★スーパーチャージャーJB-212
 先日のニッカド電池と充電器セットである。今回、電池は実はどうでも良かった。狙いは最初から充電器にある(^^ これのインプレ?電池メーカーとしては低級品なりにソコソコ知られているようだ。

jb212_1
 アンリミテッド・パワーには笑わせられる。名前だけスゴイのは中国製品のデフォ。パッケージを開けたばかりなのに製品が汚れているのもデフォだ。工場か工員かまたはその両方が汚れてるんじゃないのか?製品としては見た感じ安っぽいだけで特に問題は無さそうに見える。しかし中国製品には油断は禁物、安全の為電源を入れる前に開けてみるのが通?だ。

jb212_2
 !!キター!!予想通りの展開になってまいりました。やはり中国製品は開けてみるものだ。考えてみると(低品質と言われている)中国製のマザーって、これらと比べれば信じられない位高品質なのが解る。一口に中国と言っても、一流メーカーと零細メーカーの製造技術差が激しいのだろう。

jb212_3
 拡大写真キター!!これはちょっと…心配君や恐れ君でなくとも心配になるね。筆者は気にせずこのまま使うけど。最悪ケースが溶けるくらいで火事になったりはしない。配線が細過ぎるので、大電流は流れないで瞬時に切れちゃうから。

 回路的には110Vをトランスで降圧→シリコンダイオードで整流といった流れ。その電流でLEDも光らせている。LED周りは細工はされていないので、電源が入るとただ単に光るだけだ。そもそも電源スイッチすら付いていない。もっと犯罪的に手抜きするとトランスレスにも出来るが、その場合電流が少ないので急速充電は不可能となる。

 いかがでしたか?筆者は狙い通りのものが手に入って満足。ちなみに同日タダでもらった謎のポーチに電池と共に収まった。なかなか使い勝手がよろしい。


★P5GDC-V
 友人がASUSのP5GDC-Vを貰ったらしいので、先日買ったSL98Vと共に借りてきた。このマザーはDDRとDDR2メモリ両用である(排他利用)。DDRよりはDDR2の方が極度に安いので、これとCeleronDで極安PCが製作できるかも。メモリは3.7GHz、コアは3.9GHzまで定格電圧で行ける。775は2世代前とは言えナマっぽいので記事にするかどうかは分らない。


★モチ(馬の名前ではない)
 最近は気温が低く水が冷たい事もあり、米を炊くのが面倒なので餅をよく食う。で、先日も市販の個別ビニール袋入りの不味そうな切り餅を焼いたのだが…?

mochi
 何と餅に防爆弁が付いていた!(特許?)いつの間にこんな高度な仕様になっていたんだろう。まるで電解コンデンサのようだ。確かにこうすれば膨らんでくっついたりしないだろうな。電解コンの技術応用だったりして…んな訳ないか(^^;


 という事でまた来年お会いしましょう(^_^)/ いい夢見ろよ!