今日の買い物[2009/02/07]で手に入れた一品。買い物[2009/02/07]リザルトで「FWHが飛んでいるのではないか?」等といい加減な診断を下したが、その後FWHを別機で書き換えても起動する気配無し。ICHが逝かれているのか?という事でやる気がなくなって放置2年。しかしそれだけじゃなかったのだ。


r59_remove
 実はこのように何かブチ当てたらしく部品(抵抗)が剥がれている。このようなソケット周りの怪我はクーラー着脱などでよくあるので、外見チェックしたよしとみ君はかなりマヌケと言ってよい。と言うかジャンクを信頼しすぎだ。


r59_fix
 このR59は300Ωの通常抵抗だ。ちなみに剥れた抵抗はまともに動かない場合があるので新品に交換した。抵抗は熱が通りやすいので取り付けは楽な方。


fwh
 だが抵抗を取り付けても全く動かない。どうも前回書き換えた際に、壊れていなかったのを本当に壊してしまったらしい(^^; けれども現在はFWHは在庫豊富で、しかもUSBプログラマーを所有しているHSDLなので全く問題無し。


biospost
 復活!またもや865マザー(今度は865PEだが)が増えてしまった。こういうものは必要がなくなるといくらでも手に入るものだ。865も815と同じく一時期高かったよな。現在はモノ自体が無くなってしまったが、あれば精々100〜500円位だろう。仕入れ値の高かったころの在庫を抱えた転売屋は大損だろう。


ich5
 ちなみにオクでのジャンク選びワンポイントアドバイス(^^ として、出品時に「ICH5に何か(クーラー等)貼っている動作未チェック格安マザー」は入札してはいけないよ。剥がしたら穴が開いてるかもしれないからね。動作確認済みはこの限りではないけど。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=P4P800+SE


 それはそうと、抵抗一つで治るんなら3年も放置するな。不具合発見からも既に1年経過している(剥れ写真の日付が去年の1月だった^^;)。しかし「ジャンク修理は出来ればやりたくない」が本音。何としても動かしてやるという熱意が全く失われているのだった。

 GA-8IG1000 Pro-Gを低電圧実験用に回して、こいつは得意のOC実験用にでもするか?でもそういう使い分けも面倒なんだよな。とりあえず放置決定。