前回はラデでやってみたが今回はゲホ編だ。今回は都合によりリファレンスPCを変更した。K8T Neo+Athlon64(3000+@210)よりこちらの環境の方がやや上のようだ。比較するのは絶対値ではないので問題ない。

VGA:LR2982[GeforceFX5700]@デフォ

K8:GA-K8NS Ultra-939+ADA3700DAA5BN
P6:GA-6OXT+SL46T@定格クロック

saigen_lr2982

 再現率ランキングは以下の通り。

=GDI=
(26%)HDBench3.40β6

=OGL=
(78%)OGL VillageMark
(73%)OGLBENCH Ver1.6.2
(18%)CrtstalMark2004R3[OGL]

=D3D=
(99%)ゆめりあベンチ[最高]
(91%)D3D VillageMark
(80%)3DM05
(70%)3DM03
(62%)MegiddoBench[High]
(51%)Aquamark3
(50%)ちはやローリングWE
(49%)FinalReality[3D]
(45%)GunMetalBenchmark2[1]
(44%)CodecreaturesBenchmark
(37%)GunMetalBenchmark2[2]
(29%)3DM2001SE
(17%)3DM99MAX
(14%)3DM2000
(10%)夏海ベンチ

 一部を除いてRADEON9600XTと同じ傾向になった。何でCrtstalMarkは大差になるのだろうか。ゲホはCPUだけで描画してるんじゃないか?それ以外もベンチ対策の可能性もあるので世界的にはマイナーなベンチの方が正しい傾向を掴めるかもしれない。