Seasonic SuperTornade300


 ここのところ外に出られないため内勤?が続いている。実用PCメンテナンスの一環として電源を掃除する事にした。使い始めてから一度も開けた事が無い電源なのでさぞかしホコリで汚いだろうな。中身も点検を兼ねてチェックしてみるか。Seasonicの電源は一度も中を見た事が無い。10年モノの電源にはどんな部品が付いているのだろうか?ちょっと楽しみ。ちなみに現状では正常に動作している。ファンの騒音も特に酷くなったとは感じられない。


SuperTornade300
 当時は珍しく無いけど(注1)新品で買ったSeasonic SS-300FBである。新品と言ってもリテールじゃなくてバルクだけど。12僖侫.鸛汗校代の嚆矢となった製品である。販売店では静音と共に高効率を売り物にしていた。静音は当時の評価としてはごく普通だけど、変換効率を売り物にしている電源は無かったので注目した。カタログ上では当時の段階で80%の変換効率を誇っていた。つまり80Plus電源である(^^ 勿論そんな今風の規格は当時は無かったので、普通のATX2.03、ATX12V-Ver1.3電源である。これ以前と比べると-5Vが無くなった。


warranty_void_if_removed
 さて封を切る。さすがにもう保証は無いので関係ない(^^ あっても安物だと遠慮なく切ってしまう。第一、保証期間内に壊れる電源なんて代品に交換されても使う気は起きない。サッサと捨ててしまえ。


naibu
 あれ、思ったよりはキレイだな。10年の歳月が流れた上に、最近はホコリの多い部屋で使っていたのでさぞかしヒドイだろうと思っていたのだが…ちょっと安心した。電源じゃなくて自分の健康的に。PC電源など壊れても取り換えが利くが、自分の体には代わりは無いのだ。


12cm_fan
 ファンは外して掃除するかね。10年モノだが音は大きくもないし異音もしないので注油はしない。恐らく今後も注油する事は無いだろう。この個体に関しては品質の良いファンだな。


 オリジナル設計の基板が2003年35週、特注のトランスが36週製造だからそれ以降に製造されたと思われる。もう10年を軽く超えているので破棄しても良いくらいの物件だ。休み無く使われているので、少なくともアルミ電解コンはもう寿命だろうなあ。


input1
 まずは正常に動いている限りどうでも良い一次側から。今までは電解コンがあった場所にはEMCフィルタのコイルばかりで、いかにもActivePFC内蔵といった風情である。これもおなじみだった100と220Vの切り替えも無い。PFC内蔵にユーザーメリットは無いが、おなじみワットチェッカーで測った時に正確な値が出やすい(^^


input2
 入力は縁の下の力持ちと言う感じで、活躍したところで結果が表に出ることは無い。つまりここをどんなに高性能化しても出力品質は良くならないが、マジメに働かないと途端に安定性を損ねる。会社で言えば総務部のような損な役回りの部署なのだ。点検の結果は特に異状なし。入力コンデンサは日立製だった。それなりに良いモノ使ってますね。


cm6800
 コントローラはCM6800という「お手軽PFC/PWMコンボIC」だ。コントローラは会社で言えば経営陣と言うところだろうか。舵取りを誤れば会社が潰れる(^^; 実際電源の性能は殆どコントローラICを選択した時点で決まってしまうわけで、身も蓋も無いが「電源の特徴=ICの特徴」であると言える。ダメICでは性能は出ないし、高性能ICならそのまま組んでもソコソコの性能になる。しかし帰還部分のアナログ設計には相応の技術が無ければならない。メーカーにより差が付くのはその辺りかな。


output
 これが出力品質に最も影響を与える二次側。会社で言えば営業部だ。言うまでも無いが劣化が激しいのはここである。営業マンの入れ替えは会社でも激しいからね(^^;

 出力アルミ電解コンは台湾オスターで、目視点検の結果は特に破損などは見られなかった。しかし10年モノなので交換するかな。5Vよりも12Vの方が大きく、12V重視の電源であると言える。手持ちのアルミ電解は12V側がかなり弱い。ESR等の性能は文句無くても絶対的な直流容量が不足なのだ。換えるとしたら1本空きがあるから2本差しで行くかな。12φなのは自由度が高くて有り難い。5Vの10φには困るのだが。


 劣化・破損が見られたら喜んで弄ってやろうと思っていたのだが、案に反して中身は全く平常だった。ネジが接着してあるのもウザいし、まだこのまま使う事にする。実はこれと同形の電源があるので実用PCにはそれを入れておいた。形としては別電源に交換した事になるね。外した分は特に用が無いのでHSDLが保有して研究材料にする。


注1:筆者がジャンクを買い始めたのは2005年以降で、それまでは頑ななまでの新品至上主義だった。中古やジャンクは未使用品以外には買った事が無い。今でも実用品は新品を基本とするが、遊び用に関しては新品を買う気は全く無い。