HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

2017年02月

HSDLの連載記事

 当方に必要があってシリーズ連載の目次を作ってみた。何か他にも連載があったような気がするが…まあ忘れるくらいだからいいか(^^


★ジャンク随筆(2016/04/28〜)
 一年間集中連載(予定)。ジャンク随筆は以前あった「今日のHSDL」という記事の為に書かれた埋め草用の駄文である。「今日のHSDL」は編集長が変わって廃止となり、宙に浮いた駄文を在庫一掃したのがこのジャンク随筆である。だから一年限定なのね。


ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆


★続・古(いにしえ)のマザー(2010/10/20〜)
 古のマザーと同じく基本的にP6以前のマザーを扱うが今後は時代的にK7もありかな。










AOpen AX34Pro
MSI BX MASTER
Abit BP6
TYAN S1572
GA-6OXT
Abit BF6
P/I-P55T2P4
ECS BKV8601
DFI CD70-SC
BKi810
GA-6OXM7E


★どーでも良い改造(2009/08/20〜)
 暇潰し&部品消費の為に特に大勢に全く影響の無い物件を改造する。この場合は暇よりは部品消費の側面が強い(暇でなければ出来ないだけ^^)。













サウンドブラスター改造
S3 SavageIX
Matrox G100
さらば通常タンタル
A-6202
FASTTRAK100
FIRE GL 1000 PRO
SlotKET!!!


★哀愁のマザー(2009/01/22〜2016/03/28完結)
 K7〜478(一部775も含む)辺りの「トホホなマザー」を取り上げる企画。決して持ち上げたりはしなかった(^^

ASRock K7VM3
MSI 865GM3-FIS
P4B533
MS8308E(1)
A7V8X-X
A7V266-E
GIGABYTE GA-8TX
ECS K7S5A+
MSI P965 Neo
ECS P4M800-M
MSI K7N2G-L
Intel D850GB
Intel D945GNT
MSI K7N415Pro
Transcend TS-ALR4
GIGABYTE GA-7VKMLS
PC CHIPS M909G
ECS P4ITA[Ver1.0]
GIGABYTE GA-8IGVS
GIGABYTE GA-7ZXR


★古のHDD(2008/07/13〜)
 マザーとビデオカードがあるのでHDDも…と始めた連載。当初危惧した通りHDDだけではネタが続かなかった。HSDLは一応ストレージデバイス研究が本領なのだが(^^; 今年は頑張ってみるか?


















Quantum Fireball SE
MAXTOR DiamondMax2160
Fireball 1280AT


★黄昏のビデオカード(2008/04/15〜)
 AGPやPCI以前の現役を去ったビデオカードについて「色々な事」を書く。ジャンカーの立場で書いているが修理記事ではない。もうじき終了だが書きかけの原稿が10本以上あるので続編の連載が始まるのは確実(^^



Winfast A350XT TDH
GC-R96XTG
TRIPLEX Xabre PRO
ATI×2
RAGE IIC PCI
Aeolus FX5700
SPECTRA F11
MS-8881
AOpen PV70
3D PROPHET 4500
RADEON9200SE
ELSA SynergyII
ET4W32-5
ATI XPERT@WORK AGP 2X
Voodoo3 2000
Matrox G200
CREATIVE CT6870
MSI MS-8861


★古(いにしえ)のマザー(2007/10/17〜2010/09/06完結)
 基本的にはP6マザーに付いて取り上げた。が2つあるのはご愛嬌。K7のEPOX EP-8KTA+を外せばカテゴリー的にも良かったのだが…。

Wistron S58PH
Q-Lity CPV4-T
DFI CM33-TL
ECS P6ISA-II
AOpen AX59Pro
Abit AB-BH6
CUSL2-M
intel D815EEA
FreeTech P6F2095
EPOX EP-8KTA+
Acer S21P
EPOX KP6-BS
FREEWAY FW-TI5VGF
P2B-F
DFI PA61
AOpen AX6BC Pro
ECS P6IPAT
intel VC820
Acer M23D
GIGABYTE GA-6BA
TYAN Tiger100

定例会[17/02/20]

 最近は間隔が開いているが定例会が行なわれた。今回は明るいうちに行なわれたので当然ジャンク探索にも出かけた(^^ コースは西多摩巡回+中神である。途中で大雨が降ってきたけど車なので大丈夫。


1702201408
1702201548
1702201827
 東大和までは晴天→曇りだったのだが、羽村に到着した時から雨が降り出した。秋川を出たあたりからドシャ降りに…こういう時に中神は駐車場に屋根があるから良い(^^


★今日の買い物
 今日も今日とてCPUを買いまくる。毎度の事だがCPUは特記無い場合100(108)円だ。ジャンクCPUに大金を叩くほどアホじゃない(^^

=SL7PK=
SL7PK
 見た事の無いsSpecだな…2.8GHzは持っているけど、現在所有しているSL7E2よりステッピングが若いのでまあいいか。

=SL683=
SL683
 2.26GHzって持っていたっけ?あ、もう持っていた!しかもsSpecも同じだ(^^;

=SL6S4=
SL6S9
 現在所有しているSL6QBとはステッピング違いで…苦しい言い訳(^^;

=SL7NY=
SL7NY
 これはNewだ!478セレDの最高クロックの350である。漸くリーチかかりました。

=SLABR=
SLABR
 何で2つあるかと言うとデュアルCPUをやるため…と言いたいところだが、実はもう買ったのに気づいていなかっただけの話でした(^^; シリアルが1つ違いなので、買った店は違うけど同じ出所だろう。

=SL9YL=
SL9YL
 曲がりなりにも4コア100円は安いけど動かせるマザーが無いから当然か。

=SLANV=
SLANV
 C2Qで言えばQ9xxxに当たる石だ。現在も実用可能だが775ではなく771なのでマザーが無いから安いのだ。それにしても今日一日で771をだいぶかき集めた(^^ もし一杯貯まったら775改造してもいいかな。

=OSA144DAA5BN=
OSA144DAA5BN
 サンディエゴに1.8GHzなんてあったんだ…また一つ賢くなってしまった筆者だった。

=SDA3200IAA2CW=
SDA3200IAA2CW
 AM2のせんぷーは1つしか持っていない。目をつぶって買いだ。

=PENTAX *ist Ds=
pentax_ist_ds
 遂に買ってしまったPENTAXだ。不具合アリ?のジャンク4320円は高いのか安いのか。詳細はまたいずれ。

=SR00S=
sr00s
 何でi5-2400Sが?!イヤこれHSDLのではなく友人がソフマップで買った(2480円)ジャンクだ。何とこれ動かないらしい。そこでHSDLでチェックしてみる為に借りてきた。まずは一発勝負で洗う(^^ それにしてもCore i世代は動かないのが多いな。775の時より製造ルールが細かいからだろうか?ジャンクを買う時は気を付けよう。


★スルー
 今日はあまり面白いのが無かった。

・775CPU
 結構笑えるのを発見した。何と表示がのっぺらぼうなのだ(^^; これでは何の石なのかサッパリ分らない。裏のDCからするとシングルコアなのでスルーした。

・各種マザー
 イマイチ高い。300円ならよほどの逸材でない限りスルーするのが最近のトレンド。

・X2 4400+
 今更これに800円払ったら小学生にさえバカにされてしまいます。

・EOS
 安い奴は充電器も何も付いていないのでそれらを買ったら大して安くない。もう一台持っている人なら本体だけで良いのだろうけど。

・D70s
 シャッターが壊れているので3000円というのがあった。ハッキリ故障なら1000円くらいじゃないと買う気にならんな。

・D70〜90
 この辺りが欲しいのだがなかなか希望価格に達しない。これも電池や充電器がネックだが、どうせ家でしか使わないのだから穴を開けてACアダプタを直付けする手もあるな。

・α
 金が余ったらこれも欲しいが、実は全くこれのラインナップが解らないので手を出せない。そのうち暇になったら研究しときます。

気になるリンク[17/02/19]

>ついに「有料でスクラッチを削るサービス」が登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1043060.html
 何でそんなに難しいんだよ(^^; と思ったけどそれが狙いで、「結構難しいものだ」と意識させるのが目的なんだろうな。実際このサービスを頼む奴はいないだろう。多分。


>AMD A10搭載のMini-ITXマザー「A68N-5745」が発売、実売9,980円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1043751.html
 CPU(APU)にマザーがおまけに付いてくると考えればいいのか。価格は合格だな。問題は省電力がどの程度のモノなのかという事。ワッパではなく絶対値だけが筆者の選択理由となる。ワッパもコスパもビンボー人には何の意味も無い(^^


>秋葉原も徒歩圏内、税サ込み一泊2,500円から!
https://netatopi.jp/article/1043680.html
 これからはホテル業だよな。T-ZONE跡もホテルだし。


>24時間365日動作をうたうKaby Lake対応マザーがSupermicroから
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1043291.html
 零細には厳しい時代だが高級品の分野はまだまだ行けると思う。高価だけど●が我々の方側に帰って来ただけでもうれしい。


>ダイソーの「LED電球」を比較 性能面で大きな落ち度はない?
http://news.livedoor.com/article/detail/12599629/
 マネ下、衝撃の低性能!おれダイソーで買うよ(^^;


>税込9,980円の10型モバイル液晶「PASOMONI10」が発売、バッテリー内蔵
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1041138.html
 この手のチビ液晶はよく見かけるがバッテリー内蔵と言うのが魅力的。でも買っても結局あまり使わないんだよな〜。10000円の投資を回収できる自信が無い(^^;


>「LUMIX プロフェッショナルサービス」を4月に開始
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1040764.html
 秋月の隣か。こういう所にサービスステーションがあると良いよな。ブラックもこの辺りにできてくれればいいのに。気が利かない会社だから無理か。


>三月兎が近日中に閉店
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1040667.html
 全部閉めるのかよ。在庫売り切りに廃業の意図が見える。儲かっていなかったとは思えないので恐らく…。


>音かびる、とんてくる…怪しい日本語で話題になった「OZAKI」スピーカー
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1038715.html
 これの下の方に出ているUBS何たら3chスピーカーというのは覚えている。ドスパラ?かどこかで見たけど、低周波のスゴイ音圧が来るので吹き流しみたいのを付けてヒラヒラさせていたのが印象に残っている(^^

ジャンク随筆

小学生の遊び(笑)


5385x_1
 これはスタンレーAA5385X(右)とPY5385X(左)だ。5385X型は5φの丸型で、表面拡散樹脂に覆われた主にインジケータ用途のLEDだ。頭のAAは淡橙色の樹脂色で橙色の発光色、PYは淡黄色の樹脂色で黄緑色の発光色だ。樹脂色だけ見ると黄色とピンクに見えるので発光色がどういう色になるのか一寸判りづらい。あと写真だと赤外線カットフィルターや撮像素子の関係で色が解りづらい。

 最近は照明用途が増えていることもあり高輝度タイプが主流で、こういう落ち着いた直視できるタイプがあまり売っていない。昔のマザーボードの小さいSB_LED等をこれに換えると少々品が良くなるかも知れん。尤も最近のマザーは面実装ばかりだから使えないが。今回書きたかったのは実際それだけ(^^

 VfはAAが2.2〜2.5Vで、PYが2.1〜2.5V(何れもIf=20mA)となっている。5Vだと通常は130〜150Ωの電流制限抵抗が必要になるが試しに抵抗無しで繋いでみた。ちょっと明るいかな?という程度で普通に点灯したが、数十秒そのままにしておくとイヤーな臭いが立ち込めてきた。これは燃えかけているな…と判断して電源カット。触ってみたら高熱を発して触れないくらいだった。ジジイの言う通り抵抗はやはり必須だったか。あのまま点灯を続けたら樹脂が溶けるか点灯しなくなったのだろう、どちらの破綻が先に来るのか、もう一回ギリギリまで試したかったけど秋月のショボイ5V過電流保護無しACアダプタなので止めておく。LEDは数100個(数1000個?)あるからナンボ死んでも構わないが、ACアダプタは高いし他に代わりも無いから。

5385x_2
 わーキレイ!(小並感)。異常発熱したモノを再び電源に繋いでみたが何食わぬ顔で点灯した。特に暗くなったとか劣化は感じられない。今度は勿論抵抗を入れている。異臭がしても直ぐに死ぬわけではないらしい。この感じだとプラの方が破綻は早そう。モノは大量にあるのでこれでデコPCでも作ってみたい。さてどうやって繋ぐか?他人と同じではやる気がしないし、同じ光るPCでも何らかのアイデアを盛り込まねば。マトリクスでも組めば一気に大量消費できるが、それもあまりに一般的過ぎて詰まらない。筆者としてはインジケータ用なのでそれに類する使い方をしたいところだ。ソースはあまり高周波だと点きっぱなしだから低周波でオン・オフする信号だな。それと切り替えが頻繁に行われなくては意味が無い。さて、有効なのは何だろう?

西ローカル巡回[17/01/30]

 前回の巡回で1月中に4回目となり新記録なのだが、今回の巡回で永久不滅?の記録となるだろう。春秋シーズン真っ盛りでも月5回はあまり無いよ。これというのも第1週の新春割引セールの威力だね(^^ 閑話休題、今日は1月4日以来の西ローカル巡回となる。今日は明確な意思を持ってダイソーを回りたい。実はHSDLでブログ開始以前から10年以上に渡って使われていたグルーガン、つまりホットボンドを流し込む道具が壊れてしまったのだった。形式上バラしてみたがヒーターが全く熱くならないのでもう終わりだろうと金属ゴミ+不燃ゴミでポイした。使えそうなACコードだけは分捕っておいたけど。これは日常も使うのでHSDL予算に入れないでも構わない(入れば入れる)。それと遂にLED電球を400円で扱い始めたらしいのでそれも買えれば買いたい。今日はフルサイズの予定だったが出発時間の関係で断念して通常よりさらに短いショートコース(JW抜き)となった。一日早いけど駅前の銀行でHSDLの家賃を納める。年末に払い忘れて大恥かいたから予防だ(^^


1701301643
 16時43分はローカル巡回としてもちょっと遅いな。花小金井は足休めのための訪問である。…と言うか何とかしてくださいよ、このPCジャンクの寂れっぷりを。元々オフハウス専業と錯覚するくらい格差のある店だが、ここらでハードオフ側も巻き返してほしい。

 花小金井出発は17時を過ぎたがここで問題発生。分ってはいたが風が西・北西の風でかなり強いのだ。つまり強烈な逆風である。高速に入ったが全く進まず15km/h程度しか出ない。これは平均速度が落ちそうだが帰りは楽になると信じて前に進む。


1701301738
 17時38分、ここは今日のメイン東大和店だ。メモリではこれまで色々と世話になっている。意外な物がアッサリとさりげなく見つかるのが西ローカルの良さだと思う。18時10分に出発。


1701301832
 18時30分、西ローカルHO巡回の最後は東村山。惨敗も多々あるが突発的良物件出現が魅力の大穴馬だ。HOの楽しみは穴狙いしかない。本命狙いなら中古や新品を真面目に買えばいいのだ。ちなみにこの店で売っているプロ九損のミニルーターに去年からPC用SPの値札が付いているのだが何とかして(^^; このあとJWはこの時期は?不振のため今日は回らない。北ローカル巡回に任せてスルー。

 常時巡回から1店抜いたため3店回った。この時期は不意の大雪で何週間も回れなくなったりもするので、チャンスがあるうちに出来るだけ回った方がよかろう。今年は長距離ではなく出撃回数で勝負するぞ。帰りは西友ひばりヶ丘団地店→COOP谷戸経由で戻る。ダイソーに行ったらグルーガンが200円になっていた。あれ〜?100円じゃなかったっけ。最初は300(315)円で次が100(108)円、円安で200(216)円となった模様。必要な物だけど{負けた気分>諦めて買う}だったので次回に持ち越し。セリアのが108円だったらそっちを買うかな。それはさておき今日もまた色々と面白かったよ。


★今日の買い物
 無理すれば買えるものはあったが無理はしなかった(^^ 予算が厳しくなっているからだ。何かダイソーの為に回ったような感じ。グルーガンが買えなかったのは誤算だ。セリア又はシルクで買うかな。

=LED電球60W(昼光色)=
led60w_1
led60w_2
 これもPCジャンクではないがLED電球である。HSDLの照明の緩やかなLED化に向けて着々とノウハウを積んでいる。ちなみにあの新製品や売れ線物件が全く売っていない谷戸にも売ってた(感涙)。昼光色なのが筆者的にポイント高い。400(432)円。

=錆び落としクリーム=
sabiotoshi
 去年だったか、他人の記事への突込みで「金属磨きならピカールの方が安いんじゃね?」と書いたが、筆者はご存じの通りしまり屋と言うかケチである。何しろ大阪人の血が流れているからな(^^ ダイソーに錆び落としクリームが売っていたのでこれを使うのだ。108円。なおこれは25gだが20g入りのもあり、そのうち少ない20gに置き換わるのかもしれない。

=飲料=
 今日はトマトジュースである。38円だったかな。一応全種飲んでまともに飲めそうなのを探す(^^

=弁当=
bentou
 今日のメシは半額弁当になってしまった。但しこれに夜食用に半額のカツオのたたきと雑穀飯が付いている。公務なので当然メシ代も入れてます(^^


★スルー
 HOの値札にたまにある「電源入りました」というインフォメーションは謎だ。電源が入ったって言われても…致命的修理不能ジャンクでも電源くらいは入る。このフレーズから何を読み取ればいいのだろうか。それは「皆目何も分らない」と同じじゃね?(^^;

・E6750
 まだ500円かよ。買うものが無かったので100円だったら買っていただろう。

・i5-2400S
 憧れのi5-2400Sが遂にHOでも6000円に!世間ではもう使えないという事か。でもこれ普段使いには良いんだぜ?C2Dより断然速いし消費電力はCoreDuo並みだし。なお箱入りは8000円だった。これは高い。

・GA-965DS3/DS4
 いずれも箱入りだが高い。1000円くらいだったっけ?忘れた。

・865PE Neo2
 324円。このシリーズは全部見たいので108円なら買っていた。

・815EP PRO
 何でこれが865Gより高いんだ?の216円。謎だ。

・IPX41-ML
 540円。324円なら買ってたかも…いや呪われたエプチョンだから買わないか(^^;

・P5K無印
 ヒートパイプ付きの奴。PCIEx16×2だからクロスファイヤー出来るかな。1500円と高いけどかなり美品なので欲しい人は今だけチャンス。あと一ヶ月で確実にボロボロになるから(^^

・MSI A75A-G55
 FM1を今更1080円で買う気は無いなあ。540円以下なら少しは気持ちが動いたかもしれんが。

・MSI N295GTX
 出た〜!いつか買ってやるぞと言いつつ数年の歳月が流れた。箱入りとは言えまだ2000円もするのかよ。買えるのはいつの日か。

・G420
 新たに「使用時間7354時間」と書かれていた。前は書いていなかったので早く売りたい気持ちの表れなんだろう(^^ 欲しい事は欲しいけど半額セールでもスルーしたクチなんでね〜。

・L465
 日本製液晶だよネこれは。1200円だがソコソコ美品なので半額セール時にあったら買ってた(^^;

・S1731だっけ?
 こちらはサムチョン液晶だっけ?でも1500円で美品だから半額なら買ってたな。

・ロジクールのトラックボール
 1800円か…。

・PR18-5A
 12000円て高くない?でも中古があまり流通していないので相場は分らないなあ。

・全金メッキコンセント(^^;
 オーディオをやってる(バカな)奴が買う物件だが、これって普通のと比べて接触不良が無くていいかもしれんな…安けりゃ筆者が買ってやるが。もちろんオーディオには使わんけどな(まさにHSDL^^)。

・IFT-400
 この店ってよくこういう謎物件があるよなあ。4320円。

・チェーンギア3枚付きクランク(^^;
 これを軽自転車に付けたら18速だ…と思ったけどチェーンが斜めになりそうで付かないだろう。

・ICF-EX5MK2
 またも出現!8000円はHOの相場なんでしょうね。これも美品で何と今度は箱付き。前回のを買わないで良かったですね〜(^^ 更に割引きで下がったら買ってもいいかな。

=カメラコーナー(^^=
 実は筆者はデジタル写真は写真だと思っていない。PC画像の延長線上にあり、PCグラフィック・インターフェイスくらいの扱いだ(実景スキャナー^^)。凝ったプリントもしないし、あまりデジカメにはカネはかけたくないんだな。

・EOS Kiss/EOS Kiss N
 「こんなの新品で買う奴の顔が見たい」といつもバカにしている観音だが、いずれはコイツも買わねばならない。EOSレンズを持っているから付けてみたいのだ。8000円だがNの方は6000円と安かったのは何故だろう。尤も無印の方は箱付き完品?だったが。

・*ist DL/DL2/DS
 不人気なので7000〜8000円だがもっと安くしないと売れないよ。各店ともブツは余りまくっているから何とかしなさい。5000円以下なら考えるが、砂川で3000〜4000円で見たからなあ。あの店だけ何故かまともだった。

・K200D
 不人気なのに何故かクソ高い16000円。レンズは付いているがいいとこ半額だろう。

・K100D
 7000円だが何もついていなかった。付属ソフトに現像ソフトが付いているので使ってみたいのだ。

・K-mだっけ?
 9000円って強気だなあ。まあ絶対に売れないから心配していないよ(^^

・D80/D60
 意外と強気な15000円。実はこれ前から狙ってます(^^ ちなみにD70等も狙ってはいるが極度に目標価格が低い。まあ現時点においては5000円以下かな?これから時間が過ぎるに従って下がって行くのは当然だ。

・WGIII
 この手のGPS付き防水カメラが欲しい筆者だったが20000円と高い。これだと安売りの新品と大差ないので買う意味が無い。でもブラックの奴はもっと高いからなあ。

 今日はジャンカーとしては何も買い物できなかったので、物件の検品だけはちゃんとしてきた(^^ 税込・税別が何故か混ざっているけどオレメモだから気にするな。


★走行リザルト
 今日1月30日の日の入りは17時6分である。待望の17時台に入り、最短16時28分と40分近く違うので暗くなるのが遅くなったのを体感できる。練馬における15時の天候は晴れ、気温はこの時期まさかの17℃!で風速は時間帯によって3.3〜5.1mであった。行きは風が強かったので参った。帰りは逆に追い風なので楽々だったが。

ODO(通算走行距離)⇒163.43km
DST(本日の走行距離)⇒29.266km
MXS(最高速)⇒41.0km/h(多摩湖線ガード下)
AVS(平均速)⇒16.9km/h
TM(走行時間)⇒1:42:17

 今日はこの時期としては一日中暖かかった。今日の気温なら11月下旬並みだからアキバでも余裕で行けたよな。それはまあ春シーズンになりそうだが、何としても今年は10回はアキバ巡回したい。

定例会[17/02/02]

 1月以来、久々の定例会が行なわれた。


★今日の貰い物(^^;

ZALMAN CNPS9700 NT
cnps9700nt
 HSDLではあまり縁の無い高級クーラー。もちろん光る(^^「ハードオフで超美品が540円だったのでお年玉代わりに買ってきた」という事でHSDLに寄付された物件。ほぼ完品だが残念ながら専用?グリスが無い。No9さんいつも有り難う。

PC-9801DA2起動

 昨日の続き。今回はモニターを繋いでみる。


★24kHz対応モニター
 ご存じの通りPC-9801DAはノーマルでは水平同期24kHzまでしか出せないので、現在売られている液晶モニターは対応出来ない場合が殆どだ。昔の製品でもIBM-PC系向けの海外製品は当然対応していない。だがHSDLにある昔の横長ではないナナオは対応しているのが多い。ナナオに限らず日本メーカーの昔の自社製品は記載が無くとも多少期待できる。全く対応していないのは外国製OEM品だろう。

=24k正式対応=
FlexScan L887(20.1吋)
FlexScan L557(17吋)
FlexScan L367(15吋)

=24k未対応=
FlexScan S2243W(22吋)
FlexScan L461(16吋)
FlexScan L350(15吋)

 この中から何を選ぶか?あまり拡大するとドットのアラが目立つので15吋のL367で行ってみるか。今回はWindowsを入れる訳ではないし640×400ドットだからこれで充分だ。


★CPU
 このDAには前回書いた通りハイパーメモリCPU(EUB-H0M)とENL-16M×2が付いていたのだが、Windows95を動かすわけではないのでこれは外す。DAのオリジナルを味わうべく386に戻すのだ。


a80386dx20
 漸くオリジナル386を発見した。これかそのまま差し替え可能なCx486DLCくらいがDOSマシンにはお似合いだ。ただクロックは25MHzくらいに上げたい気もする。32ビットCPUの始まりの石である。286以前とは仮想86モードの越えられない壁がある。筆者は286ユーザーだったので色々動かなくなったソフトが出てきてメゲタ。ネコ電だけだけどDOS6.2さえインストールできなくなったからな(あとATOK8も^^)。


cx486dlc_1
 これがそのCx486DLC-25GPである。クロックが25MHzのものである。どれも変わらないという話も聞いた事があるが確認していない。今の若い人はこの石を知らないと思うので書いておくと、これは386をそのまま置き換えられる486互換CPUという事になる。


cx486dlc_2
 実は2つ持っている。DAが2台なのでこれも2つ持っていたのだろう。PK-486Dと言うのはエロデータの型番で、これをアクセラレータとして販売していたのだ。


a80387dx20
 これは挿さないでも良いか(^^; 色々と評判の悪い石だが、何となく魅かれるものがあったので持っている。クソ高かった思い出だけがある。MS-FORTRANでは激速になるのだが肝心のパッケージが無い。QuickBASICだとソコソコ速くなるがNECのBASICだと全くと言って良いくらい変化が無かったような。MS-Cでは試した事が無いので知らない。


cx83d87
 これはサイリクスの387互換FPUプロセッサだ。この当時はイソテル純正などを使うのは情弱・酔狂しかいなかった。何しろ全ての面で互換チップの方が遥かに優れていたのだから。今では信じられない話だが。


iit3c87
 これも今となっては貴重な387互換FPU(x87)である。何でこんなに一杯FPUを持っているかというと科学技術計算が筆者の本領だったから。当時PC&周辺&ソフトに○○○○万円かけたという噂もある(田舎で新築マンションが買えるよ…)。ま、半分は業務だが。今では信じられないだろうが日本中がお金持ちのバブリーな時代でした(^^


cpu
 この時期のCPU(486まで)ってどちら向きにもささるんだよな。切欠きを間違えないようにしないといけないので神経を使う。この向きで良いんだよね?それにしてもスッキリしたCPU周りだな。DCがほとんど見当たらない。これで安定動作するのだろうか?


★繋ぐ
 実は動かすにあたってモニターの水平同期対応以外に更に大きな障害がある。むしろこちらの方が問題はより大きい。それは他ならぬコネクタである。この時期のネコ電PCのアナログRGBコネクタはPCのVGAとは互換性が全く無い2列なのだ。


argb15p
 これをPC/ATのVGAコネクタに変換しない限り接続できない。これが一番のハンデと言えよう。コネクタ自体を付け替えれば根本から解決だが、ビンテージPCのオリジナルを崩すのは可能な限り避けたい。少なくともHSDLではオリジナルのコネクタが壊れない限り交換する気は無い。でも錆びているからまともに動くのか不安だな(^^;


argb_vga
 そのため変換には変換コネクタを使うしかない。HSDLが所有しているのは変換ケーブルである。変換コネクタはその性質上後ろに大幅に出っ張るのが気に食わないのでこれが良いよな。下のはアクセラレータに付属していた純正品だと思う。上のはまだ通販などで売っているらしい。アキバでは少なくとも10年前には店頭で新品を300〜500円くらいで売っていた。


★動いた
biospost
 懐かしいピーポー音(DAだからピポッだが^^)がして起動した。このPC-9801DA2がまだ普通に動く事が判っただけでも収穫だ。この機種はFM音源が標準搭載されているのでゲーム機としても広く普及した。筆者もゲームマシンとしてしか使っていなかったと記憶している。


640x400
 VGA相当からXGAへのサイズ拡大(ソフトウェア補完スムージング)だが殆ど違和感は感じない。完全に平坦なうえに低反射で写真が撮りやすいとか、ブラウン管の専用モニターとは違った味がある。何より格段に省電力なのが嬉しいところ。


pc9801ra35l
 さてこれからどうする?取りあえずこの内蔵HDDを取り付けてDA5化してDOS6.2をインストールしてから考えよう。このPC-9801RA-35L(SASI-40MB^^)がまだ動くかどうか怪しいが、長くなってきたのでそれはまた次回に。尤も春シーズンに入って筆者と98の出番が今後あるかどうか甚だ心許ないが…。


★今回のまとめ

・PC-9801DAは使用状況にもよるが今でも動く。諦めずに動かしてみよう!
PC-9801系を放置している人は可及的速やかに内蔵ニッカド電池を外そう!
・PC-9801DAは多くの液晶モニターで動かせる。モニター問題は解決だね。


★おまけ
http://avionics.cocolog-nifty.com/retoro/2013/02/pc-9801ra51cpu-.html
http://avionics.cocolog-nifty.com/retoro/2013/02/pc-9801ra51i386.html
 2013年の記事だが、↑こちらの方がPC-9801RA51(386)でWindows95を動かしてHDBenchも走らせてます。恐ろしい事にπ焼きもちゃんと動いている(^^; その他、超懐かしいアクセラレータを見られたのでチョイ感動した。HSDLにも95あるから入れてみるかな?でもうちの場合はHDDがネックなんだよな。何しろSCSIは最大でも512MBしかなかったような…。

http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o168511108
 これニッカドの代わりにCR2032のホルダーが付いているけど、そのままの回路ならCR2032に充電されてしまうぜ?滅多に電源を入れなければ気が付かないかもしれんが、いずれリチウム電池が液漏れあるいは破裂するよ。落札者は何で質問しないのかな?突っ込みどころは他にも一杯あるが、まあ筆者が買う訳じゃないから良いか(^^

PC-9801DA2起動

>PC-9801FAの動作デモがツクモで実施中、アイオー製液晶をアピール
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1010003.html

 もう半年以上前の記事だが、上の記事を見てHSDLでもやってみたくなった。98は毎日いつでも見えるところにあるので紛失はしないのだ(^^


★PC-9801DA2
9801da_1
 その前にこのDAは動くのか?動かないと記事が成立せずに赤っ恥をかく。最後に動いたのは確か前世紀だから確実に16年以上は動作していない事になる。前回動かした時は未使用品並みの美品だったが、移転時の輸送や台代わりに使われていたので殆ど使われないまま傷・汚れだらけになった。実はHSDLの買い物記事の写真で撮影台になっていたのがRXとこのDAである(DAは2台所有)。

 まずは開けてみよう。いきなり電源を入れて、もし電解コンが死にかけていたら爆発するかもしれない。それ以上に危険なのはバックアップ用の内蔵ニッカド電池だ。これが吹いていると基板配線が腐食してお亡くなりになっている可能性が高い(=再起不能)。恐る恐る蓋を開ける。


9801da_2
 まず懸案の電池を見てみる。アッ!アカンわ粉ふいとるわ。特に漏れた形跡はないのだが電池外しちまうか?配線が腐食しかけているがこれは電蝕の一種だろうか。電池はそのうちアキバで買ってこよう。いや待てよ?これニッカド電池よりもEDLCの方が良いかも知れんぞ。半年や一年に一度動かすとか、いつ動かすのか分らない98は新品電池を付けても充電されないから再び劣化損傷するだけだ。電池は高価だしEDLC化の検討の余地は大きいな。


9801da_3
9801da_4
 電池はニッパーで切り取った。腐食損傷しているのはグラウンド側なので何とかなりそうだ。スペースがあるのでたとえ回路が損傷していても自前で組めばいい。

 メインボードは特に問題は無さそう。そう言えばこの時期の板は元々アルミ電解コンは極少だった。このDAはカスタムチップが増えて回路も大幅に簡単になっている。大がかりなVRMはこの時代には存在しない。電源から見れば牧歌的な良い時代だったね。


9801da_5
 心配の一つが電源ユニットPU463Aだ。出力コンに四級塩電解コンが使われていたという話をインターネット上でチラッと読んだ事がある。時期的にそうであっても不思議はないというか確度は高い。これはトーキン製のようだ。トーキン製は良くてサンケン製が壊れやすいらしいが自分で確認したわけではないので全く信用していない。インターネット情報に生命(この場合98のだが^^)を預けるのはアホ。所詮シロートの戯言世界だから。


9801da_6
 特に外見は問題無さそうだが20年くらい?動かしていないので心配だ。暫くの間電圧エージングするしかない。エージングと言っても大した事はしない。ただ単に電源を入れて放置するだけだ。アルミ電解コンはいずれ全交換できればいいな。出力に使用されているのはNケミコンのSXEだった。

 2、3時間経っても大丈夫そうだったので組み直す。ホコリは多少掃除したけど他は特に何もしていない。未塗装部分は粉を吹いたような錆が出ているのが保存環境の悪さを物語る。錆はピカールで、傷は汚れにも見えるので磨きこめば取れるかもしれない。現在は寒いのでヤル気は無いが。


9801da_7
 色々付属品が付いていた。これはメルコのハイパーメモリCPUって奴か。Cバスには不明メーカーのSCSIボード(SMIT、加賀電子製?)が入っていた。メモリはメルコの内蔵タイプEDA-4000Rだ。CPUはオリジナル386を探して載せる予定。CPUは捨ててはいないはずなのでまだあるだろう。


★続く
 今回は98DAを開けただけで終わってしまったが、次回はいよいよモニターを接続して動かしてみる。動くかな?それ以前に早くCPUを見つけないと。



おまけコーナー(^^


★四級塩アルミ電解ランキング
 既に滅亡しているので超今更だが、レクイエム代わりに代表的と思われる四級塩アルミ電解コンデンサの格付けをしてみた(見た事のあるラジアルリードのみ)。隣との差は僅かなのであまり気にしなくても良いけど、最下級と最上級ではインピーダンスは2:1くらいは違う事に留意してほしい。これらはメーカーサイトで現状はデータシートが入手できないのが多いので参考程度にはなるだろう。

高性能>HFZ=LXF>PL>PY=RSH>1ランクを超える差>RSG>PR≒HFQ>SXE=PF>HF>HFE>低性能

HFZ,HFQ,HF,HFE=Panasonic
LXF,SXE=NipponChemicon
PL,PY,PR,PF=nichicon
RSH,RSG=ELNA

 HFZ〜RSHは低インピーダンス・アルミ電解だが、RSG〜HFEはインピーダンス規定された高温度対応長寿命一般用アルミ電解と言えないこともない。スイッチング電源を設計するにあたってはインピーダンスを知らねばリプル計算できないので規定したのだろう。参考までに現役の非水系アルミ電解である東信UTWRZをランキングに入れると「1ランクを超える差」という所に当て嵌まる。全品種の丁度中間の性能なので、四級塩アルミ電解は全てUTWRZで置き換えられると思われる。

記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気