既に放置4年のネタである。


★KURO500Gとは
 SNEが販売していたPC用電源である。HSDLにはPCI-Eビデオカードが繋げる今風の電源が少ないという事で、2012年10月に友人に提供していただいた物件であるm(_ _)m しかし当初から致命的な不具合が出たのでそのまま放置されていた。

=SNE 黒帯2段 KURO500G=
http://www.sne-web.co.jp/kuroobi2.htm
 うーむ、黒帯もサッパリ解らんが2段と言う段位もかなり微妙のような…(^^; 喧嘩十段とかはよく言うけど、二段なんてそこら辺のイナカ道場でも認定される類のものだ。つまりあれだ、「そんなにスゴイ電源じゃありません」って意味でいいのかな?まあ言われなくてもパッと見で分るよ。

>波形の綺麗な低リップル低ノイズ設計。(DC出力の直線性が高い)

 これはかなり大きく出たもんだ。レトルト・インスタント食品のパッケージに書いてある「高級レストラン仕様!」と同じか?まあキレイであればそれに越した事は無い。これを読んでいい気分になったところで確認の為の計測はしない(^^ 知らぬが仏、見ぬが花だ。

>高耐久性の2ボールベアリング採用の高級8cmファンデュアル搭載です。

 と赤字Bで書いたすぐ下に「静音12cmファン。」と書いてあるのは笑いを取るつもりなのだろうか。この電源は12cmファンATX電源である。SNEは仕様紹介記事をよく見直した方が良い。でないと書いてある全ての内容が信じられなくなってしまう。


★不具合
 冒頭で書いた通り頂いたのはもう4年近く前の話なのだが、当時MSI製P965 Neo-Fに繋いで使おうと思ったら全く起動しなかったのだ。厳密に言うと電源を入れると一瞬起動しかかるものの即停止してしまう(注)。もらった友人にテストしてもらったら、どうも起動するマザーと起動しないマザーがあるらしい。HSDLでも何故か同じMSI製K8T Neo-FSRだけは動作しやがります。この電源はコネクタからしてPCI-Eマザー以外は意味無しなんだが。

 起動したマザーでは正常動作なので、電源として壊れている訳では無いらしい。まるで相性としか呼びようが無い症状で、巷の素人ジサカーなら迷わずそう判断するハズだ。しかしPC電源に相性などあるわけが無い。製品が全て正確に規格を満たしていれば起動するはずなのだ。起動しないのは製品のバラつきによる規格外品、つまり不良品だと思われる(マザーが規格外品の可能性も勿論ある)。冷静に考えてどこかの電圧・タイミングに不具合があるのだろう…と推理しつつ面倒なのでとりあえず放置(ゝω・)

注:この当時の775マザーに特有の「一旦切れてまた入る」現象とは違い、一旦切れた後はもう何も起こらない。

★突如爆発?
 ある日漸く使う気になったのはSLI実験をしたくなったから。現用のMIRAGE DR-B350ATXでは12V容量が全く足りない。ギリギリでもオーバーでも動けば使ってしまうけど、そもそも起動しないのでインチキも不可能だった。そこでこのKURO500Gの出番となったわけだが、試運転のHSDL49(GA-K8NS Ultra-939)で事故は起こった。電源を入れたらすぐにプシュー!と言う音と共にいつか嗅いだことのあるとても嫌な臭いが発生した。「悲劇!乱八炎上」でイヤな思い出があるので瞬時に元電源を止めたため、幸いにしてHSDL49はマザー・CPU・メモリ・HDD等主要パーツに損傷はないようだ。だがしかし、誠に残念ながら電源の方はダメでしょう。最悪どこかが燃えたんじゃないか?時間があるので解体してみるか。


★次回に続く