続・古のマザー AX34Pro[1]
続・古のマザー AX34Pro[2]

 メモリのクソ遅さに嫌気がさしたAX34だが、折角1GBのメモリを積んでいるのだからWindows7でも入れてみるか?という事で試してみた。7はACPI完全対応マザーでしか完全動作しないらしい。なのでこのSocket370マザーが最底辺という事になる。

 考えてみればWindows7をP6マザーに入れるのはHSDL初かもしれない。何しろ一番最初に入れたSocket478(SL6RV)であまりに重かったのでそれ以下は試す気にならなかったのだ。


★インストールPC
 前回と基本構成は変わっていない。ビデオカードはLR2982(FX5700+128MB)だが、色々な面で不安定なコイツが足を引っ張るような気がしないでもない。このカードはACPI対応に問題がある「気」がするのだ。

//G034
MB:AX34ProII[Rev77_77]
CPU:SL4C9(2000年33週製造)
MEM:1024MB(PC133×4)
VGA:LR2982[FX5700+DDR128MB]
SOUND:AD1885-AC97(内蔵)
IDE1:WD200EB
IDE3:HSDL_DATA1
PCI3:NEC G7DCV[i82559]
PS:MIRAGE DR-B350ATX

 特に変わりない、いつものG034である。これだけ枯れていればドライバは全部デフォで入るかな?


★インストール開始!
w7inst_1
 DVD-Rを入れて起動したらすんなりと7インストーラが立ち上がった。がしかし、この画面で固まってしまった。いや正確には固まったように見えただけで動いていた(^^; やはりP!!!では圧縮ファイルの解凍が厳しいらしい。クロックはシステム要件にすら僅かに足りていない933MHzなので文句は言えないか。でもインストールが無事終了したら、XPですら重く感じるSL46T等でも試してみたいと思っているんだがな。

w7inst_2
 しかし0%を脱すると意外と早くこの画面に着いた。ここまでくればインストールはほぼ終了であとは設定だけ。


★意外と軽かった
desktop1
 来たー!あれ?意外と軽いぞ。SL6RV(Celeron2.0GHz)の時の印象から凄まじいモノを想像していたが特に何ともない。このまま使えと言われてもあまり驚かない程度。尤もメモリはもっと増やさないと実用はダメだろう。7のデフォ設定なら最低2GBくらいかな。しかし曲がりなりにもジサカーがこのままの設定で使うなんて考えられない。勿論カスタマイズするよね?

kaizoudo
 ありゃ?やっぱり標準VGAモードで動いてやがるな。これだと恐らく最低限のGDI機能しか無いだろう。何とかドライバを入れたいところだが…。FXシリーズにはVista版96.85しか無いらしい。

device_w7
 あー、やはり差運子マックソが裏切りましたか…それ以外は?マークは無い。こうなったらWindows Updateに全てを託すしかないか。

wupdate
 必須だけでなく言語対応以外は全部入れた。これでダメなら差運子はディセーブルしてやる。

device_w7b
 来たー!差運子も入ったな。考えてみれば8や8.1でもVIA-AC97対応してるんだから入らない訳は無いんだな。


★WEI(1回目)
 実用するわけでは無いのでお楽しみはこれだけと言って良い。

wei
 1.0はやはりと言うか当然ビデオカードである。これのドライバが入れば総合1.0から脱却できるはず。時間は掛かっても絶対に何とかしてやる。勿論このFX5700でな。


★やっぱりFW入れたい
 FX5700のドライバがやはり入れたい。これさえ入れればWEI1.0から浮上できるはず。こうなったらVista版の96.85を入れてみよう。でやってみたら何のチェックも警告も無しにすんなりとインストールできた。やってみるものだな。

device_w7c
 来たー!正式なドライバは美しい。これでまっとうに動作するはずだ。

driver_fx5700
 御覧のように96.85が正常にインストールされている。画面が乱れたりとか、不安な要素はなさそうだ。


★WEI(2回目)
wei_fx5700
 でこれがお楽しみのWEIだ。やりました、遂に1.0の地べたから僅かに浮上。これでボトルネックはCPUという事になった。HDDが一番高いなんてHSDLのマシンとは思えない。普通はここが最低になるのだが…。ま、兎にも角にもこのPCでWindows7は完全動作しましたとさ。


★終わり
service
 テキトーにサービスを止めていたらまた出ちまいました。以前どうやってコイツを解決したんだっけ?もう忘れたよ。Windows Updateやったらサービスが動き出すんだっけ?ならじきに直るだろう(^^

 それはさておき、Windows7が完全動作しているという事は、逆説的にこのマザーと搭載デバイスがACPIに完全対応しているという事を表している。まあXP上でもS1〜S5が完全動作していたので分っていたが、マザーボードの出来はハード・ソフト共にかなり良さそう。これでUSBブートできれば(遅くても)ほぼ満点だったのだが惜しい。あと今回のテストで7を一寸だけ見直した。クソ遅さに慣れただけかもしれないけど。例えるなら2kユーザーだった昔、最初にXPを使った時の感じか。A7V8X-Xとかならメモリ積めるから実用できるかも。