ビデオカード修理(CT6970編)
LSIパッケージを削る


 チマチマ練習は性に合わん。そういう事ならもう本番行っちゃいましょう(^^


★削る
 ガシガシ削り過ぎると隣の脚や土台まで消えてしまう。脚もパッケージも同じようにスッパリ削れてしまう。削れてしまったらもう取り返しはつかない。ま、脚が折れた時点で取り返しはつかないんだけどね。高クロックだとバランスを欠いて、性能に影響が出る可能性もある。このクロック(166MHz)なら大丈夫かもしれないが…。


kezuru
 ありゃ?やっぱり隣の脚も露出しちまったな。けどまあ目的外は一本だけなので何とかなるだろう。あとは手でやった方が良さそうだ。今回の繋ぎと関係の無い脚はマジックインキなど油性のインクや接着剤等でレジストする。コテ先は極細の奴が必要だなあ。まあレジストさえ上手く行けば、ハンダ付けそのものは簡単だろう。


 という事で途中だが今日はこれでおしまい。神経を使った作業なので疲れた…訳では無くて、このカードはずっと見ているのが辛いんだな(^^;