先日、友人がスリム型のDESKPOWER(FMVCE78573)をもらった。しかしHDD以外は必要ないという事で、中身をもらうことになった(ケースと電源は別の友人の所へ旅立った)。マザーボードはここでもちょっと書いたS21Pである(もちろん別物)。前回は交換記事は書かなかったが、今回も電解コンデンサが1本だけ膨らんでいたので交換しなくてはならない。

zenkei
 かなり変形のAcer製マザー。主要大型電解コンデンサは三洋が使われているのだが、中型、小型の奴が全てYEC製なのである。Acerは世界最大のマザーボードメーカーで技術力も高いのだが、色々な部分でこういう風に詰めの甘さを見せる(これは子会社のAOpenにも遺伝している)。

vrm
 VRM全景。何と3相電源が採用されている。高々Duron850のこのパソコンには明らかにオーバークオリティだ。これを2相に抑えてYECの電解コンを日本メーカーの奴に換えたほうがいいんじゃないだろうか。ちなみにEPOXのKT133マザーでは単相パラレル、ASUSのA7Vシリーズは全て2相、MSIやギガバイトも2相である。478マザーでは普通だが、SoketAマザーでは贅沢な物なのだ(478の方が電流的に厳しいと言うこと)。恐らくはAthlon向けに設計されているのだろう。

 Duron850は最大電流23.4Aで、限界電圧は1.5〜1.7Vとなっている。実際はどんなに回しても28Wを超えることは無い。P!!!850MHz(最大21W程度)ほどではないが、思ったよりは省電力なのが解る。能力は同クロックのP!!!とは電力比以上の差をつけている。

hip6031
 一般的な3相VRMコントロールチップHIP6031CB。子分のFETドライバHIP6601ACBを使ってコントローラを形成する。FETは上6035/下7030というAcer系の定番の組み合わせ。ちなみに上下間違っていないです(笑)。OEM用は入念な検査なのだろうが、AOpenの方も頼むぜ。


sc1566
 2.5Vを生成しているシリーズレギュレータ。ここに3Aまで取り出せる強力な奴が必要なのだろうか。筆者なら1117で誤魔化すかもしれない。第6世代ではお馴染みSEMTECH製である。電子工作で使うショボイLM3xxシリーズなんかとは違って性能は高い(値段も高い)。


clock
 このマザーはメーカーマシン用OEMボードだが、このICSチップは90〜166MHzまで結構細かく動かせる。FSB166は兎も角、133はPCI33MHzだから充分に実用になる。勿論I2Cレジスタを使ってソフトでクロックを制御できる。

 下は修正部分だが地道な改良が見られる。こういうところがAcerはじめOEM主力メーカーのマザーの良い所。ところでこのマザーは100万枚くらい出たらしいが、一体どのくらい修正したのだろうか?気になっちゃいますね。


0ohm
 これはちょっと気に食わないなあ。前回のKP6-BSがちゃんとFBを使っていたからなお気になる。経路をひん曲げたりして同等の効果を出しているみたいだが、どうせコストダウンなら更にこの0Ωも省略してはどうか。M23Dと同じ手法でいけると思うが?って誰に聞いてるんだよ(笑)。


ost
 以前はこの部分他数箇所の中型コンデンサが水色YECだったが、今回のは対策品でOSTになっている。…まあYECよりはOSTの方がマシだろうけど。メモリ部分は三洋を使って欲しかった。ちなみにRegECCメモリは動かなかった。アポロ一族なので期待したが、対応すると何か問題が出るのだろうか。


yec
 問題点は把握しているはずなのに、何故か1つだけYECを残してしまうのがAcerの詰めの甘さ。その残した奴がこのように膨らんでいるのだから世話は無い。耳なし芳一の耳みたいなものだ。


kani
 内蔵LANはRTL8139Cである。Web上では大きな誤解から色々悪口を書かれているが、特に問題は出ない素直なチップ。ドライバはFIFOではなくバスマスタで使いましょうね(笑)。


yamaha
 AC97コーデックはヤマハ。ヤマハと言えばMIDIが高性能なことで知られるが、筆者はサウンドは鳴れば良いという人なので気にしたことはない。


patch1
 豪快な12Vパッチが見える。PCIバスの一部に12Vがかかっていなかったのだろう。


patch2
 もちろんライザーカードも抜け目なくやっている。おまけに配線が長くなったので、隙間にMLCCのパスコンも入れている。なかなかいい仕事しています。


patch3
 それならば何故一番アタマのこの部分にはパスコンが入っていないのだろう(笑)。もう何か笑いを取るためやっているようにしか見えない。ホント一流なのに詰めの甘いAcerだった。仕方がないからパスコンは筆者が入れてやるよ。


 良くも悪くもAcerらしいマザーだ。富士通の値切りが酷かったのかもしれないが、電解コンデンサだけはもう少し気を使って欲しい(自社の鯖板は一流なんだから)。どこのメーカーでも多少はあるが、設計者と生産部門の乖離が激しいな。