買い物記事では書かなかったけど、アキバではICカードリーダーがバカ売れみたいですね。みんな必死だなあ。ちなみにHSDLのB-CASカードはM002でした(^^ 真似下製なのか。


★Web記事から

http://www.sanspo.com/geino/news/20120530/eco12053019250001-n1.html
 クレバリー遂に逝っちまった。店舗縮小したからおかしいとは思ってたんだけど。独自ルートを持っていた店なので残念だなあ。この店の替わりなんて他に無いよ…。


http://qhodo.at.webry.info/201106/article_9.html
 MLCCの極性反転実験。面白いのう。子供のうちに見せておきたい(^^


★面白い故障発見
 少々古い2chログから。
156 :Socket774:2009/02/13(金) 23:31:12 ID:OztN75ur
質問させてください。
FreetechのP6F135BというMini-ITXマザボを使っているのですが、
いつ頃からか電源ケーブルを引っこ抜くとBIOSセットアップの内容が消えてしまうようになってしまいました。
BIOSバックアップ用の電池を新品に交換しても直りません。
BIOSクリアのジャンパが悪いのかとマニュアルで確認してみたのですが正常です。

他に見落としていること、試してみるべきことはないでしょうか?
よろしくお願いします。

 これは典型的なSBD不良だろう。この程度ならHSDLに持ってくれば10分以内に直るんだけど(^^ 近くに住んでいなくて(多分)残念でした。ちなみにこのマザーは得意なので他の欠陥(前期型のコンデンサがヤバいとか)も修正できる。前に記事になったP6F2095と製造所が同じだから。コンデンサを除けばソコソコ良いメーカーだと思った。


★MLFC
mlfc
 先日手に入れたMLFC(注)である。チップ型積層メタライズドPPSフィルムコンデンサという長ったらしい名前のコンデンサである。0.068μF16Vで、GA-7ZXRサウンド部のカップリングに使おうと思ったら死んでいたので残念でした。恐らく使用機会はもう無いんじゃないかと思われ…(^^; 

注:マルチレイヤーフィルムコンデンサの略。MLFCで検索すると特殊電線しか引っかからない(^^; これはHSDL用語という事で。たぶんPanasonicのECHU(X)だと思う。

★今日のタンタル
 ホリストン・ポリテックのタンタル電解だ。昔のHitachi系HDDではよく見かける物件である。最近はこの業界ともかなり疎遠になっているので(^^; 日立エーアイシーのタンタル部門が台湾企業に事業譲渡していたとは知らなかった。どうせならディップも引き継いでほしかったな。え?そんなもの要らないって?

hpc
 47μF5Vと言うどうしようもないヤツです。一般的な指標とされるMIL-HDBK-217Fに基づいたディレーティングで言えば85℃以下で≦3.0Vでしか使えない事になる。何と!3.3Vもダメですか…(^^; マザーボード上で言えばVtt1.5V、Vclk2.5V、Vcc1.8V、CPUのPLLリファレンス、486や386CPUのVcore辺りが活躍の場となろうか。47μFとBケースとしては大容量なのがせめてもの救いだろうか。これって右+電極だからポリマーのTNCじゃないかな。耐圧5Vは2006/1Q以降のカタログには無いから廃品種か?

 今までBケースはF93の47μF10Vを使っていたが、これからはこれを重点的に使おう。とりあえずGA-6OXM7EのPLL_refに使おうかな。P6なら3V行かないから何とか許容範囲と言える。