ジャンクCPU


 正月に暇だったのでここ10年(と言うか10年しかやってないけど^^)のジャンクCPU数の統計を取ってみた。

[144]LGA775
[125]PPGA370
[ 59]PPGA478
[ 48]Socket462(A)
[ 34]Socket7
[ 24]Socket754
[ 24]Slot1
[ 21]Socket939
[ 16]AM2/AM2+
[ 9]Socket3
[ 8]PPGA479A
[ 6]Socket940
[ 5]Slot2
[ 5]PPGA479B
[ 4]SocketF
[ 4]AM3
[ 4]FCLGA1366
[ 3]PPGA423
[ 2]SlotA
[ 2]PPGA604
[ 2]PPGA603
[ 2]LGA771
[ 2]FCLGA1155
[ 1]FCLGA1156
[ 1]FCLGA1150
[555]合計

*386以前はジャンクが無いので抜いてある。PCに付いているのも無視。PC以外のCPUも無視。ソケット名称が統一感が無いがまあメモなので気にするな(^^
 何かいつの間にか775がブッチギリになってしまった。ジャンクの量は活躍期間と販売量に比例するので「まあ妥当なところ」と言いたいところだが、筆者にはやや疑問を感じるところもある。それは775と比べると478がかなりショボイ事だ。それは何故か考えてみたが、多分478がジャンクフェーズに入るのと775がジャンクフェーズに入るのが近かった、若しくはほぼ同時だったからだろう。同じ値段だと478よりも775を買いたくなるのは心理的に無理も無い。そんな訳でHSDLには478時代が来なかったのだろう。478のCPUが100円ジャンクになったのもここ2、3年のような気がする。そのせいで今になって集めるのに苦労しているわけだが。

 これだけ集めるとずいぶん金が掛るようにも感じるが、実際はKaby Lakeを新発売で1個買えば終わり程度の金額(K付きだと足りないかも?^^;)である。こういう点ではジャンク趣味は金が掛らない。そりゃ止められんわ。