OCしていると頻繁に出るメッセージに、起動の時に「BIOSイメージの入ったFDやCDを入れろや」と言う奴。これはAMIBIOSが壊れた時に出るメッセージだ。だが実際はBIOSROMは常時繋がっているわけでは無いのでOCで壊れる事はまず無い。実はこれはBIOSデータの解凍ミスなんだな。ご存じの通りBIOSデータは圧縮されていてそのままでは動作しない。これをブートブロックがメモリ上に解凍する時に出たエラーなのである。恐らくOCしすぎでメモリにエラーが出ているのだろう。解凍できない→BIOSが壊れているとブートブロックのプログラムが判断した訳だ。

 ここでのユーザーの最悪の反応は、慌ててメッセージに従ってBIOSイメージを入れてしまう事。これを行なうと本当にBIOSを破壊してしまう可能性がある。何しろメモリエラーが出た状態でBIOS更新する訳だから危険この上ない。勿論BIOS書き換えはメモリに読み込んでから行なっている。運が悪いと書き込みミスで飛ぶか、それとも永久にエラーが出続けるだろう。

 この場合正解はまずOC設定を完全に元に戻す事だ。バックアップ電池と電源を外してしばらく放置すればよい。それで書き換えずに普通に立ち上がるようになる筈だ。またOCしていなくとも、メモリエラーが出ているなら定格動作でも起こりうる。ジャンクの動作チェック時には特に注意が必要だ。DDR2以降は相性によるエラーも多い。エラーメッセージは役に立つけど盲目的に信用しない事だね。