以前MSI(CREATIVE)のMS-8861の改造に着手したわけだが、色々忙しくて全く放置されていた。久々に取り出してみてモニタを繋いだら「なんだこりゃ」状態だった。VRAMが不良?
mx440
 最初は440BXで異常だったので815やアポロでも試したら全部ダメだった。始終ベタベタ触っていたので、静電気かなんかで痛めたのかも知れない。既に文章を書き始め、部品も確保してあったのに。さーどーする。


 しかし原因は意外と早く判った。同じ症例を見つけたからだ。友人に同じGF4MX440カードをもらったのだ。これはビデオカードを床に落下させたら画面がメチャクチャになったと言うもの。つまりこれはBGAのGPUがショックで剥がれたのだろう。ちなみにこのパッケージのVRAMは落下程度では剥がれたりはしない。

 これがもらったアルバトロンMX440SENである。SEとあるが実はメモリバスは128BitなのでMX440と同じだ。ショボイカードしかないHSDLでは直れば充分に戦力になる。
zenkei

 同じじゃないか。ややダメージが少ないように感じるが、症状としては全く同じ症状。
mx440se



ああ、やっちゃった(その1)
 煮ても焼いても構わんと言うことでヒートガンで炙ってみよう。まずは練習で、先日のMPC643S-882を炙ってみる。ところが小さい基板でやったことが無かったので、基板温度が一気に上がってしまい一瞬にして死なせてしまった。

 予熱してからやらないとこんな風に層間に空気が入ってしまう。だがこんなに小さいと予熱もヘッタクレも無くすぐ全開だ。
hagare1

 たとえ予熱したとしても、あまり熱しすぎるとチップが分解してしまったりする…。完璧にチップが割れてしまった。
hagare2



ああ、やっちゃった(その2)
 でもまあ気を取りなおして次行ってみよう。まずは全体をスチーム洗浄して、そのあと適当に炙ってみた。やはりこれは温度計が無いと難しいな。次回やるときには絶対に温度計で測りながらやろう。一見上手く行ったように見えたので、この後(よせばいいのに)すぐにマザーに付けて動かしてみたのである。

 そうしたら一瞬白煙が上がって終わってしまった。何事かと基板を見ると、御覧の通り太目の配線が1本燃えてしまっている。
moe
 恐らくやる前にスチーム洗浄したのが良くなかったのだと思う。ボールの間に何かが挟まってショートしたのか、或いは汚水で導通してしまったか。少なくとも洗った後に動かしてみるべきだったな。いずれにせよこれは再起不能に近いダメージを負ったと見てよい。


 果たしてこの後、配線を修復して動くのかどうか(ダメっぽいけど)。まずは乾かしてから考えることにする。本番のMS-8861はまだまだ先になりそうだ。