HSDL初の蓮である。現在でもバリバリ現役で使えるG1820だが、この場合は友人(正確に言えば友人の友人)に貰ったので価格は0円。これで完全動作すれば最高だったのだが不動らしい…散々引っ張ってそれかよ(^^; 実は動作チェックしようにも板が無い。イヤ厳密に言うと同時に1150マザーを5枚もらったのだが、BIOSROMが無かったり不調だったりとまともなのが無い。どーすればいいんだ。


sr1cn_1
 2014年6週製造という事で、HSDLでは最も新しいCPUなんだがクソマッハで死んでいるんだよな…後に確かめてみる。


sr1cn_2
 裏を見る。あれ?あの取れると起動不能になる抵抗器が一つも無いな。MLCCは安い奴がパラパラという感じでかなり手抜きしているのが解る。クロックはかなり低いけど、中にMCHもGPUも入っているのにこれでいいのだろうか?謎の入れ墨も気になるな…。


 さて前オーナーの証言に拠れば、このCPUはHSDL所有の物件中で唯一「VRMの故障で巻き添え死」の症例になる。どんな壊れ方をしているのか楽しみだ。困った事に1150マザーの動作チェックもしていないので、CPUとB85マザーのチェックを同時に行なうという禁じ手を行なう。ECSのB85H3-M4である。3枚のうち1枚がメモリスロットが逝かれている(×が付いていた)。全部チェックしてみたら1枚電源が入らなかった。ちなみにZ87は危険だしH87はBIOSROMが付いていない(^^;

 で、気になる結果だが無事?壊れてました(^^ このSR1CNを付けると電源が直ちに落ちるので間違いなかろう。VRM巻き添え死のCPUの症状が解った気がする。ちなみにこのマザーはPCIバス・スロットが無いのでPCIしか対応していないHSDLのPOSTカードは使えなかった。これからはこういう現代的なマザーが増えるはずなので新しいのを買わねばならんな…。