モバセン死亡診断書


754pin
 例の震災で潰れたSMS2600BQX2LFだが、殆ど潰れていた754ピンを根性で修復した。ピンって意外に丈夫なんですね。多少の引っかかりはあるもののスンナリ装着できるようになった。しかしMLCC破壊だけはどうにもならない。サックリ交換しようにもこのサイズの多端子MLCCは業販でしか買えないので持っていない。卸だと量が多すぎるんだよ(^^;


mlcc_broken
 アルコールを付けた布で拭いて、破壊されたカスを除去してみた。まだ半分残っているからこれで動くんじゃないか?かなりテキトー(^^;

 で電源を入れてみたら難なく起動したのだが、直ぐに嫌な臭いがしてきた。これは間違いなくMLCCが燃える時の臭いだ!直ぐに電源を切り調査してみる。


mlcc_burn
 やはり燃えている。テストはバラックに限るよな。ほっといたら確実にダメージを負っていただろう。ショートしてるのかな?外見そうは見えないんだけど。


mlcc_remove
 仕方がないので除去する事にした。これがなかなかの難物で、コテライザーでいくら熱をかけてもハンダが溶けない。そのうちに基板が焦げ始めた!ヤバイ。しかし何とかもぎ取るようにして除去した。裏は接着剤が塗ってあるのかもしれない。

 その後またK8T Neoに付けて動かしたが、今度は嫌な臭いもせずMEMTESTを完走した。安定性は多少犠牲になるだろうが使えないよりマシ。ヤレヤレ、また一つ震災被害を回復できたか。こんな安いモノであっても、自分以外の者によって理不尽に破壊されるのは納得しかねる。たとえそれが「神の見えざる手」によってでも、だ。


★K8T Neo不調
 上のテスト中に気づいたがK8T Neoが絶不調。4年前に入手して去年使い始めて絶好調だったマザーが、何故これほど不調になってしまうのだろう?そのまま保存しておいただけなのだが…。勿論電解コンは壊れてないし、そもそもこれほど短期間にここまで悪化する事はない。2005年4月製造のマザーだが、製造後6年のうち1年しか使われていないマザーが劣化するのか?(^^;

 具体的にはメモリの速度が2/3になっている。こんなに遅くするのはわざと設定しても難しい。去年は相性が良かったM&SのPC3200メモリも動作しないし、OCも215で固まってしまう。DDR400では動かないみたいだ。去年は銀紙ですらFSB225で動いていたので冷却不足はありえない。何か操作ミスをしているのだろうか。正規版?のセンプロン3000+でもダメなのでCPUの不調ではないよ。