どーでも良い改造

 タイトルに釣られた人には申し訳ないが解析記事ではない(テストはするけど)。寒い間ハンダ付けしないと腕が鈍るので定期的にハンダ付け作業をするのだ。ちなみに通算1300回更新である。


★今回の患者
 S3のSavageIXというチップを使ったカード。このSavageIXだが、何とチップ内にメモリを積んでいる(注)。お蔭で何処にもメモリが見当たらないのだ。ちなみに右側の無用にデカいICはBIOSだ。スペースのかなりの部分をこれが占めている(^^;

a4s32xx
 A4-S32XXという基板名だかカード名だか分らない製品名が印刷してある。2002年の中頃の製品だ。基板は台湾のLAN CIRCUIT TECH製で2002年30週製造。パッと見では良くできたカードだと思う。当時(2004年)のしばたよしとみ師が新品で買ったものなので間違いは無かろう(^^ ちなみにこの写真の撮影は2008年4月30日!その頃から計画されていた記事なのか。呆れた。

savage_ix
 簡単にSavageIXについて触れておくと、S3が独立時代に最後に出したノートPC用のビデオチップである。ノートPCに採用されることを願っていたのだろうが、性能が中途半端で売れ線とは呼べないモノだった。採用されたのはIBMのThinkPadだけじゃないか?と思ったけどネコ電PCにもあるらしい。

 何でこのカードを買ったかというと、当時はソコソコ使えて省電力の製品を欲していたからだ。ところが性能はそれまで使っていたSavage4はおろか、3にすら敵わないものだった。16Bitは何とかなっても32Bitで驚異的に遅くなり、テキスト表示すら遅い有様。ビデオアクセラレートもほぼ効かないモノだった。要するに当時こんな記事でコロッと騙されたのね…(^^; 同等と言ったら流石のクソ遅いSavage4も怒りますよ。メモリの速度が違いすぎるのだろう。

 それはさておき、このカードはラジアルリードの電解コンがついているが、同時に面実装用のパターンも切ってある。これを面実装に交換しようというのが目的。

注:後にATIのRADEONが同じようにチップ上にメモリを載せたモバイルチップを出したが、あれはメモリが上に貼ってある感じでだいぶ違う。オンチップとオンボードの違いかな。

★電解コン
rifeking
 電解コンはRIFEKINGという「てめーケンカ売ってんのかコラ?」的なネーミングの中華コンだ。ライフキングってアンタ…(^^; LIFEじゃないのか?RIFEだと「流行して」とか「広まって」という意味だが、主に「悪しきモノ」なんだな。禍とか疫病とか、やはり中華コンの普及は害悪の流行と分かっているのか。プーッくすくすm9(^^

 今回は10μF25Vに加えて470μF16Vが2本載っている。これを何とかせねばならんが、ライフキングだから何に変えてもこれよりマシだ。ちなみにこれの他にも採用例があるらしい。中身はD.SとかS.Iと同じっぽい(OSTか)105℃品である。品種は恐らくKMとSMだろう。

RIFEKING KM470μF16V[NA/315mA]
RIFEKING SM 10μF25V[NA/ 32mA]

nichicon MF 22μF16V[2.6Ω/80mA]
SEI AX 680μF6.3V[170mΩ/450mA]

 大きい奴は流石に固体電解はもったいないので余っていたAXを付ける。サイズ的にも見栄えもこの方が良い。性能も言うまでもなく断然上だ。10μFの方はG100と同じくF93で行こうと思ったら、10μF16Vの在庫に47μF10Vが2つ混じっていた。お蔭で必要な6個を満たせない事が判り、急遽ラジアルリードのMF22μF16Vに変更した。面実装の練習がしたかったのだが致し方ない。

savageix_after
 こんな感じになった。元々のカードの作り自体が悪くないので、日本メーカー製電解コンで更に高級化する。なおヒートシンクは筆者が付けたもので、元々製品はヒートシンクレス、つまり裸だった。それで動くくらい発熱が少ないという事。前世紀では当たり前だったが…。


★テスト
 既にチップはおろかメーカーすら忘れられた存在の幻のカードだ。是非とも動かしてみたいところだがドライバCDがどっかに行ってしまって無い。それとXPドライバは元々存在しなかったかも。2kドライバをXPに入れてみよう。

gpu
 おー!一応GPU-Zでインフォメーションが出たぞ。ちなみにG100は全く何も表示されなかった。的は冷遇されているっぽい。

bench_savageix
 …99でこれなら2000はやらなくていいよね。一応正常に描画していたのでG100よりはかなりマシだが。尤もあちらは前世紀の1998年製なので当たり前。

 前回のG100と同じくAGPとしては最低ランクの遅さで現役は厳しい。これもPCI版だったらRageIICやSiS6326の代わりに使用していたはずだ。