAMDCPUは完成されているので壊れている可能性は極小である。ピンが折れていない限り大丈夫だろう。これでAM2/AM2+では13連勝無敗となった。

=腹痛の薬(^^;=
 役に立つと言えば今回の買い物で一番役に立つだろうなあ。まあ今後この薬の世話にはなりたくないのだが…。
記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気