先日は室温が15℃もあった。もしかしたら冬は終了したのだろうか。最も低かった時は室温がこれより10℃低かったのだが。暖かいのは歓迎だが、FSB250でベンチをぶん回したら見事にぶっ飛んだり固まったり。OCシーズンはもう終わりなのか?まだ何もやっていない気がするのだが。

 …等と月初めに書いたら期待に応えてくれたのか、大雪が降ったりして一気に冬に逆戻り。寒いのは金銭的にイヤなので、OC出来なくても良いから常夏にしてくれ(^^;


★今日の注目リンク
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/585/589/html/31lga1.jpg.html
 ポートウェルなんて珍しいマザーだな。一応内蔵も付いているし、ちょっと欲しかったりする。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20130205_586425.html
 3DMarkもHSDLの中ではとっくの昔に終わってる。ベンチとしては03で終了かな。それ以降は無料版ではローエンドとハイエンドの比較ができないし、リザルトブラウザがオンラインになったので使う気が無くなった。


http://www.links.co.jp/support/msi/
 唐突に取扱い終了したな。ま、引き継ぎ先があるなら良いのか。これでアキバのショップでMSIの取り扱いが少し減るのだろうか?大して変わらないか。


http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20130216_588060.html
 これだとショップブランドを選択する意味があるか。


★Opera12.13、12.14
 前回書いたテンポラリの消し忘れが直っていた。他は特に変わったところは認められない。新機能は特に望まないが、固まったように遅いページがあるのは気になる。こちらで個別設定で対処するしかないのか。機能よりもレンダリング速度やスクリプト安定性の方が筆者には重要だ。例えばマウスジェスチャー機能なんて実際に使った事が無いのでどうでも良い。本体の機能増加はバグを増やすだけ。新機能はプラグインで実現すればいい。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20130205_586458.html
 …なーんて書いていたらv12.13に深刻なバグ情報が…v12.14にすぐ更新された。まあ拡張機能を使わない筆者には関係ないが。v12.14も現状で不具合は全く無い。しかし依然として固まるほど遅いページがたまにある。何が悪いんだろう?恐らく何かのスクリプトだと思うのだが…。


★ForceWare66.31
 AOpenのFTPサイトに有った4つのドライバの内の66.31だが、GF6600に対応している事が判った。現在HSDLで確認されている最も早く6000系に対応したFWのようだ。これも6600とMX440両方でテストしなければならないな。海外Webではまだ英語版で色々なバージョンのドライバがあるようだ。42〜45あたりは昔のベンチで速そうなので全部欲しい。βまで入れると収拾付かなくなりそうだが…。


★もえきゅん潰れる(^^
 何か色々法律(労基法や風営法?)的に拙くなってきたらしい。これで連鎖的にメイド喫茶が全部居なくなってくれると気分的によろしい。実際は店よりもそこにやってくる客の方が嫌なんだよね。目的を同じくしない人々が周りに沢山いるのはツラい。風俗店は何処にでもあるんだから別の所に消えてくれ。


★四季折々のβακα
 PC界の呉智英、しばたよしとみ先生がぶった切る大好評コーナー。

「のんきな電気工事屋の日記」
 先々代の2007年の記事に突如2012年に言及している所から見てHSDLブログ愛読者ではなかろう。そもそもHSDLブログ愛読者にこんな無知蒙昧が居るとは考えられない。ま、売られたケンカは買うしかないな。


>サーバー用のボードなので規定や設計外の使い方をすること自体がソモソモ想定外です
 勘違いその1。このボードは自作PC用のハコ物でサーバー用などではない。CPUソケットやスロットが2つ付いているだけで鯖板に見えちゃうのだろうか?昔は今と違って一般用プロセッサでもデュアル動作が可能だったので、2CPUの自作マザーなどいくらでもあった。鯖板にOC機能がある訳なかろう?鯖板にCeleronのデュアル機能を付けるか?これを(通常OEM品として扱われる)鯖板と一緒くたにしてしまう時点でもう語る気が失せる。


>自作ユーザー的感覚からうだうだ書くのもいかがなものかと?
 自作PC用マザーなのでジサカー目線から書かせてもらってるが何か?あと勘違いしているみたいだが、この筆者はTYANとその製品について「解析」しているが「批判」している訳では無い。この記事の批判部分は、古い設計のマザーにVRMの規格外のCPUを載せてしまうようなアホに向けて書いているのだ。


>電源において電解コンデンサに要求される項目はESRだけではありませんし
 当たり前だろうが。だが通常コンデンサでESRを満足させれば容量もリプルも自然に付いてくるのだ。HSDLはこんな基礎的・当たり前な事は態々書かない。この記事はお前のような低レベルの者に向けて書いている訳では無い。

 SW電源の(静的)リプルはインダクタ以降はコンデンサのESRによってのみ低減される(常識)。だから出力コンデンサはESRしか重視しない。まさか容量でリプル低減するとか思ってないだろうな?それは動的リプル(DC特性)だけだ。理論上容量ゼロでも静的リプルは低減できる。SW電源に於いて容量は過渡特性を改善するため(だけ)にある。ちなみに容量とは性能では無く定格・仕様。低Z品を選択すれば他の性能は確実に全部満足できる。なのでESRに注目するのは間違いではないどころか当然。


>スイッチング周波数をあげれば解決なんていうのは電気的におかしな話です。
 全くおかしくない。よく電気工事士(笑)が務まるな。お前以外の読者なら、スイッチング周波数の上昇はリプル低減・応答性の向上には非常に有効な手段という事を誰でも知っている。だから昔はこれをいかに速くするかが課題だった。スイッチング電源のリプル公式には重要パラメータとして登場するのでHSDL読者は知っているだろう。もしサッパリ解らないのなら三洋の初心者用ツールでも使ってみろ。


>Rev.Fより前の物は1000uFが5本とのことなのですが,全く変更がありません。
 ウソ言っちゃいけねえよ。本当はF以降はE以前に比べて出力コンデンサが強化されている。筆者が見たのは、

E以前:NCC LXZ1000μF10V若しくは同等品×5
F以降:Nichicon PY1000μF16V若しくは同等品×5

 となっていた。同じ容量1000でも性能が違うの。E以前:13.6mΩ、F以降:10.6mΩで確実に性能向上を果たしている。10×16→10×20にサイズもアップしたので寿命も延びる計算だろう(まあ実際はPYは黒歴史の四級塩モノなんだけどね)。

 サイズが合えば他の容量、低ESRの1500μFでも構わない。発振しなければ元より高性能にするのは良い。まあアホみたいに大容量ポリマー系、具体的にはOS-CON等を付けなければ大丈夫。結論を言うと「他のを見た事も無いのにテキトーに書くな!」だ。お前のようなテキトーな人間(タイトルに自分でそう書いているので間違いない)と違ってHSDLはちゃんと確認して書いているのだ。


>電解コンデンサの容量を弄ると回路全体の時定数が変化,電圧が不安定になる場合があります。
 時定数?何言ってるんだお前?VRMで時定数を考慮して設計する人間は1人もいない。時間を気にする信号回路ではないからだ。エスパーすると恐らく過渡特性か位相の事を言いたいのだろうか?関係ないけど。正直、お前の無知無学はHSDLに文句付けてる場合じゃないレベル。


>むしろ,ESRは厳しくなるし,FETのスイッチング速度も問題になってしまいます。
 ならない。つか「ESRが厳しくなる」って何?そんな用語用法は無いのだが。元の250が高々300kHz程度になってもコンデンサは何も厳しくない。低インピーダンス電解コンは最初からこの辺りの周波数で使われることは想定し、テストの時には0Hz〜MHz台まで流している。だから高周波低インピーダンス品と称しているのだ。全く知らん事を、さも知っているようにうだうだ書くのもいかがなものかと?バカに付ける薬、例を挙げてやる。

LXZのデータシートより
ripple
 このように耐リプルに至っては周波数が上がる方がむしろ強くなる。300kHzよりむしろ低周波に弱いので、120Hz〜10kHzの耐リプル補正係数がデータシートに出ているのだ。むろんLXZじゃなくてもそうだ。知らないなら他のデータシートを見ろ。

ZLのデータシートより
zl_imp
 インピーダンスも低周波より300kHzくらいの高周波の方が低くなる。つまり特性が上がるのだ。このように電解コンが300kHzで厳しくなんかなる筈が無い。この程度の周波数なら大電流を流して問題になるのはパワーMOSFETのRDS_onから来る発熱だけで、300kHzなんてMOSFETにとってはハナクソほじる程度の遅さで、速度で言えばMHz台でも問題ない。

 ちなみに2000年にはDC-DCは既にMHzに到達していた。Tiger100に使われているRC5051ですら1MHzまで対応している。IRL3013Sも300kHzどころか400kHzでSW出来ている。どちらも前世紀の90年代からある石だ。一体全体「どの辺がどのように厳しくなるのか」説明して欲しいものだね。


>当時としては妥当だったのではないでしょうか?
>『古い』とハナから分かっているボードに,いまどきの考えで文句を言っても仕方ありません。
 この記事は当時市販の440BXシングルマザーと比べている。設計が古いのはこれがPII前提で設計されているから、とはシミュレーションの所に理解を示している。これは批判では無く「この時代でも既に古い設計の製品」だと書いているのだ。もし日本人ならちゃんと日本語くらいは読め。在日外人ならもう国へ帰れ。

 「いまどきの考えで」って、今時の考えでズバリ書けばこれは金属ゴミだろう。何を言ってるんだこの痴れ者は…。我々が記事を書く時に「今時の考え」で書いた事は一度も無い。他記事を全く読んでいないのがミエミエ。他人の文章の一部取り上げて、曲解してうだうだ書くのはいかがなものかと?

 第一、「当時としては妥当だったんじゃないでしょうか」って…なに同意を求めてトボケた事書いてるんだよ。そもそも当時の事を知らないならエラソーに書くなよ。P6マザーボードを少なくとも30枚でも40枚でも見てから書け。HSDL読者は知っているけど、当然筆者らはもっとたくさん見ている。どこかのサイトの丸写しでは無い、お前自身のP6マザーボード論を読ませてほしいもんだね。


>また,素性不明の電解コンデンサは確かに使われていますが,きちんと評価したわけはありませんし,85℃だったら全部ダメなんていうこともありません。
 この時期の中華は智寶がややマシな以外は全部ゴミだ。しかも一般用を使っているというだけで批判の対象になる。評価の対象になんてなりゃーしない。ゴミだよゴミ。リファレンス回路では低インピーダンス品が指定されているのだから。お前が言うように鯖板だったらこんなのは絶対使わない。恐らくタンタルでも使っているだろう。イソテルの一般製品で85℃品が膨らんでいるのをHSDLブログ常連読者は見た筈だが、インピーダンス規定もしていない一般用85℃品をマザーに使う事自体が常識外れだという事を知れ。他の板屋はVttoutに一般用なんて使わない。スイッチング電源時代のコンデンサは外部より内部発熱の方がはるかに怖い。だから心ある技術者は決して一般用等は使わないのだ。ブログに知ったかで技術的な事を書いているが、お前はコンデンサの知識はまるで無いな。他のエントリで典型的な無知を発見↓

http://sh7045.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/tfx-d2a7.html
>不思議なもので容量はソコソコ残っているようです(´・ω・`?
 何が不思議なんだよ。容量が残っていても不思議でもなんでもない。DC容量なんて、テキトーにアルミ箔が合わさって電解液がソコソコ入っていれば絶対消えやしない。それに漏れ電流が有れば正常に表示もしない。そもそもDC容量なんてこの場合の寿命とは何の関係も無い。この場合の問題は直流特性ではなく交流特性だ。

 何故ならSW電源が扱っているのは純直流ではないからだ。SW電源でのコンデンサの寿命とはESRが高くなった状態で、↑にも書いたが出力リプルにはESRしか効いて来ない。DCで測って容量が残っていても不充分。こういうモノを持っている賢い読者には言うまでもないだろう。本当の寿命は高周波で測らなければ分からない。正式にはスイッチング周波数で測るが100kHzでも近似値は解る。DMMの容量計で寿命診断なんかできるわけないだろうが。


>ソリッドの電解コンデンサやタンタルにすればよいか?といわれれば,それもまた単純な話ではありません。
 単純な話だよ。この記述はコンデンサが明らかに劣化して機能していないのを見て書かれているのだ。タンタル電解なら10年も経たずに劣化などはしない。だから高価になっても良い鯖板なら当然そうするが、このマザーは自作PC用の白物マザーなので一般用アルミ電解なのだ。TYANだってもし安ければタンタル電解にしたに決まっている。コストだけの単純な話なのだ。お前は曲がりなりにも社会人なんだろう?会社(TYAN)の立場くらい理解しろ。


>その他,電解コンデンサを足した所でリプルは減るかもしれませんが,容量はアップしません。
 容量アップって何?電流容量の事かね?だとしたら出力コンデンサを増やせばアップできる。電流を流すとリプルが増大するからリプルを減らすために増やすんだよ?T50-52は20Aまで耐えられるし、必要なら線材を巻き直せばいい。HSDLのインダクタ関連の記事は読んでいるんだろうな?それとも読んだのに理解できんのか?

 ちなみに他メーカーもこのマザーのVRMの電解コンをチョット強化した奴に河童CPUの高クロック版を載せている。このTiger100自身も河童対応はコンデンサを交換しただけだ。自分で持ってるんだから見れば判るだろう?お前の珍理論だとTYANの改修は間違っている事になる訳だが、それについてはどう思っているのか(自爆?)。あと文章全般的に言えることだが、偉そうに批判記事書くなら正確な用字用語くらい覚えろ。俺様用語はエスパー解読に手間がかかるのだ。


>コイルも設計しなおさなければいけませんし,FETの定格も同じままですから上限があがるわけではありません。
 また出鱈目。コイル(←記事のママ)は許容最小値と最大値があり、間で過渡特性を考えながら自由に決められる。つまり設計値にはある程度自由度があるのだ。P!!!にはP!!!なりの要求される過渡特性があり、この場合はインダクタを交換する必要は無い。詳しく知りたければRC5051のデータシートを読め。パワーMOSFETはオン抵抗・ID=64A共に足りているので余裕。これは15A設計だが、コンデンサ交換で20Aでも耐えられる事はとっくの昔にHSDLが確認済みだ。このマザーにP!!!程度の電流でへこたれる部品は付いていない。プロがそんなにギリギリの設計をするわけが無いだろう。ちなみお前自身はこのマザーのインダクタ設計はちゃんと出来るんだろうな?お前の所に出向いて設計させるぞ?


>(苦笑)
>こういったページが多く,正直萎えてきます。
 ここが一番ムカつくところだ。「こういったページが多く」って、HSDLのようなブログやサイトが世界中の何処にあるのか見せてみろ。当初HSDLブログは、こういったサイトが10年以上前から探しても無いから立ち上げられたのだ。現在に至っても同様のブログは一つも見つかっていない。お前の泡沫日記ブログと一緒にするな。


>(これ書いた人ごめんね(苦笑))
 また(苦笑)かよ。30歳社会人がこんな子供みたいな詫び方するな。ごめんで済むなら裁判要らない。小学生でも知っている。正直「お前の両親の顔が見たい」レベル(苦笑)。


 筆者は自分を無知と認めて心から恥じている人間に「そうだ、お前は無知だ!」等と追い打ちをかける事は絶対に無い。それは最低の人間(クズ)がする事だ。無学な人間はこれから勉強して理解すればいいし、多少なら筆者が手助けをしても良い。

 しかし自分を無知と気づかないバカは別。稲穂、お前の事だよ。この文章で一番ダメなのは、批判するだけで正しい事が書かれていないところ。断言するならそれなりの根拠を示せ