今Aeolus PCX6600GT-DVH128(長い)の電解コンを交換しているんだが、SMDのアルミ電解を外すのが面倒なので破壊する事にした。その時、何となく思いつきで電解コンに穴を開けてみた。


smd100uf25v
 此奴が今回のターゲット、可哀想だが死んでもらうぞ。


smd100uf25v_2
 周りに部品が多いのでヒートガンで剥がす訳にもいかない。今回はHSDLでは異例な事に破壊して外す。まずは遊びで頭頂部に穴を開けてみる。ハンドドリルで一瞬にしてスポッと穴が開いたが、大方の期待に反して電解液は吹きこぼれてこない。


smd100uf25v_3
 じゃあリクエストに応えてもっと大きな穴を開けてみよう(^^ これでも特に何も出てこなかった。水系と思われるサコンは足が抜けただけで盛大に噴き出してきたのだが。写真は撮ったし、これ以上はもう用無しなので破壊。あ、このまま電源を入れてみれば良かったな。いずれ他のでやってみよう。


lxz_ana
 参考までに、代表的な三級塩の電解コンNCC製LXZに穴を開けてみた。やはりこれも液体は出てこない。黒い半煉り状態のペーストのような感じか。電解液が少なすぎるんだろう。


zl_ana
 水系という事でルビコンZLに穴を開けてみた。写真では見えないかもしれないが、コイツはこの状態で早くも液体が出てきた。見る見るうちに液体が溢れてくる。


 という事で特にオチは無い(^^