PC自作プロジェクト(その1)


★金網PCケース組み立てる
 3000円でSSE3搭載2.53GHzマシンを作るテキトープロジェクト。ケースはいい加減な金網である。最初は以前の計画通り1枚金網の壁掛けにしようと思ったが、”今からジャンクパーツでPC作るwwwwwwwww”を見てから気が変わった。なおOSのうぶんつ9.04採用も上の記事の影響だ。何となくマネッコ臭いが、セコさだけなら勝っている筈。見かけも一寸違うが製作は1分でできる。


★ケースはこれだ!
wirejoint
 これが材料だ。オリジナリティも何にも無い、既にメーカー指定のキットになっているのだった。網を組み合わせて箱を作る感じ。ダイソーオリジナル商品らしい。

case
 この通りM-ATXなら余裕で入る。電源はフルサイズATX電源でも余裕、ドライブはHDDもDVDドライブも2、3台は楽に入るのでレイド鯖もOK。これでケースは出来上がり。ここで書いた通り電磁波が放射されているので、健康の為20センチ以内には近づかないようにしよう (^^; こいつは普通のケースとは違って、引越しの時に簡単にバラして持って行けるしカバンにも入るポータブル。また鯖ケースのように重ねることすらできる優れものだ(やらないけど)。

 しかしケース価格が当初の計画だった500円を上回ってしまった(合計735円)。まさか本体を構成する網(105円)より、補助パーツのジョイントセット(210円)の方が高いとは思わなかったぜ。ジョイントは自作した方が良かったかな?ちなみにジョイントは一組全部使う。


何時になるか分らないけど続く。