HSDL.blog.jp

主にジャンク品を使って日頃の発想や妄想を実験・研究するブログ。

2019年01月

東巡回[19/01/20]

 今週は幻の?東巡回だ。このローカル巡回は毎年巡回時期だけでなく巡回ルートすら不定で(^^; テキトーに東にあるローカル店を回るだけである。今日もどこを回るか全く決めていなかったのだが…。

=一応東にある店(^^;=
 カッコ内は2018年度実績だ。順位は30店中でソコソコに見えるが、実はゼロの店が結構あるので限りなく最底辺に近い。

・吉祥寺(点数21位・金額19位)
 実はここも僅かに東なんだな(三鷹は西)。ここもあまり期待できない。

・大泉学園(点数18位・金額23位)
 言わずと知れたローカルの最底辺店(^^;

・新座(点数17位・金額17位)
 大穴で埼玉(^^; ここは悪夢の思い出があるので…。

・赤塚(点数15位・金額18位)
 去年はよくやったが底辺店だ。ちょっと遠いが東村山と大差無いローカルだ。

 見事に雑魚が揃ってしまった(^^; これだと全部回ってもスカ…もあり得るな。ここで以前からやってみたかった事を思い出した。東久留米から新座のルートだ。これはまだ一度も試した事が無い。東久留米は西だが花小金井よりは東だし、これを入れて東久留米(5.3k)→新座(6.2k)→赤塚(7.0k)→大泉学園(5.3k)→吉祥寺(6.8k)なんてどうだろうか?上で上げた店はスカだが、東久留米は北の主力店で点数7位・金額3位だから上の店より比較にならないくらい頼りになる。総距離は道を間違えなければ35.4kmだからローカル巡回に相応しい距離だ。未知のルートは東久留米→新座間と大泉学園→吉祥寺間で、このうち大泉→吉祥寺は庭だから何とでもなるので気にしない。となると問題は東久留米→新座間だけだな。入口を間違えなければいけると思うが。

higasi190120
 むむ…大体平坦だが新座→赤塚間の強烈なアップダウン二か所が気になる。まあこれは恐らく去年の新座・赤塚巡回と同じ所だろうが、あの時より高低差が94mから141mまで増えるのが気になる。まあ去年の記憶を辿れば大した事は無かったので気にしない。出発は15時06分。


1901201531
 東久留米には15時31分着。流したけどやっぱりこの時間には着いてしまった。今日も東久留米は大盛況だ!何でこの店がそんなに人気があるのか?よく解らないが取りあえず店が栄えるのは結構な事だ。


1901201550
1901201551
 これって本職の使う奴じゃね?まあこの価格では売れないだろうが。出発は15時56分だった。


1901201557
 こっちの方から線路を渡ります。


1901201600
 実はここにトレファクを発見したから寄るのだ。トレファクはまだPCを主体にしていた10年前に一度大泉店に寄った事があるが、あまりの趣味に合わなさに二度と立ち寄らなくなった。しかし現在はラジオ趣味なので一応寄ってみたのだった。まあハードオフと言うよりはオフハウスなんだけどね。ハードオフ系と比べ新品在庫引取り家電が多いのでちょっと驚いた。出発は16時07分。

 トレファクを出てしばらく走って左に折れた。この辺りまでは事前学習で走った通りの風景である…が何かおかしい。道が異様に太くて真っ直ぐなのだ。これって道を間違えたのではないだろうか。急いで引き返そうと思ったが元来た道を走るのがイヤなのでショートカットしたらこれが失敗で住宅地で迷ってしまった。何故「道を間違えた」と思ってしまったかと言うと、後で判ったが実はグーグルマップがもう古いからだ。

shinhouchou
 神宝町付近の地図。この対角線に走っている太い道が現在は完成して突き抜けているのだ。つまり新座の児童センターまで一直線で行けるようになっている。真っ直ぐそのまま走り続ければ東久留米からわずか10数分で新座まで行けるだろう。間違えのまま走れば良かったのだ。


1901201621
 にもかかわらずこれだよ!16時21分には振出しに戻って東久留米北口駅前に戻って来てしまった。ムカつく。でこの時は未だそれに気づかず先ほど曲がった道を真っ直ぐ走ってしまったのだ。気づいたらいつの間にか走り慣れた保谷志木線を走っているではないか!やっぱり当初の通り曲がって正解だったんだ(^^; 仕方なく真っ直ぐ走っていると上の推理を裏付けるように左の遠くの方に例の塔が見えてきた。正しい道を走っていればアレのふもとを通るのだから。損失は数百メートルではなく数キロに達するのではないか?帰って精密に調べたら新座(6.2k)が10.6kmになっていた(^^;


1901201635
 16時35分、片山のなか卯の前だよ!これは新座直行コースで通るところだ。つまりいつもと同じ道だ(^^; なか卯はHSDLローカルにここくらいしかないはず。


1901201636
 このコースはこの黒目川の坂があるからイヤなんだよなあ。


1901201638
 例の塔が見えてきた。正式なルートはアレのふもとを走るんだよなあ。


1901201640
 児童センター前で漸く正規ルートと合流した。本当はこの写真の道から出て来るところだったのだ。


1901201649
 新座には16時49分に到着。何とか日没までには着いたので一安心。しかしここラジオのジャンクが一つも無いぞ!それでも死にもの狂いで探したらサーチライトコーナー?にラジオ付き懐中電灯があっただけ(^^; 出発は17時09分。ここからの道が一番間違えにくいので余裕だった。17時35分に成増駅前通過。ここは意外と栄えているが坂がやたら多いのでトシ食うと辛そう。


1901201741
 17時41分に赤塚着。去年の今頃来た店だがあまり変わっていないな。あ!去年買おうと思っていたアレが売れている!まさか売れるとは思わなかったので驚愕した。マイナーな物件なのでマニアって居るものだなあと感心した。


1901201812
 赤塚のレジは18時01分だった。18時12分には東上線を渡る。ここからは絶対間違えないぞ!と思っていた。何しろ土支田通りを真っ直ぐ走るだけだからな…と思ったら何と比丘尼でそのまま突き抜けてしまったらしい(記憶に無い^^;)。気づいたらT字路で行き止まりだ。ハテ?土支田通りって行き止まりだったっけ?イヤそんなはずはない。ここは大泉学園の駅前じゃないか!またしても距離損でコナカの前で曲がってHOに戻る。何やってんだか。


1901201842
 18時42分に大泉着。もうこの辺りで走りたくない気分で一杯になって来ている。一応休憩がてら店は見たものの何にもないし…。40分もいたがもう限界という事で19時22分にイヤイヤ出発する。

 これが苦難の始まりだったとは…。またしても道の入り口を間違えてしまったのだ。予定通り真っ直ぐ走れば着くだろうというテキトーな考えで走っていたら石神井駅前とか石神井公園を迂回するとかバカなコースをたどってしまい、最後まで正しいコースを走らずに気づいたら中央線にぶち当たってしまった。考え事をしていたとは言え何でこんな所で道を間違えるんだよ(^^;


1901202003
 20時03分に吉祥寺着。20時を過ぎるとは夢にも思わなかった(^^; なるべくジックリ見ようと思ったが物件数がアレなので無理だった。20時10分には退散する。

 漸く北裏にたどり着いた時は疲労困憊で脚が上がらないくらいだった。労多くして功無し…時間の無駄とはこの事だ(^^; HO巡回を始めてからもう7〜8年経ったと思うが、今日ほど巡回した事を後悔したことは無かった。正にお疲れ様の一日だった。


★今日の買い物
 今日は買い物に期待はしていない。HJCLのカメラ系があればいいなーと言う程度。なんて思っていたら本当にそうだった。5店(トレファク入れると6店)も回ったのに…。

=AV-1(^^;=
av1
 実は地道に3台目(^^; 数十年前に買った最初のブラックの奴が一番良かったな。散歩カメラとして滅茶苦茶使いまくったし。これはラベルには「シャッター不動」と書いてあったが動いた。中に入っていた酸化銀電池は空っぽ。ひょっとしてメカニカルカメラと勘違いしてなかった?絞り優先オートでメカニカルなんてあるわけないでしょ!(^^;

=NFD50/1.8=
nfd5018
 上のカメラは実はこれが付いていたのだった。これもありふれたレンズで1080円は高過ぎるが、覗いてみたら新品同様だったので救出した。これを実用して現在所有している未使用品は売りに出そうと思う(どうせ貧乏性の自分には使えないから^^)。私物です。

=SH-552=
sh552
 また買ってしまった。これってレンズの割に所有している人が少ないのだよね。HSDLにはこのレンズがたくさんあるのでまたゲット。

=キャップ類=
m42cap
 これって39なのか42なのか?最悪どちらでもないただのキャップも有り得る。分からなかったけど賭けで買った(^^; タクマーに付けたらネジピッチが微妙にしっくりこないけど入ったのでOK。


★スルー
 大部分は平均して一年に一回だけ回る店なのでよく分らない。そう言えば前回写真を見せた東久留米の防水ラジオ・ダイナモラジオ3〜4台が全部売れていたのには驚いた。アレで買うなら何でも飛びつきそうだな(ダボハゼのようだ^^)。おバカな人たちに高いのを買ってもらって筆者は安いのを買わせていただきます。

・ICFなんたら
 イヤ2160円だと新品同様の中古が買えるのでは…。

・ICF-S60
 HSDLのよりはキレイだけど1080円は無いだろう。オレ評価540円だな。我々は324円だったのでイラネ。

・AP-152(^^;
 まさかの箱入り未使用品!!我々は108円で買ったのでシラネ。


★走行リザルト
 今日の日の入りは16時55分だった。17時台にリーチが掛かる。練馬における15時の天候は晴れ、気温は11.6℃で北北西の風1.4mだった。暖かいというか走ると暑いくらいの一日だった。

走行時間⇒--:--:--
本日の走行距離⇒43.9km
平均速度⇒--.-km/h
最高速度⇒--.-km/h
通算走行距離⇒129.7km

 またもやサイコンは復活せず。以前使っていた無線式のサイコンがどっか行っちゃったよ(^^; もう無線式を使う気は無いがアレの磁石だけ必要なのだ。また例によって大切にしまってしまったのだろう。

 走行距離は道を間違えたので大幅に増えてしまったが、まさか40キロをブッチギリでオーバーするとは思わなかった。これだともう長距離巡回だよな。間違って通った道の解析で軽く一時間もかかってしまった。この距離は確実に走っているがもっと長い可能性はある。かなり細かく解析したので無いと思うけど。精神的にだいぶ疲れたので次週は走るかどうか分りません(^^;

人気記事[2018/11-2018/12]

 以前から特定の個人により空上げされている記事がある。特に古い記事を意図的に空上げするとランキングが狂うので記事が凍結されます(凍結期間は不定)。


2018/11人気記事


1.2011-01-04「ジャンクマザーボード動作チェック」
 毎度おなじみの第一位。

2.2008-05-30「PC88フロッピーディスクのプロテクト」
 毎度おなじみの第二位。

3.2018-10-01「ラジオ買いたい&買った」
 何故か第三位。ただの買い物記事である。ドヨのER-C54/55Tは全部不良CD2003GPという噂がある。筆者が流している噂なんだけどね(^^; おまけに新たな不具合疑惑が出てきて…。

4.2018-11-24「気になるリンク[2018/11]」
 国内のコンテンツは本当にツマランな…。日本人はツマランやつばかりなのか?メーカーのカタログ以外に見るべきものは皆無に等しい。

5.2018-11-02「RAD-F1691M 
7.2018-11-06「RAD-F1691M◆
 これから長い連載が始まる。当初予定では20回連載されるがネタはいくらでもあるので致命的に壊れない限り伸びると思う。その頃には読者にも新編集長(オレオレ^^)が作るであろうネオHSDLブログの新世界が見えてくる(^^

5.2013-11-04「パワーMOSFET実装法」
 定番記事。

7.2017-01-30「MSI RX480M2-IL」
 珍しくキレイに完結した記事。もう思い残す事は無かろう。修理記事を除けば事実上これが最後のマザーボード解析記事となってしまった。将来もしラジオブログとして定番になったらまたPC記事を書きたい(^^

9.2018-11-10「北巡回[18/10/28]」
 ジャンクラジオ…遂にやっちまったな(^^; 落ちるところまで落ちてしまったというか。でもまあMFレンズと同じく新しくアナログラジオの製品が増える事はほぼ無いのでキリはある。価格も何故か異様に高いので底は浅そう。

10.2018-11-14「ELPA ER-C55T 
 HSDLのメインラジオだ。欠点は多数あるがそのうち全部無くなるだろう(^^ がしかし次から次へと不具合が出る。今度は○○○の不具合が…。


2018/12人気記事


1.2011-01-04「ジャンクマザーボード動作チェック」

2.2008-05-30「PC88フロッピーディスクのプロテクト」

3.2018-12-04「アキバ巡回[18/11/18]」
 結局のところアキバ巡回に回帰しているな。今年2019年はローカル巡回が減ってアキバ巡回が増えるのかな?少なくとも2ヶ月に一度は行きたいところだが(寒い暑い風が強い^^)。

4.2018-12-19「初号機沈黙(^^;」
 このあと直ぐに復活して再び不調に陥る(^^; 何でこの記事がこんなに上がっているのか?それはこれ系の機種は故障が多いからだと思う。使い込むとかなりの割合で故障する事が実証されている。ちなみに一番ワケ解らない故障の直し方はネット上に例があるけど頭死老には無理なので修理は諦めてHOへ捨てに行こうm9(^^

5.2013-11-04「パワーMOSFET実装法」

6.2018-12-10「南多摩巡回[18/11/25]」
 またジャンクラジオを買ってしまった…(^^; これは人としてかなり問題がある。しかしこれで来年もこの巡回の存続が決まった。

7.2018-11-24「気になるリンク[2018/11]」

8.2018-12-17「南巡回[18/12/04]」
 ジャンクラジオを買わない良い巡回はこれだけだな(^^; 北・西・南多摩といった落ち目の巡回がラジオで息を吹き返しているからな(実はその後、南でもジャンクラジオを買ってしまうわけだが)。

8.2018-12-14「埼玉奥地ツアー2018」
 流石の筆者も鶴ヶ島や坂戸には自転車では行けないだろう…ちょっと試したい気もするが他にもっと行きたいところがあるからなあ。

10.2018-10-01「ラジオ買いたい&買った」


★検索記事

880GM-P51修理(できず)
A8N-SLI Deluxe絶不調(^^;
ASRock 990FX Extreme4修理
BIOS設定が保存されねぇ
ER-C55Tの裏ワザ
ER-C55T受信音
ER-C55T速報(^^
ICF-7601/7601L研究
MagicCopyの使い方(笑)
MSI P45 Neo(MS-7519)
OS-CONの偽物?
P35 Neo-Fコンデンサ交換
PC自作プロジェクト(その2)
サウンドブラスター改造
マザーボードメーカー
ラジオ買いたい&買った
ラジオ買った(^^
ラジオ買った(^^;;
レトロシリーズぁPC-2001…」
何となく魅かれる(^^
気になるリンク[2018/11]
今日のHSDL[2012/07/18]
自転車買いたい(^^;
神奈川ツアー2017
続・古のマザー BX MASTER
東京+α「ハードオフ図鑑」
本日の実験「メモリのSPD」

RAD-F1691M受信音

改造したOHM RAD-F1691Mで難易度の高い局を受信する(^^


RAD-F1691M
RAD-F1691M
RAD-F1691M
RAD-F1691M
RAD-F1691M受信音
RAD-F1691M
RAD-F1691M
RAD-F1691M

 感度も選択度も以前のこのラジオとは全く違う性能に生まれ変わった。オーディオマニアの気のせいレベルの改造とは訳が違うのだ。今日はその性能をハッキリと見せつけて勝つ(^^


★NHK静岡2(639kHz)
 手始めに簡単なところから行ってみるか。ノーマル以前はNHK東京1に飲み込まれて受信不能だった周波数だ。同波の混信でマギレが無いように真昼間のスペイン語ニュース後のID(13:14)をゲット。
https://www.axfc.net/u/3943264?key=miya
 同調がやや外れたのか音が悪いが(^^; 昼間だというのにNHK1の混信がサイドすら全く無い。バーアンテナの小さいポケットラジオやそこらの中華アナログポータブルでは全く考えられない性能だ。選択度が恐ろしく改善しているのが判る。


★NHK札幌2(747kHz)
 夕方になったので東の大電力局が入感する。試しに札幌でも受信してみるか。気象通報の後のIDである。
https://www.axfc.net/u/3943262?key=miya
 そうだった、北海道の第二放送は個別IDが出ないのだった(^^; それでも受信できたのには変わりない。この周波数は改造前にはNHK2に飲まれていた周波数だ。


★HBCラジオ(1287kHz)
https://www.axfc.net/u/3943265?key=miya
 17時台だともう各地の大電力局は殆ど聞こえる。これは北海道放送だがRFと差は殆ど無い。バックのノイズはどこで発生しているのかな。


★OBCラジオ(1314kHz)
https://www.axfc.net/u/3943263?key=miya
 18時の時報前には大阪も全開だ。これもRFと大差無い。この短小フェライトロッドアンテナでここまでガンガン来ると感動的だ。Sメーターを付けたいな。


★NHK2(1125kHz)
 調子に乗ってNHK2で一番難易度が高い周波数を聞いてみる。ここはQRのサイドでほぼ全てのラジオで受信できない周波数だ。選択度の良いRF-DR100で以前受信したが厳しい状況だった。何でこのポンコツで挑戦しようと思いついたかと言うと、QRの離調チェックをしていたら偶然下側にNHK2が聞こえたから。マジ?ここらへんで聞こえるNHK2はこの周波数しかないんだけど。イメージや相互変調じゃないのか?半信半疑でIDを待つ。
https://www.axfc.net/u/3943267?key=miya
 何と初の鳥取本局のIDが明確にコピーできた。つまりこのラジオは少なくともこの周波数に関して言えばHSDLのどのラジオよりも高性能という事になる。川口から20匏内の人はアンタの鸚鵡&エロパ(アナログ)で受信してみなさいよ?絶対無理だから。以前「帯域は狭いが選択度は大した事は無い」と書いたが大間違いで、選択度だけに関して言えば現在HSDL最強という事になる。廉価な偽アナログ・デジタルラジオなんてもうイラネー。しかし二番目に難易度の高い702kHzは主に感度の低さによって受信できなかった。日によっては受信できるかもしれないがチョット負けた気分。


★NHK鹿児島1(576kHz)
 576kHzは感度と選択度が両立していないと受信できない周波数だ。現にCSD-SR700ではNHK1の混信によりあまりよろしくない。コイツはどうかな?
https://www.axfc.net/u/3943261?key=miya
 ほぼサイドからの混信は無く、全く問題なく鹿児島(JOHG)が受信できる。欲を言えばもう一寸感度が上がればいいが、ER-C55Tノーマルではサイドで全く受信できないのだから文句を言ってはいけない(^^


★岐阜放送(1431kHz)
 川崎近郊の人ならご存じの通りRFのサイドが激しい周波数だ。当地では川崎や世田谷・太田ほどではないがそれなりに被る。安いラジオではまず受信できない周波数だ。
https://www.axfc.net/u/3943266?key=miya
 しかしコイツは全く問題なく岐阜を受信できる。当地近郊の人はサイドのカブリ具合からコイツの選択度が推定できるのではないか?確実に褒めてもらえると思うのだが(^^


★第二回テストを終えて
 これだけ選択度が良いなら次回は民放の936kHz、1233kHzも狙ってみたい。DSPも含めてHSDLのラジオではローカルのサイドで全く受信できない周波数だ。やはり国内MW局DXは「感度よりも選択度が重要」であることがハッキリ証明された。これがRAD-F1691Mの真の実力という事になる。実測でたった59mmの短小フェライトロッドだが、もう暫くは交換しなくてもやっていけそう。もしかするとCSC2003PはCD2003GPより高感度なのかもしれないな。

 但しスプリアスの多さはかなりのものだ。AFNやTBSの混変調もあるし、各所で相互変調が発生している。筆者はこれはICに起因するものと考えている。あくまでも推理に過ぎないが、次回改造する時は恐らくIC交換となるだろう。それで変わっても変わらなくても安心は手に入る(^^


★続く
 改造してからほとんど毎日のようにこのラジオで放送を聞いている。勿論番組なんて聞いちゃいない。自慢の管球式高一中二に30CKを付けたラジオじーさんのように「オオッ!この切れ味!素晴らしいい!」「離調音スゲエ!」と同調したり外したりしながら切れ味を味わっているのだ(^^ まさかHSDLのラジオである意味最強の性能になってしまうとは思わなかった。

感度:ER-C54/55T≒RAD-S600N>CSD-SR700>RAD-F1691M≒RF-DR100>RF-HT7>DA301S

選択度:RAD-F1691M>RF-DR100>RAD-S600N>CSD-SR700=RF-HT7>ER-C54/55T>越えられないCFの壁(^^;>DA301S

安定度:CSD-SR700=RAD-S600N=RF-DR100=RF-HT7>越えられないPLLの壁(^^>ER-C54/55T>DA301S≒RAD-F1691M

 やっぱりこのSFS455BNの性能はハンパない。思っていたよりだいぶ上の性能になったのでこれを他のラジオにも搭載してみたい。また既に完成しているSFS455BWやSFQ455も早く試したいね。

どーでも良いラジオ話

この新連載の「どーでも良いラジオ話」は既に販売を中止したラジオについてテキトーに書く記事である。販売を中止したので新品ではもう手に入らないし、かと言って今更中古で必死に探すほどでもない。まさにどーでも良いラジオの記事なのである(^^

第1話「SONY ICF-EX5」どうしても中身が見たかったので大散財(^^;


 記念すべき?連載第一回目のラジオは北巡回で入手したAM/FM/NSBラジオSONY ICF-EX5である。マザーボードやCPUやVGA等全てを含めてもHSDLジャンク史上最も高い買い物である。他人が買っていたら思いきりバカにするところだ(^^ それはさておき、筐体は殆ど丸みの無い長方形の箱である。このスタイルには痺れる。SONYのラジオはこういう無骨なのが良い。尤も時代性もあるから今出したら売れない可能性も高い。若い人の感性は筆者らとは違うからな。

 ジャンク品だが動くとは書いてあったので電源を入れてみた。動いた。チェックしたのはMWだが受信は普通に可能だ。買う時に慎重に厳重にネジをチェックして「これは開けていない」と確信したから買ったのだ。なので性能的にはほぼ力を発揮できるはず。「気になるリンク[2018/11]」でもチョット予想したが感度は驚くほどではない。これの正体は大型のフェライトロッドアンテナを繋いだICラジオである(RF-DR100と同じ)。フェライトロッドの長さ(だけ)でそんなに驚くような差が出るわけはない。もちろん高感度ラジオではあるが、今まで聞こえなかった微弱局がドンドン聞こえるわけではないです。それよりは搭載CFが曲がりなりにも6エレのCFW455Hなのでそこら辺の通常ポータブルラジオとは比較にならないほど裾がキレる。DSPのFIRフィルターよりローカル局の混信に強いと言うか素直だ。同期検波は役立つシチュエーションが思い浮かばない。役に立つか分らないけど当時最新の技術(IC)を技術者が試してみたかったのだろうと邪推する。だがSONYとは元々そう言う会社だったのだからそれでいいのだ。この面では元SONY厨房の筆者は100%肯定する(^^

http://www1.axfc.net/u/3944147?key=kusiki2
 下端531kHz、中間1008kHz、上端1602kHzを受信してみた。フェライトロッドアンテナが大型とは言えこの程度の信号レベルなら差は出ない。そうは言ってもHSDLのラジオの中では恐らく一番高感度だろう。隣のチャネルの混信は当然ながら皆無に等しい。困ったのはこのラジオは信じられないくらいスプリアスが多いこと。上で受信したABCにTBSのスプリアスがモロ被りでラジオの向きを工夫しないと受信できなかった(注)。当初はこのスプリアスの方が本物だと思っていたくらい強力だ。もう勘弁して(^^; だんだんSONYラジオチップが信じられなくなってきた。

 このラジオは使うためではなく中身の解析と評価の為に入手した。これをリファレンスにしたら中華ラジオは悶絶失神するので「当面は」比較対象にはしない。ある程度成長してきたらコイツにぶつけて乗り越えさせるのだ。部分的には充分勝負になると思っています(^^

 買い物評価は70点。クソ高いドラフト一位なので有効利用しなければ…。

注:録音をよく聞けばバックにTBSが聞こえているのが分る。本来は同波に日本の民放が居るわけはない(ABCの単独周波数だから)。


RF-DR100受信音

Panasonic RF-DR100による受信


RF-DR100受信音
RF-DR100受信音

 もうダメかと思いつつチョット伸びた。あと一度も受信した事が無い周波数は819kHzだけとなった(NHK)。819kHzは無理だろうなあ。NHK全局受信に近づいたがここからは難しい(^^;


★2018/10/23(585kHz)
 何と感動的な585kHz!この日だけ信号強度が上がったので受信できた。RF-DR100の選択度が活きたね。夜のIDである。

585:NHK釧路1(JOPG)[10kW]
585:NHK山口1(岩国)[300W]
585:NHK大阪1(古座)[500W]
585:NHK大阪1(舞鶴)[100W]

https://www.axfc.net/u/3943673?key=hyu

 当地では北海道は九州以上にサッパリだが、流石に他を圧する出力10kWという事で釧路1本局でした。


★2018/10/25(603kHz)
 これも奇跡の?603kHzである。RF-DR100でなければ無理だった(待ち受けだし^^)。これも夜のIDである。

603:NHK岡山1(JOKK)[5kW]
603:NHK帯広1(JOOG)[5kW]

https://www.axfc.net/u/3943672?key=hyu

 北海道はダメなので当然ながら岡山1本局でした。帯広1はこの周波数ではどうにもならないっぽい。何で北海道はダメなんだろう?


★2018/10/27(702kHz)
 かなり前にRAD-S600Nで受信したがワケワカラン状態だった。DSPには何も期待していないのでアナログで録り直し。終了IDである。

702kHz:NHK広島2(JOFB)[10kW]
702kHz:NHK北見2(JOKD)[1OkW]

https://www.axfc.net/u/3943674?key=hyu

 やはり広島2本局しか聞こえなかった。でもデジタルよりはマシ。北見2はこの周波数では恐らく最後まで無理だろうなあ。外部アンテナでも使えればイケるかもしれないけど。入感すれば区別は容易だけどね。


★2018/10/27(684kHz)
 ここは民放と共用なのでそれで難易度が高かったんだよな。リトライすればいつかは…と思っていたが。朝のIDである。

684kHz:IBC岩手放送(JODF)[5kW]
684kHz:IBC岩手放送(岩泉)[100W]
684kHz:IBC岩手放送(久慈)[100W]
684kHz:IBC岩手放送(大船渡)[1kW]
684kHz:NHK1長崎(JOAG)[5kW]

https://www.axfc.net/u/3943671?key=hyu

 強力なIBCの陰でコッソリと長崎1本局のIDが出た。長崎は1、2を通じて初めて。前日は聞こえたが翌日は聞こえなかった。本当はこの時期は18時台の方が良好なのだと思う(当地では不可能だが)。

気になるリンク[2019/01]

>電圧検出LED
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-13664/
 特に用途は考えていないけどコレなんか「ありそうで無かった」製品だな。これとは別に電圧で切断するスイッチなんてのも良いな。勿論ヒューズみたいないい加減なのではなく下がったらキッチリ切れる奴ね。


>2SC536
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-13824/
 おなじみC536がJCETで復活!IF用には良いかもしれん。でもVHFは無いよ(^^; 自由なTRの入手が難しかった昭和時代じゃないんだから。


>2SC380
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-13823/
 同じくC380も。これも今となってはIF用だ。哀店道にもあったけど売り込みがあったのだろうか。あ、哀店道の方が12円安いな。ビンボー人はこういうところに気を使わねばならない。何しろ12円あればSFU455Bが税込みで買える(^^


>Radio Shack 12-903 AM/FM Portable
https://radioattic.com/itemshow.htm?radio=520444
 型番からするとあのオプティマスの後継なのかな?ツイーター入ってるし。バリキャップチューンはイマイチ怪しげで好きではないが使ってみたいのは確かだ。そのオプティマスなら今やebayなんかで2、3000jpyで買えてしまう。手軽にカードが使えなくて良かったよホント(^^;


>Modificacoes no receptor Panasonic RF-562D
https://regionaldx.net/2013/11/10/modificacoes-no-receptor-panasonic-rf-562d/
 前ダイヤル、横スケール。こういうコンベンショナルなラジオで良いんだよな。中身は時代と共に変わっても良いけどデザインで芸を見せる必要はない。人体改造等によって人間の形状が蛸のように大幅に変わらない限り適したスタイルと言うものはあるはずだ。それから外れたモノは例え一時流行して持て囃されても結局は原点回帰することになる(かもしれない^^)。そもそもラジオなんてジジババしか聞いていないのだからデザインをモダンに斬新にする必要はないだろう。ガキやビンボーオヤジはインターネットで聞いているからその世代やカテゴリの要望は無視していい。


>Tuned Bandpass Filters
https://www.radiomuseum.org/forum/tuned_bandpass_filters.html
 ガーン!良い事思いついたと思ったら既にジジイがピチピチの頃にやってた(^^; でもHSDLのは管球式じゃないのでちょっと回路が違うけどな(そもそも用途が違う)。筆者のはいずれ日の目を見るだろう。


>C Crane CCradio-EP
https://www.universal-radio.com/catalog/spcialty/3267.html
 GEのアレを越えたと言われているラジオ。ただのAM・FMラジオにここまで凝るんだからな…日本メーカーでは絶対に企画が通らないだろう(^^; 精々ICF-EX5程度が限界だ。アレはあれで充分野心的なのだが…実際通ったのはカネ掛けて開発したICを消費したいからではないのか?

北巡回[19/01/14]

 二週間近い間が空いた(その間にカメラ巡回もある)が、今年二度目の巡回は中旬になっていた。今回は2018/12/19以来久々と言う感じの北回りである。去年は初めて?頑張った北回り各店だが今年はどうか?


1901141515
 出発はだいたい定刻の15時09分である。現時点では日が照っているだけに寒くはない。むしろ頑張って走ると暑く感じるだろうな…もっとも頑張る気は全く無いが。今日は例の激坂も息が厳しくなったら歩いて登る予定(^^;


1901141531
 東久留米には15時31分到着。自転車が一杯だ!中に入ると予想通りの大盛況だ。みんなする事が無いんだね…(^^; 今日は家族連れが多かったのが印象的だった。家族で来るのは止めろよ…親は良いけど子供の頃からリサイクル屋に入り浸りの人生なんて最悪だぞ。もっと夢のあるところへ連れて行ってやれ。


1901141543
 最近は防水ラジオにやたら縁があるな…動作品であっても高いよ。実は後に書くけど別の防水ラジオを買ってしまった(^^; 前回のAP-152よりはだいぶマシな奴だ。


19011415432
 手回しソーラーラジオ。こういうのって何故か一杯HOにあふれているのが不思議だ。恐らく,匹海で大地震が起こる∈匈佳从は重要だ!防災用品でラジオを買おう!C録未覆鵑討修Σ薪戮發△襪發鵑犬磴覆い里妊好奪リ忘れるぅ薀献が邪魔になって処分イ泙臣録未起きてラジオを買う…以下ループ。これを愚か者のサイクルと言う。ちなみにリサイクルループは最後に自分がペチャンコに潰れてゲームオーバーになるか一生続く。


1901141544
 これも手回しラジオだ。他の店にも一杯あった。


1901141557
 ラジオレコーダー。新品価格からすると安くないよ。この物件の話ではないが一部HOは中古品の商売の仕方を勘違いしているところがある。中古品は「新品と比べて安い」といって売っても売れゆきは良くない。他人の手あかのついた物件が安いのは当たり前なんだよ。そうではなく「他の中古品と比べて安い」でなければならない。つまり競争相手は新品商品ではなく他店の中古品なのだよ。まるで「中古品を商っているのは自分たちだけ」というような勘違いと言うか傲慢がチラチラ見える。リサイクル屋は増えたしヤフオクもメルカリもあるんだぞと言いたい。


19011415572
 今日のラジオたち。P26ってアナログだっけ?実は他店でもうちょっと安く売っているんだな。


1901141629
 東久留米出発は16時15分だった。今日は寄り道して小金井街道のバイパスの進展具合を見に来た。あれから全然進んでないね(^^; まあ正月が間に入ったけど。


1901141636
 激坂は半分歩いたのでいつもより楽だった。16時36分に東所沢着。この店は冬は非常によろしくない。暑いのだ。一階は出入りがあるので丁度良いのだが二階は暑すぎる。その証拠に一部店員は腕まくりして半袖なのだ。お前ら北海道の住人か?(^^; 店員が半袖で丁度良いところに外から厚着した客が入ったらどんなに暑いか分るだろ。あまりに暑いので一旦外に出て薄着して寒くなってから入った。17時09分に出発したが殆ど見ていない。


1901141722
 ファルマン通りの入り口(茜屋珈琲店の前)。17時22分だがまだ真っ暗ではなく残照の空だ。日没時間が伸びているのを実感するね。


1901141727
 17時27分に西所沢着。今日は各店衣料品の半額セールだが全く関係無いHSDLである。今日は各店大盛況だがここだけはすいているな…。単三電池の単二アダプタが54円だったのでゲットした。ハンパな6個入りだがRF-DR100にはちょうど良いと言える。


1901141747
 この店は8000円のチボリがあった事はあるがラジオはあまり無い。今日の目ぼしいのはこれくらいか?前回も有ったけど。


19011417472
 未開封品ならこんなモノか?でも通販でこのくらいのもあったような(^^; HSDLとしてはコイツはデジタルなので却下だが。西所沢は18時に出発。去年から産廃買取センターと化したJWは外から見ただけでスルーした。


1901141825
 18時25分に終点の東村山着。この店のこの時間に自転車置き場が混みあっているのは珍しい。特売も終わってしまいあまり買う気は起きなかったがしっかりとネタはゲットしている。19時20分に退転した。この後はいつものように滝山GS経由で帰還。お疲れ様でした。


★今日の買い物
 買うモノが無かったのでバカな買い物をしてしまった…。

=防水クロックラジオ(^^;=
ty-br30
 最近防水ラジオづいているな。禍々しく汚れていて触る気が起きない。でも水を掛けたら簡単にキレイになるのではないか?と思ったのだ。だがしばらくベランダに放置される予定。まだ室内には入れません。

http://tlet.co.jp/pro_radio/ty_br30/index_j.htm
 まだ情報があったよ。取説も有った(特に必要無いけど)。また2003系の予感!(^^;

=キタネーラジオ(^^;;=
icr-s8_1
icr-s8_2
 80年代の超キタネーラジオ。実はどれだけキレイになるかやってみたかった。今日も汚いラジオは一杯あったが何故これなのか?実はダイヤルが変わっているので見てみたかった。一応高感度のSシリーズの一員だがその辺は期待していない(^^; コイツも暫くベランダ放置。

=電池アダプタ=
tansan_tanni
 単三電池を単二に格上げする電池アダプタ。ダイソーなど百均にも売っているがそれより安かったのでゲト。以前単一はエネループ純正をゲットしたが最近は単二が増えてきたんだよな。いずれ単二の充電池を買うけどそれまでのツナギ。

=ダイソーLED電球=
 写真は無いがまた劇的値下がりした。60Wが150円で40Wは遂に100円だ。電球型蛍光灯や初期のLED電球を買い占めたバカオヤジが悶絶しているだろう。ざまあm9(^^ 買い占めるような奴は大損こいて不幸になればいい。流石にLED電球はおなか一杯でもう良いわ。


★スルー
 上に写真で一部載せたので大多数は省略(^^

・RP-1250
 去年からあるが棚の中に入っていて何と6000円もしやがります。ショボイMWオンリーのポケットラジオなのに何でプレミア?実はこのラジオは懸賞のハズレでもらったのが家にあったりする。多分妹が持っているはずだがまだ持っているかどうかは分からない。まあこの価格で売れる事は永久に無いだろうけどね。


★走行リザルト
 今日1月14日の日の入りは16時50分だった。練馬における15時の天候は晴れ、気温は9.2℃で東北東の風1.1mだった。晴れてはいたが最高気温は10℃まで行かず寒かった。

走行時間⇒--:--:--
本日の走行距離⇒30.6km
平均速度⇒--.-km/h
最高速度⇒--.-km/h
通算走行距離⇒85.8km

 今日もリザルトは無し。メーターが回っていないと走りがだらける。やっぱりサイコンは色々な意味で必要なんだなと再確認した(^^; 次回はお休みの予定だが気が変わるかもしれない。

掲示板変更

 最近使われていないHJCL掲示板をHSDLと共用にすることにして、新たに「HJCL/HSDL掲示板」として生まれ変わりました。パスワードは"hjclhsdl"となっています。

 今後は本当にどーでも良い情報はこちらに上げるかもしれませんので時々は覗いてください(^^ なおパスワードは時折変更されるのでその時の変更案内を読んでください。

ラジオの謎

★「1026kHzの謎」解決
 以前とされていた1026kHzのNHK1は相互変調だった(^^; JOAKの昼のIDを確認したので間違いない。AKは中継局を持たないので自動的に相互変調波という事になる。よく聞いてみるとバックに別の局が聞こえている。移動受信では風の音がうるさくて気付かなかった。この波は(810×2)−594=1026kHzだろうな。AFNの汚い電波には参るよ。RAD-S600Nで受信したが、Si473x採用DSPラジオはどれも同じと思われる。

https://www.axfc.net/u/3943482?key=dan(RAD-S600Nで受信)

 このようにまるで実在波のように受信できるので怖い。恐らくこのラジオはトップが非同調に近いので筒抜けなのだろう。それにしても何でオリジナルには無いフェーディングがあるのか?これより微弱で確認が取れない場合はかなり紛らわしく混乱を呼びそうだ。


★NHK盛岡2の異常な強さの謎(^^;
 NHK盛岡2本局は当地では異常に強い。真昼間の12時でも何とか存在を確認できる。第二なので意味は無いけど全日受信が可能なのだ。盛岡より大電力・近距離の仙台は14時台でも影も形も無い。こちらは弱すぎる。

http://www1.axfc.net/u/3943557?key=dan(ER-C55Tで受信)

 これは10月末の15時台のロシア語講座だが、ノイズはあるものの信号強度は地表波の静岡本局を上回る。フェーディングがあるように確実に電離層反射なのだが何故盛岡だけなのだろうか?20kWの仙台は何故ダメなのか?500kWの札幌は何故ダメなのか?(^^; 盛岡のロケーションは不利な内陸部で出力も特に強くない10kWなんだけどなー。ホント電波は分らない。

 1月頭に書いたように当地に移って来てから初めて国内MWを夏〜冬まで連続的にモニターしたが驚きの連続だ。春はどのあたりでダメになるのか興味は尽きない。それにしても何でこういう研究をしている人が居ないのか不思議だ。いや各自でテキトーにやっていて表に出ていないのだろうけどもったいない。ちょっと齧った程度でもこれまでの中波の常識は殆どウソっぽく感じられてならない。


★NHKのローカルIDの謎
 2018年夏現在の形式は「JO[xx] NHK[地名]第一(第二)放送です」のように出る。但し北海道の第二放送は全部中継で「NHK第二放送です」としか出ないので個別確認は不可能だ。何でこうなっているのかは謎だ。

=ラジオ第1放送のID=
 ローカルIDの回数が少ない。使えるのは事実上朝晩のみ。

04:59:主に遠距離の確認に向く
11:59:昼間DXにしか使えない
18:59:中・近距離の確認に向く

 確認自体はローカルニュースでも「ある程度は」可能と思われる。そのローカルニュースは16:55、17:55、21:55、23:10であるが、必ずしも個別局のローカルニュースとは限らない。松江局で同じ中国管内の広島局からのニュースを放送したりするので油断はならない。

=ラジオ第2放送のID=
 第二は頻繁に終了時間が異なる。下の00:40と00:30は標準の終了時間であり固定ではない。2018年の実績では23:40〜02:00まで動いた。

05:59:多くの局が確認できる
13:14:昼間DXにしか使えない(平日のみ)
13:09:昼間DXにしか使えない(土・日のみ)
16:19:夏は近隣と大電力局のみ
00:39:最も確実に確認できる(平日のみ)
00:29:最も確実に確認できる(日曜のみ)

 余談だが、終了後でも大きな地震等災害が発生すると再びサインオンして臨時放送を開始する。北海道胆振地震の時もそうだったが、内容はTVの中継(第二)だったりするので特に役に立つわけではない。「御覧のように」って言われても見えねーし(^^; 各地の震度なんて教えてもらったところで自分の家が潰れてしまった事実の前では何の意味も無い。ホント災害時のラジオ放送ほど使えないものは無い。ラジオの記者もツイッターで取材していたし…アホかコイツら。我々はインターネットが出来る限り切れないように努力するのが正解だ。ちなみに今回の地震で被災者にとって一番役に立ったのはラジオでも防災無線でもなく「口コミ」らしい。防災ラジオ厨房に聞かせたいトホホな話でした。

ラジオ買いたい

まさかの連載!(^^; 新春早々ラジオ買いたい


 「もういい加減に買うの止めとけよ」という声もあるが(^^; 2003系に飽き飽きしてきたので代わりを買おうと思った。いやデジタルラジオでなければ良いのだが、まだ所有していないICが一杯あるので2003系よりそちらを優先したい。


★アナログ・アナログラジオ
 現在までに偽アナログDSPラジオと判明、或いは偽アナログDSPラジオの可能性が高いは以下の通り。これらは新品では問答無用で消し。

ER-H100(確定)
ICF-506(確定)
RAD-F1771M(確定)
RAD-F2031M
RAD-T160N
RAD-T180N
RAD-T410N(確定)
RAD-T556Z
SAD-7223/M
TY-HR3(確定)
R-2255(確定)
RF-2450(確定)
RF-U155(確定)

 2017年以降は殆どのアナログ・アナログラジオが偽アナログ・デジタルラジオになっていると思われる。これが=新品不買リストになるので情報募集中!(^^

↓これらは2003系のラジオである。既に型落ちだがジャンクでも余程の格安品で無い限りスルーしたいところ。

RAD-F610Z
TY-HR1
TY-HR2

 2003系ラジオはデジタルラジオよりは遥かにマシだが、HSDLには2003系ラジオばかりなので他のが見たいというのが大きい(^^; 1000円以下なら多少考えるけど…。懸案の粗ニーCXA系のICはRF-DR100、ICF-EX5、RF-2400A、ICF-28、ICF-S60、RF-U80、ICF-9…と昨年多数手に入れてしまったので強化品目からは外れた。極度に安ければ買ってもイイかな?という程度。粗ニー系は本物よりも華晶のパクリチップを採用した奴が欲しい。

RAD-F777Z
RAD-F787Z
RAD-P2226S(未確認)
RAD-P5130S-S

 これらは華晶の粗ニー系パクリIC使用ラジオと思われる。新品で買う事は無いだろうがジャンク格安ならゲットしたいね。評価用なので多少イカレテいても良い。


★アナログ・デジタルラジオ
 現状ではER-C55Tしかない。3台も買えばもう良いでしょう(^^; これが在庫切れになったらこのカテゴリもほぼ消滅だ。あとは中華PLL短波ラジオしかないからね。PLL系は高いので余程の事が無いと買う気は無い(RF-DR100はCSD-SR700の代用だから買っただけ)。

 ここで間違って買わないようにしなければならないラジオはTY-SR55だ。一応PLL系らしいが選局ダイヤルが無い。一見選局ダイヤルに見えるのは音量ボリュームだ。糞ニーと同じ糞デザインをここでも採用しているな…SONY(十和田)製か?UP・DOWNボタンでも使えないわけではないが、テンキーが無いと非常に使いづらいのは間違いない。同じくダイヤルが変なICF-M760や770Vも超格安でない限り敬遠する。


★デジタルラジオ
 そのままで即戦力ではあるが成長力が皆無なので全く欲しくならない。ER-C57WRとER-C56Fは買うつもりだったがDSPはRAD-S600Nでもう懲りた(^^; 買うとすれば56Fの方だけどカネ出さないでポイントでタダ貰いかな〜と思ったり。元々HSDLにデジタルラジオは似合わないんだよなあ。他に買いたいモノが一杯なので現状はスルー。春になったらもう一度考えてみるけど恐らく今年の方針は変わらないと思う。


★その他
 単一や単二の電池を使う製品も増えたのでこれらの充電池も入手したい。そうだ006P充電池もあったな。どれも充電器は既に去年秋に確保してある。


注:タイトルに「新春早々」とあるが大部分は去年10〜11月に書いた記事だ(^^; 原稿には既に入手済みのACアダプターやマネ下充電器、RF-DR100、RAD-F770Z-Hの記述があったので何度も書き換えを余儀なくされた。あと元日にOHMのRAD-H245Nを手に入れてしまったが、これが華晶の粗ニーパクリICという説が有力。


記事検索
名無し・通りすがりは即削除
livedoor 天気
QRコード
QRコード
月別アーカイブ