忘れたけど多分2013年の記事(^^;

Winfast A350XT TDH

 「A350XT TDH調査」では修理しようと頑張っていたようだが、新たに同じモノを100円で手に入れたのですっかりヤル気が無くなった。壊れたのは既に解体したので、今回は新たに手に入れた奴を動かしてみる。記事は冗長部分をカットした簡易版で行きます(^^


★リコール対象か?
l404
 残念!当該品はリコール対象機種ではないようだ。クレーマーとしてトコトン粘着してやろうと思っていたのに(ウソ)。しかし「基板上のMOSFETにトラブルが発生する」という事は焼損するんでしょうなあ。見てみたいものだ。
・L4020035801〜4020036000
・L4020036161〜4020036210
・L4020071491〜4020071840
・L4020106041〜4020106240
・L4030001461〜4030001560

http://www.leadtek.co.jp/news_release/a350xt_apology.htm
http://www.sycom.co.jp/custom/recall.htm
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0402/18/news076.html
 もっと深く検索したらIRF7458が発火したらしい。全部で5つあるパワーMOSFETの内のどれなんだろう?シロート報告は要領を得ないな。場所によってこれで良い所もあるし悪い所もある。Vmemの上側なら余裕だし、Vcore下側なら(2パラだけど)稍厳しい。HSDLのロットにはこれは使われていない。

http://viva2ch.net/jisaku/1077086088.html
http://viva2ch.net/jisaku/1077287811.html
 「該当チップが手で触れられない位熱い」…ってそんなの当たり前だろバカ(^^; 炭焼きオヤジじゃあるまいし、精々60℃位でヒーヒー音を上げるんだろうが。その程度なら電源のMOSFETとしては欠伸が出るほど普通。火柱が上がったとか大げさに書いてあるが、普通はジュワッて感じで光って煙が出るだけだし火事にもならん。なったとすれば艾のようにPC内外にホコリを溜めこんでるユーザーがアホだ。それ以前に火が出たら騒がず黙って消せよ。ボード上のコンデンサは粗悪品などではない!全てSANYO/SEI製で、最も優秀なアルミ電解コンデンサ・メーカーだ。このスレではまともな書き込みが2、3しかないな(1人?)。何時でもそうだけど事故が起こると愉快犯が嘘っ八のデマを流す。全部真に受けてるとバカを見るだけ。

http://www2.odn.ne.jp/knxinfo2/k7tb/mechlog2.htm
 やっと発見したぞ〜。この人の記事が正しいとすれば、Vcoreを生成するDC-DCのQ4らしい。当該品はIRF7821だが、燃えたリヴィジョンはIRF7458が付いているそうだ。あのー、7821の方が7458より微妙に性能落ちるんですが…(^^; 良くなったのはゲートチャージが少ない分、スイッチングが微妙に高速になったという事だけ。むろん効率は改善されるが、その程度で燃えが解決する事は無い。あ、AMR限界温度も5℃伸びているか。しかしこれとて改善と言うには程遠い。このくらいの温度まで上がって来たら明らかに故障だが、その場合は秒単位で通過して燃える。結論として「当初より部品の選択は間違っていなかった」「元設計が悪いわけでもない」という事。やっぱりMOSFETの単純なロット製造不良だったのだろうか…?今となっては確かめようが無いので永遠の謎だ。
q4_irf7821


★テスト
gpuz
 HSDL指定ベンチマークを取ってみた。PCはHSDL49(GA-K8NS+ADA3700DAA5BN)である。大昔のカードに言ってはいけないのだろうが遅いね(^^; X700PROと比べても勝てるのは僅かのベンチしかない。ビデオカードの性能向上は本当にインフレが激しい。

bench_a350


★終了
 HO等でもAGPカードは完全に終息した。なのでAGP×8、DX9対応以降のソコソコ速いカードの完動品はあれば押さえたい。HSDL的にはローエンド以外全シリーズ揃えたいところ。

注:放置しすぎてリンクが全部切れてしまいました。読みたい人はアーカイブでも見てください。