最近はビデオカードの記事ばかり書いている。ビデオカード以外は何も買っていないからしょうがない。ビデオカードは結果がハッキリ表れるので面白いというのもある。閑話休題、メーカー不詳の謎のGF7300GTである。そもそも7300GTって何や?聞くところに拠れば中身は7600と同じらしいのだが、じゃあ何で格下の7300を名乗るのか?謎は尽きないがまあ見てみよう。


gf7300gt_f
gf7300gt_r
 全体的に見てお世辞にも高級カードとは言えないが、中華コンオンリーの最低レベルよりはマシと言ったところ。それでもファンはまだ生きているし、クーラーは良質な方じゃないだろうか。ダメカードはまずクーラーが逝かれるからね。


g73_b1
 7600GSと同じB1リヴィジョンだった。普通に考えてA2リビジョンの方が珍しいんじゃないか?7600GSより後に発売されたのだから。仕様では7600GSと比べてPPとVS数が制限されているが、例によってソフト的に元に戻せるのだろうか。


★動かす
 結構驚いたというか戸惑った。いつもGF7シリーズで使っているFW84.43で「ハードウェアが対応していない」と言われたからだ。ええ〜そんなバカな!これ7600GSだって対応してるんだぜ?調べたら手持ちForceWareでGF7300GTが最初に出てきたのは何と91.28からだった。こんなに後に出た奴だったのか。ちなみに7950GTはまだ出てきていない。7800から始まったこのシリーズもずいぶん長く発売されてたんだな。


9128
 あーやっぱり。メモリクロックは350MHz(DDR700)だった。これは7300GTとしては最低レベル。最上級の7300GTは500MHz(DDR1000)で、OC版には833MHz(DDR1667)搭載なんていうのもあった。GPUは同じなので、安いのと高いので差が付くのはメモリ以外には無い。

 GPU-Zによる温度計測ではアイドルは50℃前後。ファンレス7600GSのGPU温度はこちらだが、アイドル8℃しか違わないとは…。ファンが付いている割には低くねーなーと言うのが正直な思い。尤もファンの意義は定常温度への回復力にあるので、その点ではこのクーラーも充分に意味はある。


gf7300gt_2d
gf7300gt_3d
 ベンチは7600GSとほぼ同等で特筆すべきものは何も無い。


saiteki
 おなじみ最適頻度検出によるマージンチェック。まあ大体想像した通り。ファンが付いているのだからもっと上がって欲しいが、何故か7600GSの手前でキッチリ止まってしまった。それでもファンレスの7600GSノーマルはマージンゼロだったので安心できる。


★感想
 動かす前の予想では「ややクロックの低い、ファンの付いた7600GS」だった。動かしてみたら全くその通りだった。これ買うくらいなら素直に7600GSを買えばいいじゃないかとも思う。登場時期も他の7300と比べて遅く、微妙なポジションの製品だね。但しこの廉価DDR2版と違ってDDR3版はそれなりに価値がある。7600GTには敵わないにしても、7600GSを超えられる可能性は高い。どうせコレクション用ならDDR3の方が欲しかったなあ。