「西ローカル巡回[16/04/30]」で入手したものの動作しなかったRADEON9500を復活させる。なおRADEON9700については既に書いている


★洗う
 危険度はマザーボードほどではないがビデオカードも通常洗ってはいけない。コネクタ類に少なくないダメージを与えたり、一連の洗い作業中にハンダ割れする危険もある。このカードの場合は動作しないので構わず洗っちゃいますが(^^


barasu
 まずバラせる限りバラす。これは基本だ。今回はファンも洗うが、正常に動いているファンはもちろん洗わない方が良い。以前洗ったら内部が錆びて軸が固まってしまった例がある。今回は一回動けばいいので洗うが。


ht_vpu
 ヒートシンクのサーマルコンパウンドも一掃する。これはグリスではないのでかなり取れにくいが地道に落とすしかないな。HSDLでは油絵の具落としを使う。


vpu_dc
 ちなみにビデオカードの乾燥は特に入念に行った方が良い。当初1〜2日しか乾燥しなかったのだが、写真の左と上に見える黒いタンタル10μF16Vが直間になってしまった。勿論タンタルコンが洗って直間になる事はあり得ない。これはGPUがショートしているのだ。5日くらい間隔を置いてから再び試したら50〜60Ωくらいになっていた。

 ここでやらない方が良いのは乾燥の為に水が多く残った状態でドライヤーやヒートガンで炙る事。これをやると意外と高確率でハンダ割れする。恐らく水蒸気でIC裏面が膨張するからだろう。掲示板で「乾燥する時は基板をドライヤーで炙る」とか書いていた人が居るけど判っているのだろうか?まあ他人の物だからどうでもええけど。


★一寸見る
r300
 2002年44週製造のR300である。コアクロックは9700と同じなので能力も違いは無い。ただバス幅が半分(128bit)であるところが違う。RV360と比較して一見して判る大きなコア。

 基板は2002年46週製造(美維科技製)なのでカード自体はその直後くらいのアセンブリだと思われる。という事は既に製造後14年近い歳月が流れていることになる。普通に動く方が不思議なくらい。


hyb25d128323c
 メモリは2002年34週製造の今は亡きInfineon製HYB25D128323C(DDR600MHz)である。定格がDDR540MHzなのでOCの余裕はそれほど無い。クロック自体は9700と同じだが、バス幅が128bitと半分なのでそれなりに落ちる。9600XTにもVPUコアクロックで負けるので敵わない。


r9500_mem
 RADEON9700との基板上の大きな違いはメモリの位置と並び、あとは補助電源コネクタの位置だろうか。メモリが放射状に並んでいないのはクロックが緩いからだろうか。


★故障原因
 動作テストに於いて一口に「動かない」とだけ書いたが、このカードはハッキリ明確な症状を示している。勿論この頃から問題になったハンダ割れではない。ハンダ割れなら直さず解体しているだろう(^^

1.普通に取り付けて電源を入れると間もなくPC全体の電源が落ちる。
2.その間、画像信号は全く出ない(初期化以前の問題)。

 ハイこれでもう分りましたね?推理もへったくれも無い。これはどこかの電源がショートしているから止まるのだ。ここまでヒントを出されれば誰でもアッと言う間に直るんじゃねーの?と楽観的だ。


si4804bdy
 どうもこのメモリ電源の上側パワーMOSFETがお亡くなりになっているようだ。上側が亡くなるとソース電流が止まらなくなりISL6522CB若しくはPC側の過電流保護で電源はストップする。メモリが動かなければVPUも初期診断動作で止まる。

 このパワーMOSFETは4804としか書いていない。通常はこれで充分なのだがこの場合はかなり困る。何故なら二つ思い浮かぶからだ。一つはSi4804BDYでもう一つはNTD4804Nだ。困るのは後者の方が圧倒的に高性能だという事。がしかし後者にはSO-8は無いようなので前者という事になる。尤もこの石、調べなくても既にHSDLではラデを一杯バラしているので多数所有しているのだ(^^ 不動ジャンクを大量保有しているのは自慢できることではないが、部品取りが出来るのだからさっさと交換してしまおう。


★動かす
hwinfo_xr95c3
 ハイ動きました。なんかこの程度のカードの為に修理させられるとムカつくが、まあ動いたら動いたで全部水に流すのがHSDLだ。HSDL初のRADEON9500である。R300は多数あるが9500はこれしかないので比較用かな。今気づいたのだがファンの音が大きくなった気がする。正確に測ったわけじゃないけど、やっぱり動いているファンは洗わないに越した事は無いな。


★おまけ
 このカードの現役当時は3DMarkは2001SE→03の時代だった。そしてその頃からベンチマーク最適化ドライバ問題が持ち上がったわけだ(ゲホ・ラデ共に)。現在検索しても9500時代のラデドライバ最適化(笑)記事が出てこない。Googleパージされたのか?ゲホのチート記事は出て来るのに。四亀の記事もいつの間にか消えてるし(^^; 隠そうとすればするほど胡散臭さを感じるのだが。つか情報操作なんてしてる場合じゃねえだろ会社的に。

>そのハードウェアベンダ(nvidiaの事)が彼ら(FutureMarkの事)に多額の資金を提供することを拒んだからだ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0527/hotrev215.htm
 この文章を読むとベンチマークソフト屋がまるで総会屋に見えてくる。やだねー。

>Futuremark、NVIDIAのドライバは不正ではなく最適化と態度を一転
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0603/future.htm
 …でこれだよ。一体幾らくらいで手を打ったのだろうか?(^^; この時に筆者は「もうこのベンチマークソフトでカードを選択する事はできない」と悟ったのだった。

 まあ生臭い話は興味ないけど、このベンチマーク向け手抜き技術を何とか生かせないものかと昔から思っている。まだ構想だけで何もしてないけど。