>α9 (2017年5月26日発売予定)
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-9/
 遂に来た!が思っていた以上にクッソ高けえな。パッと見で「剛性を高めたマウント部」というのがクソワロタ。今度こそ全金属になったのかな?(^^; 「メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー」って事は裏面照射ではないので恐らく9Rが出るよな?でも無印の解像度が同じなので9Rの解像度も7RIIと変わらないだろう。この製品の良い所を書くと、スタイルは右ダイヤルが増設されて頭デッカチ感が直って無印やIIより洗練されたように見える。これなら眺めていても不快にはならないだろう。今回のメインは連写が改良点だが、より(お家芸の)ビデオっぽくなってきたと言える。電気屋とバカにしつつも一応期待しているのだからもっと画質で頑張って。勿論カメラ屋にも期待しているけど奴ら貧乏〜極貧で開発力が無いのよ。


>ビックカメラが秋葉原に初進出、ソフマップ秋葉原本館を転換
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1055787.html
 遂にこの時が来たか…案外遅かったけどな。元々その為にソフマップを買ったようなものだろうが、地元勢力に遠慮してかここまで引っ張ってしまった。それら抵抗勢力が時代の流れでほぼ壊滅したので「時は来た」と進出したのだろう。この辺りアキバの力関係が浮き彫りになって興味深い。ソフマップはいつまで続くのだろう?レンタル時代の会員だった筆者としては無くなったら一寸寂しい。


>千石電商 本店が近日中に店舗を統合
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1053168.html
 付近に増殖してワケ解らなくなっていたので当然だろうな。最近千石にはあまり行かないのでどこに何があるのか判らないかも。


>夢幻の心臓II
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/retrosoft/1050282.html
 富一成さんの作品だが、プログラムの暗号化や改変チェックが色々と仕掛けてありその執拗さに驚いた。当時はプロテクトを始めたばかりで非常に参考になった記憶がある。ちなみに筆者はスペースバーを雑誌で押さえたが、初回クリア時には「技」を知らなかったのでやっていない。それより上がる日数の早さで終了コードが変わるのが面白くて何度もやった。最短記録は200日台だったかな。このくらいで上がるとV(A〜Z)xxxxxではなくVIP待遇のZxxxxxになる(^^



>ミラーレスカメラ+広角レンズの画質改善
http://monoblogue.nikomat.org/article/166797300.html
 ちょっと古い記事だが、今年読んだ中で一番面白かった記事。いずれ7R買ったらトポゴンタイプにクローズアップレンズ入れてみるかな。そうしたら次段階として多分マウント削りたくなるだろうなあ(^^; それとIRフィルターだけ残してLPFだけ切るのは拙いんだろうか?ここら辺は自分でやってみるか。HSDLの*ist Dsに分解→廃品の危機が迫る!


>Radioactive lenses
http://camerapedia.wikia.com/wiki/Radioactive_lenses
 酸化トリウム使用レンズのリスト。このページを見ると1946年なんて超古いレンズもあるね。外国ではずいぶん昔から新種ガラスを使っていたんだなあ。基本的にこのガラスを使ったレンズは高性能と考えてよいだろう。という事は放射線測定器を持ってカメラ屋やジャンク屋に行けばいい(^^ きっと良いレンズが探せると思うよ。そう言えば昔からうちにあるZuiko Auto-S 55mm F1.2やYashinon DS-M 50 F1.4もSuper Takumar 55 F1.8なんて比較にならんくらい真黄色だったなあ。あれも放射性物質のせいなのか。今まで最も黄色が濃かったのはSMCタクマー35F2だろう。これはWeb上で他の人もそう言っているので間違いない。黄色どころか麦茶色、つまり茶色に近いくらい濃くなる。所有していたのがどっか行っちゃったのでまた欲しいな。それとリストに拠ればコダックのレンズは多くがトリウムガラスを使っているらしいので欲しくなってしまった。


>M42マウント改造部屋
http://ptp.sblo.jp/
 筆者もこういうのをやりたかったな(過去形)。今所有しているレンズやボディは思い入れがあるので改造したくないし、何よりも超不器用なので上手く行く筈が無い。羨ましいけど我慢しておく(がスクリーン改造は昔やった事がある)。