HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2016年10月

埼玉中央部遠征

 昨日の続き。


1610231548
 15時44分ふじみ野発。線路を渡って暫くするとここのY字路を右へ行く。この道を通らないと解りづらいのだ。鶴岡小学校の交差点から一気に北西方向に関越にぶち当たるまで真っ直ぐ走る。この直線道路は途中森の中を走ったりして気分が良い。路面が悪いのと車が意外に多いのが難点だが。直線で2キロくらいあるだろうか。


1610231605
 森を抜けた!関越まではもうすぐだ。ここで痛恨のミス。何と今福をスルーして狭山まで走ろうとしてしまったのだった(計画当初のプラン)。途中で道が違うので思い出したがだいぶロス。


1610231611
 16時11分今福着。ちっさい店だなあ。ジャンクなんて殆ど無いぞ。中古は多少有ったので戸田よりはるかにマシだが…。16時22分今福発。店の外で休憩しつつカロリーバランスを食っていた時間の方が長かった(^^;


1610231635
 16時35分、道を間違えて行き止まりにぶち当たる。ここは先日とうとう廃線が決定した西武安比奈線の軌道跡だ。元々道を間違えるような所ではないので線路が呼んでいたのかもしれない。50年の休眠も遂に終わった。


1610231648
 16時48分、16号狭山着。いつもは街道筋は避けるが面倒なので16号を走ってしまった。


1610231649
 上写真だと明るく見えるが実際はこんな感じでもう真っ暗。17時04分狭山発。


1610231733
 狭山からは複雑な経路だが、暗い中全く道を間違えずに走れた。稲荷山公園駅手前で坂があったのが計算外だったが。結構この区間で疲れる。17時33分入間藤沢着。ここから先はもう道を知っている区間なので迷う心配は無い。在店時間を記録し忘れたが15分くらいか?


1610231812
 18時12分西所沢着。18時までに着く予定だったが出たのが遅かったので仕方がない。入間藤沢からここまで30分もかかっていない。外人のオッチャンがP5K○○(不明)デラックスを買っていたというか手に持っていた。ちょっと見たかったな。18時23分西所沢発。


1610231905
 19時05分ゴールの東村山着。途中JWに寄り道したけどすんなり走れて間に合った。今日一日で8店舗巡回できて新記録達成。今日も一日お疲れ様。


★今日の買い物
 今日巡回した店は一度来ているかもう二度と来ない店だ。なので買い物をする必要は無かったのだが一応買物して来た。

=ADX215OCK22GQ=
adx215ock22gq
 オッとこれは珍しいAthlonIIではないか。イヤ勿論中古ならいくらでもあるが青箱ジャンクでAM3の石は滅多に見られない。HSDLには宣布論140と630しかないので500円はチョイ高いけどゲット。宣布論だって高値で買った直後は後悔したけど実は一番役立っていたりする。

N9800GT-512MX-F
n9800gt_512mxf
 GF9800GTを搭載したECSの製品。G92で当たらないのでまたもやゲト。実は8800GTもあったのだがMLCCが剥がれていたので止めた。リテール品ではなくOEM版である。200円。

=PWR128P/4VC=
pwr128p_4vc
 オオッと〜!これはPWR128P/4VCではないか。尤もこれはリテールじゃなくてOEM品ぽいのでG42-PC-708としか書いていない。まあいい。AGP版を飛ばしてしまったのでこれは大切にしなければ。


★目についたもの
 買う気は無かったが目についたもの。

P5KPL/1600
 かなり珍しいんじゃないか?500円なら買っていた。

・ASRockの785Gの939マザー
 箱入りとは言え2000円だものなあ。せめて1000円なら私物扱いで考えたが。

・ソケAマザー各種
 昔なら100円だっただろうに今は300円なんだよなあ。すぐ死ぬので100円くらいが適当だと思います(^^

・E6300
 これが500円だもんな。今日はイソテル系は全く良いモノが無かった。

 あれ?何か今日一番の重要な物を忘れているような…(^^; 思い出せない。もう二度と行かないのでいいか。


★走行リザルト
65r671km
ODO(通算走行距離)⇒1326.1km
DST(本日の走行距離)⇒65.671km
MXS(最高速)⇒38.8km/h
AVS(平均速)⇒18.0km/h
TM(走行時間)⇒3:36:38

 道を間違えたのは大した事は無かったが、今福をスルーしかけたのはかなり効いたようだ。まさか65キロも突破するとはねえ。ちなみに今回も平均は好記録だが、実は最近途中経過を見るようにしているのだ。平均が落ちるのは主にローカルに入ってからなので、もし記録が良さそうならローカルに入っても楽をせずに走っているのだった。だから記録が上がっているんだね。でもそのせいで翌日は一日筋肉痛だった(^^;


埼玉中央部遠征

 以前車で行った事のあるHOふじみ野店だが、遠い遠いと言っても実は最短距離は17.6キロしかない。これはアキバの最短20キロに遠く及ばないし、その他多摩の遠距離店にも及ばない。今まで行った店ランキングで言えば現役31店中では16位と中間くらいの距離なのだ。つまりこの程度は自転車で走らねばならない距離と言える。ついでに三芳町店は実はHSDL防空識別圏(笑)の内側に存在する事が判った。この両者をまとめて自転車で訪問してみたい。更にそこから未訪問の他の店も回ってみたいなあ。


★ルート選定
 車で行くわけではないので巡回は極限までの効率が要求される。時間との戦いでもある。18キロ弱とは言え直行は厳しいのでまずは行き慣れた新座を目指し、そこからふじみ野まで走る事にする。うまい具合に川越街道の途中に三芳町店がある。これも行った事は無いので勘定に入れる。埼玉はあがりが少ない事が予想されるので店数は多ければ多いほど良い。さてここからが問題だ。このふじみ野店から先に行く所が無い。

\遽杠J(5.9k)
 最近オフハウスにHOが併設された店。回りが同じだし一番距離が近いのでこれが妥当かな。

16号狭山(10.9k)
 ちょっと長くなるが一気に狭山を目指すのも良いか。がしかし、地図上だと今福経由でも大差ないように見える(埼玉には東西に走る道が皆無に等しい)。途中にあるなら今福経由の方が良い。どうせこの辺りには恐らく二度と来ないだろうし…。

E貊蠡(10.5k)
 これは却下だなあ。総距離は極度に短くなるけど道が効率悪いし店数も少なすぎ。

だ遽枉抄(7.9k)
 旧福岡無線の本拠地であった川越連雀店は閉店した。交通の便が悪い上に駐車場が買い取り専用しかなかったので廃れるのも無理もない。現在はもう少し北の方の松郷になっている。ここに来ると先が泥沼だなあ。ふじみ野からは比較的近いけど帰れなくなってしまう。

 以上を勘案して、結論としてまずは川越今福→16号狭山だろう。更にそこから武蔵藤沢経由ではどうかな?埼玉の未訪問(3)あるいは自転車未訪問(2)が一日でほぼ片付く。総走行距離も58.8キロとかなり厳しいが八王子遠征や西多摩巡回と同程度と考えれば走れない距離ではない。アクシデントで時間が足りなければ最後の方の西所沢や東村山は省いても良い。

HSDL(8.2k)新座(5.6k)三芳町(4.8k)ふじみ野(5.9k)川越今福(5.8k)16号狭山(7.6k)入間藤沢(6.5k)西所沢(4.9k)東村山(9.7k)HSDL

 一日でハードオフ8店も回るのは最高記録じゃないか?実総距離は軽く60kを超えるだろう。当日の行動(道を間違える等^^)によっては新記録の可能性もある。道は三芳町までは大丈夫。英インターをどうやって抜けるか?が問題なだけ。帰りは入間藤沢からはもう大丈夫。つまり三芳町から入間藤沢の間が今日の探検ルートなのだ。果たして時間内に回れるだろうか?西所沢に18時までに着けば上々だ。それで全店回れるはずだから。


1610231416
 踏切で止まらなかったし順調である。14時10分に(元)七福ストアー前のマンション、14時16分に黒目川横断。


1610231426
 14時26分新座着。交通事故以来1年以上来ていなかったが、流石にジャンクは殆ど入れ替わっていた。14時40分過ぎに新座発。わくわくガレージやPCデポは時間が無いのでスルー。新座なんていつでも来られる。


1610231448
 14時48分、英インター着。複雑なここのインターチェンジを徒歩や自転車でどうやって抜けるのかが今日の一番の謎なのだが…。


1610231449
 何じゃここは…。大部分が非人間的な埼玉の道路だがここまでひどいとは予想していなかった。このあとも行ったり戻った居引きずり回される。


1610231450
 この歩道に入ってしまえば一応は大丈夫。ただここからも下に降りたりトンネル潜ったりと紆余曲折あるが…(^^; ちなみに通らないと柳瀬川も浦所も渡れない。


1610231459
 英インターの後の道も歩道の幅が50センチくらいしかない場所がある。車道を走ったら殺される勢いで車が走っているし(自転車なんて見てないから確実に殺される)、もう二度と走りたくない心境だ。ま、イナカはどこもそんな感じだが。14時59分三芳町着。初めて来た店だが二度と来るつもりが無いのでHSDL法の適用外となり買い物はしない。15時08分三芳町発。


1610231513
 15時13分、本田書店の反対側を右に曲がる。何だこりゃ?拡幅工事中で全然事前学習の道と違うぞ。曲がる場所が判らなかったが大体の勘で発見(^^;


1610231515
 15時15分、ほぼ真っ直ぐ走ってきたがマミーマートを迂回する。ここ以外はほぼ真っ直ぐ走ればいいので楽勝だ。


1610231518
 アレは何だろう?給水塔か?イヤ展望台にも見えるな。このように珍しいモノがあると写真を撮ってしまうので時間が掛る(^^;


1610231523
 踏切を渡る所を間違えて真っ直ぐ行ってしまったら全然知らない住宅地に出たが、落ち着いてガードを潜って東上線の東に渡る。このカーブの景色で道を思い出した。あとはここを真っ直ぐヤオコーまで突っ走るだけだ。


1610231529
 15時29分ふじみ野着。ここに来るのは自転車では初だが車で来ているので2回目である。実は前回も買い物してるんだよな。今日も買い物をしてしまった。


★続く


Webサイトより[16/10/29]

>一見普通だが実は変態だったASRockのGeForce 7025搭載マザー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1021044.html
 ASRockだからスルーしていたがCPUの動作チェック用には1つで済むから良いかもしれんな。


>携帯ゲーム機風の小型コンピュータ「PocketC.H.I.P.」がアキバに登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1022870.html
 これは欲しい!と思ったら売り切れ入荷予定無しか…。


>手の平サイズのMSXマシン「1chip MSX」が税込4.3万円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1009575.html
 あれ?何か既視感が…。これも面白そうだけどクッソ高いからイラネ。


>無線LANを使った“電波時計”「BitClock」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1022780.html
 記事の内容だけ見るとインターネットで時刻を較正するだけの時計だよね。電波時計より3〜4倍と高い割にメリットは何も無いな。そんなものより電波時計を簡易タイムサーバーに使えるようにすれば爆売れするのに(少なくとも筆者は欲しい^^)。天気も株式も時計にとってはどうでも良いと思う。そういうのはスマホの役目でしょう。


>MEMS発振器 20MHz SIT2001B
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11095/
 MEMS発振器と言うのは目新しいが、水晶発振子を直ちに置き換える性能は無さそう。低ノイズの製品もあるし低消費電力の製品もあるが、低ノイズで低消費電力の製品は無いらしい(相反する)。ただ小型で経年安定性が良さそうなのは事実。セラロックより安くなれば使われるだろう(^^


>AMD、12年間続いたCPUリテンションがついに終結か
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1003346.html
 このニュース見落としていたけど遂に変わるのか。亜夢厨は全とっかえ覚悟で行かねばな。HSDLにAM4が来るのはずいぶん先なので気にしない(^^


>セラミックフィルタ(セラフィルR)の生産中止・中止予定品情報
http://www.murata.com/ja-jp/products/filter/cerafil/eol
 CFJ455K5終わりか…I/J/Kランクは特殊すぎて儲からねえんだろうな。「代替品:該当なし」だから救いが無い。この会社から永久に代わりは出ないという事か。


>Windows 7 SP1を一発で最新にするパッケージを提供
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/758167.html
 これがVistaにも欲しい(^^; 何でWindows Updateにあんなに時間が掛るのか?Vistaも7もOSそれ自体がバグと言えない事も無い。


>Programator SPI FlashROM na paralelni port
http://rayer.g6.cz/elektro/spipgm.htm
 ジャンカーたる者このくらいは持っていたいものだな。これはソケットタイプにしているが、最近はIC直付けで書き換え用ヘッダピンがあるマザーが多いので、ケーブルを付けて直接書き換えられるようにすると便利だろう。いずれにせよ繋ぎ間違いには注意が必要だが。


>i810E
http://www.weblio.jp/content/i810E
http://www.sophia-it.com/content/i810E
 読み方:アイハチマルイチイー?どうしてそう読めるんだろう。コピペ稼業は楽でいいな(^^ どれがオリジナルなのか、それとも同じところが書いているのだろうか。


またもやSAHARA3810

 電源が入ってからも一苦労。IDEがよく分らない相性を示してHDDとCD-ROMドライブが共存しない。うえすタソから海門に換えたがどちらもCSではダメみたい?


★XPインストールできない!(^^;
 それが終わったら今度はXPインストール中にブルーバックでぶっ飛んでしまう。これは解らない。前任者の残した記録に拠れば9xとNT4と2000しか入れた事が無いらしい。FIC公式では2000までしか対応していないので仕方がない。そこで試しにSP3統合CDからSP1統合ノーマルCDに換えてみたらインストールできた。


xpsp1
 ノーマルCDなのでLunaが超違和感(^^; 筆者はかつて強固な2000党だったのでインターフェイスはクラシックしか使った事が無い。統合CDの段階でテーマを除去しているのでこの画面を見る事は決して無いのだ。


device_sahara
 流石に枯れ果てた810Eマザーなので全てのドライバが内蔵で当たる。ネットワークも当初より繋がるので何もする必要が無い。サウンドも初回起動時より流れる。音が出たのでチョットびっくりしたがこれがノーマルだったな(^^; 当初はFWも無いのを思い出した。


iiyama2000
 iiyama2000である。マザーボードのOEMではなくPC全部丸投げだ。某E損を見るとその方がはるかに安心だったりして(^^;


wintach_x543
 WinTachならスーパーマシンなんだぜ!ちなみに当時のスタンダード386DX-20の543倍だそうです(^^

 SP1状態で常用ソフトを動かしてみたが結構な確率で起動しなかった。SP3統合CDとは環境が大きく違うようだ。これは動くようになるまで順に掛けていくしかない。それでも動かなかったら?非常に困るけど対策は無いので諦める(^^;

 SP2が何処にあるか分からないので探してしまった。まさか再び用があるとは。SP3とアップデートパッチを統合したCDをいつも使っているので動作状態にかけるのは10年以上やったことがない(一度も無いんだっけ?)。アンインストール不要の設定がグレーアウトして選択できなかった。おかげでバックアップファイルが山のように出来て汚くなってしまった。けどぶっ飛ばずに動いたのは僥倖。


xpsp3
 賭けに勝ったので更にもうひと勝負。SP3が入れば勝利だ。そう言えばSP4アンオフィシャル版と言うのがイソターネット上にあったのだが誰か入れてみた人いる?一応ダウソロードしてきたが英語版ぽいので不安だ。2010年までのパッチは全部入れたがこれはまあどうでも良い。

=SP1で動くようになった=
CrystalDiskInfo32 Ver7.0.2
CPU-Z32 1.77.0

=SP2で動くようになった=
CrystalDiskMark Ver5.1.2

=動かない(^^;=
GPU-Z1.10.0

 GPU-ZはFWの昔のが動かないのと同じ理由だろう。


bench_sahara_sl46t
 ベンチマークを取ってみた。SL46Tノーマルの数値は忘れたが、π焼きが頑張っても4分切るのがやっとだったのでかなり遅そう。815の時は3分台前半だったから。タイトルバーの色がヘンなのは気にしないで(^^


★サウンド機能
ad1881a
 このマザーは上のデバイスマネージャ画面を見れば判る通り810と言うかICHのサウンド機能を使っている。AC97コーデックチップはアナログデバイセズのAD1881だ。これの測定をしておくのが今回の裏目的。


sound_sahara1
 上のグラフはフロアノイズのグラフである。サウンドカードに何も入力が無い状態でどのくらいノイズがあるか?を表している。AC97の場合は-100dBだと仕様上無音という事になる。従ってそれ以下にしても全く無駄という事になる(^^;

 下は多信号特性のグラフで、サウンドカードに複数の音が入力された時にどのような不要雑音が発生するかを表している。この場合は3音入力されているが、本当はこの3音のソースを自身ではなく他から入れるのが正しいやり方だ(てぬき^^)。

 両計測ともサウンドカードのハードウェアだけでなくソフトウェア、つまりドライバによっても特性は変化する。また音量設定によっても別物くらい変わるのでいつも正しく設定しないと意味がない。HSDLでは音量レベルをRMAAに合わせている(ループバックはLINE-LINEで上のノイズ計測もループバック状態で行なう)。計測時間はいずれも3分間である。


rmaa_sahara
 上の結果が割と良さげに見えたのでRMAAでもやってみた…があまり良くないらしい。基本とも言うべき周波数特性が良くない。これはサウンド機能の仕様そのものの問題なので改良のしようが無い。ドライバで数値だけなら変わりそうな気もするのだが。高音域はグラフ形状から見てLPFで切っている可能性がある。その方が諸特性が向上するから。


★次回記事に続く
 これで改造記事(ちなみにバカ記事になる^^)の下ごしらえはできた。次回はぶっ飛んだ記事になるだろう。先回りして言うとサウンド系とは全く関係無し。


★追記
 3トーンの周波数だがグラフ上で3点が見やすい周波数にテキトーに決めた。だが本当はどの周波数でやるのが適当なんだろうか?理想は3波同時スイープだが無理(^^; これについては意見募集。


sound_sahara2
 試しに400Hz、8kHz、16kHzでやってみたが特に変化はないな。対数グラフにするとこれでも見栄えは良さげだが(^^

 ついでにもう一つ、「周波数特性について計測すべきではないか?」と言う意見を貰うが、筆者は音の良さにはあまり関心は無い(良ければ良いに越した事はないが)。それよりも雑音と不正な音がイヤなだけだ。どちらも良い音以前の問題で、音質を議論するスタートラインにすら立てない。


またもやSAHARA3810

FIC SAHARA3810に関するブログ記事はこれだが、実はこのマザーがネタ活躍していたのはブログ開始前のHoops版(当時は同人誌)だった。当時の不可解な盛り上がりがよく解らないかもしれないがご了承を(初見のフォローは無し^^)。

 久々にFIC SAHARA3810登場。誰も望んでいないこのマザーがなぜ再び登場したのかと言うと改造記事の前フリなのだった(これを書かないと次の記事が書けない)。誰も持っていないマザーにXPをインストールするだけの記事なので単体ではゴミ。改造記事を読んでから読んでも良いです。勿論両方読まないという選択肢もアリ(^^


★ちょっと見る
 このSAHARA3810はHSDLのマザーの中では結構古く、ブログ開始前だからもう10年は経過している。当時は新品と言うか未使用品で2枚入手(@100円)したらしい。当時はマザーボード自体にあまり関心が無かったのか一度も解析記事が書かれた様子が無い。なのでここでほんの少し見ておこうと思う。


zenkei
 基板は台湾CADAC ELECTRONICにて2001年5週製造。このCADACって会社もう無いの?エゲレスの有名なCADAC(オーディオ系)とは明らかに違うよな。77755というULナンバーを検索しても「該当無し」と出る。転業したのか合併したのか?それはさておき、基板の形状は異常なものでどのPC規格に適合しない。そのため格安にもかかわらず誰も手を出さなかったのだろう。尤も全部で4〜5枚売っていた(アキバのパレットタウン)のだから手に入れた人は一人二人居るはずだ。

 このSAHARA3810は実はマザーボード単体の名称ではなく、完成されたPCそれ自体の名称である。これの外側であるiiyama2000だけでなく、東芝EQUIUM5xxxとか日立の何かとかCompaq EC slim P650がこれとBIOS以外全く同じだ。PCの名称だけ変えて売っていたわけだ。


bios_ver
 このだだっ広い余白に貼ってあるシールがBIOSのバージョンだ。上のVC607iと言うのがそれで、末尾のiはiiyamaのiだと思われる。t(TOSHIBA EQUIUM仕様)も見た事がある。FICオリジナルは何も付かない。


bord_rev
 更にこれがボードリヴィジョン2.2を表す。FICはハード・ソフト共に比較的叩き上げ型だが見棄てられなければどれも良い板になる(^^


i810e_dc
 このディスプレイキャッシュがあれば3D描画が30%向上する(イソテル談)らしい。30%向上しても何にもならないくらいヒドイチップだったが、実はこれを貼りたい野望が以前よりあった。ネックは16MbitなんてショボイSD-RAMが手に入らないんだよね〜(^^;


lm78L05a
 これはサウンド部分のアナログ5Vを生成するLM78L05ACMだが、この辺りの回路はちゃんと作られている。特に入力コンが厳重な所にこの会社の設計の確かさが窺える。なおスイッチング電源の入力コンとは役目が違うので同一レベルで考えないように(スイッチング電源の入力コンはインダクタの内外で意味が異なる)。


hdd_if
 プライマリがデスクトップ用、セカンダリがノート用と言う変則型のIFである。セカンダリはHDDではなくノート用のスリム光学ドライブが付く。以前燃える前はIDE2.5→3.5インチ変換コネクタでHDDを接続していた。当時は使い物になったのだが…(^^;


fdd_if
 こちらはもうどうしようもないくらい最悪。フレキ接続のノート用を付けるようになっている。このマザーには一度もFDDを付けた事が無い。


★動かす
hsdl12_test
 改造前にこのマザーと言うかHSDL12にXPをインストールしようとしたのだが、インストール以前にまず起動できない。これマニュアル読まないと電源の入れ方からして判らないだろうな。しかもこのマザーはそもそもPCとして販売されたものなのでマニュアルは存在しない(^^; 前任者はキーボードから入れていたようだ。今回のテストでは古い富士通キーボードを使用したので電源キーが無い。どうやって入れればいいんだ?


power_before
 このピンがフロントパネルに出ている電源ボタンなどのピンらしい。下に書いてある番号で言うと3番と5番をショートさせればいいようだ。


power_after
 このマザーはHSDL法の特例が適用されているので、外見がどんなに変わっても元に戻せなくとも文句は出ない。そこで無理やりパワーボタンを直付けした。


reset_after
 リセットは全く別の所にリセットポストピン取り付け予定地として存在する。ボタンを直付けするには良い環境だ。既に昔HSDLによってポストピンが取り付けてあったが、これを除去してオムロン製タクトスイッチを取り付けた(2個消費^^)。


boot_device
 このようにブートデバイスは前近代的。特にUSBが全く使えないのは痛い。USBのCD-Rドライブを使いたかったのだが…。1.1でもある事だし、役に立たないUSBはBIOSでディセーブルにしている。CPU持って行かれないからその方が良い。


memtest_sahara
 動いた!次回はこれにXPをインストールする。改造記事はその後だ。


★気づいた事
edlc
 セミ・バッテリーレス改造は現在も調子よく働いているが、丸一日以上置くと時計が大きく遅れ始める。やはりCR2032電池とは違って電圧が直線的に落ちていくのは確かなようだ。しかしいきなりS-RAMが消えてしまう事は無いらしい。この辺りは「EDLCの挙動」に書いた通り。



アキバ巡回[16/10/16]

 実は今週は「埼玉奥地探検」を企画していたのだがルート選定に迷った。距離も八王子並みに長そうなのでかなり早く出ないと間に合いそうにない。かと言って今週このままスルーして来週まで間隔が開くと足が鈍ってしまうし月間走行距離目標もある。今週も代わりにどこか回っておかねばなるまい。どこを回るか?調べたらHSDLローカル巡回コースは一ヶ月以内に回っている。中神大和田は毎月巡回ではないし、東ローカル巡回は元々定期巡回ではないし、残るはアキバ巡回しかない!というわけでアキバに向かって走り出した…イヤもう15時過ぎなんだが行っても時間が無さそうな…(^^;

15時34分:コジマ練馬動物病院前
15時46分:本天沼二丁目
15時49分:阿佐谷北六丁目
15時59分:竜興寺
16時03分:東中野駅
16時10分:新宿都税事務所
16時13分:新宿区役所前
16時15分:新宿五丁目
16時26分:市ヶ谷駅
16時30分:靖国神社
16時34分:三省堂前
16時36分:小川町

 今日の停車は上の通り。都内を走った事がある人はこれを見て驚異的だという事が判るはず。判らなければいつも信号無視している人なんだろう。アキバには16時40分前に着いた。その結果、平均速度18.7km/h(片道01:13:54)という往路記録を打ち立てた。尤も記録を取っていないので本当に新記録かどうかは分らないが、平均速度を見れば如何に順調に走れたか分るはず。しかし新記録とは言えもう16時40分だ。まともに回っていたら絶対に目的を達せられない。そこで自転車で回れる限りは回っておこうと思った。とは言ってもジャンク通りは無理である。あそこを自転車で走ったら歩くより時間が掛るし、何より今日はホコテンなので向う側に行けない。てなわけで駐輪場に着いたのはもう日も暮れた17時26分だった。これから歩き以外では回れない店を回るのだ。大体1時間勝負だな。


1610161759
 今17時59分、ホコテンは終了だ。ジャンク通りをこんなに暗い時間に回るのは久しぶりだなあ。見たものは多いが買い物は少ない。


1610161829
 18時29分、まだ駐輪場は余裕があるが店が閉まっているんだな(^^; さて帰るとするか。往路は快記録だったが復路は記録は大幅に落ちそう。前回の高校生みたいに誰か引っ張ってくれると記録が伸びるんだけどな。結果は疲労から失速したがそれでも何とか平均の記録で走った。北裏で買い物をしてから帰る。お疲れ様。


★今日の買い物
 アキバに来ると気が大きくなって次々買い物をしてしまうのは何故だろう。時間が無かったので見たら躊躇せず買うというヤバい戦法を取っている。

=OS-CON=
 そろそろ16Vは足りてきた。これからはVRM出力の為の低圧大容量(820μF以上)が欲しいのだが何とかしてくれ。出来ればラジアルリードが望ましい。

=REGECC DDR1GB×2=
pc2100r
 PCネットのジャンク館で買うものが無かったためゲト。漸く手に入れたREGECCメモリだが、これって何のために必要なんだっけ?REGECCを買わなくてはいけないという執念だけが頭に残っていた。何に使うのか分からないがそのうち利用法も思いつくだろう(^^;

=X58 Platinum=
ms7522
 1000円だがこれは私物。動かなかったらゴミなのでHSDLに払い下げだ(^^ さあi7買うぞ〜(何年後だろう?)。ちなみにこれはSLI版だが、SLIシグネチャ(笑)が無い奴はCFしか使えないらしい。ケチ臭いなあ。ヌビの認定料は高いのだろうか。

=M5A99FX PRO R2.0=
m5a99fx
 500円だがこれも私物。動かなかったらHSDLに払い下げだ(^^ でもこれも↑のも超美品だから動かないとは思っていない。

=SLB5M=
slb5m_1
 200円の価格シールを剥がすとその下からは何が出るの?何が出るの〜?

slb5m_2
 実はQ8200だったのでしたー。Eと間違えたんかな?まあそれはええけど。実用してやろうかな?という考えもサッと脳裏をよぎるが…やっぱりこれはHSDLへGO!いい結果を期待しているよm9(^^

=RADEON HD5870=
hd5870
 これも私物の純正のHD5870だ。実は5970と間違えて買ったのは内緒だ。ジャンク1000円だが動かなかったらHSDLへ。世界初のDX11対応+当時シングル最速GPUという歴史的一品。


★スルー
 一応買える範囲での欲しいモノは全部買えた。

・タンタル電解コン
 267Eの100μF6.3Vが@10円だった。安いので思わず買いそうになったがサイズがC3なんだよなあ〜。ESR≦950mΩは一寸PC系には使いづらい。D3ならば450mΩだから108x系LDOの出力コンに高過ぎず低過ぎずピンズドなのだが。恐らくスポット品で店も選ぶ余地は無かったのだろうと想像する。残念。

・HD6350?
 ラデHD6350らしき板が300円だったので欲しかったが止めた。いかなる理由があろうとローエンドは100円で出るまで待つ(^^


★走行リザルト
 もう日が沈むのが早いのでもっと早く出なくてはなあ。せめて14時には出たいが。

ODO(通算走行距離)⇒1256.8km
DST(本日の走行距離)⇒47.713km
MXS(最高速)⇒38.8km/h(九段下)
AVS(平均速)⇒18.0km/h
TM(走行時間)⇒2:36:42

 出たー!都内方面でここまでの記録はそうそう出ないよ。前回引っ張ってもらっても18km/hは出なかった。少なくとも今期最高だろう。先週から好調が続いているので次は埼玉遠征に出かけたいものだ。


またHO新規開店

 HOがシモキタにできるらしい。とうに開店している武蔵小山に決して行こうとしない筆者をどうしても都区内に引っ張りたいのだろうか…(^^; まあいずれ行かねばならないし、この際だから両方まとめて行ってくるか。シモキタってバイクで通っていた時も面倒な所だったんだよなあ。買い取りは10月28日から始まるらしい。

 どうせ都内だし直営だし物は無いし行きたくねえな〜。来年でも良いかな?


AFOX AF62A-512D2H1

 何かFoxconnの仲間みたいな名前のブランドだなあ。アホックスで良いかな(^^ 動作チェックでぶっ壊れ確定したが、なかなか面白いカードなので見てみたい。その為に買ったわけだし。


afox6200_1
 壊れた原因が判った。この汚いグリスのせいだ。多分コイツの脳内では「グリスが乾いている!塗り直し!」となったわけだが、塗り直したグリスが道端で売っているような粗悪グリスなので逆効果だったわけだ。お前さんが使っている安物グリスなんてビデオカードには役に立たんのよ。


afox6200_2
 な?固まっているだろう。GPUのグリスはCPUよりも上質な物を使わなければいけないのだ。あと最初付いているのは乾いているのじゃなくて固体なので間違えないように。全く余計な事しやがって…それよりタバコ止めろ。壊れたのはユーザーがアホだったから、で確定か。


afox6200_3
 相変わらず安っぽいGPUだな。印刷じゃなくて亜夢のVPUみたく刻印しろよ。全部消えちまっているのは前オーナーの仕業だ。ま、GF6200Aで確定しているが。


afox6200_4
 メーカーオリジナルの特殊品かと思ったらリファレンス基板(P362)だった。こういうタイプも用意はしていたのね。それより何より驚くのはこの基板が2010年47週製造であるところだ。何かの間違いかと思ってメモリを見たら2010年37週だったので間違いない。これGF6200Aだぜ?そんなに遅くまで作っていたのは驚きだ。ダメ押しでGPUも2010年40週なので確定としか言いようがない。

 電解コンは全部ケツ男の1000μF10Vである(金文字だし見た目では低インピーダンス品と思われる)。という事は電圧は全て5V以下という事だ。SMDランドも切ってあるし、VRMからVDDRまで全部交換したくなる。このケツ男は膨らんでもいないし破裂もしていない。もっともGF6200程度の熱量でネを上げられても困るわけだが。


afox6200_5
 あ、本当にDDR2だ!信じていなかったわけじゃないが実際見ないと信用できない。てかこれどう見てもGDDRじゃないじゃん(^^; 一般にGDDRの方がPC用メモリより熱耐性が強いと言われている。CPUが70℃でヒーヒー言って壊れそうなのにGPUは平然と85℃でベンチ回ったりする世界だ。それにしてもこのメモリ周り遅そうだなあ。

 ザッと見た限りでは裏のMEMDCが8個ばかり脱落している。取れた後のハンダが潰れているので洗ったから取れたわけではなさそうだ(^^ これが原因でお花畑になった可能性は…まずないと思うけど。P362はジックリ見た事が無いので容量は分らない。AGPとPCI-Eはクロックが違うので参考にもならない。下は数百PFから上は4.7μFまであるらしい。大きなところはテキトーで良いのだけど。


★終わり
 全然動かないので残念ながらドライバを入れてのテストは無し。途中ですがこれで終わりです(^^ もし直ったらまたやるかも。


★今日の(今日も)粗探しm9(^^ビシッ
 さてやってまいりました、HSDL恒例と言うか売り物の一つ間違い探しの時間です。今日のポイントはここVDDRレギュレータ。

afox6200_6
 D21は転流Diodeだが効果は低いので省略された。それはいい、その下だ。R691とC802はご存じスナバを形成している。がしかしどういうわけかC802が実装されていないではありませんか。つまり上の実装されているR691は接地されずに空中に浮いていることになります(注)。厳密に言うとランド間に極少容量が発生していることになるけど、この設計でそれをアテにしたわけでもあるまい(有っても10PFも無い)。つまりR691は意味無し抵抗だ。

 この場合C802を付けるのが正道だけど筆者ならR691は除去しますね。どうせスナバなんて大した効果は無いし部品代が無駄なだけ。これを除去すれば効果は変わらず抵抗一個分コスト節約できます。細かい事は気にするなって?そんな事言ってるから会社が潰れるんだよ。

注:尤もこの部分は直流的には他の部分を経由してごく低抵抗でグラウンドに接地されている事になる。導通チェッカ等で調べて騒がないように(そういうバカがマジで存在する)。ちなみに導通チェッカだと確実に音が鳴る程度の抵抗だ。

記事に突っ込みを入れる

久々のリアルタイム記事か?(^^

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1024987.html
 しばたよしとみにとっては面白い記事だが間違いが多いなあ。決定的な大間違いもあるので見過ごせない。どこから突っ込んでいいやら。

 決定版と言うのは本当にこれしか無いもののことを言うので、その意味ではSiS735搭載のこのマザーは決定版とは言えない。AthlonXPの完成されたチップセットのマザーはこの後も多数発売されたからだ。但しこの筆者の言うように安かったのでAthlonマザーとしては滅茶苦茶売れた。部品、特に電解コンの品質が非常に悪かったので当時使われていた製品は恐らく全部壊れただろうな。そして当該製品も典型的に壊れている。


 電源周りは、Fairchild製のPWMコントローラ「KA7500B」を中心に3フェーズで構成されている。
 ハイこれが最大の間違い。HSDLブログのK7S5A+(後継機)の記事を読んだ人なら解るだろうがこのマザーは3フェーズなどではない。KA7500Bに多相を実現する機能が無い事くらいはICの脚を数えるだけで誰でも分る。

 このマザーのVRMは史上最大のクソ設計(同相の3並列非同期整流電源^^)なのだから褒めるところはどこにも無い。バカすぎて歴史には残るけどな。それにしてもインダクタの数だけで相を数えてしまう人が後を絶たない。少しは勉強してほしいと思う。


SDRAMとDDR SDRAMを両方サポートするため、異なるメモリのためのクロックジェネレータが2つ用意されているようだ。こちらはSDRAM側で、ICS製の「9179AF-19」
 クロックジェネレータが2つあってどうするよ…(^^; これはRAMバッファだろう。だからSDRとDDR用があるのだ。


オーディオコーデックはAvance Logic製の「ALC100P」。後にRealtekブランドに統一される
 単にRealtekに買収されただけだろう。ALCシリーズは元々はAvance Logicの製品だ。ちなみにこれは物理層で、論理層はチップセット内のSiS7012である。ドライバ入れたらデバイスマネージャで判りますよね。


Realtekのネットワークコントローラ「RTL8201L」
 ちなみにこう書いても間違いではないがこれは物理層だよ。論理層はSiS735の中にある。


物理層はLANKom Electronics製の「LF-H50X」
 そしてこれは物理層ではなくトランスフォーマ。ただの一部品である。


MOSFETは修理の痕が残されている
 この筆者がやったわけじゃないがむちゃくちゃヒドイ修理だ。修理した奴はHSDLブログを読んでいないのだろう(^^ 見事に上側スイッチが全滅している。ちなみにこれは経年劣化等ではない。付いている入力電解コンの質が劣悪なので必然的に壊れたのだ。全部同じ所が壊れる製品は明らかな欠陥商品であります。詳しくはHSDLの記事を読め。そして知れ。


AGPスロットはユニバーサルタイプで切り欠きがない
 筆者の個人的感想を言えばこちらの方がUSBヘッダよりも曲者だった。致命的に燃えたカードを見た事があるよ。USBなんて燃えてもどうってことは無いけど。


 テキトーに早読みしたのでまだあるかもしれないが飽きたのでこの辺で。このマザーを褒めている人を見るとイラついてきて冷静でいられない(#^^



成長する電解コン(^^;

 先日テストしたBIOSTAR NF4UL-A9だが、特に用が無いのであのままレジ袋に入れて放置していた。今日10日ぶりくらいに取り出してみたら最後に一つ残った電解コンKZG3300μF6.3Vが膨らんでいた(注)。

注:テスト記事は9月前半に書かれている。

kzg1
 写真では分りにくいかもしれないが、微妙ではあるが確かに膨らんでいる。テストの時に膨らんでいたら他のと同じく抜いているはずなので、あれから放置中に徐々に膨らんだことになる。だいぶ前になるがP6ISA-IIでもあったよな。


kzg2
 間違えて外してしまった正常なKZG3300μF6.3Vはこうなっている。上のも当初来た時はこうだったのだが全く膨らんでいない。使わなければ放置しても膨らまないらしい。


 一度電源を入れて放置したら膨らんだ。この事から判るのは僅かな残留電荷でも膨張は進むという事だ。気温の高い夏だからか?手の届かない奥の方に入っていたら知らないうちに破裂していたかもしれない。

 全くこの電解コンは犯罪的だな。唯一健在のKZG3300μF6.3Vはいずれ何か厳しい所に使ってみたい。OSTのRLAだってここまで確実に期待に応えてはくれないだろう(^^



記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気