タイトルの修理とはかなり嘘で動作チェック拡張版が正しい。「実は故障ではないようだが不動品のマザー」が溜まってしまったので整理すべく、チョイ手を入れつつもう一度動かしてみた。本当に壊れていたら破棄するか放置だろう。気合を入れて修理をする気は全く無い(^^


GIGABYTE GA-G31M-ES2L
 全然動かないHSDLのG31マザー。覚えているだけで4枚は買っているはずだがなぜ一つも動かないんじゃぁ〜!ただこのマザーの場合はソケットが汚れているだけで故障ではないのは判っている。まだ寒いけどソケットを洗うしかない!いや洗うのは構わんけど乾燥まで何日掛るのか不安である(これを書いている時点ではまだ寒いのだ)。不完全乾燥状態でブチ壊れたら泣くに泣けない。でも洗うぞ!HSDLではこれ以上G31での失敗は許されない。

ga-g31m-es2l
 記事では繋がっているが一週間放置してみた(^^ 洗剤は中性洗剤なので現在は錆は出ていない。乾燥の方法としては,泙裟う一日干して表面乾燥させるA歃機でICやコネクタ周りを吸う(→多少水が出る)す垢砲泙心イす、で合計一週間だ。外見上は完全に乾いて見える。グリスを除けば汚れはホコリだけだったので、中古品としてこれ以上望むのは贅沢と言えるくらいの美品に変身した。このまま錆びなければいいけどな…(^^;

hwinfo_g31mes2l
 「 ジャンクマザーボード動作チェック」の要領で段階的に電源を入れて行ったらBIOSが上がった!成功だ。ヤレヤレ、やっと動くG31を手に入れたぜ。これで他のG31マザーも動かせるといいね。それにしてもHSDLのGIGABYTEマザー蘇生率は高い。余程相性が良いのだろう。


ECS G31T-M
 「GA-8I955X Royal修理」に於いて不動診断されたマザー。もう一度動かしてみたが、前回と同じくやはりPOSTCODEがFFや00どころか点灯さえしなかった。クソケットには特に異常はない。これは完全にVRMが動作していないパターンだ。VRMが不動だとCPUだけでなくMCHも動かない。パワーMOSFETには全く異常が無いにもかかわらずスイッチングを行なわないようだ。これはドライバもしくはコントローラ自体が故障していることを表している。このコントローラICの交換は難易度が高い上に、代わりのコントローラが容易に入手できないという致命的な問題がある。他のマザーから移植するという手もあるが、そんな事をするくらいならコントローラが生きている方を動かした方が早い(^^ という事でこのマザーは解体破棄と決定した。部品があまり載っていないので108円だと(部品としても)恐らく赤字だろうな〜。


MSI P55-SD50
 これは番外動作チェック。もう4年も前に入手したマザーだが、当時は1156のCPUが無かった為に今までテストが出来なかった。今回は新たに入手したSLBTGと共にテストしてみる。

hwinfo_p55sd50
 一発目2Aエラーで起動しなかったが二度目にはちゃんと動作した。未使用品だったので当たり前と言えば当たり前だ。HSDL初1156マザー起動である。なおこのマザーは不具合があるらしいがBIOSアップデートは不可能(らしい)。

hwinfo_slbtg
 ついでにSLBTGも動作確認完了。保証期限が終わってしまったので、500円とは言え動かないとボロ泣きするところだった(大げさ)。


MSI H55M-P33
 これも動作チェック。去年12月のHO半額セールで買った物件だが、上のP55-SD50と同じくCPUが無いため放置していた。で結果は起動しなかった。元々PCB配線に傷ありと書いてあった物件なので疑問は感じない。

h55mp33_kizu
 このようにサウス(と言ってはいけないのだが)に向かう信号線が傷ついている。その内の2本に深いダメージがあったので動作せず。面倒だが地道に繋ぐしかない。


★お疲れさま
 という事で今回は4枚中2枚動作、1枚要修理、1枚死亡確定となった。結果はどうあれ確定するのは良い事だ。