遂に自転車でアキバに行ってみた。去年の終わりからずっと温めてきたこの遠征計画だが、足に自信が付いたところで満を持して出発する。しかし実際走ってみると、当初思ったより距離以外の理由で厳しい事が判った。

akiba140601
 今日のコース。殆ど真っ直ぐで分りにくい所は無い。何しろバイクや車でキリが無いくらい走っている道である。間違える要素などは皆無だろう。片道20キロちょっとで行き帰りは全く共通だ。これが道中詰まらない主要な原因でもあるのだが…。


1406011450
 自転車でこちらの方角に走り出す事は少ない。月一でドンキに行く時くらいかな。自転車ではとても違和感があるが、バイクで出かける場合にはこれが普通だった。雲一つない晴天で天候は申し分ないが、多少日差しの関係で暑いかもしれない。ワクワクしてきた。


1406011453
 何故かトンカツ屋が多い武蔵関駅前。左は寺と女子校である。今日は日曜ですいているが、平日だと女子中高生が道一杯で走りにくい。ここはちょっと山を越える感じの坂道である。


1406011459
 そのまま武蔵関駅前を突き抜けて住宅地を通る。ここを通るのはグーグル推奨の最短距離だからだが、そうでなくとも新青梅街道をなるべく通らないというメリットがある。特に筆者にとって鬼門の早大学院前(注)を通らないのでホッとする。車も全く居ないので気分が良い。


1406011501
 出発から11分で新青梅街道に出る。ここからはツラくてつまらない街道筋を走らなくてはいけない。街道筋は車道を通りにくく、必然的に歩道を走らされるのがつらい。歩道では精々15キロ程度で、それ以上の速度で走ってはいけないと思う。


1406011507
 ここは千川通りとの交差点。通勤していた時は左に進むがアキバ行きは直進である。あまりに見慣れて写真を撮る気にもならないが、ここを通っていた時とは景色は変わっている。駅で言うと癌ダムで有名な上井草近辺である。ちなみにここの傍にリサイクルショップがあるが時間が無いので今日はパス。


1406011524
 いきなりぶっ飛んで17分後、ここは環七の丸山陸橋である。ここまで30分ちょっとだから、都内方面としてはいいペースで来ているかな。このそばにもリサイクルショップを発見したが今日はパス。


1406011542
 またまたぶっ飛んで18分後、ここは(我々の)通称高田馬場ストレートである。ここは速度取締のメッカだが、いつ来てもイナカモノが捕まっている。下落合を過ぎた頃に何故か直線で横転している車を発見。どうすればこんな風にこけられるのだろうか。バイクでは筆者も真横にコケタ事があるが…(^^;

 全く書いていないが、ここまでかなりの数の坂をクリアーしてきて疲れが出ている。特に哲学堂の辺りの坂は疲れた。この辺りでそろそろ「思ったより厳しい!」と感じ始めている。田舎方面より明らかに坂が多い。


1406011545
 都電も走っている高戸橋交差点である。橋の名前は「たかとばし」だけど、交差点の名前は「たかどばし」だ。まあどうでも良いけど、ここを自転車で走っている事に驚異を感じる。アキバは勿論の事、ここから家に無事帰れるのかどうか不安になってきた(^^;


1406011556
 15時56分、江戸川橋着。オイオイここまで来ちまったよ。もう後戻りはできないしする気も無い。ゼイゼイしながら写真を撮っているので、後ろの交番の警官が怪訝な表情をしている。イヤ怪しいもんじゃありません(^^;


1406011602
 大曲の交差点で左に逸れる。ここから裏道に入るのだが、バイクや車では気にしていなかった坂が多くてちょっと不安だ。ここ白鳥橋を渡ると直ぐに安藤坂がある。車では気にならない坂だが疲れた脚には応える。時間は16時を回ったところだ。


1406011610
 後楽園の駅前を通り、厳しく長い壱岐坂を超えると本郷通りである。ここまで来ればアキバは目と鼻の先だ。漸く活力が戻ってくる。ここから一気に坂を下ればもうアキバ中心部だ。


1406011615
 遂にキター!75分程度でここまで来た。道路事情にも依るが車とは大差無い。バイクには大敗するが。それにしてもここを自転車で走る日がこようとは。前から自転車でここに来ている人を羨ましく思っていたので感激だ。


1406011808
 自転車を止めたのは駅前ガード下。2時間までは無料でその後は100円だが、足りなければ一旦移動すればいい。感覚的には休日は午前中から昼間が混んでいる。夕方になると余裕で止められる場合が多い。今日も「待ち」は無かった。駐車料金は発生しないので交通費はゼロという事になる。さーて買い物だ!

注:ここで2回ほど事故で死にかけている。お陰様でここに「バイク重大事故発生注意」の看板が立った(^^;

★今日の買い物
 今日の買い物は部品ばかりで、PC系の買い物は全く無し。固体電解を少々と、あとはハンダ関連を少し。交通費としてのカネは全くかかっていないので、「買わないと交通費がもったいない」と言う強迫観念は少ない(^^ ヒマがあれば回数を増やした方が良いのだろうな。もうアキバは(友人たちと行く時以外は)自転車以外考えられない。


★スルー
 スルー以前にPCジャンク品が全くと言っていいくらい見られない。アキバは長期低落傾向にある。次回は良いモノがあると良いな。中古品はほぼ775やAM2以降になっているが価格は高止まり。これなら最新に近いエントリークラスを買った方が良いかも。好き好んで古いモノを選択する必要は無いだろう。


★リザルト
 今日は参った。何が参ったって坂の多さだ。これほど何回も坂を上った事が曾てあっただろうか?空前の耐久レースとなった多摩・稲城遠征だってこんなに坂を上った記憶は無い。単に忘れているだけかもしれないけど。今日は「ダッシュで息が切れる」というよりは「足の筋肉がツラい」感じだった。こんな弱さの感覚は軽自転車に乗り始めてから初めてかもしれない。イカンイカン、これから毎日坂登りをやって鍛えなければ…でもそれもイヤだな(^^; 最短距離に拘らず坂を迂回する手もある。青梅街道回りなら坂が少ないようにも思えるのだ。それによって距離が1〜2キロ増えたところで、多摩地区遠征の事を考えたらハッキリ余裕と言える。

ODO(通算走行距離)⇒425.28km
DST(本日の走行距離)⇒42.528km
MXS(最高速)⇒36.7km/h(帰りの壱岐坂辺り)
AVS(平均速)⇒16.2km/h
TM(走行時間)⇒2:34:36

 走行距離自体は今となっては大した事は無い。それよりも注目は「都内は平均速度が稼げない」と言う事前の予想に反して平均速度16.2キロと、計測開始以来初めて16キロの壁を破った事だ。何故予想に反してこんなに速いのか考えてみたが、一つには途中の景色が見慣れ過ぎてつまらないというのがある。つまり走りに徹したために予想外の速度になったのだろう。特に帰りは撮影も行なわなかった為、相当の速度になったのではないだろうか。とにかくアキバまでは案外早く、道路事情によっては車と大差無い。上の走行時間を2で割ってみれば納得できる。信号次第だが1時間10分程度で行けると思う。

 今日の失敗。短パン穿けばよかった。ズボンが脚にベッタリ張りついて坂の上りがツラかった。今日に限れば既に夏本番と言う感じで、長いズボンは全く必要を感じない。今回のノウハウを使って、次回はもっと楽に行けるだろう。内装ギアが付いた程度のママチャリで、片道20キロ以内なら挑戦は無謀ではないと思う。筆者の軽自転車に比べたら楽だとすら思える。読者の皆さんも頑張ってみてくださいね(^^