前後したが今日の買い物[2011/06/05]の結果。

★ELSA Synergy4(のようなもの)
 やべえ!改造しようとして1枚壊してしまった(っぽい)。具体的に言えばヒートガンを使わずに力でコネクタを外そうとしたため。作業者の横着が原因なので申し訳ない。今度はヒートガンで外そう…と思ったが、一度失敗したらヤル気がなくなってきた。アダプタで使えばいいや〜なんて(^^;

★うえすたんのHDD320GB
 外側に多数の不良セクタがある。前オーナーはデフラグマニアか?(^^; これはSATAインターフェイス実験用にしようか。

★寒損のHDD400GB
 評価以前にモーターが回らないじゃないか!サムはブラックリストに入れよう。このモーターはニデックなんだが…情けない。今回HDDは両方ともハズレ。もうこの店でHDDを買うのは止めよう。合計1000円の損失でジャンクバイヤーの責任問題に発展するか?(^^;

★DRDRAM256MB
 無事動作した。32は初めてな上に256MBのRIMMも初めてだった。まさに初物尽くしの買い物。DRDRAMはこれからもまだまだ増強するぜ!直接は関係ないけど、HSDLにはBRDRAM、CRDRAM、DRDRAMと全部揃ってしまっている(BとCはVGA)。別にRambus好きじゃないけど。

★R98XTP-C3
 日本では玄人志向ブランドで売られているらしい。VGAは動いたが、如何せん錆びているので現在オーバーホール中。配線が腐って切れそうなのでどうしたものかな。

★QB78ES
 先日の今日の買い物[2011/06/12]リザルトに「P2B-Fにて動いた」と書いたのだがこれは全くの出鱈目。実はこの時はファンの電源ケーブルを頂戴したP!!!550の方を動かしていたのだ(^^; 今日、本物のES550をWS440BXで動かしたら驚きの結果となった。

es550
 ご覧の通りP!!!600MHzで起動している。つまり100×6.0で動いているのだ。インターネットの掲示板でES550は5.5倍までしかないような事が書いてあったのでつい真に受けてしまったが、実際は2.0〜6.0までらしい。まあカトマイの親戚のタナーはそうだけどな。インターネット情報を闇雲に信じるとこういうことになる。まあそれはさておき、面白いものを手に入れたので許そう。