前回修理したMSI製のMS-8964(FireGL V3100)はRV370GLのリファレンス設計となっている(基板はRV380も同じっぽい)。RV3xx系の設定については世間では既にネタ割れしている。動かしても仕方が無い設定が殆どなので教養と言うか、単なる知識としての覚え書き。


★OPTION STRAPS
straps0
 GPUのデフォはROMIDCFG以外は全てゼロとなっている。ROMIDCFGはBIOSROMの種類によって決まる。抵抗は1005の1kΩだ。

STRAP_B_PTX_PWRS_ENB [R201_202]
 物理層のモバイル用省電力設定。デフォで良い。

STRAP_B_PTX_DEEMPH_EN [R203_204]
 物理層のディ・エンファシスの設定。アナログの設定なのか?触る必要は無いだろう。

PCIE_MODE [R207_208,R205_206]
PCI-E1.0(E7525等)とPCI-E1.0A(i915)の切り換え。デフォで1.0Aだ。

STRAP_B_PTX_IEXT [R219_220]
 物理層のモバイル用省電力設定。デフォで良い。

STRAP_FORCE_COMPLIANCE [R221_222]
 オペレーショナルモードとコンプライアンスモードの切り換え。つかコンプライアンスモードって何?多分規格に沿ったモードなんだろうが、それなら通常のオペレーショナルモードは規格外の使い方をしているという事だろうか?(^^;

STRAP_B_PPLL_BW [R223_224]
 PLL帯域の制限切り換え。デフォがフル帯域なので制限する必要もない。

STRAP_DEBUG_ACCESS [R217_218]
 デバッグマルチプレクサを設定する。カードのデバッグだから我々には関係ないね。

ROMIDCFG [R215_216,R213_214,R209_210]
 デフォは1100で、これはM25P05(ST)のIDである。

VIP_DEVICE [R231_232]
 スレーブのVIPホストデバイスが存在するか示す。

*LOWがENABLED(DFFAULT)、HIGHがDISABLEDとなっている。


★MEM_STRAP
 態々設定があるという事は、メモリを載せ替えた場合にはそのメーカーによって設定し直さねばならないのかも。尤もソフト(ATITool)でメモリ設定は書き換えられるらしいが。
straps1


★MEMVMODE
 メモリ電圧の設定。レギュレーターの設定だけではダメなのだろうか?それとも自動で可変するのかな。RV370GLのC6、C7ピンを操作する。電圧モードは以下の通り。
straps2

 DDRという事で2.5Vが標準として、2.8Vは3.3ns(300MHz)以上のメモリで、1.8VはDDR2用なのだろうか?


★VDDC電圧
 これはSTRAPに入れるのはおかしいかもしれないが…。MAX1954、ISL6522共にVref0.8Vなので同じ。何故電圧が2種類あるのか?X300系とX600系の違いか?
straps3

 ISL6522CBは位相補償が必要となる場合があるが、その時はC325とR254で行なう。MAX1954EUBなら必要は無い。当該基板ではC325・R254共に実装されていない。