せっかく寄付して頂いたので例の実験をしてみた。実はVistaだけでなく以前買った7もあるが、まだ現役で充分使える製品はネタにしたくない。あれ?Vistaも来年4月までは延長サポート期限あるんだっけ。まあ使っている奴はもういないだろう(^^


★技
 現在のところ我々が知っているのは次の4つしかない。

BIOS書き換え方式
 一番正攻法の方式。ただBIOSを怪しげな方法で弄ってマザーに入れる訳で、下手をすれば二度と起動しないという可能性もある。ヤバいけど確実・確実だけどヤバいって事だな。

NICのBIOS改変方式
 イソテルのNICのBIOSを改変する方式。NICからのネットワークブートで確実性が高そうだがソフト自体が手に入らなかった。いずれ手に入るかもしれないけど、手に入れた時には既に飽きてる可能性が高い。って言うかこの記事を書き終わった後にはもう飽きてきたのだった(^^;

USBドングル方式(^^;
 △汎韻献▲襯乾螢坤爐鮑陵(^^ 更に手軽で失敗がなさそうだがUSBメモリを挿しっぱなしと言うのは何となくイヤだな。ま、あくまでも実験であって実用するワケじゃないので構わんけど。面倒な事にXP上では作業できない。

ぅ愁侫肇ΕД∧式
 何たらローダーとかを使ってアクチベートさせる方式。これはソフトなので最も手軽だがソフトだけに簡単に対策される危険性が高い。というか既にサービスパックで対策されているらしい。実験はそれはそれで面白そうだが今回はアウツだな。

 てことで色々考えた結果、正攻法の,嚢圓ことにした。実はACPIVIEWと言うソフトを使ってみたのだがこれが非常に面白い。このBIOS書き換えをする気になったのもこれが面白かったから。マザーボードに関心がある人は所有しているマザー全ての中を見てみるといいよ。尤も筆者のようにTBLやAMLを覗いてコーフンできる人は少ない(居ない?)だろうが。


★どれを書き換えるか?
 何でも良いのかと思ってテキトーにSAHARA3810でやってみたが、ACPIテーブルが最近の奴と全く違うので書き換えられなかった。やっぱり古過ぎか(^^; 実験にはもうちょっと新しいのにする。

DDR世代
 DDR2以降だと動くのが当たり前すぎてつまらないし、SDRだと多分メモリを1GB確保できない(^^;

BIOSROMが外せること
 DUALBIOSでも良いが、復旧のし易さはBIOS実験では必須だ。色々弄るのでぶっ飛ぶ可能性が高いから(^^;; 実はテスト台のK7N2G-LがBIOS書き換え後にACPIの不具合?でPOSTはするものの起動しなくなってしまった(現在も放置中^^;)。

ACPI完全対応のモノ
 上のSAHARAの件で懲りた。DDRでもあまりにど古いのはダメだろう。ただ後の実験でXSDTが存在しない古いモノでも大丈夫である事が証明された。

 ´E合のマザーボードは一杯あるのに△陵弖錣破悗浜遒舛討靴泙辰拭なかなかハードルが高いぞこの条件は。考えてみればDDR2以降はSPIが殆どだからその点からもNGだ。SPI自体を潰すと換えが無いのだ。必死に探したらP4P800-SEGA-K8NS Ultra-939が上の条件に一致した。どちらを取るか?と言えば使い慣れたギガだな。P4P800の方はOSインストールした事が一度も無い。つまり修理してから使った事が無いという物件だ。


★書き換える
 詳細にテーブル書き換え方を書こうと思ったが、上の方からそれはここではマズイというクレームが入ったため省略する。興味がある人は検索すれば日本から海外までいくらでも出てくる。一旦吐き出して書き換えてまた戻すだけ。書き換え方は複数あるようだ。


★インストール
 OEM版なので何も選べず言われるままにインストールするだけだ。


ninshou
 よしよし、ちゃんと認証されたぞ。入ったところでSP1→SP2→IEアップデートをしてみたがソフト的には現在のところ問題無し。


dx11
 Vista32はDX10〜11対応が一番大きい。実際XPに勝っているのはここだけだから。あーGPTもあったっけ?でもそんな巨大なHDDはHSDLには無いけどな(^^;


wei_30908
 このマシンのWEIはこうなった。10年ぶりに使ったVistaだが実際その軽さに驚く。メモリはやはり食うけど7以降よりは軽いんじゃないか。やっぱり7が出た時の「あの反応」は販促工作だったんだな。上がドライバを入れる前だが、MS内蔵では枠が半透明になっていないのが判る。


bench_ADA3700DAA5BN
 HSDLベンチマークを回してみたが、どうもなんかおかしいな。タイマが狂っているんじゃないか?という疑いが頭をもたげる。何か速いんだよね(^^; もうちょっと使い込んでみないと分らんな。まあ試用版と違って期限は無いのでゆっくりやる。


★終わり
 DELLのXRM-MSファイルはVistaも7も完全に同一だった。つまりVistaが入るPCなら7も入るし、恐らく8や8.1も入るのだろう。10はよく判らんけど7や8からアップデート可能なのだから大丈夫かな。尤もSSE2やらPAEやらXDbitといったハードウェア要件で切られる場合はもちろんある。このマザーの場合は939なので8以降の64ビット版は入らない。

 HDDが空き次第7でもこのマザーを試す予定。それは記事にはならないだろうけど、どこかスキマに後日談くらいは書くと思う。