何故かシリーズ物になってるし…(^^; 結構熱中してたりして。筆者は上手く行かないと止められない性格だ。

半導体を削る!
今日の作業[2010/02/09]


 前回の練習で、「実はこのまま削り続けると面白い物になる」と思わせぶりに書いたのだが、その結果がこれだ。

tc9450f_before
 今回の被害者じゃなくて被験者。東芝の32倍速CD-ROMエンコードチップかな?

tc9450f_after1
 1000番の砥石でガンガン削る。このチップは薄型なのですぐに御覧のように中身が出現するのだ。厚みのあるチップだと手作業ではかなりの重労働だと思われる。

tc9450f_after2
 更に削るとこのようになった。時間が無かったので仕上げが荒いが完全にコアが露出している。もうチョイ削ると周りに放射状の配線が現れて美しくなるが、チップが全体的に薄くなってきて割れそうだ。


 この作業は有害物質が出るので真似しない方が良い。これは砥石で削ったが、機械で削って粉塵を吸い込むとかなりやばい事になるかも。特に昔のチップは有害物質を平然と使っているので要注意。中身を生きたまま取り出すのは通常は発煙硝酸を使用するが、これは更に危険なので興味本位で手を出さないように。


★アーリントンカップ・中山記念・阪急杯

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。