ひたすら動作チェックに専念。


★河童の屍(屁ではない)

 先日の河童の動作チェックだ。同日に買ったCUSL2-Mで適当にチェックしたら、何と3つも死んでいるではありませんか(例の足折れSL4CGも不動…甘くなかった)。この店(記憶に無いので多分初めて買った店)で買った河童7個のうちの3個だから打率は相当に低い。遂に河童タフネス伝説が終わりを告げる日がやって来たか?

 こんなに死んでいたのは去年のハードオフのAMD以来かも知れない。この店でCPUを買うのは止めといた方が良さそうだ。尤もこれは恐らく店も知らないと思う。現在は河童クラスは動作チェックは絶対にしないし、動作チェック済みの奴も遠い昔の事なので「在庫中に死亡」も充分ありえる。勿論それも含めてジャンクなのだから、文句を言っても仕方が無い。

・生きていた物
SL4PB
SL4PA
SL3XW×2
SL55R(他店)

・死んでいた物
SL4CG(例の足無し、やっぱりダメ)
SL4PA
SL4P9

 今まで筆者が買ったジャンク河童CPU(40個以上)で、最初から死んでいたのはたったの1つだけなので今回は驚きだ。足折れのSL4CGはまだしも、外見は綺麗なSL4PA、SL4P9まで死んでいたのはショック。1個あたりの値段が175円になってしまった。今年のジャンク運勢も良く無さそうだ(笑)。勿論低ESLコンデンサを取るので、死んでいてもまだ価値はある。


★Celeron300

 WS440BXに付けてテスト。当初400と認識されて固まってしまったのは焦ったが、リセットすると正常認識した。これって倍率変更可ではなかった筈だが?

sl2yp
 御覧のようにL2キャッシュが存在しない。まあこれはL2が切れるマザーなら300Aでもできるが。見かけ上は強力なMMX-Pentiumといったところか(P5とP6だからアーキテクチャーは違うけど)。自分としてはよい買い物でした。


★その他の物件。

ASUS CUSL2-M:動作した。
ECS P4ITA:未チェック。
MobileRADEON9600Pro:予想通り取られた。
Cleaner:新品なので当然動作。
WIN-500PS:電源入ったし動くでしょう。
AH-2940U2W:動いた。
SlotKET!!!+SL55R:動いた。
RTL8139C+Win98起動ディスク:動いた。
USBのFDD×2:動いた。
メモリ:全部完全動作した。

 P4ITA(i850)はあまりに汚いので触りたくなくて放置中だが9割方動くだろう。もう少し暖かくなったらまず洗濯しよう。予想外に河童死亡率が高かった事を除けば満足かな。


★スルーしたもの

・SDR-SDRAM256MB(PC100U):256MBが256円という洒落た値段だった。もちろん今でも役に立つ物件だがPC100はもう足りているので重要じゃない。次はPC100=100円でお願いします(笑)。

・SL46Tらしきもの多数:件の店で100円だが、あの死亡率を見ると「やっぱり買わないでよかった」と思った。

・RADEON9500SE:中古落ちのジャンクで480円だがチョイ高いな。でも実は帰りに買おうと思っていたが忘れた。

・ASUS P4B:既にP4B533が有るから要らないと思ったが、100円だから買ってあげたほうが良かったかな。失敗。

・P!!!1GHz:7月から値動きが無いし、780円は明らかに底値だと思う。欲しいことは欲しいけど、現在の評価は500円以下。ナンバーは忘れたけど間違いなくCステップだった。