GA-K8NS Ultra-939を借りてきた。AGPビデオカードの性能がどこまで上がるか試すためだ。CPU=ADA3200DIK4B(Winchester)、メモリは空いているPC3200の手持ちが無いのでIOデータ(中身KINGMAX)の格下PC2700デュアル、ビデオカードは前回のMS-8881が横滑り。メモリはPC3200シングルよりPC2700デュアルの方が断然速い。200MB/sくらい違うのでCPUを変えたくらいの差が付く。どちらでも良いから2枚ある方を使うべき。MEMTSET86によるテストではエラーは全く無い。

 …XP3インストールで2回もブルーバックが出た。XPインストールでブルーバックと言うのは皆無ではないが、2回というのは恐らく初だ。まるでW95をインストールしている気分にさせられる。インストール中にCHKDSKが走り出すんだからな(^^; これはヌフォ3が悪いのかGIGAヤBYTEが悪いのか。まあHSDLの環境もよろしくないので、エラーが出ても両社とも責めるつもりは無いよ(勿論MSも)。いつもデバイス認識でぶっ飛んでいるようだ。

 昔のビデオカード的にはK7N2G-Lの時の9xの方が有利だが、XP3を入れたこのマザーの方が殆どのベンチで速くなっている。ドライバやOSが違っても動力性能の差は大きい。3DMark系はスコア中のCPU能力の占める割合が大きいからだろう。

3dm99max
 ビデオカードをGF7600GS-AGPに換えて、多分誰も回した事がない(回す気も無い)であろう3DMark99MAXでテスト(^^ 何ともバカッ速い。HSDLでは今まで見たことのない超数値が記録された。これでビデオカードのOCしたらどこまで伸びるのか?それとも頭打ちで伸びないのか。面白いからとりあえずやってみよう。

 OCしてベンチマークを回そうとしたら「電源が足りませんので能力を下げます」と言われた(^^; 流石に動物電源MIRAGE DR-B350ATX、遂に12Vが足りなくなりやがった。仕方が無いのでOCは止めといた。別の電源を使うかなあ〜、しかしこの電源を使い潰すのは上からの命令なのだ。コンデンサが膨らんだり、石が燃えたりしない限り使い続けなければならない。でも電源は良いとしてもマザーボードは心配だ。トランス直間で200Vズドン切りもありうる…極レアな可能性としては(^^; 借りもんだぜ。まあいずれその手の事故も経験しなくてはいけないわけだが。しかしアイドル時は大人しい7600GSは高負荷だと電気食いなのは参った。まあ能力からして当たり前か。

 ここで時間切れでテストは中断。しかし超今更ながらAthlon64は速いな〜。いつも使ってるのがK6-2とかP!!!とかだから悶絶するほど速く感じる。MIRAGEでも普通に動くように意外に電源にも優しい。HSDLの使用法ではデュアルコアはあまり必要ないけど、シングル最強のFX57は欲しくなってきた。たぶん価格的に折り合いが付かないから買えないけど。