HSDL.blog.jp

主にジャンク品を使って日頃の発想や妄想を実験・研究するブログ。

2018年05月

再び町田遠征(^^;

 前回の続き。今回は復路である。


1805201731
 3年ぶりに来た町田は結構面白かった。3年も来ていないとまるで新規店のような雰囲気がある。今回驚いたのは客がやたら多かった事だ。自転車置き場が一杯だったのには焦った。仕方なく別のところに停めたが…。出発は予定通り17時30分である。ここからが地獄を見るかもしれない。

 前回は来た道を引き返すという芸の無いクソコースだったが、今回は帰りは新たに開発したルートである(鶴川街道黒川ルート)。新しいと言っても若葉台からは永山→矢野口ルートの流用だが。これから矢野口までは今日もっとも長い15キロ弱を走る。尤もHSDL⇔アキバ間24キロを一気走りをしている筆者にとっては大した事は無いと言えなくもない。問題は一部に都内には無いレベルの長い坂がある事だけ(^^;


1805201739
 町田からここまでは下り一気である。鶴見川遊歩道に入るここ新鎧橋まで、信号は多数あるのに何と8分で来てしまった。ヘタすると車より早いんじゃないか?(^^; 鶴見川までは往路と同じだが新袋橋から鶴川街道方面に向かう。


1805201749
 鶴見川遊歩道があまりに気持ち良かったので袋橋で鎌倉街道に出るのを忘れた。結局この道にぶち当たるまで川沿いを走る事になった。この井の花交差点で右斜めの道に進むのだが見るからに坂道で嫌気がさす(^^;


1805201750
 現在17時50分、和光学園の辺りまで登ったらしばらく下りが続く。やはり岩子山のところで曲がっているのが良くない。あそこの道が突き抜けていれば5〜8分は短縮できるはずだ。本当を言えばこんな所を通らず来た道を帰るのが一番なんだよな…(^^; 来年は来た道を帰ってみるか?総距離が1kmばかり長くなるけど。


1805201755
 17時55分に真光寺交差点に到着。ここに来るまでの道を間違えないのが今日の目標だったのでクリヤーしている。鶴川街道に入りさえすればもう道を間違える事は無いのだから。


1805201758
 真光寺の辺りから真光寺公園にかけてが一番厳しくて、遂に自転車を降りて100mばかり歩いてしまった。止まって休むのがイヤなので死んでも動き続ける。この辺りの坂は何となく野猿峠の坂に似ている。緩く見えるのに全然前に進まないという…(^^;


1805201806
 いきなりぶっ飛んで18時06分に若葉台入口に到着。黒川付近の写真が無いのはそれどころではなかったから(^^; 登る時は死にかけていたし、下る時は凄いスピードで写真なんか撮っている余裕はなかった。でもこれからは下る一方なので楽勝だ。


1805201812
 三沢川の神王橋に18時12分に到着。ここからはもう稲城なので矢野口はもうすぐだ。


1805201814
 稲城福祉センター入口の交差点に18時14分着。ここの先で旧鶴川街道に入る。あとはひたすら東に走る。蕎麦屋のところを左に曲がるとそこが矢野口だ。


1805201821
 18時21分に矢野口到着。どうやら三鷹も回れそうだがあまり時間の余裕はないな。


1805201838
 検品もソコソコに18時38分にはここ多摩河原橋に居た。ここからは常時巡回コースなので目をつぶっていても間違えない。


1805201847
 18時47分、西調布駅を過ぎて上石原交差点に到達した。ここらでもう足がだるくなってきた。坂登れるんか?(^^;


1805201858
 18時58分に何とか予定通り三鷹に到着。吉祥寺も余裕で回れるが回っても仕方が無いので今日はここでお終い。ここで本日最後の買い物をした。ホタルノヒカリが鳴りだす頃に会計して店を出る。

 長い事計画していた町田再挑戦だったが往路があれだけ楽だとは思わなかったな。代わりに復路の黒川峠(仮称)とその前座が非常に厳しかった。もし次回があるとしたら永山まで、来た道を戻るコースを試したい。本当にお疲れ様でした(^^;


★今日の買い物
 いやデカい重いレンズばかりなので参った…重ハンデを背負って山を登るのは苦行に近いものがある。永山の店員さんが丁寧に梱包してくれたので後々助かる事になった。有り難う。

=AUTO TELE ROKKOR-QF 200mm F3.5=
rokkor20035
 私物。重かった…。

=NRC SUN ZOOM 35-140mm F3.5=
sun3514035
 この当時としては画期的なワイド⇔望遠ズームである。これも重い。

=TEFNON H/D-MC ZOOM 35-70mm F2.5-3.5=
tefnon35702535
 テフノンの標準ズームにはこんなのもあったのか。

=Tele Kominar 200mm F4.5=
telekominar
 私物。久しぶりに来た町田で漸く買い物をして負債を返した。前回来た時は買い物をしてなかったはず。

=SIGMA ZOOM-λII 75-300mm F4.5-5.6=
lamuda2
 持っていないΣは迷わず買うのがシグマーの勤め。集める程に煩悩が高まります(^^;

=キャップ類=
cap180520
 今日のキャップはこれだけ。キャップは定価では買わない主義になった。


★スルー
 本当はもっと買いたいレンズを押さえていたが予算オーバーで泣く泣く放流した。イイ人に買われると良いねえ。

・ケンウッドIC375(笑)
 この店の店員は真面目に仕事しているとは思えない。惰性でやっているなら辞めろ。

・RAD-F620Z
 2160円もしやがる。新品特価よりだいぶ高い(^^; いいとこ500円くらいでしょう。

・FCM-90
 これじゃなくても良いけどこういうのが欲しい。

・S-2000
 実物は初めて見たが中華のくせに結構カッコええな。ジャンク品でボタンが一つ致命的に破壊されていた。それはまだいいけどジャンクのくせに高すぎ(万単位^^;)。

・9R-59+TX-88(^^;
 横スケールの受信機はイイね。だが肝心のスケールが経年劣化で消えかかっている。動かないのに価格も高い。


★走行リザルト
 今日20日の日の入りは18時43分。練馬における13時の天候は晴れ、気温は20.1℃で北北東の風2.9mだった。午前中〜出発した頃までは風が強かったが次第に止んで楽になった。

走行時間⇒3:15:21
本日の走行距離⇒61.194km
平均速度⇒18.8km/h
最高速度⇒45.2km/h
通算走行距離⇒815.733km

 矢野口の段階では平均が19/hを越えていたが、その後タレて18/h台に落ちてしまった。滅多に無い機会だったので惜しかったな。この永山→町田→矢野口コースは一部辛いけど面白かった。実際面白かったのは鶴見川遊歩道だけだけどね。年一でこのコースを巡回に加えようか?と言う野望もある。それには矢野口までのコースをもうちょっと何とかしないといけないが。次回は北巡回・アキバ巡回以外だがコース未定である。5月中に割引券を消化しないといけないのでね…。

再び町田遠征(^^

 以前「もう二度と行きたくない」と書いた町田だが、この2018年に何の因果かもう一度行くことになってしまった(^^; 何故行くか?都道18号(通称鎌倉街道)の綾部原トンネルに歩行者と自転車が通行可なのを知ったからだ。これまでは先入観で自転車は通行不可だと思っていたよ。ここを通ったら距離的には多少遠回りだけど野津田の山を越えずに町田に行ける。イヤ好き好んで町田まで行きたくはないのだが、筆者は新ルートを見つけると試してみたくて他の事が手につかないのだ。去年自転車も新車になったわけだし、もう一度あの厳しさが本当に必要だったのか?を確かめてみたい。今年のバカ遠征はこれに決定だ(注)。

注:「今年の」と言っても実はこの原稿は2017年に書き始めたものだ。結局2017年はバカ遠征は一度も行なわずボツになっていた。

 このルートだと前回のコースより1kmくらい長いが、アップダウンは405→362mになり八王子一周よりは楽になる。もっとも八王子一周も厳しいのは野猿峠だけだから道を間違えなければこれより楽なんじゃないかと思うが。それはいずれ試すとして。

HSDL→(5.3k)→花小金井→(5.4k)→小金井→(9.2k)→多摩和田→(4.2k)→多摩永山→(7.2k)→町田木曽→(14.7k)→矢野口→(6.0k)→三鷹→(6.8k)→HSDL(計58.8km)

 前半と後半は南巡回と同じだが、一度も通った事の無い道もあるので余裕を見て最後の吉祥寺は省略する予定。これを入れると西多摩巡回フルサイズと並んで最長コースになるかもしれない。町田→矢野口が今日の最大のヤマ場になりそうだ。覚悟を決めた今も自信は無いが登らないと家に帰れないのでね…(^^; つまり町田まで行ければ成功間違い無しという事になる。出発は13時30分で田無通過は13時42分。


1805201354
 13時54分、今日は花小金井も真面目に回ってしまう。実は省略しても距離的には1kも差が無いのではないかと言われている(未確認)。まあ先は長いので休憩のため寄るだけですよ。その通り何もせずに出発は14時06分。


1805201441
 小金井だ。いつもは買い物をする所だが今日は野望のための一里塚に過ぎない。検品もソコソコに14時41分に出発だ。さてここからは久々の多摩和田コースだが、ハッキリ言ってこのコースも何度も通っているのでローカル巡回と変わりない。府中の森公園を14時44分に通過。


1805201452
 14時52分、本当に久々の感じがする府中駅である。去年やっていた工事は完了したようだ。ここに来ると「ああ違う巡回なんだな」とハッキリ思う。府中市役所前を14時55分に通過。分倍河原駅は14時59分に通過、ここも久しぶりだ。中河原駅には15時04分に到着と特に不具合は無く順調である。


1805201509
 関戸橋に15時06分に到着して多摩川を渡る。ここは本当に歩行者や自転車が多い。拡幅工事はまだなのだろうか?渡り終わったらいつものように聖蹟桜ヶ丘駅への秘密の通路を抜ける。


1805201511
 15時11分に聖蹟桜ヶ丘駅着。北は良いところなんだけど南側が…色々問題が多いところなんだよねえ。


1805201515
 宝蔵橋に15時15分到着。ここからは道路ではなく、この横断歩道を突き抜けて大栗川遊歩道を走るのが現在の定石だ。車の横を通らずに済むし、何より坂を上り下りせずに済む。


1805201519
 15時19分に多摩和田着。やや!自転車置き場が一杯だぞ。置くところが2つしか空いていなかったのはもちろん初めて。みんなヒマなんだねえ。たまの日曜くらいもっとイイところ行けよ。筆者は20代の頃はこんな所には来なかったぞ。ここで買い物をすることは無いだろうが久々なので全検品だ。15時44分に永山へ向けて出発。

 ここでまさかの坂!(^^; 多摩和田→乞田新大橋間に坂があるとは全く予想もしていなかったのでビビる。実はこの坂が側道も含めて連光寺坂に非常に良く似ているので余計に緊張した。もっとも連光寺坂に比べればまったくとるに足らない楽な坂ではある。それでも永山コースが定期巡回になったら多摩和田は省略したい気分だ。その場合は小金井→永山にする。


1805201552
 ここから永山まで、乞田新大橋からずっと登りなんだよなあ。しかもグーグル先生に依ればかなりの勾配だ。今日の往路の第一のヤマ場と言えよう。ちなみに町田で折り返しなので町田までは往路である。15時57分に瓜生緑地付近を走行。公園としてはなかなか良さげに見えるが、ハッキリ言って見ている余裕はないほどバテている(^^; 瓜生緑地交差点を過ぎた頃に坂が頂点に達する。


1805201602
 16時02分に大体予定通りに永山に到着。相変わらずシャトルバスも健在のようだ。何かサイズが小さくなった気もするけど(^^; 一度このシャトルバスに乗ってみたい希望があるのだがなかなか叶えられない。

 この永山で「あまり来ないところだから」と言う理由でレンズを買ってしまった。しかもクソ重い昔のレンズだったので死んだ(^^; これから重いハンデを背負って山を登れるのか?出発は16時33分だった。


1805201636
 さてここ永山まではもう数年も通い慣れた道であり、ハナ歌気分とは言えないまでも定期巡回で充分通用するコースである。がしかしここから先の町田は魔境だ。今回は野津田越えをしないので楽勝パターンの可能性もあるが。多摩卸売市場前の交差点からオッ放したらすごいスピードで走りだした。そうかここは下りだったか。ロクにこがないのに別所の交差点まで2分で来てしまった!


1805201639
 16時39分、さっき永山を出たばかりだというのにもう今日のメインである綾部原トンネルに着いているではないか。この辺りで「前回のコースは失敗だったのではないか?」と言うのがハッキリしてきた。何しろこれで野津田の山越えと同等なのである。


1805201640
 中も下り坂だ。うーん楽だ!歩道はチョット凸凹が多く手が疲れるが脚は楽だ。


1805201641
 アッと言う間にトンネルを抜けてしまった。ここは新袋橋だ。さて次は鶴見川沿いを走るぞ。


1805201643
 イヤいーねー!最高だこの道。自転車と歩行者しか居ないし実に長閑で良い風景だ。何か今日はここを走るために来たような気がする。この細い鶴見川が一国の方まで流れて行って海に通じていると思うと不思議な感じ。


1805201644
 もはや観光モードですよ。


1805201645
 今日は何しに来たんだっけ?ここを走りに来たんだよな。


1805201646
 オッチャン達は釣りやってるよ。オレも混ぜてもらうかな。HOなんて回っているのがバカバカしくなってきた。


1805201648
 史跡があった。もはや完全に観光している(^^;


1805201648a
 あの辺りが堰だったんですかねえ。


1805201654
 ノンビリしていたら時間をだいぶロスしてしまった。ここは簗田寺南交差点を南に下った所にある坂である。緩い坂に見えるが目の錯覚で、実はここで筆者のミニサイクル史上で初の50km/hオーバーを記録した坂なのだ。しかもその時は前の車が閊えてブレーキをかけ気味だったというから恐ろしい。こんな坂は上りたくないなあ。


1805201654a
 という事でこの写真を写した山崎身代わり地蔵尊の所を右に曲がってしまうのだ。すると案外平坦な部分を走れる。


1805201656
 もちろん全然登りが無いわけじゃないんですけどね(^^; この町田街道?下を潜る直前辺りは急坂で止まってしまった。だが坂が短いのと車が居ないというメリットがあるので悪くないコースだ。例えると北巡回の最終コーナーの坂みたいなものだ。


1805201659
 最終的には同じここに出る。帰りは坂が下りしかないのでもっと楽だろうな。事実楽でした。


1805201700
 教会のところで17時になってしまった。まあここからHOは見えるので着いたも同然。


1805201701
 キター!もう二度と来ないと宣言していた町田に17時01分に到着!真面目に走れば永山から30分以内に余裕で着く事が証明された。もはや町田は「大した事が無い」レベルに落ちてしまったのだ。少なくとも永山⇔町田間はローカル巡回と大差無い。それにしても約3年ぶりの町田である。来たところで良い事は無いだろうが、今回は前回と違ってPCだけではなくカメラなども検品するので違いはある。何か面白いものはあるだろうか。

 ここでは八欧電機製やそれよりちょっと新しいゼネラル製、ナショナル製の50年代?の超巨大なラジオが複数並んでいた(T芝は無かったな^^;)。これを見るのは子供の時以来だなあ。当時でももう役目を終わってる過去の代物だったがな。超巨大と書いたがマジでハンパなく大きく、体積で言えば小型電子レンジと同じくらいはある。取りあえず懐かしいモノが見られて感動した。ちなみに値札に拠れば動くらしい。そうそう、不動だけど9R-59+TX-88もあった(^^ 設計者がこの近くに住んでいたので感慨深いものがある。


★次回に続く
 ノンビリと観光する余裕もあったりして往路は意外にも楽勝だった。しかし復路の黒川峠(仮称)はそうはいかんぞ。長くなってきたのでそれはまた次回。

見つかった(^^

 今日はまたも探し物である。先日出したICF-2001が腐っていたので、もっとまともな古いラジオが無いか探してみた。あった。


rf1150
 RF-1150である。ICF-5800の対抗馬として発売されたが、ダイヤル機構はRF-1180からだいぶスペックダウンしていたのでスカイセンサー厨房にバカにされた。しかしICF-5800には存在しなかった高周波増幅を搭載しており、大型バーアンテナを搭載していることも相まってMW・SWの感度自体は勝っていた。530kHz〜30MHzまで連続カバーなのも強みだった。

 でも筆者は買ったばかりの頃は欠点ばかり気になってあまり楽しくは無かった。しかも買った一年後にあのICF-5900が発売されて、それまでのラジオは全部時代遅れのゴミと化してしまったため余計に落ち込んだ。もっともMWの性能はその時でもまだトップクラスだったが。これを使いこなせるようになったのはかなり遅くて、何年も後に通信型受信機を手に入れたあとだったと思う。それから後は完全に使い切ったので損した気分は無い。実は友人にこのRF-1150の後期型を貰ってそれの方が使い込んだ気もする。2台体制で使っていたが貰った方は物理的に致命的に壊れたため破棄。初代の前期型だけ残っている。

 今回引っ張り出してみたが何とまた裏切り!電源が入らない。思い出した。この機種は欠陥品でAC電源部分が使い込むと確実にブチ壊れるのだった。だから放置されていたんだな。という事で単一という高価で汎用性の無い買いたくない電池を買わなければ聞けないようだ。AC電源部分はそう難しい事は無いようなので直せるだろうけど暇がない。いっそのこと東芝インパルスの単一買っちまうかな?4本だと(充電器込みで)中華ラジオが3台くらい買えそうだが(^^;


dm800
 おまけとしてデメ八が出てきた。ディップメーターは測定器としてはかなりいい加減な代物だが、筆者はディップメーターとしてではない用途で使い込んだので元は取れているだろう。これも006Pなので電池が無かった(既に北巡回でゲト)。ラジオの改造でSG代わりに使おうと思ったのだが使えねえじゃないか(^^; SG(リーダーだけど^^)は更に奥底に箱入りで眠っているので今は出したくないな。確か前世紀から箱を開けていないと思う。正直どんなパネルだったかも忘れてしまった…。


pc1431
 更に関係無いおまけでPC-1431である。流石SHARP液晶だけあって漏れてる(^^; αの漏れ漏れの奴もそうだよね?まあそれはどうでも良いけど何故これを引っ張り出したのかというと関数計算をして遊ぶためではない。ジャンクマザーボードから外した中古CR2032が数十個余っているのでその消費の為に掘り出したのだ。×2なので結構消費してくれそう。LEDランプも考えたが電池を使い切った後にゴミになりそうだし、そもそも電池が中古なので暗そうだからやめた。


 …と昔のモノは出てきてくれたのだが、どういう訳か最近の物件であるDE5000とかどっか行っちゃって出てこない。何でだろう?アレは現段階ではまだ必要は無いのだが、中に入っている006P電池に用があるのだ。もちろんDM800に入れるためだが(^^ 電池は入れておくと吹いちまうし早めに発見して出さなければならない。何しろ前科者の中華電池なので一刻の猶予も無い。

当地のバンド状況

 初っ端から関係無い事を書くが、ラジオを買ってからラジオに夢中で他の事が全く手に付かない。ちなみに普通の人には解らないだろうが、筆者はラジオ番組の内容はほぼ聞いていない。そもそも番組自体には全く興味が無い上に、各局の受信時間は恐らく平均すれば10分以下だろう。音楽だろうがトークだろうがどうでも良いのである。それが何処の局か判ればオサラバだ。そこら辺で筆者の「普通じゃないラジオライフ」が分って来るだろう(^^

 要するに筆者はPCだろうがカメラだろうがラジオだろうが自転車だろうが、その他一切の趣味は全く同一の趣味なのである。いやそれどころか仕事だろうが人生だろうが全部同じかも知れない。これは長年愛読している皆さんならもう分っているだろう。PCの記事が出ない!と考えている人もここら辺でもう気づくはずだ。筆者の趣味は全く変わっていないと。それどころか記事の内容だって筆者が書いている2014年半ば辺りから変わっていない(^^ 単語を置き換えたらPCの記事と変わらないのだから、この記事だっていつもと変わらぬHSDLの記事と読めるはず。

 記事でPCを組み立てても使わない。今筆者が記事を書いているマシンよりもっと素晴らしいのが組めるのに全く使おうとしない。カメラ+レンズで写真を撮る気が全く無い。いつも使っているのはコンデジでDSLRで写真を撮る気が無い。そもそも写真を撮る為にカメラを買っているのではない(写真止めているし)。撮る気が無いのにカメラやレンズは毎週ジャンジャン買っている。ラジオの番組を聞く気は全く無いし興味も無いのにラジオを何台も買って必死に聞いている(いくら金を掛けるつもりなんだろう)。これがHSDL的な楽しみと言えるだろう(^^ 多分これから新たな趣味を始めても基本は死ぬまで変わらないだろう。


er_c54t_01
 前置きが長くなった。抽象的な話はもう止めにして具体的に言えば、現在はどの周波数でどんな局が聞こえるか調査しているのだ。長年のブランクで浦島太郎な上に、当地でラジオを聞くのは初めてなのでなかなか興味深くて面白い。MW・SW・FM全て部屋に依って聞こえる局が違うし、外に出ても違うし、時間に依ってもラジオによっても違う。これが楽しくなくて何なのだろうか。一週間もするとだいぶバンドの状況が解ってきた。早い話が受信局が頭打ちになってくるわけだが、ここから更に上を目指すのが我々の大きな楽しみである。まずはノイズ対策から始めてアンテナの整備、場合によってはラジオの改造をしなくてはいけないかもしれない。ほらPCの3Dベンチマークの時と同じじゃないか(^^

 あれから一週間が経過したが予想していたのとだいぶ違った。まずノイズが違う。予想では一番ノイズがあるのはMWという予想だった。デジタル機器のスイッチング電源の周波数は数100kHzであるから一番影響を受けるのは当然この辺りだと思っていた。しかし実際には一番ノイズが大きいのは短波帯で、特に3〜12MHzという最も重要な周波数帯が一番激しいノイズだった。例えて言うならFMの局間ノイズ以上のレベルのノイズが常にまとわりつくのだ。もう20年も前に4〜50m離れたHSDL(当時は違う名前)で受信した時はこんなに酷いノイズは無かったし、今はもう動かないICF-2001では短波帯でも信号が入っていた。恐らくこれはラジオの感度の違いではなくノイズと局数の違いだろう。当初筆者が考えていた短波受信はほぼ絶望的なので短波ラジオを買った意味が全く無い。オイオイ、もう新品3台も買っちまってるんだぞ(^^;

 代わりと言っては何だがMWは思ったよりノイズが少ない(注)。もしかすると小型の室内ループアンテナでソコソコの成果が上げられるかもしれない。勿論DX局の受信は到底無理だろうが、国内のDXや近隣諸国・常連局なら充分に楽しめそう。もっとも以前は常連でバカにしていた局すら受信できないとストレスたまるかもしれない。室内ループじゃないけど303WA-2でも買っちまうかな。アンテナ買うと余計に後戻りできなくなるが…。

 あとFMの局数が想像を遥かに超えていて、もしかするとアンテナ次第でかなりハンティングが楽しめそうな気もする。特にコミュニティ局は小出力の上に周波数が被っているので難易度が高く燃えそうだ。強力局が増えたためにFM受信機の多信号特性が問題になってきたのは計算外だけど。20年前はFM受信機は感度と選択度だけ考えていればよかったのである。そもそも多信号特性なんてMW以外では気にした事も無かった。FMもやっぱり通信型受信機を引っ張り出すしかないのか?イヤ高性能受信機を持ち出したら筆者の趣味とは何か違う気がする。金を掛けるだけの遊びになったら意味が無い。

 ハードウェアではやはりアンテナか。アンテナいじりなんでもう数十年やった事が無いけど、今はアンテナアナライザなんて便利なものがそこら中で売っているので調整も楽なんだろう。筆者は楽したらいけないのでたぶん買わないけど。これからはホームセンターでアンテナ材料を探す使命も帯びる事になる。これも昔よりは断然楽だろうけどヤル気は昔と比べかなり落ちる。いつまでこの熱意が続くかという根本的な問題もあるね(^^

 ラジオ趣味がPCの時と微妙に違うのはハードウェアではなくソフトウェア寄りであるという事だ。PCの先端ソフトウェアはもう手の届かないところに行って弄れなくなってしまったが、ラジオは先端ハードウェアの方が敷居が高い(主に価格面で^^)。だがそこら辺に転がっているAMオンリーのポケットラジオでもこの趣味は可能なのであとはソフト面の問題なのだ。もしSWがダメならMW、それがダメでもFMを聞けばいい。もちろん金を掛けないハードウェアの工夫もあるだろうけど。まだいくらでも楽しみは残っているし、それが楽しくなくなるその日まで続ければいい。

注:想定していた最悪よりマシという意味で、かなりのノイズである事は間違いない。筆者の家よりは10dB位アップしている気がする。それと建物のシールドが以前のHSDLより厳しい感じ。ボロさは変わらないと思うのだが鉄骨分が多いのか?そんな事ってあるのか?(^^;


北巡回[18/05/12]

 先月に特に理由も無く二週間サボったせいで巡回予定が滅茶苦茶になっているが、今回はその穴埋めの北巡回である。直営店は安売りセールなんて絶対に無いから正月もGWも年末も回る意味は全く無い。という事でGW期間はスルーしたわけだ。出発は大体いつも通り15時27分だがその前に新しくなったサイコンについて書く。


sb318
 このサイコンは今まで(これまで3台、これが4台目)よりもかなり酷い。安物なのでチャチいとか操作性が悪いとか細かい欠点には目をつぶるとして、どうしても許せない欠点としては以下が上げられる。

・花小金井の駐輪場に停めておいたら直射日光が当たった為に熱で?液晶が真っ黒(全点灯)になっていた。勿論操作は全く受け付けないので完全にお手上げ。暫く走行していたら冷えたのか元に戻った。これまでのサイコンは全て真夏の直射日光に余裕で耐えているのでこれだけが弱すぎるだろう。駐輪する時に持って店に入らなくてはいけないのか?それか何らかのカバーをかけるとか。いずれにせよ余計な面倒が増えてしまった。クソが。

・ブラケットに取り付けるのが面倒。これは成形が悪いためなかなかハマらないため。でも削って緩くすると走行中に落ちるかもしれないので我慢する。走っていて外れるのは初代と二代目(結局死亡)で経験したが最悪だからな。

 と言う感じで安物の悲しさを味わされている。初代有線より良くなったのは防水というか防滴になった事だけだろう。振り返ってみると有線も無線も最初の奴が一番だった。壊れた訳でも消耗した訳でもない初代を何となく捨ててしまったのが躓きの始まり。このような「何となく」は以後注意しなくてはいけない。


1805121548
 さて気合を入れ直して東久留米には15時49分に到着。ありゃ?工事しているぞ。営業はしているようなので一安心。来たのに営業していなかったらダメージはデカい(^^;

 先客は居たが割引があるわけでもないので焦る必要も無い。残った奴を検品して有れば買うし無ければサヨウナラ。いつもと変わらない作業である…イカン、それではもう義務的な作業ではないか。誰かの為にやっている作業ではないのだから楽しくなければやらない。これは巡回に限らずHSDLの大前提である。今回はまた検品品目が増えたので時間が掛かった。出発したのは16時15分だった。


1805121617
 今日も裏から出る。東久留米から東所沢までがこの北巡回唯一の難所なのだ。まあ難所と言うほどでもないが急坂を上がらねばならないのでね。正面に見える朝日生命のところに秘密の通路があるのだが…やたら渋滞してないか?いつまでたっても向こう岸に渡れない。こんな所で渋滞に遭遇するとは思わなかった。


1805121619
 黒目川の遊歩道を自転車が一杯走っている。ええねー。巡回中でなかったら筆者も走りたいところだ。今日は土曜日なのだ。


1805121620
 しかしその直後にこれだ。この区間の最初の急坂だ。まあ大した距離ではないが右上のドテを見れば何となくこの坂の感じが分るかな。ただ今16時20分だ。


1805121635
 いつものように最終コーナーの激坂で死にそうになりながらも、東所沢には16時35分に到着した。ジャンクは変化は少ないだろうが、何しろ今回からは検品品目が変わっているのだ。なのであまり時間的な余裕はない。PC部門は数秒で終わるので時間はかからないがカメラ部門はソコソコ時間が掛かる。


1805121747
 出発は17時38分だった。何でこんなに時間が掛かったかというとHOの駐車場でラジオを聞いていたから。実は今日は埼玉方面のFM受信状況をチェックするという裏目的もあったから。あ、いけね所沢の同報無線を聞くの忘れた。「故郷」だったな。17時30分には駐車場に居たんだけど考えが回らなかった。実は周波数調べていなかったから知らなかったし…(^^;


1805121757
 17時57分、ギリギリ17時台に西所沢着。ここはアタリハズレがかなり激しいところだがこの2、3年は結構気に入っている店だ。車でわざわざ回るほどの店でもないがついでなら回る意味はある。筆者は自転車なのでアタリが無くても全く損はない。今日はハズレの日かな、と言いつつ買物はした。今日はここまで全店で買い物をしているのだ。


1805121837
 18時37分、JWは遂にビデオカードが消滅した。ここも巡回から外す日が近いのかもしれない。PCジャンクの将来にも暗雲が立ち込める。


1805121845
 18時45分に終着駅の東村山着。GWセールでは来なかったが何か良いモノあったのだろうか?見た感じでは変わって無さそうだが(^^; ここも新カテゴリの探索で案外時間が掛かる。ホタルノヒカリが鳴ってギリギリまで粘る。

 何か疲れちまったな。この後はダイソーで電池やらケースやら買い物をする予定だったが面倒になってきたのでパス。一刻も早く家に帰りたい心境だ。という事でお疲れ様。


★今日の買い物
 今年はこの巡回は買うものがあまり無い。南多摩と同じく回数を落とした方が良いかもな…。

=MINOLTA ALS=
minolta_als
 今日は本当に買うものが無い。壊れたレンズシャッターカメラでも買ってレンズを移植するか。だがしかし…。

=キャップ類=
cap180512
 まあこんなモノでしょう。

=006P電池(^^;=
goldenpower1
 カウンターで価格を聞いた物件を買うのを断念した時に、すぐ傍に売っていたので買ってしまった。あのGOLDEN POWERのエコトータルだ(^^;

goldenpower2
 中華だから不安だったけど一応大丈夫みたい。DE-5000の電池を流用したいのだが出てこなかったので買う羽目に(^^;


★スルー
 目についたものは高くない限り全部買っている。つまりスルーするものは高いモノという事になる。

・MINOLTA
 基本的にこのメーカーの製品は100円まで(^^

・OHMのホームラジオ
 2160円ってアンタ…新品の特売で2000円以下なのに(^^;

 ちなみに筆者はラジオに関してはジャンクや中古は余程安くないと買う気はない。と言うかできれば買いたくないのでこれまで新品しか買っていない。なので昔のラジオはどんな憧れがあっても現状は全く買う気がない。もう昔の自分じゃないし同じロケーションでもないし、後戻りしてもしょうがないので次に買うのも中華ラジオだろうな。


★走行リザルト
 今日の日の入りは18時36分だった。練馬における15時の天候は晴れ、気温は25.3℃で南東の風0.9mだった。風が少なく走行は楽だった。

走行時間⇒1:49:34
本日の走行距離⇒31.439km
平均速度⇒17.2km/h
最高速度⇒36.1km/h
通算走行距離⇒730.142km

 楽な距離なのにへばってしまった。この自転車になって17.1km/hは情けない。来週は長距離と行きたいところだが…無理かも(^^;

ラジオ買った(^^;;

OHM RAD-S600Nの動作チェック


 RAD-S600Nは筆者にとっては初のDSPラジオである。ER-C57WRと同じSi4734仕様だから同じ受信性能になる。がしかし長波帯のカバー範囲が広がって、短波帯が26メガではなく21メガまでとなっているのが謎だ。ソフトウェア側はリファレンスから色々アレンジされているのだろう。帯域幅切り替えやFMの周波数範囲などDX向け機能はこちらの方がER-C57WRより上に思えて買った。ドヨで5060円だったが、在庫は無かったので取り寄せて吉祥寺店で受け取った。


rads600n_1
rads600n_2
 ケースはER-C54T/C55Tに似ている。特に裏は殆ど同じと言って良い。いつもながら中華製品は電源を入れるまでは「本当に動くのか?」と心配になる(^^; 今度は前のと違って高いからなあ。尤もこれは日本メーカーが売っているので不動とかそこまで酷いのは無いだろうが。イヤホンは以前HOで入手した新品54円イヤホン。コネクタが金メッキなのが気に入っている。


rads600n_3
 電源が入った。これで恐らく初期不良は無いんじゃないか(と信じたい^^)。この信号強度の表示が気に入った。正確か不正確かはさておき、数値で出ると何となく測定している気分だからだ。どうせデジタルではアナログメーターの優雅さは望めないのだからこの形式でいい。筆者はバーで出る表示、特に粗っぽいLEDや液晶が何年経っても違和感があってイヤなんだよね。


rads600n_4
 ラジオ日経受信中だが信号強度54dBuでS/Nが08って…これ実はほとんどがノイズで振れているんだね(^^; この状態で10分間聞き続けるのは苦痛だ。


★受信状況
 パッケージを開けたばかりで取説も読んでおらず、まだ使い方自体を全て把握している訳ではないが一寸バンド内を流してみた。

=LW=
 長波帯ではロシア局が居なくなったため放送局は一局も受信できず。復帰がちょっと遅かったなあ。かろうじてNDBの新立川(TN)と日光(JD)が受信できただけ。このNDBも廃止が相次いでいるらしい。昔ポケットラジオ(改)でもよく聞こえた荏田や座間はもう無いらしく聞こえない。そう言えば366kHzと389kHzが受信できたのでこれはSi4734の規格を越えた受信という事になる。実際は連続で受信できる仕様なのだろうか。

=MW=
 ER-C54T/55Tの時と比べバンド中が騒がしい(^^; これは感度が上がっている事を表しているが、室内で受信している場合はノイズが増えるだけだ。昼間聞こえる局数は以前と特に変わっていない。DSPのICは元々ノイズリダクションが掛かっているらしく、ER-C54Tよりパルス性のノイズは少ない。

=SW=
 時間帯もあるだろうがラジオ日経と南・北鮮局しか聞こえなかった。ER-C54T/C55Tよりは感度は明らかに上だがハッキリ言って今のノイズ状況では短波を聞きたいという希望は捨てざるを得ない。今後アンテナを立ててどうなるか?というところ。

=FM=
 C54T/55Tの時と比べ明らかに選択度が上がっているので強力局の局間が認識できるようになった。以前は全部繋がって聞こえたもので、これはいずれ書くがC54T/55Tが回路を手抜きしている事に因る。まだ本格的に聞いてはいないが楽しみになってきた。FMのアンテナ製作するかな。或いは安めの5エレくらい買うか。繋げる方法も考えなくてはいけない。


★続く
 やはり廉価クラスに限れば旧来アナログ方式よりDSPの方が上だと思った。どちらにせよDX局は受信できないのだから、これまでの3台からどれか一つを選ぶならこのラジオになるだろう。価格が倍以上なのを受け入れられるならば。

 がしかし、筆者としてはテンキーで周波数を入れられないのが気に入らないのでER-C57WRの方も欲しくなってしまった…まだ買うのかよ(^^;

南巡回[18/05/06]

 GWの掉尾を飾るのは南巡回である。前回都合により買えなかったものが残っていたら全部さらって行きたい…大丈夫、初日の奴なんて全部売れてるから心配ない(^^ 出発は大体予定通りの15時16分である。今日もフルサイズで回るが、最大の目的はHOではなく吉祥寺にあるのだ。ドヨ橋で予約していた物件を受け取る事である。


1805061555
 最初の寄港地花小金井には15時39分着。この店は割引きは無いのでよほどの事が無い限りモノを買う気はない。尤も10%券があるので欲しいモノが有ったら買うけどな(^^ 残念ながら使う機会は無かったが。15時55分に出発。

 五日市街道を16時04分に通過。前原坂で南からの強風に会い下りなのに止まりそうになる。いつもならここで最高速度が出るところだが…。


1805061615
 小金井に16時15分に到着。初日に獲り逃したものを買うぞ!と思ったがそんなに甘くない。欲しかったものはほぼ売れていた。それでも無理やり買うものを探し出す。16時59分に出発。ここから信号運が良く浅間山下りで今日の最高速度が出る。


1805061715
 定点観測地点の稲城大橋に17時15分に到着。橋の上はモノスゴイ強風で前に進めないばかりかふらついた為写真もブレてしまった。今日は人も車もソコソコ。


1805061721
 17時21分に矢野口着。ここも20%引きだが値下がりしない根雪ジャンクばかりで買う気は起らなかった。無理やりキャップだけゲットして18時01分に出発。


1805061825
 18時25分に三鷹着。今日もここが最後ではない。20%引きなので以前からスルーしていた物件をゲット。ここに前から欲しいモノが売っているのだが高くて買えなかった。19時09分に出発。


1805061935
 19時35分に吉祥寺着。吉祥寺に用があるから来たけど正直ジャンクの買い物は無い。それでも20分以上見たのかな。実はここでHSDLともHJCLとも関係無いモノが欲しいのだが買えそうになかった。


1805062002
 1時間無料自転車置き場に停めて歩いてドヨに向かう。受け取りは1階の専用窓口で受け取るが誰も人が居ない(^^; そりゃそうだ、ネットで予約するくらいならそのまま通販する罠。でも筆者の場合は買って持って帰るのが楽しみなのだ。この楽しみは通販では絶対に味わえない。店員が居ないから帰ろうかと思ったらようやく出てきたので一応受け取る。受け取れなかったらどうするかって?勿論買うのを止めてキャンセルする。それが運命だ。ラジオなんて頑張って買わなくても死にゃしない。5060円分をどこか別のところで使うだけだ(^^


1805062026
 量販店と言いつつ最近は在庫を置かないので店舗の意味が殆ど無いね。家電量販店も減る事はあっても増える事は無くなった。店舗小売業はコンビニ以外は衰退の一途をたどるのだろう。何かイヤだけど、完全にそうなる前に筆者はお迎えが来るだろうから心配していない。用も済んだし店も見たし帰るとするか。お疲れ様。


★今日の買い物
 前回某店でスルーした物件を中心にゲットした。割引きでは無かったら買いたくない物件と言うのは確かにあるのだ(^^ 但し初日にスルーしたので最終日の今日は殆どが売れてしまっていた。1本くらい買っておけばよかったかな?でも私物だからどうでも良い。

=ラジオ=
 今日の最大の目的は注文しておいたこの物件を引き取りに行くことだった。詳しくは単独記事で。5060円。

=AF ZOOM 35-80 F4-5.6=
a3580f456
 今日の100円レンズ。あれもう持ってた(^^; まあバラし要員はいくらいても良いのがAFレンズだからな。こんなの設計段階から使い捨てだよ。

=SIGMA ZOOM AF-κ=
zoom_afk
 ただの70210である。なぜこんなしょうがないのを買ったか?割ときれいでKAFマウントだったから。173円。

=TEFNON H/D-MC ZOOM 80-200 F4=
tefnon80200
 また買っちゃった蝶ノン。これが何でそんなにいいのか?はあちらで書く。173円。

=AF ZOOM 35-70 F4=
a3570f4
 α7000使いとしてはいつかは手に入れなければならないレンズだった。だがロクなのが無いので結構ヤバゲなのを買ってしまった。これも20%引き。

=A100-300mmフード=
a100300hood
 レンズを買ったのだからフードも買わないとねえ。108*0.8円。

=キャップ類=
cap180506
 ここのところよく頑張っていたのですがねえ…(^^; 明らかにレンズより高いのが確認できる。@108*0.8円。

=ゴールドポイントカード(^^;=
doyo_gpc
 前回アキバでは力一杯「そんなのイラネー!もう来ないから」と言ってムッとされたのに今回は作ってしまった。あの女店員が覚えていたら激怒するかもしれない(^^ ドヨにもう用はないので使わないだろうな…と言いつつまた来たりして。


★スルー

・ICF-EX5MkII
 前回記事に書き忘れたが売れてたよ。中途半端に買える金額だったのでヒヤヒヤものだった。有ったらカネを持っていたので買っていたと思う(10%引きだし^^)。

・例のチューナー
 3000円だったので止めた。適価は1000円以下だと思う。筆者的には500円かな(^^


★走行リザルト
 今日5月6日の日の入りは18時31分だった。練馬における15時の天候は晴れ、気温は26.4℃で南の風2.6mだった。南に行くのに南風が強かったので往路は辛かったが復路は軽く流しても20/h以上出ていた。

走行時間⇒1:57:36
本日の走行距離⇒34.857km
平均速度⇒17.7km/h
最高速度⇒41.4km/h(浅間山下り)
通算走行距離⇒698.703km

 平均速度は最近としては遅め。なんかペースを記録しなくなってからだらけてしまっている。次回からは何とか18km/h台で行きたいと思う。

西多摩巡回[2018年春]

 先週はアキバ巡回の予定だったがサボってしまった。アキバに行っても良い事が無いのは解っているので元々行きたくない上に、起きたのがかなり遅かったのでヤル気が無くなったのだ。これはもうアキバ巡回に対する意欲が無くなってきていると言われても仕方が無い。実は都内を自転車で走るのがイヤになってきたというのもある。何か健康に良くなさそうでイヤなんだよな…と言い訳しながら一週飛ばしたら、先週書いたように車で回ってしまったのでまさかの取りやめ(^^; それじゃあ健康に良さそうなイナカ方面に行け!という事で西多摩である(実際は健康には大差無い^^)。

 去年の10月末だった予定が雨やらシーズンオフやら何やらで半年以上も飛ばされてしまった西多摩巡回だ。暗くなると街灯がロクに無い山越えが危ない上に気温も都内と比べるとかなり低いので冬の間はパスするしかない。本当は巡回間隔が半年も開くのは望ましくない。この巡回は距離に比例して店数も多いので変化が意外と激しいからだ。恐らく検品は全検品に近くなるだろうな。出発は12時30分とHSDL自転車巡回史上最速だった。しかし結果を先に書くと、時間が余るかと思ったら意外とギリギリだった。フルサイズで回ると思ったより時間が掛かるんだなあ。まあ検品でノンビリしすぎた事もあるが。


1805011251
 12時51分、初っ端はやはりここ花小金井店である。昔と比べれば近隣に店舗が増えて重要度は下がったが、2017年HO買い物ランキングでは買い物額で4位、物件数で6位と上位に入った。つまり相変わらず主力店の一つと言える。今日は割引きも無いので一点だけ買って13時10分くらいに出発する。サイコンを見たら何と熱暴走しているではないか!具体的に言うと液晶が真っ黒になっている。リセットを覚悟したが冷やしていたらコントロールが復活した。このサイコン、想像以上にダメっぽい(^^; それにしても暑い。何かもう疲れてきたよ。


1805011335
 この東京街道コースも久々だ。西巡回がフルサイズで回る事になったので事実上この西多摩巡回だけしか通らない。定点観測地点はまだ工事は始まっていないが、実は右の方はもう鉄板で囲ってあるので次回来た時は工事が始まっているだろう。この良い風景もあと僅か、かもしれない。


1805011356
 13時40分ごろに東大和に到着。西巡回ではここで買い物をする事が多かったのだが、2017年に限って言えば不振を極めた。PCジャンクの退潮と共に西巡回自体が地盤沈下しているのだが。西多摩巡回のタイムリミットはここを16時以前に出発する事だ。もっとも16時だと最後の立川栄は回れないのだが、今日は13時56分なので余裕だ。15分しか見ていないのは見る物が無い事を意味している。


1805011400
 14時ちょうど、ここから気が遠くなるほどの長い旅が始まる。もっとも最近は最適化されて以前ほどではない。それでも50分間は自転車をこぎ続けなくてはいけない。この新青梅から別れる所を間違えると苦労させられるのは以前経験している(^^


1805011402
 14時02分、昔の団地風の集合住宅の前を過ぎる。レンタル収納スペース…こんな所でも需要があるのだろうか。14時03分に東大和七小北を通過。


1805011405
 14時05分に広い道に出た。これがいずれ青梅街道旧道のバイパスになるのだろうか。快調に走って14時09分に大曲の交差点を通過。これで因縁の奈良橋クランクはパスした事になる(^^


1805011413
 14時13分、かたくりの湯入口を通過。この「かたくりの湯」とは一体何なんだろうか?数年間疑問に思いつつも放置していたが今日調べてみた。正式名は村山温泉「かたくりの湯」で、市のサイトに説明があるので市営なのだろう。しかし筆者が知りたいのはそんな事ではない。何故「かたくり」の湯なのか?湯に片栗粉でも入っているのか?それだとアッと言う間に豚の雑炊が出来上がるな(^^ 地元の人は知っているのかもしれないが、観光と言うからには市外の人間にもアピールしているのだろう。この仲間内だけで解っているような説明ではどうしようもないと思う。

 阿豆佐味天神社前を14時20分に通過。14時30分になると上空を軍用機が飛び始める。この辺りで「いよいよ来たな」と言う気分になる。箱根ヶ崎で八高線を渡って新青梅街道と合流すると羽村はもうすぐだ。


1805011441
 でここで寄り道(^^ 誰がこの光景を想像したというのだろう。バカが蒸留されて上にのぼるシステムを何とかしなさいよ。あれから数十年の歳月が流れ、みんな何しているんでしょうねえ。戦慄のハードロッカー平井君は元気かな?私は元気です。


1805011447
 14時47分、西多摩巡回では最も頼りになるかも知れない羽村店である。特に前籠の多い時は検品時間がかなりかかる。それとジャンクの回転も早いので目が離せない。HSDLの近所では見られなくなった古いPCパーツジャンクが多いのが特徴。HSDLの為の店と言って良いかも知れない(^^ だがしかし流石に新しいPCジャンクは殆ど無かった。羽村を出発したのは15時46分だ。約一時間居たのは決して面白かったからではない。走るのがイヤになってグズグズしていただけだ(^^;


1805011552
 定点観測地点の羽村堰に到達。今日は入口で何やら作業中だったので車止めが無くて楽だった。いやー多摩川は良い眺めだのう。一度はここに仕事(=HSDL巡回^^)抜きで来てみたいものだ。


1805011553
 しかしこんなに明るい風景は何ヶ月ぶりだろうね。これから山越えだが今の筆者にとっては大した事は無くなっている。と言っても楽ではないが…。


1805011558
 きーたぞきたぞ満地トンネル。右の新満地トンネルは自転車・歩行者は通れないので左へ向かう。尤も通れたとしても新満地トンネルを自転車で通る度胸のある奴は居ないだろうが(^^;

 いやー自転車日和だね。向うからヘルメットをかぶった高校生の集団がやって来た。向うからは下りなので楽でいいなあ。尤もこの(ガオ高の)生徒達の学校は山のてっぺんにあるわけで朝は辛いのだろう。


1805011559
 こちらは旧道の満地トンネル。アリャ?ヤンキーアートが消えている。全くご苦労な事だ。消すのに一体いくらかかるのだろう?いっその事自由に書かせればいいのではないだろうか?書く場所を決めさせれば他に書かれなくなるので好都合。


1805011559a
 もう書かれ始めている(^^; いやホント仕事のための仕事であり、税金の無駄遣いにしかならないと思う。


1805011600
 16時丁度にトンネルを抜ける。ここまで登りなので息は入らない。強い逆光で流石のニコポンもゴーストが出ている。


1805011604
 ここから滝山街道一気下りだが…これだもんな。今日は信号運が悪く各駅停車で全くペースが上がらない。いつもならここは平均でも35キロくらい出る。


1805011605
 菅瀬橋でも止められてしまった。普通は前に見えている瀬戸岡まで突き抜けるのだが今日はダメ。ちなみに瀬戸岡でも止められてしまった(^^; 勢いが付かないので疲労も大きい。


1805011611
 16時11分、予定より11分遅れで秋川着。筆者にとっては西多摩巡回で最も楽しみにしているあきる野店である。尤もそれはジャンクに期待と言うよりは秋川に来ること自体が楽しみなのだ。とは言えジャンクも無いわけではない。いつでも物件豊富とは言えないが印象に残る買い物が多いのだ。ちなみに去年の記事でも書いたように2017年HO買い物ランキングでは買い物額はトップだった。実はカメラを2台買っているからなのだが…(うち一つはマン振り^^;)。出発したのは17時10分頃だった。


1805011714
 キター!オレ専用の道!尤も今日はGW中とはいえ平日なので先客がいた。誰かさんのリクエストによりわざわざ電車が来るまで待って撮影(^^ だが失敗。17時17分に五日市線を渡って南側に出る。その後は睦橋通りをぶっ飛ばして一路拝島へ向かう。がしかしここでも信号運が悪く各駅停車。

 写真を撮り忘れたが西砂には17時40分頃に到着。西多摩巡回では最後になる事も多い立川西砂店である。PCパーツではサッパリだったのだが、最近はカメラ系の買い物が多いためランキング急上昇中である。久々なので検品に時間が掛かり店を出たのは18時30分過ぎだった。もはや全然早くないな…。


1805011919
 ギリギリの18時59分、この西多摩巡回では飛ばされる事の方が多い終着駅の立川栄である。今日の最後の巡回店だが果たしてどうか?期待しないで来ると意外と良いモノがあったりするのだが。ホタルノヒカリの19時19分まで粘ったが買いたいモノは無かった。疲れたので帰りましょ。

 最後は一寸投げやりになったがやっぱりこの巡回は良いわ。西多摩は筆者の第二の故郷のようなものだから。定期巡回最長距離という事で走るのはクソ辛いし、店であまり良い事が無くてもやはり止められないだろう。お疲れ様。


★今日の買い物
 また近いうちに大きな買い物をしなくてはいけない。そのため(特に私物で^^)金を使わないようにしなければ…と言いつつ使ってしまった。西多摩巡回は滅多に来ないので迷ったら買ってしまうのだ。

=SY015(ES)=
sy015
 何とクラペン150のES品である。ここで買わないと一生買えないだろうから(要らないのに)ゲト(^^ 但しこの時期はES品はコレクション以外に特に意味はない。10%引き。こういうものが手に入るのも西多摩巡回の醍醐味。クーラー剥がしたいな。

=SLAC2=
slac2
 最下級のCore2-XEONである。今後マザーが手に入るのか不安だがゲト。10%引き。

=ACアダプター3V=
rfea301js
 これは大きさ・容量から言ってスイッチング電源ではなさそうだ。そう思って調べたらやはりポータブルCDプレイヤー用だったので間違いなかろう。今やこのくらいの電圧のシリーズ電源は貴重になりつつある。これをラジオに繋ごうと思っているのだが、未改造で着けるために工夫しなくてはいけない。

=ACアダプター3.6V=
aca36
 こちらは大きさから言ってスイッチングである可能性が高いが…。電気バカ食いのキヤノンA580に使おうと思ったけど穴に入らずダメでした(^^; 穴を開けて直繋ぎにしても良いか。尤もそれは10万回以上シャッターを切っているニコポン885がブチ壊れた後だが。

=COSINA 70-210mm F4.5-5.6MC MACRO=
cosina70210
 運枯支那ねえ…と迷ったがPK-A/Rだったので仕方なくゲト。10%引き。

=FL 200mm F4.5=
fl20045
 長年探していたFL200を遂にゲト。イヤそこら辺に一杯ころがっているけど目の玉が飛び出るほど高額(1000円以上^^)だったのでスルーしていたのだった。10%引き。

=NEW FD 50mm F1.8=
nfd5018
 前玉が極度に汚いNFD5018が有ったのでゲト。10%引き。

=SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO SUPER=
dl70300ms
 コイツがこの価格で売っているのはかなり怪しいが、持病の後玉クモリが無かったのでゲト。赤ラインがまぶしい(^^ 10%引き。

=DL70-300用フード=
dl70300_hood
 実はこれのフードかどうかあまり自信が無い(^^; 付いたのでそう決めつけただけ。これも10%引き。

=キャップ類=
cap180501
 今日はこれだけだったがFDのリヤはタモ論ではないんだよなあ。OMボディキャップはテレプラス用だが既に持っていた(^^; もう一本テレプラス買うか?そのOMボディキャップ以外は10%引き。


★スルー
 PC系は皆無に近かった。もう昔のジャンクも出切ってしまったのだろうか?出涸らしすらも無い。新しいのが供給されないのに昔のも無いのでは無くなるのは当然か。

・マザーボード各種
 高いのと安いのの両極端だった。箱入りで高いのは論外として、安いのは致命的に壊れている(復活不能)ので買う気にならない。

・CPU各種
 全然ダメ。昔のしかないのは良いとしても高い。いくら経っても昔の物にプレミアは付きませんよ。

・TAMRON 44A
 外見はよさげだったので買おうと思ったら絞りが全く動かなかった。このレンズは完全でクモリの無い奴じゃないと買いたくない。と言うかあまり欲しくない(^^; 17Aと同じくM.O.Dセレクターシステムが不愉快で好きじゃないんだよね。


★走行リザルト
 今日5月1日の日の入りは18時27分である。練馬における12時の天候は晴れ、気温は27.4℃で北北西の風1.6mだった。この日の最高気温は29.6℃で真夏日だった。昼間は暑くて死にそうだった。

走行時間⇒3:29:36
本日の走行距離⇒63.546km
平均速度⇒18.2km/h
最高速度⇒34.8km/h
通算走行距離⇒663.846km

 先週のアキバツアーで買ったサイコンがデビュー。遂に復活したサイコンだが数値はまあ妥当なところが出ているので一安心。あとはハードウェアの信頼性の低さを何とかしたい。次回はどうするか?先月サボった分をGW中に取り返すため強行軍になりそう。天気だけが心配のタネ。

ラジオ買った(^^;

ELPA ER-C54TとER-C55Tの動作チェック


 まずC54Tに単三の中華ニッスイ(エコトータル、1300mA)を入れて電源を入れてみる。電源が入った!そんなの当たり前だろうって?それはお主の人生経験が圧倒的に不足しておる。中華製に限って「当然・当たり前・常識」は何も無いのだ。検索すれば中華製の不具合なんてゴキブリの数と変わらないくらい出て来る。これは日本メーカが売っている奴だから有り得ないが、中華は最悪カラだけで中身が入っていないとかもある(^^


c54t_himo
 電池室には電池を取り出す時のリボンが付いている。日本製では当たり前だが外国製では付いていない事があるよ。


c54t_futa
 C54Tの蓋のスポンジが早速千切れているのが中華らしい(^^;


c55t_futa
 C55Tの方は大丈夫。


 電源が入ったところで、まずはロッドアンテナを伸ばしてFMにして選局ダイヤルと言うかつまみを回す。ちなみに「ロッドアンテナを伸ばしたら抜けちゃった」と言うのも見た事があるがこの製品の場合は問題無し(^^ ぐるりと回しただけでボコボコかかる。この辺りFMの局数も本当に増えたよなあ。筆者がラジオを聞き始めた頃は関東NHK各局とTFMしかなかった。今やコミュニティ局も含めればどエライ数になるだろう。それはさておきFMバンドは少なくとも普通の日本メーカー製ラジオ程度には入っている。

 次にMW帯に切り替える。チェック時はまだ明るい時間なのでぐるりと回してもローカル局しかかからない。それでもローカル局は普通に入るようだ。ここまでは壊れてはいないらしい。次にSWにして選局つまみをグルっと回してみたが、短波帯で入感する局数があまりに少なくて唖然とした。SW1-10まで全部一通り流してみたが、昔はハイバンド以外は回すと「ビュビュビュ!」と言う感じだったのが、今は「ポツ…ポツ…ポツ…」と言う感じなのである。分るかな?この違いが。ノイズは普通にバリバリ入っているので感度が低いわけでもないらしい。C54Tに続きC55Tもチェックしたが、液晶が斑に見える以外は問題無さそう。まあ次は「いつ壊れるか?数日か、数ヶ月か、丁度保証が切れたあとか?」と言う心配をせねばならんわけだが…。


mw_saitei
 C55TのMW最低周波数はこの個体ではこうなった。バリコンのマージンから言って正確。


mw_saikou
 同じく最高周波数。まあ妥当なところ。


fm_saitei
 同じくFMの最低周波数。やや低めだが普通。


fm_saikou
 同じくFMの最高周波数。正確だ。


 初期不良は無さそうなので一安心。ただ感度が極度に悪いのではないかと錯覚するくらい短波の局数が少ないので泣ける。しかも隣の家からのノイズが酷く、大部分の弱い局はそのノイズに埋もれるので室内での受信は不可能だ。その後、夜になってMW帯を流してみたが各チャネルで何かしら聞こえるので感度は普通か。家の中ではどうせノイズが酷いのでアンテナを付けるから問題はない。どちらにしても超DX局が受信できるわけではないのだから関係無し。

 両者とも使い勝手は昔ながらのアナログラジオであり迷うところは何も無い。C54Tはバンド状況を知らない一見さんには難しいが、C55Tなら少なくとも周波数は判るので初心者でも迷わないだろう。さてさて、次回はC54Tの方を開腹してみる事にする。何しろ開けないとこれを買った目的を果たせない。どんなものが出て来るのか楽しみ。中華製だからいつものようにハンダ付けは汚いだろうなあ…と初見でハッキョーしないように今から予防線を張って覚悟を決めておく(^^

 でも当分の間はラジオの記事は書けないだろう。たぶん聞くのに夢中で…。

ラジオ買った(^^

 遂に短波ラジオを買いに行ってしまった。ハッキリ言ってカネをドブに捨てただけのような気がするが、もう一度短波放送が聞きたいという欲望を抑えきれなかった。


★店舗で探す
 これがなかなか難易度が高い。そうそう売れるものじゃないので大概は在庫を持っていないからだ。通販の方が在庫管理がしやすいからだろうが店舗の意味が無い。買いたかったのは「アナログ回路・アナログ表示ラジオ」「アナログ回路・デジタル表示ラジオ」「DSPラジオ」の3種類である。前の二つはどこのメーカーでも良いので安いものを、DSPラジオは機種指定でRAD-S600Nがいいな。

ドン・キホーテ関町店
 ここではAM/FMの2バンドポケットラジオしか売っていなかった。使えん奴。

ジョーシン西東京保谷店
 家電量販店系では一番最初に行った。しかし1機種だけ、Ω電機のRAD-S520Nしかなかった。ちなみに1780(1922)円だった。短波ラジオが常時在庫なのは評価するがデジタル表示のが無かったのが残念でした。自分の中では盛り上がっていたので有ったらまとめて買ってしまったかもしれん(^^

コメリ保谷北町店
1804261850
 わざわざ方向違いのところに来てみたが何にもねえ。マネ下のAM/FM2バンドラジオがあっただけ(しかも売り切れ^^)。こんな使えねえ店は二度と来ない。ここから大泉に抜ける途中のジェーソンやライフの電気コーナーも見たが勿論短波ラジオなどは無い。ちなみにここのライフは期限切れプリンタインクとかを投げ売りしている。

オリンピック関町店
 ラジオコーナーはSONYとか有名メーカーが多かったがELPAはあった。

ER-C54T:1780(1922)円
ER-C57WR:5980(6458)円

 C55Tが欲しかったのでスルーした。

コジマビック善福寺店
 この日来た中で一番豊富だった。ラジオコーナーに来たら何と先客が!コイツ俺よりちょっと若いけど同じ匂いがする(^^; かち合うとお互い恥ずかしいだろうから離れた所で観察していたらかなり長く見ている。ひょっとして調査ではなくお買い上げか?と思ったら店員を呼んできた。どうも目当ての機種が無かったらしい。在庫を出してきてお買い上げになったようだ。見なかったけど予想ではC55Tじゃないかと。

RAD-S520N:1780(1922)円
ER-C54T:1780(1922)円
ER-C55T:2280(2462)円
ER-C57WR:5980(6458)円

 オリンピックと同じ値段だね。他にER-C56Fもあったがこれは2バンドなので問題外。コジマにはELPAは全部揃っているらしい。筆者はDSPはΩ電機のRAD-S600Nが欲しかったので残念でした。ちなみにΩ電機のはRAD-S520Nしかなかった。ER-C55Tは買っても良かったがラス一でパッケージが痛んでいたので止めた。

コジマビック井草店
 上で買えなかったのでこの日最後にここを回ったがこれが使えねー奴。ラジオコーナーが解りづらい所にあったのはまあ良いとして短波ラジオが一つも無かった。イヤ厳密に言えば「短波も聞けるホームラジオ」と言うANDOのラジオがあったが2900円だったので問題外。最後の店なのでお買い上げになる確率が高かったんだけどねえ。ビジネスチャンスを逃したなm9(^^

コーナン(旧Jマート)三鷹店
1804281858
 ELPA三バカトリオがそろい踏み。しかしΩは無し。ELPAもこれまでで最も価格が高くて買う気にならず。それでも品揃えだけは褒めてやろう。他に店は在庫さえ無かった所が多いのだから。

ER-C54T:1880(2030)円
ER-C55T:2380(2570)円
ER-C57WR:5980(6458)円

ドン・キホーテ東八三鷹店
 うちの近所のは短波ラジオの影さえなかったがこの店はRAD-S520Nが売っていた。しかし価格は税抜きで1998円でお話の外側。

ジョーシンアウトレット三鷹店
 ラジオのアウトレットなんてあるわきゃーないな…AM/FMラジオは有ったけどイラネー。

家電のデンキチ三鷹本店
 RAD-S520Nが税抜き1593円と安かったが短波ラジオはこれだけ。この価格も消費税を入れると下のドヨ橋と同じになってしまう。

ヨドバシカメラ吉祥寺店
 在庫有りだったから期待したのによー。RAD-S520Nが1720円(税込み)で有っただけ。取り寄せしないとダメなのね。店舗を構えている意味が殆ど無いと言えましょう(^^

コジマ東村山店
 ER-C54Tと55Tしか無かった。ここでもう各店の傾向が解った。高い奴は在庫で置かないのだ。でもそれでビジネスチャンスを逃す事も多いのではないか?現に筆者は今日もしER-C57WRが適価で売っていたら買うつもりだった。そもそも在庫を置かないのなら店舗の意味が殆ど無いのではないだろうか。あとコジマはネット価格と店舗価格の差が1000円以上と極度に違うがこれは何を意味する?もし通販で買ってほしいならホント店畳んだ方が良いと思う。その方がカネ掛からないし。情弱狙いと言うならまあアリだがその場合ロクな死に方をしないと思う(^^

ケーズデンキ東久留米店
 ER-C54Tだけが売っていて、しかも1780円だった。意味ねえな。

ケーヨーデイツー東久留米南町店

 あと何かあったっけ?家電量販店やディスカウントストアは要らない時は見つかるが必要な時に出てこない。これら全部回ればそのうち見つかるだろうという読みだったが予想以上に各店の在庫が無くて焦った。価格で選ぶなんて優雅な話じゃない。もっとも店頭でRAD-S600N以外の機種は見てきたのでもう通販で買っても良いんだけどね…。

 DSPラジオは機種指定でRAD-S600Nを希望していたがER-C57WRしか売っていなかった。これは通販の世話になるしかないのか。今回はER−C54TとER-C55Tを比較の為に2台とも買ってみよう。


★ゲッツv(^^
 あれほど近所の店を回って調査したのに買ったのは秋ドヨでした。先月末に友人たちとアキバに行ったら売っていたので買ってしまったのだった。ちなみに秋葉凹でも売っているようだがドヨより高い。ゴールドポイントもあるからますます差が開く。こうなったら哀店道とかでもっと珍しい中華SWラジオを格安に扱ってくれないかな?そのくらい仕入れても大丈夫なくらいの資本はあるはずだが。UV-5Rよりは儲かるんじゃないか?と思ったり思わなかったり。閑話休題、

=ELPA ER−C54T=
erc54t
 アナログ・アナログラジオの代表としてゲト。1530円だった。

=ELPA ER-C55T=
erc55t
 デジタル・アナログラジオの代表としてゲト。1900円だった。

 DSPラジオの代表としてRAD-S600Nを買いたかったが残念ながら秋ドヨに在庫は無し。ER-C57WRは在庫があったが今回はスルー対象。

=OHM RAD-S600N=
 アキバから帰った直後にドヨコムで店舗受け取り予約をしておいた。で南巡回の折に吉祥寺店で受け取り。コジマネットよりは高い5060円だったが、ゴールドポイントを加えれば互角以上に戦える(^^


★続く
 遂に念願の中華ラジオをゲットした。次回からはそれを実際に動かしてみたい。でも何か手に入れただけでスッカリ安心して記事を書く気が無くなってきた。まあこの辺りいつものパターンだが(^^; 以下次号。

記事検索
名無し・通りすがりは即削除
QRコード
QRコード
月別アーカイブ